teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


笹川式すとれっち

 投稿者:hisa  投稿日:2013年10月12日(土)21時49分48秒
  ま さんへ
今でもこの掲示板を見られているかどうか分かりませんが、ご参考まで。

笹川式すとれっちというのは存在していません。
多少は先生なりのアレンジが施されていたかもしれませんが、
私が教えていただいたストレッチ自体は、
市販のストレッチ本にも書かれているものと大差ありませんでした。

先生の治療&ストレッチ指導の要点は。
腰の痛みとは言っても患者さん毎に千差万別。
そこで、患者さんのどの部位が凝っているのかを見極める。
その凝っている部位を緩める治療&適切なストレッチの教示。
‥‥‥という流れにあったと思っています。

なので、腰が痛いからといって、腰のストレッチをやっても意味はないんです。
身体のどの部位のコリが、その痛みを生じさせているのかを見極めないと。
先生の治験で、時には灸という処置が必要な場合もあったでしょうし、
その領域まで行くと、素人の浅はかな知識ではどうしようもありません。

個人的には、股関節と太もも前部の柔軟性を保つように指導していただきました。
股割りと太もものストレッチ(サッカー選手がやっているようなもの)を、
今でも続けています。
後は肩甲骨の柔軟性も問いておられました。

最初にも書きました通り、笹川式すとれっちというのは存在していませんので、
ま さんなりに、ストレッチのやり方を書いてある本を入手し、
身体の柔軟性を保つように努力されてみるのが第一歩かと思います。

拙い文章で恐縮ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。(礼)
 
 

ご冥福をお祈りいたします

 投稿者:hi  投稿日:2013年 2月26日(火)12時12分34秒
  笹川先生のホームページは知識の宝庫です。ご本人に治療を受ける機会がなかったことが残念ですが、こういった知識を遺してくださり、本当に有り難く思います。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2012年 6月13日(水)01時51分39秒
  笹川光先生をネットで知りここまで来ましたが、亡くなられたとは。
ご冥福をおいのりします。
もし、今まで治療をうけられたかたで笹川式すとれっちを教えてもいいよ、といわれる方がいらっしやいましたら何とか連絡をとりたいのですが。パソコンは素人なもので。
 

ご冥福をお祈りします

 投稿者:hisa  投稿日:2011年 3月15日(火)22時53分6秒
  笹川光先生ですが、平成23年3月8日に永眠されたとの事です。
心よりご冥福をお祈り致しますと共に、先生のご遺族に成り代わりまして、検索エンジンなどで本掲示板に辿り着かれた方のために、ここに周知させていただきます。(礼)
 

保険はききますか?

 投稿者:ao  投稿日:2011年 3月 8日(火)12時49分7秒
  腰痛と足の痛み(足がつった状態)が長く続いているため、整体または整形外科等に見てもらいたいと考えています。笹川先生のところは保険の適用はできますか?  

無料の掲示板の廃止

 投稿者:笹川治療院  投稿日:2011年 1月 2日(日)11時26分53秒
  無料の掲示板ですのでどうしても下記のようなCMがついてしまいます。
以前はもっとこじんまりした控え気味のCMでしたが
最近はかなり目立つように挿入されています。
またその内容が私の治療院の経営の考え方とは異なっています。
気にし出すともういけませんです。
この掲示板を廃止します。
いずれ有料の掲示板にしてCMのつかないキレイな掲示板にしたいと考えております。
有り難うございました。
 

来年の仕事初め

 投稿者:笹川治療院  投稿日:2010年12月20日(月)05時58分37秒
  4日に予定しています。
但し込み合っておりますので予約は半ば以降になります。
予約はメールでお問合わせください。
 

年始はいつから?

 投稿者:さーしゃりんご  投稿日:2010年12月19日(日)22時01分19秒
  一度、そちらに伺いたいと思っていますが、なかなか時間が作れません。
来年年始はいつから治療をされますか?
時間が取れ次第、予約したいと思っています。
 

下記の彼へ

 投稿者:笹川治療院  投稿日:2010年12月10日(金)07時50分34秒
  真の原因さへ分かれば治りますよ。
後はどのような技術で治療いて行くかです。
お近くでしたらね、少し時間はかかるかもしれませんが治る病気です。
あなたの別れ際の握手、決して忘れないで教えたストレッチをやってください。
 

頑張る

 投稿者:笹川治療院  投稿日:2010年12月 7日(火)16時16分27秒
編集済
  頑張るのは人生にとって大事な事だと思う。
しかし…、
触診点にちょっとふれただけでも激痛の青年の治療をした。
病名はパニック障害。
体調が悪化しても鍛えて治そうとしていた。
私も40歳の頃そうだった。5キロのダンベル二つを紐でつなぎ首につるして鍛えた。
バカなことをやったものだ。
私は重傷の頸椎捻挫と診断した。
遠方のため、定期的治療ができないのが残念だが
バスに乗っても発作が起きないとのメールがきた。
 

レンタル掲示板
/12