teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 過去ログ(36)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:tocco  投稿日:2017年 4月20日(木)11時13分12秒
返信・引用
  皆様はじめまして。
toccoと申します。
C型肝炎を調べて、ここへ辿り着きました。

娘を妊娠した時にC型肝炎2a型が発覚し、
時は流れ…ようやく治療開始への一歩に立ちました!

とは言え血液検査とエコーのみで…お薬服用までまだ至っておりませんが。
私はまだまだ知識も乏しく、病気に対してネガティブな考えしか浮かんできません。
本当にお薬でウイルス排除出来るのか?副作用は?費用は?など考え出すととても怖くなってしまいます。
皆様、治療や肝炎に対して戦っている実例を拝見させてもらい少し勇気が出ました。
ありがとうございます。
宜しければ皆様のネガティブ払拭方や、日常生活でこうした方が良いよ!などアドバイスございましたら教えてもらえれば嬉しいです。
32歳、これから頑張って治療に向かっていこうと考えています。
宜しくお願い致します!!!
 
 

ありがとうございます。

 投稿者:くぅ  投稿日:2017年 4月18日(火)21時01分31秒
返信・引用
  tapiさんへのお返事です。

何もわからない私に色々教えていただきtapiさん、ありがとうございます。
まずは病院に行き、詳しく検査をしてもらい先に進まないといけないと思います。
なかなか病院に行けないことが今はネックなのですが。。
そうは言ってられない気もします。

脂肪肝とも、初めてC型肝炎と診断された時に言われたことがありました。もう、21年前の事になりますが。
このサイトを知ることができ、勇気を頂きました。
本当にありがとうございました。
 

Re: 教えてください

 投稿者:tapi  投稿日:2017年 4月18日(火)14時11分8秒
返信・引用
  > No.1733[元記事へ]

くぅさんへのお返事です。

> 遺伝子検査で陽性としかわからないのですがこの数年はずっと肝機能の数値は悪かったような状態です。

ウイルス遺伝子検査が陽性、つまり現在C型肝炎ウイルスに感染しているということです。
肝機能の数値が悪いのは、ウイルスが原因の肝臓の炎症によると考えられますが、飲酒あるいは暴食が原因の
脂肪肝・肝炎によるもの、あるいはその両方が原因かもしれません。
いずれにしても、ウイルスを排除するのが健康を取り戻す第一歩でしょう。

ここ数年でC型肝炎の治療は劇的に進歩しています。12週間の服薬で、ほとんどの人はウイルスが消えます。
ただし心臓や腎臓に持病があると使えない薬などもあり、その他の副作用にも注意する必要があるので、
服薬中(およびその前後)に何度か通院する必要があります。
肝臓によほどのことがなければ入院はないと思います。
まずは、肝臓の専門医がいる病院を受診して、医師と相談して治療方針を決めてください。

なお、私は医療専門家ではなく、C型肝炎の治療を受けた元患者にすぎません。
この掲示板には、いろいろな情報をお持ちの人がいますので、追って有益なコメントがあると思います。
 

教えてください

 投稿者:くぅ  投稿日:2017年 4月17日(月)23時21分16秒
返信・引用
  はじめまして。この度、体調崩して血液検査受けた結果で肝機能の数値が悪く先生に指摘されたとき20年以上前にc型肝炎と言われたことを思い出しました。その時はショックを受けたのにそのままにしていました。。安易に大丈夫だろうと。。軽く考えててごめんなさい。
先生からは再検査と言われ遺伝子検査の結果は陽性でした。しかし仕事が忙しくて詳しい話を聞きに行けてません。でも大きな病院での治療が必要と言われました。
この最近体調を崩しがちで休んだのでもうこれ以上
休んだり早退もできず病院も行けないことが情けないです。
どなたか、教えてください。
遺伝子検査で陽性としかわからないのですがこの数年はずっと肝機能の数値は悪かったような状態です。
年齢も40代後半ですし、発症から20年以上も経つので治療はしなくてはと思っていますが病院ではどのような検査、そして治療で進めていかれるのでしょうか?
入院は必要ですか?
仕事がとにかく、1日の拘束時間が長く平日がなかなか休めません。例え飲み薬で治療出来たとしても検査等はどのような方法なのですか?

仕事もこの際、辞めようかそれとも続けれるのか、
と悩み心配ばかりです。

どんなことでも良ければ教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
 

終わりました。

 投稿者:慎也  投稿日:2017年 4月17日(月)14時03分51秒
返信・引用
  先週の月曜日で検出せずになり昨日ソバルティとレベトール3ヶ月飲みきりました。
医者も酒飲んでもいいよとは言ってますが、復活したりしないのでしょうか?凄く不安です。
 

Re: 完治を確信

 投稿者:cat  投稿日:2017年 4月 8日(土)00時06分10秒
返信・引用
  > No.1728[元記事へ]

玄界灘さん、お久しぶりです。

治療二年後の検査結果も、「ウイルス検出せず」おめでとうございます!

玄界灘さんの一月あとに治療を終えた私も、今のところ「ウイルス検出せず」を

保っております。

医師の太鼓判があったと聞き嬉しいですね!

インターフェロン、インターフェロンフリー、それぞれの治療で、

ウイルスを撲滅した私たち皆の「ウイルス検出せず」が

継続していくことを祈っています。

私は、一昨日とったMRIの結果に次の診察までヒヤヒヤしています。



osyouさん、新たに加わった間質性肺炎の通院と、それ以外の治療、

楽しさもある学びなおしが両立できること、大変だと思いますが頑張ってください!

応援しています!


 

完治を確信

 投稿者:玄界灘  投稿日:2017年 4月 6日(木)18時18分36秒
返信・引用
  インターフェロンフリー治療を終えて3月でちょうど2年経ちました。
昨年12月の検査の結果が判明しましたが「ウイルス検出せず」でした。
医師ももう再発はないだろうと言っています。

catさんその節は(昨年9月)暖かいコメントありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
 

Re: 後、10日で治療開始です。不安で一杯?

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 4月 1日(土)08時53分53秒
返信・引用
  ゆずさちさんへのお返事です。

おはようございますm(__)m
お返事ありがとうございます。
動悸とめまいは怖いですね。
最初の投薬日に心電図をとると主治医は
言っていましたが
会社の定期検診でいつも心電図で
異常があると言われますので
動悸に関しては本当に怖いです。
 

Re: 後、10日で治療開始です。不安で一杯?

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2017年 3月31日(金)21時19分40秒
返信・引用
  ひまわりさんへのお返事です。

ひまわりさん、初めましてゆずさちです。
私も2月半ばからソバルディ&レベトールの治療を始めました。今約1ヶ月半です。
私の意見が参考になるかわかりませんが…。
ソバルディ治療が始まって最初に感じたのは胸焼けのような…なんとも言えない気持ち悪さと、熱はないけど、風邪のような頭がボーッとする感じ…それから動悸、めまいです。仕事は一回だけ早退しました。
今でも朝が特にひどいですが、会社に迷惑かけるのも嫌だし自分の辛さを言っても伝わらないので気合いと根性で(笑)負けてたまるかー!ってなんとか乗りきってます!(^_^;)
私も最初は始める前はすっごく不安で、不安しかなかったですが、ここの皆さんに相談して応援してもらい勇気をもらいましたょ♪
 

後、10日で治療開始です。不安で一杯?

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 3月31日(金)13時21分33秒
返信・引用
  50代の主婦です。
もうすぐソバルディとレベトールの治療が
始まります。
心配性の為副作用が凄く怖いです。
仕事は普段通り出来ますか?
治療体験者の方色々教えて下さい。
宜しくお願い致します。
 

C型肝炎2型治療中

 投稿者:まじめです  投稿日:2017年 3月30日(木)04時08分43秒
返信・引用
  二人目の出産が連休で計画早産で陣痛促進剤で大量出血、薬剤(血液製剤)と輸血で急性肝炎から慢性肝炎に。子供の世話と仕事やっとと思ったら親の介護。倒れそうでした。補助金が認められて2月から開始。月1万円はありがたいです。でも頭痛が終わったら丸1ヶ月以上、38度3~5です。動悸もありもうのたうち回っています。親が亡くなり後のことで片付けで毎日大変です。そこへ親戚が事故死で暫く東北新幹線で行ってたら疲れて気管支炎が治らないので担当医師は副作用は貧血のみです。風邪だから近所の内科へとだけど内科の薬で治りません。主治医はお酒飲んでないかと聞きます。最初に寝酒のこと言ったので、一回も吸った事無いタバコまで聞かれました。辛いけれど大病院はそのようなものですね。諦めています。来月も法事でまた福島県です。疲れます。病院って心がないですね。  

Re: 残り1ヶ月切りました

 投稿者:慎也  投稿日:2017年 3月25日(土)14時20分4秒
返信・引用
  tapiさんへのお返事です。
ありがとうございます。医師によってマチマチなんですね。
そんな矢先昨日の晩に、ボケボケしてて薬を二回分飲んでしまいました…
せっかくパーフェクトできてたのにここで1回失敗してしまいました。飲み忘れよりは良いのか、よくわかりません。
治った方々の意見はすごく参考になります。
来週医師にいって相談してみます。
> 慎也さんへのお返事です。
>
> 飲酒については医者によって考え方がマチマチのようです。
> 私はダクルインザ&スンベプラで2015年に治療した者ですが、治療前も服薬中もそこそこ飲酒していました。
> 飲酒について主治医に正直に報告していましたが、特別な指導はありませんでした。
> 薬の添付文書にも、グレープフルーツジュースの飲用禁止しか書いてありませんでした。
> ウイルスが消えて以降は、好きなだけ飲んでいますが、肝機能の数値は良好です。
> とはいえアルコールの解毒は肝臓に負担をかけるので、肝炎患者でなくても飲まないにこしたことはないでしょうね。
>
> > ここに来て薬終わったら酒飲んで良いのだろうか?この副作用はすぐ無くなってくれるのでしょうか?
> > など、不安になってきました。
> > 経験者さんの意見が欲しいです。ヨロシクお願いします。飲んでる薬はソバルディ&レベトールです。
 

Re: 残り1ヶ月切りました

 投稿者:tapi  投稿日:2017年 3月25日(土)11時21分23秒
返信・引用
  > No.1721[元記事へ]

慎也さんへのお返事です。

飲酒については医者によって考え方がマチマチのようです。
私はダクルインザ&スンベプラで2015年に治療した者ですが、治療前も服薬中もそこそこ飲酒していました。
飲酒について主治医に正直に報告していましたが、特別な指導はありませんでした。
薬の添付文書にも、グレープフルーツジュースの飲用禁止しか書いてありませんでした。
ウイルスが消えて以降は、好きなだけ飲んでいますが、肝機能の数値は良好です。
とはいえアルコールの解毒は肝臓に負担をかけるので、肝炎患者でなくても飲まないにこしたことはないでしょうね。

> ここに来て薬終わったら酒飲んで良いのだろうか?この副作用はすぐ無くなってくれるのでしょうか?
> など、不安になってきました。
> 経験者さんの意見が欲しいです。ヨロシクお願いします。飲んでる薬はソバルディ&レベトールです。
 

残り1ヶ月切りました

 投稿者:慎也  投稿日:2017年 3月24日(金)11時45分26秒
返信・引用
  ここに来て薬終わったら酒飲んで良いのだろうか?この副作用はすぐ無くなってくれるのでしょうか?
など、不安になってきました。
経験者さんの意見が欲しいです。ヨロシクお願いします。飲んでる薬はソバルディ&レベトールです。
 

ゲルソン療法

 投稿者:みみずく  投稿日:2017年 3月12日(日)19時13分40秒
返信・引用
  お金がないので、今はゲルソン療法もどきのことをやっています。というのも、妻がたまたまどこかから人参をもたくさんもらって台所に置いてあったので、人参が癌に効くとの昔の記憶を思い出して、ミキサーを取り出し、作って飲んでみたのです。1週間ほど飲んだころからなんか調子もいいような気がしてきたので今でも毎朝飲んでいるのです。値段も、有機栽培の人参5キロで2300円くらいだったので、ネットで注文して作っているのです。まあ、今のところ私にできるのは、主治医を信頼することと、このゲルソン療法もどきですね。癌が小さくなれば、そしてなくなってくれればいいのですが・・・  

私の治療日記

 投稿者:みみずく  投稿日:2017年 3月12日(日)19時07分22秒
返信・引用
  私の約1年間の闘病生活の様子を実は日記にまとめています。よかったら一度覗いてみてください。
http://ckannaosou.com/sinyaku/
 

ご返事ありがとうございます。

 投稿者:みみずく  投稿日:2017年 3月12日(日)18時59分9秒
返信・引用
  tapiさん、ご返事ありがとうございます。主治医もそのようにおっしゃっておられました。頭ではなんとなくわかるのですが、ウィルスが消えて肝臓の負担が減っているのになぜ?という疑問が片隅にあったんですね。それと、C型肝炎治療の時は国の補助があったのですが、癌になると、補助はもうなく、高額医療制度でやってくださいということでした。今までのように仕事もできず収入がなくなるので、治療を続けるのが結構な負担になってきたこともあり、これ以上続けるかどうかを迷ってもいるんです。今更ながら、難しい病気にかかってしまったんだなーと思います。癌にならないうちは一縷の望みがあったのですが・・・。家族の将来の計画も描けなくなってしまいました。こんな状況で、障碍者認定という方法もあると聞いて調べてみましたが、どうもこの方法では私の場合、無理なようでした。治療を続けるための何かいい方法がありましたら、また教えてください。  

Re: ハーボニー服用後、肝臓がんになりました。

 投稿者:tapi  投稿日:2017年 3月12日(日)18時24分30秒
返信・引用
  > No.1716[元記事へ]

みみずくさんへのお返事です。

そもそも、ウイルスが直接ガンを発生させるわけではなく、ウイルスによる長期間の肝臓の炎症や、それに伴う遺伝子の損傷がガンの原因なので、不思議なことではありません。
何年間もウイルスによって肝臓を痛めつけられていた我々は、ウイルスが消えた後も用心深く経過観察を受ける必要があります。

> ハーボニーの服用を無事終えて、経過観察4回目のエコーで、肝臓がんになっていました。ウィルスは消えたのですが、これはどういうことですかね。先日、カテーテル手術で抗がん剤を注入しましたが、とても今後が不安です。なんで?という感じですね。お酒は一切飲んでませんし、ウィルスが消えて半年近くなるのに癌が発生したことが不思議でなりません。何か情報をお持ちの方教えてください。
 

ハーボニー服用後、肝臓がんになりました。

 投稿者:みみずく  投稿日:2017年 3月12日(日)10時39分29秒
返信・引用 編集済
  ハーボニーの服用を無事終えて、経過観察4回目のエコーで、肝臓がんになっていました。ウィルスは消えたのですが、これはどういうことですかね。先日、カテーテル手術で抗がん剤を注入しましたが、とても今後が不安です。なんで?という感じですね。お酒は一切飲んでませんし、ウィルスが消えて半年近くなるのに癌が発生したことが不思議でなりません。何か情報をお持ちの方教えてください。  

がんばります!

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2017年 3月10日(金)21時41分7秒
返信・引用
  catさん、osyou さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
ここの皆さんは、私以上に大変で辛い思いをされていると思います。
回りの人や友達に話してもわかってもらえない辛さを書かせてもらい、とても分かりやすい返答や励ましを頂いたり、優しい皆さんに出逢えて本当にこの掲示板に感謝してます!

ぴゅありんさん、慎也さん、はじめまして!
同じ時期に治療を始められた様で、とても共感出来ます。辛いですよね…。
この辛さを乗り越えてお互いC肝ウイルスをやっつけしょー!

 

こんな掲示板あって助かりました。

 投稿者:慎也  投稿日:2017年 3月10日(金)13時36分22秒
返信・引用
  はじめまして、俺はC2bです。ソバルディ、レベトールの投薬治療はじめて今で6週と2日経ちました。
空咳、貧血、動悸、頭痛、悪心、朝の重さ、夜のわけわからない感じ、時よりランダムにくる具合悪さ。
たまりません。他の治療も一緒なのでとっても仕事できません(泣)調子が良いと全然いいんですが、投薬前にできてた事をやってしまうと次の日に凄い状況になってしまいます。
薬飲む前の方が調子良かったと思ってしまったりしましたが周りの人達に救われてます。
ただし、中には「肝炎ぐらいで死ねや」と心無い言葉もぶつけらました。こんな言葉ぶつけてくる人は自分の事は棚に上げて「人として~」とか最悪な言葉をぶつけてきます。こんな時に人間性が出るんだなと思いました。
知識も浅い人間の酷い言葉というのは聞かないようにしました。そんな人が居ない方が生きれます。
皆さん辛いでしょうが頑張ってください。
俺自身も頑張ります。
肝炎ウィルスは確実に殺人ウィルスです。
治療して良かったと思えるようにゴール向かって進みます。
ここに来れば沢山の理解者がいると思いなるべくロムさせて頂きます。
 

Re: 薬の副作用リスク

 投稿者:cat  投稿日:2017年 3月10日(金)02時10分6秒
返信・引用
  > No.1712[元記事へ]

osyouさん、こんにちは。

私は時折りの肝臓痛と、仕事の疲れがたまった日は仕事中から明朝まで
たいてい熱が出て、これは肝臓の炎症熱? などと思いつつ、
徐々に疲れやすくなっているのを感じながらも、
ここで負けてなるものか、ウイルスを消している間に周りは
ドンドン先に歩いていってしまったけど、
転んでもただじゃ起きないぞ!と勇んで精神科の治療に重点をおいて、
夢の実現を内心に秘め口外せず、とはいえ、目標への道を彷徨っています。



osyouさんの文章を読み、ん~ つらい・・・の言葉しかでません。
間質性肺炎は、思えば、まだレベトールが出る前の、
通常のイントロンA.B が使われていた当時、
よく肝臓の薬として使われていた漢方薬の小柴胡湯とインターフェロンを併用すると
間質性肺炎になるといわれ、けっして併用してはいけないと言われたり、
(そのことは、今現在でも、一般用医薬品の販売資格の登録販売者の試験問題にも、
必ず出ます。)
その後、インターフェロン単体での間質性肺炎やレベトールでも注意して
皆、検査を受けてきたことを思い出すがゆえに、
osyouさんの今のお気持ちお察しします。

頑張って下さいというのはあまりにも酷ですが、
定めというのは本当にあるような気がします。
一生をかけて付き合っていく問題というものが、
きっと、あってしまうものなのだと思います。

あらためて、皆さんのおっしゃるように薬の副作用は怖いものです。

 

薬の副作用リスク

 投稿者:osyou  投稿日:2017年 3月 9日(木)15時35分13秒
返信・引用
  治療中の皆様方、C型肝炎はもう怖くない病気と聞きます。
自分のため大変でしょうが完治目指し頑張ってください。

ゆずさちさん、こんにちは、もうひと踏ん張り、あとひと息、頑張って下さい。
びゅありんさん、初めまして、治療頑張ってください。

皆様ご無沙汰しております。
私事ですが、昨年の八月から、心房細動治療のワーファリン代替え
新薬服用直後から、突然体調悪化、すぐに循環器医師はワーファリンに戻し、
呼吸器科も紹介された。

間質性肺炎専門医の大学病院、教授の検査結果、肺線維症、間質性肺炎と診断。
C型肝炎治療薬のインターフェロン、レベトールの副作用による発病ではない
かとの説明を受けた。ストレスなどによる体調不良も影響し、薬に反応したの
ではないかとの説明でした。今迄、症状が全くなかったので、まさか、ここまで
肺にダメージを受けていたとは気付かなかった。しかも … この病気とは一生の
お付き合いと言われ、月一回の診察と処方箋。

今も元気でいられるのはインターフェロン、レベトールのお陰と思っており、
これは致仕方なし結果とも思っております。
しかし、当時の肝臓専門医から間質性肺炎の兆候が出たら治療即中止の説明を
受け、レントゲン、血液検査もしっかりしておりましたので、間質性肺炎症状
なしとの事ですっかり安心しきっておりました。

以前、まりあさんが薬の副作用は怖いと言っておられましたが、最近、数名の
医師から薬の副作用は付きもの、怖いものなのですと聞かされました。そして
間質性肺炎服用薬も強い副作用なのです。ネットをググってみて、改めて恐ろ
しい薬の副作用を思い知らされております。これも僕の定めのようです。

僕は50歳も年の離れた孫世代と共に通信高校で学んでおります。高齢になった
今でも学び直しは新鮮です。他、数名の還暦過ぎの高齢学友と共に生涯学習と
卒業を兼ね、互いに励まし合い、楽しみながら懸命に頑張っております。
来年の今頃は、高校は卒業している予定です … 光陰矢のごとし。

Catさん、お変わりないですか、いつもありがとうございます。身体を大切に
お仕事頑張って下さい。

東日本大震災から6年経過
数メートルの津波直撃を受けた仙台市農業園芸センター 梅の木々
今年の梅花 2017-3/9


 

C型肝炎治療中です

 投稿者:ぴゅありん  投稿日:2017年 3月 8日(水)17時41分26秒
返信・引用
  2月に補助金降りて開始、ソバルディとレベトールです。途中身内の葬儀があり飛行機と電車で雪で風邪ひきましたが治療開始が2月15日で風邪が治りません。喉が痛くて回りの人達がガラガラ声と言われています。病院はカレンダーとかくれないので、アプリダウンロードして薬剤師にパスコードもらって使っています。これは助かりました。ただ動悸と頭痛がしんどいのでバファリン飲んでいます。4月にまた北関東に行くのですが心配です。  

Re: お久しぶりです!

 投稿者:cat  投稿日:2017年 3月 8日(水)00時27分26秒
返信・引用
  > No.1709[元記事へ]

ゆずさちさんへのお返事です。

こんばんは。私もレベトールを飲んでいたとき同様の副作用が出ました。
ペグインターフェロンとの併用でしたが、当初から、レベトール単体の副作用として、
それらの副作用が説明されていました。また、併用している薬の副作用を増強してしまう、との話も聞いていました。

でも、無事治療が解しできてよかったですね!
副作用と周りの人達とのお付き合い、大変だと思いますが、3ヶ月。
無事に終えられるよう祈っています。



> 皆様、お久しぶりです。お変わりないでしょうか?
> 最近、道路脇に小さい花咲いてるのを見つけると嬉しくなってしまう今日この頃なゆずさちです。
>
> 治療が始まりもうすぐ一ヶ月が過ぎようとしてます。不安に思っていた副作用なんですが、今のところ頭痛(熱はないけど熱っぽい様な感じ…)とふらつき(めまい?)です。
> とくに朝がひどく、先日、仕事早退しました。
>
> 先週の採血検査ではとくに問題はなかったのですが、今まで飲んだことのない薬だからある程度は反応が出るかもしれないと言われました(・・;)
>
 

お久しぶりです!

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2017年 3月 7日(火)22時09分35秒
返信・引用
  皆様、お久しぶりです。お変わりないでしょうか?
最近、道路脇に小さい花咲いてるのを見つけると嬉しくなってしまう今日この頃なゆずさちです。

治療が始まりもうすぐ一ヶ月が過ぎようとしてます。不安に思っていた副作用なんですが、今のところ頭痛(熱はないけど熱っぽい様な感じ…)とふらつき(めまい?)です。
とくに朝がひどく、先日、仕事早退しました。

先週の採血検査ではとくに問題はなかったのですが、今まで飲んだことのない薬だからある程度は反応が出るかもしれないと言われました(・・;)
 

完治

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2017年 1月15日(日)09時09分42秒
返信・引用
  皆様、ご返答ありがとうございます!とてもわかりやすくてこんな私でも理解出来ました。

完治するけど抗体は残るんですね。

痛みもかゆみも何にも自覚症状がないのに、いつのまに感染してしまったのか…。

今は来月から始まる治療でウイルスをやっつけてやろうと思います!


 

抗体

 投稿者:まりあ  投稿日:2017年 1月11日(水)00時23分47秒
返信・引用 編集済
  ゆずさちさん、こんばんは。

私は、C肝が完治したあとで、B型の検査も依頼しました。医者は、検査の必要はないと言いました。
「日本人の50~60代の8割(数字の記憶はあいまいですが、それくらいだったと思います)は、感染しているし、あなたも感染間違いない。でも症状がないから、自然に治っている。」と言いました。
結果は、知らないうちに抗体ができていました。

私のように、原因不明で慢性C型肝炎になる人、感染しても抗体ができて病気にならなかった人も大勢います。それでも肝硬変でなかったゆずさちさんは、かなりラッキーなほうです。

C肝感染については、偏見や差別は悲しいので、正しい知識を持ってほしいです。
C型肝炎 感染経路で検索されるとよいです。↓は、一例です。
http://www.kanen.ncgm.go.jp/kan-en/knowledge/#anc5

献血は、ウィルス感染した人は、もともとできませんでした。
私が完治したその日ですが、偶然、ショッピングモールに献血車が来ていて、ウキウキした気分で献血できるか確かめました。
医療者は「お気の毒ですが、献血はできません。」と答えられました。


完治ということばも、2008年のC型肝炎治療助成が始まってから、聞くようになったと思います。それまで、私も不治の病にかかっていると、覚悟していました。

 

Re: ん~(?_?)

 投稿者:tapi  投稿日:2017年 1月10日(火)23時48分4秒
返信・引用
  > No.1704[元記事へ]

ゆずさちさんへのお返事です。

> 完治しても献血は出来ないということは、もし怪我をして他の人の傷口に触れてしまったら感染してしまうのでしょうか?

ウイルスが完全に消えているなら、他人を感染させる可能性はありません。ただし抗体の陽性は一生続きます。
献血については、採血した血液の抗体しか調べず、ウイルスの有無については調べません。
そのため抗体が陽性の人の献血はすべてお断りということになるのだと思います。
 

Re: ん~(?_?)

 投稿者:cat  投稿日:2017年 1月10日(火)23時33分46秒
返信・引用
  > No.1704[元記事へ]

ゆずさちさんへのお返事です。

ゆずさちさん、こんばんは。

怪我をして出血している相手を感染させてしまうのではないか? というご心配でしょうか? もし逆の意味で、相手から感染してしまうのでは以下ということであれば、相手がキャリア(ウイルス保持者)で無ければ、その心配は全く無いと思いますよ。

そして、最初のほうの心配だとしたら、たぶん、ですけど、ほぼ間違いなくそれも無いと考えて大丈夫だと思いますよ。
たぶんと書いたのは、怪我をしているその場の状況や、消毒をしないまま、ゆずさちさんでも、他の人の手でも、触ったときに運悪くそれも偶然にC型肝炎ウイルスが付着してしまったなど、事を想定してです。

ゆずさちさんが、順調にこのままハーボニーを開始されて、
順調に経過観察も終わり、完治(ウイルス検出せず)を来年の今頃に主治医から宣言されましたら、もうキャリアではありませんから、移す心配はないですよ。
ただ、細胞の間の間、奥の隅のほうに逃げ込んでいたウイルスが数年後に再燃という
心配も自然と湧いてきますが、それを見越しての半年間という長い経過観察の
期間なので、完治宣言(SVR24)を主治医から貰ったら、
過去に自分はそういう病気だったんだ(まりあさんの書かれた既往歴)
ということだけ覚えておいて、
肝臓にダメージは少なからず当たってしまったから、念のための定期健診や、
がん予防のためのエコー検査は一応やっていこう、キャリアではないけれども、
過去にウイルスはいたから、血液感染で他人に絶対影響が無いということも
無いかもしれない、絶対は無いから一応注意しておこう、
でも自分は治った。完治した。

と考えていいと思います。

輸血や献血できないのは、あくまでもそれらが必要としているのは、
生まれつき健全な血液なので、抗体がある血液は何も問題の無かった
「健全な血液」として、必要としている人に輸血することはできない、
くらいに思っておいて、献血できないから自分の血液が完治していない、
というわけではなく、心配しなくても大丈夫だと思いますよ。




> tapiさん、まりあさん、cat さん、皆様こんばんわです。
> ご返答ありがとうございます。C型肝炎は完治するけど、C型の抗体(?)は残るということでしょうか??今のところ肝脂肪や肝硬変といったC肝以外は言われてないですが、完治しても献血は出来ないということは、もし怪我をして他の人の傷口に触れてしまったら感染してしまうのでしょうか?(--;)何度も質問ばかりですみません。
>
 

ん~(?_?)

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2017年 1月10日(火)21時59分0秒
返信・引用
  tapiさん、まりあさん、cat さん、皆様こんばんわです。
ご返答ありがとうございます。C型肝炎は完治するけど、C型の抗体(?)は残るということでしょうか??今のところ肝脂肪や肝硬変といったC肝以外は言われてないですが、完治しても献血は出来ないということは、もし怪我をして他の人の傷口に触れてしまったら感染してしまうのでしょうか?(--;)何度も質問ばかりですみません。
 

新年おめでとうございます。

 投稿者:cat  投稿日:2017年 1月 8日(日)01時06分2秒
返信・引用
  皆さま、新年明けましておめでとうございます。
そして、毎年だんだん感じるのが、無事に年を越せて(経済面なども)良かったな~と、
感じつつ周囲に新年の挨拶をするようになりました。

osyuoさん、なんとも言い難い思いがけない難病の連続、生涯学習に楽しみを見出されていた
ところへの、水を差すような薬の副作用からの症状に、世の中の不条理に憤りさえ感じます。
隣の芝生は青く見えるもの、という言葉に自分へ戒めを考え直すことは多々あれど、
あの人は、そんなに試練が無いじゃないか!不公平だ!と天に不満ばかりの自分ですが、
やはり、試練の連続が辛いことに変わりは無いです。まさに不条理だとしか思えません。
ですがosyouさんのことですから、きっとこれもまた楽しみの学習をしながら、
乗り切っていくのだろうな~、と漠然と感じています。信じています。


数年前、強ミノや少量長期のペグイントロンを打ってくれていた、地元の病院の院長先生に
正月に始めて診察室に入った際、おそらく患者みんなに言っているでしょうが、
入るなりこちらに、「今年は飛躍の年にしましょう。」と当然のように言われました。
当時は肝移植の手続きをし、ドナーを探したり、少しでも進行を先に延ばすだけの
ふさぎこんだ気持ちでしたから、そこに言われ「え?」と気持ちに希望の矢を突き刺された
ような気分でした。「そうか、自分は耐え忍んでいるだけじゃなく、積極的に治療を探しもいいんだ!」と感じ、新たに病院を探し出し、晴れて新薬にたどり着くことがで来ました。

あの時の「飛躍の年にしましょう。」という軽い挨拶は自分にとってとても重く、
勇気を与えてくれた発想の挨拶でした。

「飛躍の年」のタイミングはきっと人それぞれだと思います。
今年か来年か、再来年か。
準備が整ったり、治療環境が変わったり。
どうぞ、様々な病気で、また他の問題でも、耐え抜いている方にとって今年が「飛躍の年」に
なりますよう、願っております。


まりあさんの新年早々に頂いた情報は、肝硬変で新薬治療の医療費助成が適応されずに、
高額になり断念した肩にとっては希望の情報だと思います。
それに、とてもきれいな写真ですね。

ゆずさちさんの横浜も羨ましいです!

今年もよろしくお願いします!
 

キャリアではない

 投稿者:まりあ  投稿日:2017年 1月 7日(土)19時51分25秒
返信・引用 編集済
  tapi さん、ゆずさちさん、みなさん、今晩は。

C肝の完治が決定した時の診察室で;
「今後、問診でC肝について聞かれたら、私は何と答えたらいいですか? 36年間、[慢性C型肝炎]だったけど、もうC肝患者ではないのですか?C肝になったことのない人と同じですか?」
と、私は主治医に聞いたものです。

「【C型肝炎既往ではあるが、キャリアではない】で、いいよ。」が答えでした。

C型肝炎キャリアとは「C型肝炎ウイルス持続感染者」のことだそうです。

私のウィルスは消えたから、持続感染者ではなくて、肝臓の炎症も収まったのでしょうね。


余談;献血については、完治でもできません。ウィルスを排除しても、抗体があります。C型肝炎のことは、まだよくわかっていない部分があると聞きました。

またC型肝炎はウィルスを排除できるけど、B型は排除出来なくて、臨床的治癒だそうです。

osyou さん、お察しします。
私の周りでも抗がん剤が効いたのは、よかったのですが、薬の副作用で、インシュリンが完全に出なくなって、自分でインシュリン注射を打っていた人が、二人もいました。
半年ほどしたら、どちらも自然にホルモンが出るようになりました。ほっとしています。

ゆずさちさん、みなとみらいの灯りがきれい! 大都会の写真、ありがとうございます。元気がでます。
 

Re: あけました!おめでとうございます!

 投稿者:tapi  投稿日:2017年 1月 7日(土)12時46分40秒
返信・引用
  > No.1700[元記事へ]

ゆずさちさんへのお返事です。

> 今さらですが、治療したらC肝ウィルスと共に今の慢性肝炎も完治するのでしょうか?
> ウィルスが消えても肝炎は別で治療するのでしょうか?何も知らないですみません。

わたしも素人ですが、
ウイルスが原因の肝炎なら治るのではないでしょうか。
肝機能の数値が改善するので実感できます(私はそうなりました)。
ただし飲酒や脂肪肝由来の肝炎も併発していたのなら、そっちの治療は引き続き必要でしょう。
 

あけました!おめでとうございます!

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2017年 1月 6日(金)23時20分33秒
返信・引用
  osyou さん初め皆様、あけましておめでとうございます。
初詣におみくじひいたら、凶……病い長引く……って書いてありました!リアル(泣)
そんな年明けを迎えたあたしですが…(^_^;)ポジティブに行きたいと思います!治療はなんだかんだ2月半ばから始まります。
今さらですが、治療したらC肝ウィルスと共に今の慢性肝炎も完治するのでしょうか?
ウィルスが消えても肝炎は別で治療するのでしょうか?何も知らないですみません。

まりあさん、とてもきれいな写真ですね!勝手ながらアルバムに保存させてもらいました!
実家(横浜)に帰ったのであたしもその時の1枚です☆
 

Re: 肝硬変に新薬

 投稿者:osyou  投稿日:2017年 1月 6日(金)19時59分43秒
返信・引用
  まりあさんへのお返事です。
戦友の皆様方、あけましておめでとうございます。
闘病中の皆様方に今年は良い年になりますよう願っております。

まりあさん、あけましておめでとうございます。お孫さんの誕生楽しみですね。去年、まりあさんの薬は怖いと書いてありましたが、僕も去年9月から心房細動のワーファリンの替わりの新薬を飲みはじめてから、妙な咳が出はじめ、循環器から呼吸器を紹介され検査した結果、肺機能悪化と診断されました。新薬が反応しての咳でした。本当に薬の影響は怖いです。余生の楽しみの生涯学習の一環もすんなりとはいかないようで、またしても難病との試練です。どうなることやら、困ったものです。
まりあさん、近況またお聞かせください。青空と雲、青い海、いい風景ですね、心も気持ちも晴れる思いです。今年もよろしくお願いします。
 

肝硬変に新薬

 投稿者:まりあ  投稿日:2017年 1月 5日(木)23時55分20秒
返信・引用
  osyouさん、明けましておめでとうございます。
ココさん、治療中のみなさん、体調はいかがでしょうか。

2018年の製造販売承認を目指す、重度肝硬変の新薬治験のニュースが目に入りました。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170105-OYTET50000/


うちは夫が用心して、車の運転をやめました。年末は、頼るものは自分しかないと覚悟を決め、30年ぶりに自身で高速道路を走りました。
関門橋を渡り、中国自動車道へ入り、日本海へ。写真はその時に撮ったものです。

今年はもう一人、孫が増える予定で、楽しみにしています。




 

ハーボニー治療法

 投稿者:ココ  投稿日:2016年12月12日(月)01時39分1秒
返信・引用
  治療を始めて38日目です。5日前から二日酔いのような…食べ物受け付けなくなりました。匂いもダメです。
次回病院で吐き気止めを処方してもらおうと思ってます。
とりあえず今は思考能力などあまり持ち合わせておらず…つらいばかりで…みなさんはどうなのか、この掲示板を見つけたので書き込みたくなりました。
 

明けない夜はない

 投稿者:まりあ  投稿日:2016年11月18日(金)21時25分17秒
返信・引用
  ゆずさちさん、治療は短期間ですし、終われば「完治」です。やるだけのことありますよ。

osyouさん、ワーファリンを飲んでいらしたのですね。食べ物や怪我等、気を使いますよね。それにしても今回の新薬の副作用のご様子、お察しします。お話を聞いて、長い暗いトンネルの中のようだったインターフェロンの記憶がフラッシュバックです。
薬をやめたら徐々に回復されると思います。そう祈ります。

私の体質ですが、毎日飲める軽い薬だとすすめられても、実際に飲むと約1週後に悪心や発疹が出ます。そのため、頭痛や悪寒では、薬を飲まないことのほうが多いです。「死ぬほどの病気じゃないし、何日か耐えれば、治るだろう。」と、ひたすら早寝。

でも、体の具合がよくないと、気が細ります。盆正月しか見ない孫にあと何回、会えるだろうかなどと。

夫が倒れた時は、まず思ったのが介護。 義母も高齢。もし私がC肝のままだったらと想像すると、体力的にぞっとしません。夫の後遺症が少なくてすんだのは、ありがたいです。

catさん,C肝は大腸がんになりやすいって、知りませんでした。そういえばインターフェロン治療中、腸炎もありました。気をつけます。
 

ありがとうございます☆

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2016年11月15日(火)22時52分32秒
返信・引用
  Catさんはじめまして。まりあさん、osyou さんそして皆様こんばんわです。
まりあさん、ご返答ありがとうございました。
何だか、皆さんの経験を読ませて頂くと私の想像以上に大変な思いをされてるんですね…。
医師にC肝に感染してると言われ、ビビりな私は自分がどうなっちゃうのー!って悪い方にばっかり考えてしまいました。
ですが、この掲示板に出会い色んな方の色んな経験談を読ませてもらい、私は完治出来るんだ!と本当に勇気と自信をもらいました。

Cat さん、来年から始まる薬は飲み薬です。皆さんや担当医にも副作用も少なく完治すると言われてますが…
正直、実際に飲むまでは不安が全くないかと言ったら0ではないかもしれません。すみません…(..)

でも!皆様からもらった勇気と自信をもって完治したいと思います!\(^o^)/
来年から治療が始まりもし、副作用があったりしたらお伝えしたいと思います。
 

薬は本当に怖いです

 投稿者:osyou  投稿日:2016年11月15日(火)18時34分53秒
返信・引用 編集済
  まりあさん、catさん、お久しぶりです。
薬は本当に怖いです。僕は十年ほど前から心房細動でワーファリンなる薬を飲んでおります。ワーファリンは納豆、青汁、グレープフルーツ、クロレラ等が絶対摂取厳禁でした。

二か月程前、医師から新薬の話があり、説明を聞いたところ、この新薬、食べ物制限一切無し … 大好物の納豆がまた食べられるの一言で、すぐ新薬に飛びつきました。絶対禁止は水虫の飲み薬だけとの事でした。

ところが一週間ほどしてから、突然の動悸、息切れ、めまいに、立ちくらみ、冷や汗、一時間は横にならなければ回復しないだるさに襲われ、しばらく我慢してましたが、このまま心臓が止まるのではと思うほどの辛さでした。

もしや新薬のせいではと疑い、ネットで調べたところ、すっかり同じ症状が出ており、びっくり仰天でした。一刻も早く病院に電話して診察を受けての、家族の勧めで、総合病院に電話したところ、すぐに来て下さいと言われ、診察の結果、新薬が合わない可能性との診断で、すぐ違う薬に変えたところ、症状が軽くなりました。

いまだ心臓の具合は以前のようには戻っては来ません。ワーファリンも二か月に一回の血液検査のたびに微調整でした。高血圧の薬も約十年、微調整しながら服用です。薬は本当に怖いです。

インターフェロンの副作用経験も踏まえ、薬の効果の良し悪しは実に恐ろしいと感じている昨今です。

久しぶりにまりあさんの近況を知り、ご主人様の回復と、義母様がお元気で過ごせるよう願っております。僕の母は昭和二年生まれで健在です。昭和三年生まれの大好きだった義父が最近亡くなりました。寂しいです。まりあさん、お互い、身体に気を付けて参りましょう、また近況をお聞かせください。いつも有り難うございます。

catさん、お元気なご様子に安心です。いつもお気遣い頂き、有り難うございます。ご先祖様に試練を頂いているのか、僕は先を手探り状態で過ごして御座います。
 

インターフェロン

 投稿者:cat  投稿日:2016年11月12日(土)00時44分37秒
返信・引用
  ゆずさちさん、はじめまして。 osyouさん、まりあさん、皆さま、こんにちは。


先日、ふと過去に、それぞれ違う組み合わせのインターフェロンでも、4回やっても無効だった、
一回始めると、6ヶ月から~1年半という予定だった、辛い副作用のインターフェロンについて、
もしかしたら、ウイルスは全く消えなかったし、やった反動で、かえってウイルスは増えたり、
肝数値が上がったり、単に副作用だけでない生活上の問題も含めて、
やってよかったのかもしれない・・・効果はなかったけど、
やったから今現在、治療するほどの癌細胞になっていないのかもしれない。

最初は15年ほど前、当時はインターフェロンの医者の薦めや、筋注する時の看護師さんの合言葉は、
たとえウイルスが消えなくてもこれをやっておけば、将来ガンになりにくいから・・・
と言われ、ウイルスが消えないごとに、嘘だぁーーー!と心の中で悲観していました。

しかし、一寸前の書き込みでも書きましたが、最近身近な人が、ずっと大きな病院で見てもらわずに、
インターフェロンを薦めても、
「副作用やだもん、近所のクリニックの医者が、インターフェロンなんかやらなくても、
 大丈夫だよ~酒さえ飲まなければ、あと、二十年は生きるよ~、って言ってるから、オレやらない。」
と言っていた方が、今回のハーボニーが出たことで、初めて大学病院へ行き、
医療費助成のため初めて、画像検査などもしたところ、3cm大の大きなガンが見つかって、
ハーボニーはお預けになり、手術後げっそりと10キロ痩せて、店にきて、
「近所の医者、腫瘍まーかー測ってなかったんだもん、もっとはやく大学病院言っておけばよかった・・・」
とその姿が頭に残り、
インターフェロンは、すなわち他のガンでも使われる抗がん剤ですから、
インターフェロンで治った、osyouさんや、まりあさん、弱虫サイクリストさん、
新薬ではなかったけれども、副作用に耐え一日も早く、ウイルスを消えたことは、
副作用が少ない新薬を出てから治るよりも、その前に消えたことは、肝臓にとって消えた皆様にとって、
ウイルスも消えつつ、肝硬変への進行も遅らせつつ、同時に抗がん予防にもなっていたのだと思います。

そして、インターフェロンでは消えずに新薬で消えた、私を含め多くの人達にとっても、
インターフェロンをしたことは今ガン細胞が無い人にとっては、
やはりインターフェロンで抗がん予防になっていたんだ!
副作用が辛く、ウイルスが消えない悔しさもあったけど、インターフェロンをやったことは無駄ではなかったんだ!

先日、身近な人の例から、グッと深くそう感じていました。



ゆずさちさん、来年から始められるというお薬が、もし飲み薬と言われていたら、
インターフェロンではないと思いますので、副作用はあまり心配ないですよ。

最新の薬でも、こちらの掲示板に、それらの薬での副作用を感じられている方が、
情報を求めていらっしゃるので、自分はその薬を使っていないので、情報を書き込めず残念です。


osyouさん、加齢黄斑変性の治療、大変ですね。つくづく試練が続くものなのだな、と心中お察しします。
治療大変ですね。どうか信条の、ゆっくり参ってください。


まりあさん、お久しぶりです。
私がこの掲示板に参加させてもらい始めた頃には、たしかマリアさんはもう完治をされていた頃だったのか、
正直、その前後のまりあさんのご事情を良く知りません。
ですが、たしか、大腸癌を経験されたのではないかと、他の方との会話から想像していました。

私の主治医は、自分の患者のほとんどに、C型肝炎の人は、大腸癌になりやすいから気をつけて。
ほとんどの患者さんに、大腸癌、大腸癌、としつこく言っているそうです。
先日、同じ主治医にかかっている、もうやはりまりあさんの一寸あと?ペグ+リバビリンで完治された、
70後半の女性の方が、大腸癌になりました。
幸い、主治医の話をその人も聞いていたので、すぐに病院にかかり、内視鏡でかんたんに治りました。

完治、治療中問わず、C型肝炎を患ってきている皆さま、大腸癌への注意は必要なようです。
お互い気をつけていきましょう。
 

だいじょうぶですよ。

 投稿者:まりあ  投稿日:2016年11月11日(金)10時34分38秒
返信・引用
  ゆずさちさんへ

私の副作用は2008年の治療法ですから、書くのをためらいますが・。敢えて言えば初期の全身掻痒(アレルギー体質です)と、治療中通しての血小板減少、発熱、口内炎等。最後は帯状疱疹でした。

副作用を恐れていた、根性ナシ私でも、治療できました。結果オーライです。

つらい時は、osyouさんの掲示板に弱音を吐きました。こちらの皆さんのおかげで、精神的に随分助けられましたよ~。


 

こんばんは

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2016年11月10日(木)23時48分16秒
返信・引用
  まりあさんへのお返事です。

まりあさん、副作用とはどのような副作用があったのでしょうか?やはり頭痛、めまいとか?
個人差はもちろん薬によって違うと思いますが…

来年から始まる予定の投薬は、品名は分かりませんが2種類と言われました。

 

寒くなりました

 投稿者:まりあ  投稿日:2016年11月10日(木)23時21分31秒
返信・引用
  ゆずさちさん、osyouさん、皆さん、今晩は。
私のC肝治療は1年半で、副作用はつらかったです。2009年11月にインターフェロン最後の1本。その後の投薬のない生活が何よりもうれしくて・・。

私は来春、退職します。姑が90歳を越え、年相応に元気ですが、私が常勤で働くのが、さすがに、かわいそうな気がします。まだ年金までは3年ありますが。

数か月前、夫が脳梗塞になり、軽度の麻痺が残りました。退職したら、海外短期留学しようかなんて考えていたのですが、怪しくなりました。

家族が健康なうちに、そして私がC肝を早くに治療していれば、もっといろいろな時間が持てたかも知れません。
でも思いなおします、C肝治療も時期も、私にとっては正解だったと。今はハーボニーがありますね。私は、待てませんでした。それほどC肝が怖かったです。また、現役での治療のおかげで、共済組合の健康保険が利用できました。

osyouさん、目はiPS細胞で何とかならないものですかね。目へ直に注射はモニターで見たことがありますが。

かくいう私も先月、骨粗しょう症と高脂血症の病名が2つもついて、薬を今始めるほうがよいと言われましたが、食餌と運動に気をつけるからと、断りました。薬はこりごりです。
 

ありがとうございます

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2016年11月 4日(金)22時12分54秒
返信・引用
  osyouさんへ
ご返答ありがとうございます。今日、病院で先日の血液検査の結果を聞きました。数値も低く、肝臓は今のところ問題はないので、投薬を始めれば治ると言ってもらえました。副作用も少ないとも言ってました。
今月からと思いましたが、保健所の申請手続きで投薬は来年の1月から始められるかと思います。
osyouさんのおっしゃる通りでした(^^)不安が取れました!本当にありがとうございました!
 

Re: 初心者です

 投稿者:osyou  投稿日:2016年11月 3日(木)21時39分2秒
返信・引用 編集済
  > No.1687[元記事へ]

ゆずさちさんへのお返事です。

ゆずさちさん、湘南ひまわりさんへ

初めまして、管理人のosyouと申します。C型肝炎は医師が言うように治る病気になったと聞きます。将来結婚して子供を授かっても大丈夫です。僕の家族を含め、C型肝炎で母子感染は極めて稀なそうです。僕の知る範囲では聞いたことがないです。僕も数十年前、家族感染を心配し、肝臓専門医に聞いたところ、家族も含め、そのような症例はありませんから大丈夫ですと太鼓判を押されました。家族で検査も大丈夫でした。安心して大丈夫ですよ。

個人意見ですが、元彼からの感染ではないように考えます。ないとは断言できないでしょうが、極めて稀と聞いています。むしろ、直接的な、例えばタトウーとかピアスの針の使いまわしなども考えられるそうです。いずれにせよ、今は治る病気、副作用も個人差があるにせよ少ないようです。完治に向け、頑張ってください。安心して大丈夫です。

皆さま、お変わりないですか、僕もなんとか、ゆっくり参ろうをモットーにマイペースで最終コーナーを回っています。加齢黄斑変性なる眼の治療中で、眼の注射は緊張します。注射前に血圧を測ったところ緊張のあまり200近くでした。看護師さんは意に介さずでした。歳には勝てませんが、老いは、精神が先に老いるのだと感じています。それを少しでも防ぐには頭の体操が良いそうで、必要不可欠との事でした。
 

初心者です

 投稿者:ゆずさち  投稿日:2016年10月23日(日)22時27分18秒
返信・引用 編集済
  皆さま、初めまして。38歳女性です。
先月、肺炎で入院した時にC肝が発覚しました。感染経路は自分ではわかりませんが、恐らく元彼がC型肝炎だったのでそれかと思います……。
先日、エコーと採血の検査をして来月から治療が始まりますが、正直不安です。医師からは今は投薬で治ると言われてますが、本当に投薬だけでいいのか?副作用はどうなのか?まだ未婚ですが、将来結婚して子供を授かる事が出来るのか……?
個人差はあると思いますが、治療法や投薬で副作用など教えて頂けたらと思い、書き込みさせてもらいました。よろしくお願いします。
 

副作用、、、?

 投稿者:湘南ひまわり  投稿日:2016年10月21日(金)10時47分23秒
返信・引用
  飲んで一週間になりますが、立ちくらみ
、頭痛があり、車の運手が辛いです。

だんだん副作用は治って来るんでしょうか?
 

ハーボニー治療開始しました。

 投稿者:湘南ひまわり  投稿日:2016年10月19日(水)11時34分49秒
返信・引用
  ハーボニーを飲み始めて一週間になります。

副作用はほとんどないと聞いてましたが、飲みと目眩と頭痛が少し辛いです。

だんだん副作用は治って来るんでしょうか?

経験者のアドバイスが欲しいです。
 

レンタル掲示板
/29