teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Il pleure dans mon coeur

 投稿者:¢aиaи  投稿日:2015年 2月22日(日)08時37分56秒
  Il pleure dans mon coeur
Comme il pleut sur la ville ;
Quelle est cette langueur
Qui pénètre mon coeur ?

Ô bruit doux de la pluie
Par terre et sur les toits !
Pour un coeur qui s'ennuie,
Ô le chant de la pluie !

Il pleure sans raison
Dans ce coeur qui s'écoeure.
Quoi ! nulle trahison ?...
Ce deuil est sans raison.

C'est bien la pire peine
De ne savoir pourquoi
 
 

おめでとうございます

 投稿者:重松流祭囃子HP管理人  投稿日:2008年 2月18日(月)10時06分26秒
  ご結婚おめでとうございます。
今後のご活躍を期待いたします。
 

盛大にパー

 投稿者:あお  投稿日:2008年 2月10日(日)15時44分0秒
  昨日は披露宴を盛大に盛り上げていただき、ありがとうございました台風
会場の皆さんからも「すごくカッコイい」て好評でした。
これからも他のメンバーが結婚する際には全員でお祝いできると良いですねクローバー
本当にありがとうございました。
 

連絡ありがとうございました

 投稿者:あお  投稿日:2007年10月 8日(月)22時37分25秒
  不届き者の書き込みがありました。
ご連絡いただいた皆さん、ありがとうございます。

これからもご連絡をお願いします。
早急に対応します。
 

春日神社秋季例大祭

 投稿者:重松流祭囃子HP管理人  投稿日:2007年10月 5日(金)13時54分54秒
  さくらぎ囃子保存会の皆様、先日はお疲れさまでした。
新山車の上での磨きのかかったさくらぎ囃子を拝見し感動いたしました。
ちょっと遅くなりましたが、当日の模様をUPいたしましたのでお暇な時に
御覧になってください。尚、夜間の撮影の為山車等上手く撮影できませんでしたこと
お許しください。
また、掲載上の問題点がございましたらご連絡ください。
今後とも宜しくお願いいたします。

http://popup6.tok2.com/home2/akitaavi/

 

未来

 投稿者:青木 理  投稿日:2007年10月 4日(木)00時13分46秒
  秋雨の暗闇に、さくらぎ囃子の山車の明かりが煌々と灯っている。
その下に、これからの未来を担っていくであろう子供達が踊っている、太鼓を叩いている。
そのまた下で、その子達を愛し育てた親達が引っ張っている。
疲れた身体で本拠に帰ってきた時に声援で、手料理で、もう一度力を与えてくれる
お母さん方、さくらぎ囃子を愛してくださる地域の人達がいる。
これ程に祭りを愛し、家族を愛し、地域を愛することの出来る方々に囲まれてる。
「ああ、本当に自分達は恵まれている。ありがとう」と、心の中で何度も手を合わせていました。

そして、10年後、20年後かわかりませんが、宿通りで一生懸命仁羽を叩いたり踊ったりしている子供達がいつか私達を越えていく未来を想像しながら、これからも我がさくらぎ囃子のさらなる発展を心に誓った秋季例大祭でした。


最後に

私心を捨てて、たださくらぎ囃子の祭礼成功のために協力してくださいました皆様
ご厚意をくださいました皆様、秋雨の中会場に足を運んでくださいました皆様
これからも私達さくらぎ囃子は、皆様に愛される団体で有り続けられるよう
精一杯努力して参ります。

今年も本当にありがとうございました!!
 

遅ればせながら

 投稿者:輝の母  投稿日:2007年10月 3日(水)23時48分55秒
編集済
  秋祭り、お疲れ様でした!

今年は山車引きをさせていただいて、
確かに降り続く雨に寒かったり疲れたりしましたが、とても楽しかったです!
引きながら下を向いてしまったのは 及川母と以下同文です(^^)
残念ながら今回で「縄の巻き」を極めることは出来ませんでしたが;
二日間、演技している皆さんと一緒にお祭りの中にいて
”参加”する楽しさや、詰め所に戻ったときの拍手の暖かさ、温かい料理を用意して待ってくれている賄いの方々への感謝の気持ち・・
昨年までとは違った思いを感じることが出来ました。ありがとうございました。

幸い、雨の中ずっとついて来ていたミカも風邪を引かずにすみました。
ぐずったり、わがままも言わないで、小さいなりに皆の頑張ってる姿をみて 私の「引かないで歩くだけでもいいんだよ」という言葉も聞かず、最後まで一緒に引き続け頑張りました。

来年こそは晴れて欲しいですね☆ 皆さん、お疲れ様でした。
 

久しぶりに・・・

 投稿者:及川兄弟の母  投稿日:2007年10月 3日(水)22時54分1秒
  お邪魔したら、皆さんの熱い思いが伝わりました。

遅ればせながらですが・・・。
夏合宿・・・お世話様でした。
子供達はと~~~っても楽しかったみたいで
駿はいまだに「理さん達とまた野球やりてーなー!!」と呟いていますよ。
あの合宿で、練習のときとは違う一面でみんなが近づけたんじゃないでしょうか。

秋祭り・・・お疲れ様でした。
今年から、父達のはんてん姿、本人達が一番喜んでいるみたいですが
周りから見ていても一体感を感じました。
二日目、朝からの悪天候の中で、前を向いて歩きたかったのですが、、
前を向くと雨が顔をつたいビショビショ!!
顔が変化してしまうので前を向けませんでした(*_*)
輝母は休憩で自宅へ戻ったとき、顔が濡れないように帽子とレインブーツを持参。
なんて頭がいいんでしょう!!
そして、山車が止まると縄を前に集めて一発で渡す方法を「極めたい!!」と前向き思考。
かず・りょう母と笑いながら私も楽しく参加できました。
旦那も「上級生達が頑張っている姿が分かるから俺らができる事をしたんだ」と、言ってます。
私もみんなの協力ってスゴイな~と感じたのが、山車引きと賄いです。
小さい子達が引っ張ると花がさくし、なによりどしゃ降りでも終止笑顔。
私も頑張らなくてはと思いました。
打合せのとき、大変だったらおにぎりを買おう!!という話が、当日は例年と同じ温かい料理。
先輩方には頭が下がりました。。
帰宅後、巧がポツリ・・・「疲れたけど、終わっちゃった・・・」
この言葉で、寂しさが込上げてきました。
来年は晴れるといいですね。
 

感動!

 投稿者:和樹の母  投稿日:2007年10月 3日(水)21時34分16秒
  悪天下の中のお祭り、本当にお疲れ様でした。
わが子がさくらぎ囃子に入って4度目のお祭りでしたが、子供たちの成長ぶりに驚きました。堂々と演技する姿はみなさまのおかげですね。重い山車を引きながら、うちの子は恵まれていると嬉しく思いました。
寒い中でのまかないや受付も大変だったことと思います。ありがとうございました。
毎週、厳しくも優しく指導してくださっているお兄さん方に感謝しています。
来年はもっと良いお祭りになりますように。
 

感動したこと

 投稿者:プリップス@ちば  投稿日:2007年10月 2日(火)01時28分49秒
  お祭りお疲れ様です。

今回私は2年ぶりに参加させていただきました。
練習や出演にほとんど参加していないのですが、
それにもかかわらず、楽しいひと時を過ごせたことに、まずはお礼申し上げます。

感動したことがあったので、書かせてもらおうと思います。
感動したこと、それは山車を引いていた方々の姿です。

今回はあいにくの雨でした。雨の中、合羽を着て、もくもくと引いていらっしゃいました。
会話もなく、うつむきながら、笑顔すら消え、寒そうにしながら、、、。
いっしょに山車をひいていて、私もそうでしたが、ほんとうにつらかったと思います。

そんなつらいながらも、綱が出されると、率先してつなを伸ばして、すばやく引くことをする。
そんな姿勢というか姿に、ジーンとくるものがありました。
理由はわからないのですが涙が出そうになりました。
きっと皆さんの姿そのものに、心が打たれたのだと思います。

朝から夜遅くまで、丸一日でした。
普通に考えて、なかなかできることではありません。
ご自宅にもどれば小さいお子さんがいらっしゃったりと、それぞれに事情があると思います。
それぞれに調整して、今回参加されていたと思います。

私は、今回参加して、皆と時間をともにし、いつもの日常とは違った、
達成感ややりがいを、得ることができました。来てよかった、楽しかったと思います。
ただ、私が楽しかったと思うのと同じように、
必ずしも皆さんがそうであったとは限りません。

山車を引いていた皆さんが、どういう気持ちであったのか?、正直わかりません。
いえることは、皆さんの姿に感動したということだけです。

新会長は私に言ってくれました。
「気になることは、遠慮することないから、どんどん俺にいってくれ」と。
ほとんど参加していない私に、そのように言ってくれる。
それは、会長が皆一人一人が気持ちよく参加してもらいたいという、
思いの表れだと思います。

あおさんも書いています。「よい点は継続し、反省点は改善していく」と。

今回のお祭りは、ほんといいお祭りでした。
それが続き、発展することを心から願います。
あらためて、「ありがとうございました。」
 

レンタル掲示板
/10