teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


九州場所千秋楽

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月22日(日)22時01分9秒
   いろいろあった大相撲も今年最後の土俵や。さすがの松鳳山も優勝争いを意識したんやな。安美錦の立会一瞬のはたきに手をついた。彼にとっては土俵人生で2度とないチャンスやったが、12勝上げただけで満足やったのとちゃうやろか。
 さて、勝てば優勝のかかった一番に日馬富士も硬くなってしまった。終盤4連敗中の稀勢の里に思うように左を差されて体を寄せられてあっけなく土俵を割った。これで白鵬が鶴竜に勝てば決定戦が待っている。
 ところがその白鵬が、今場所6敗していていささか元気さを欠く鶴竜に立ち合い潜られ二本差されてこらえることなく寄り切られたがな。昨日の照ノ富士戦でも土俵際の粘りが全然なかった白鵬やが終盤の3連敗は何を物語るのやろなぁ。
 日馬富士は最後の3日で追いつき、並んで、追い越した瞬間並ばれそうになり大変な千秋楽やったが、休場明けでの優勝は感慨深い場所やったろうと思う。とにかくおめでとう。
 
 

九州場所14日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月21日(土)21時35分24秒
   大相撲協会の現職理事長が急死した。62歳やった。賭博、大麻、しごきと大揺れして大相撲協会存亡の危機を乗り越えて大相撲景気が復活した矢先だった。北の湖のしこ名が懐かしい。
 さて、優勝争いもあと1日を残すのみやが、優勝戦線に日本人力士の名前が久しぶりに加わってまっせ。しかも平幕の松鳳山や。小型力士だけに好不調激しく十両に陥落していたが再入幕をはたしたばかり前頭10枚目が、白鵬、日馬富士の両横綱に並んで堂々の優勝争いでっせ。昨日まではそんな夢(3者の優勝決定戦)を見てたばかりやがほんまになってしもた。
 怪我の照ノ富士が横綱の白鵬をがっぷりの四つ相撲で白鵬の息の上がったところを堂々と寄り切りよった。照ノ富士の体力は驚異的なものがおまっせ。踏ん張りが利かずにフラフラしてたが今日の勝利で勝ち越しや。
 明日の相撲で日馬富士が負ければ松鳳山を加えた優勝決定戦が見られるのやが、さすがに日馬富士はこのチャンスは逃すまい。そして日本の大関陣のふがいなさが浮きだした場所や。カド番の豪栄道は7勝7敗で千秋楽を迎える。難儀なこっちゃ。
 

九州場所13日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月20日(金)20時40分58秒
   10勝2敗で優勝戦線に顔を出してる九州出身の返り入幕の松鳳山が前頭筆頭の逸ノ城相手に素晴らしい相撲を取りよったで。立ち合いに鋭くもろ差しになって土俵際まで一気に追い詰めた。でっかい逸ノ城が体力にものを言わせて土俵中央まで押し返したが、今場所の松鳳山はスピードが違う。素早く体を入れ替えて再び双差しでそのまま寄り切った。小よく大を制すの見本やったな。黒い体に精悍な顔は大人気で場内の応援手拍子に堂々と答えた一番やった。
 もう1番、事実上の優勝戦争いの両者の全勝白鵬と1敗日馬富士の対戦も見応えがあったな。日馬富士は一度待ったをして気合いを入れなおして、立ち合い左へ変わって左上手をがっちりと取った。白鳳が何もできないでいると、日馬富士は上手出し投げを連続でうって白鵬の立ち直りを許さずに一気に寄り倒した。胸のすくあっぱれな相撲やったな。
 あと二日、小兵の松鳳山の活躍が嬉しい。
 

九州場所10日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月17日(火)21時38分34秒
   「猫だまし」、相撲の決まり手の一つや。以前には舞の海が利用した手口で、今日は、白鵬対栃煌山の対戦で横綱がやったんや。テレビ桟敷の目にも最初は何が起きたのかわからへんかった。立ち合い横綱が左へ変化して栃煌山が目標を失い土俵際まで突っ込んだように見えたんや。ビデオとアナウンスを聞いてからよく見ると、栃煌山の目の前で白鵬が「柏手」のしぐさをした。栃煌山は吃驚して土俵際まで泳ぎ、振り向いたら目の前でまたもや「柏手」打たれて体勢を立て直すことが出来ずに土俵を割った。
 意表をつくとはまさにこのことやな。横綱にあるまじき行為やないかと解説してたが、白鵬の顔には笑顔が張り付いていてやんちゃ坊主のそれやったな。
 案の定、8勝1敗で優勝の文字が浮かんだ稀勢の里は本領を発揮して豊ノ島のやわらかい体に翻弄されてしもた。横綱との二つの差はいかんともなし難い。明日白鵬と対戦するが、白鵬には余裕がおます。稀勢の里には勝ち目がおまへんやろ。稀勢の里にはまたもや裏切られてしもたな。
 

九州場所9日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月16日(月)21時05分46秒
   幕内の取り組みが始まる前には満員の垂れ幕がおまへんやないか。3日続いた満員も月曜日で途切れるのか思っていたが、次に画面が上部に振られた時には満員御礼が下がってた。不思議なファン心理や。テレビ桟敷は安堵感が滲み出てまんねん。
 遠藤の相撲があきまへんなぁ。昨日までの成績が2勝6敗、仕切りでも闘志がみられへんし、取り組んでからのやる気が感じられへん。平幕やのに多くの懸賞を付けてくれるファンに申し開きのできる相撲を取らなあきまへん。今日の対戦相手は同じく若手の佐田の海やったが、もろ差しを決めて寄り切り、やっと3勝目や。あと6日で5勝を挙げるのは至難の業やろ。
 稀勢の里が今日も故障上がりの照の富士と対戦して左四つがっちりの相撲で寄り切った。6勝1敗は上出来やが、何時も好調が伝わった瞬間に蚤の心臓やさかい今場所このまま全勝の白鵬についていって自力で白鵬を倒して千秋楽には優勝決定戦を制し優勝してほしいもんや。
 先場所の優勝者の鶴竜が栃煌山の押しをこらえきれずに土俵を割った。弱弱しい相撲で見てられへん。
 

(無題)

 投稿者:門外漢  投稿日:2015年11月15日(日)09時49分53秒
  嘉風は、逸ノ城を破り強さを見せた。彼の相撲は軽快な動きで野球のイチローを連想させる。
白鵬が隠岐の海を破った取り口は、土俵際に金が埋まっていることを実感させた。ところが、この取り組みで行司が差し違えたため、3日間の出場停止処分を受けたという。仕事とはいえ、一瞬にかける厳しい立場と思う。この取り組みは素人にも行司差し違えは納得できたが、テレビで見る範囲では、物言いする審判委員力士の判定に納得できないケースもある。審判は土俵の周囲全体から判定できるが、行司は決着した瞬間の立ち位置でしか見ることができない。
野球の審判でストラクイ、ボールの判定にケチをつける仕組みは聞いたことがないので、主審の判定だけで決めるのだろう。
 

7日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月14日(土)18時52分43秒
   2日目から入場者が減ってしもて連続満員御礼が途絶えてしもた。テレビ桟敷から見る相撲風景が、館内の空席が目立っておまけに華やかな和服姿もパラパラで侘びしくなった感じやった。
 それが6日目の金曜日に満員御礼の垂れ幕が再び下がったんや。館内の歓声まで厚みが増すさかい不思議やな。もっとも地元の琴奨菊が逸ノ城に敗れて1敗に後退したが。        そして今日も大入り満員やった。
 何年振りかで大技の「やぐら投げ」を見たで。6戦全勝の白鵬対全敗の隠岐の海の一戦は前場所隠岐の海が横綱を下しているだけに、力が入りましたがな。隠岐の海が両まわしを取って土俵際まで詰めた時は隠岐の海の金星がよぎったたが、その時、白鳳が隠岐の海の体を持ち上げて右からひねって、隠岐の海を下敷きにした。タンにうっちゃっただけでなく、隠岐の海の背中に土をつけたんや。実に見事なやぐら投げやったな。全勝は白鵬ただ一人や。
 

大相撲九州場所5日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月12日(木)21時29分52秒
   昨日の白鵬対嘉風は、立ち合いに嘉風は好調に任せて無心で当たったが、休場明けの白鵬はさすがに慎重に相手を見定めていて、頭を下げて当たって来た嘉風を左へわずかにかわした。嘉風は勢い余って相手を見失っていてはたかれての横転やった。インタビューで「もう1番取りたい」と悔しさを滲ませよった。
 そして今日の嘉風は関脇の栃煌山のもろ差しを許すことなくスピード相撲で圧勝した。今場所もまだまだいけまっせ。
 横綱の鶴竜やが、妙義龍の鋭い立ち合いにまたもや引き技が出て一気に押し出されて2敗目を喫した。先場所の辛抱強さが見られず優勝力士の風格も見られへん。
 もう一人大関の照ノ富士やが、痛めた膝は治りきっていない。今日の栃ノ心の寄りに堪えられずに寄り切られた。過去4回戦って負け知らずの相手に銀星を与えていては今場所は期待できまへん。休場明けの白鵬がピカピカしてきよった。
 

土俵いろいろ

 投稿者:門外漢  投稿日:2015年11月12日(木)21時05分33秒
  今場所は、横綱が三人揃っているが、最近の横綱は変化したりして綱の権威が感じられない。そしてコロコロよく負けている。
しかし、横綱がある程度負けたほうが、見る方は面白い面もある。
ダメ大関の典型と思っていた琴奨菊が勝ち続けている。今日は、軍配で負けていたのを物言いで勝ちに復活した。
テレビのリプレイでは、先に土俵の外になっているように見えたが、審判力士たちの協議で決めたので文句は言えない。
嘉風は、強さが復活してきた。やはり立ち合いでタイミングが悪ければ負けるが土俵一杯を駆け回り、相手に慌てさせる
戦術は彼の持ち味のようだ。
 

九州場所3日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月10日(火)22時30分55秒
   九州場所に入って3日も経ってしもたがな。近頃は、意識して気持ちを奮い立たせんと、大相撲の感動を書くことすらでけへん。
 初日満員御礼の中、先場所休場の2横綱は危なげなく勝ち上がった後、結びで先場所優勝やった鶴竜が、先場所から絶好調の嘉風に押し出されて土俵下に転落しよった。立ち合いに勢いのあった嘉風に圧倒されての一瞬の引き技(鶴竜の悪い癖)に嘉風が上手く乗じた1番やったな。
 さて、話題の連日満員御礼やが、二日目で昨年の九州場所12日目から続いてた記録が80日間で途切れた。あれだけ連日押し寄せた相撲ファンが、突如としてがらがらの観客席が出現しよったんや。そして今日も満員御礼の垂れ幕はおまへんのや。
 先場所、膝を傷めながらも休場せずに頑張って相撲を盛り上げた照の富士やが、初日は逸ノ城をかろうじて寄り切ったものの、2日目の栃煌山の双差しからの寄りに踏ん張りが利かずに敗れた。今日の対戦相手は隠岐の海、照の富士としては取りやすい相手で過去も4対ゼロと圧倒している通りの相撲で勝ったが、太ももからふくらはぎまで包帯の姿は相撲を取れる体やおまへんで。
 珍しく琴奨菊が立ち合いの突進力があって3連勝は楽しみでっせ。
 

レンタル掲示板
/42