teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


見かけた野草

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年 4月23日(日)17時06分48秒
返信・引用
  公園ではソメイヨシノが終わってしまい、八重桜も散り始めています。
代わりにウワミズザクラ、ズミなどが満開になりました。
キビタキを探していたら、キンランが咲き出しているのに気が付きました。
イカリソウはだいぶ前から咲いていますが、チゴユリが咲き出していました。
 
 

池のカイツブリ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年 4月23日(日)16時22分53秒
返信・引用
  昨日3羽目が誕生し、今日は最後に残った卵からもヒナが誕生しました。
見に行った時は、4羽目が誕生して間もなくのようで、親鳥が空になった卵の殻を巣から捨てているところでした。
親鳥が動いた時に写真を撮り、4羽のヒナが無事である事を確認しました。
 

今日のキビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年 4月23日(日)10時54分39秒
返信・引用
  虫の名前はわかりませんが、大きな虫を咥えていました。  

まだいる冬鳥

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年 4月21日(金)21時15分10秒
返信・引用
  昨日は夏鳥の定番のオオルリやキビタキが飛来していましたが、今日は終日陽が射さず、気温も上がらず、肌寒い一日でした。
そのためか、昨日までのオオルリやキビタキは顔を見せず、代わりにシメ、ツグミ、アカハラ、シロハラなどの冬鳥が目立っていました。
池では4個あったカイツブリの卵から2羽のヒナが誕生しました。残りの2個の卵は親鳥がまだ温めていました。
目立つところに巣作りをしていたアオゲラは、近距離からカメラマンに囲まれ、しばらく姿を見せませんでしたが、
今日、久しぶりに雄雌の2羽で姿を現し、放棄していた巣作りを再開していました。
その近くで見慣れぬ若い女性がしばらくカメラを向け、アオゲラは警戒して穴掘り作業を中断していました。
その場に居合わせていたので、若い女性に声をかけて、巣から離れるようにお願いしました。
理由を説明したらわかってくれ、協力的でした。
 

キビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年 4月20日(木)20時21分53秒
返信・引用
  今朝、キビタキの今季初撮りをしました。  

夏鳥の飛来

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年 4月20日(木)08時47分23秒
返信・引用
  ここ数日の高気温で夏鳥飛来の波が来ているようです。
少数になりましたが、居残り続けている冬鳥のツグミ、シメ、アトリなどと夏鳥のオオルリ、キビタキも姿を現しました。
 

復活

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年 4月19日(水)17時56分0秒
返信・引用
  しばらく休んでおりましたが、また掲示板への投稿を復活したいと思います。

先週、50年来の山仲間に声をかけていただき、岩手と秋田の県境にある温泉宿へ行ってきました。地元ではバッケと言われているフキノトウを採って天麩羅などにしていただきました。そのバッケの隣にキクザキイチゲが咲いていました。
まだ雪の残る高下岳を眺め、その帰りにミズバショウの群落を写真に撮りました。

 

ツグミ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月20日(木)20時54分26秒
返信・引用
  ツグミは冬鳥の代表でしょうか。毎年必ず来てくれます。  

シメ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月20日(木)20時46分29秒
返信・引用
  今年は野鳥が全体的に少ないようで、シメもやっと地上に降りてくれました。  

カワラヒワ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月20日(木)20時42分6秒
返信・引用
  カワラヒワが団体さんで来訪しました。  

アカハラ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月20日(木)20時37分50秒
返信・引用
  アカハラはシロハラに比べて、かなり用心深いです。雪上で撮りたかったのですが、雪の上には降りてくれませんでした。今冬では初めてのアカハラでした。  

猛禽類

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月18日(火)19時53分42秒
返信・引用 編集済
  近くの公園にはオオタカ、ツミ、ハイタカが顔を出します。
ハヤブサも姿を現したそうです。
四種類の猛禽類ですが、ここは四鷹ではなく三鷹です。
上からオオタカ、ハイタカ、ツミ
 

ホオジロ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月17日(月)19時54分56秒
返信・引用
  大雪に見舞われた後で、河原へ行ってみました。こんなに雪が降って、野鳥たちの餌が心配でした。最初にホオジロに出会ったのですが、ホオジロは雪が溶けた路面をうろうろし、何か口に運んでいました。写真を見ると何かの種のような小さなものを口に入れていました。  

カシラダカ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月17日(月)19時45分36秒
返信・引用
  MFでカシラダカを見かけました。カシラダカは、会社の近くの川沿いでは、いつも見かける常連さんなのですが、MFでは常連とまではいかない頻度の希な野鳥です。  

タゲリ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月17日(月)19時36分58秒
返信・引用
  会社の近くで先週撮ったタゲリです。若いタゲリのようでした。5m前後の絶好の距離で30分ぐらい遊んでくれました。クチバシを土の中に入れ、ミミズを引き出して食べていました。タゲリは田んぼの貴婦人と言われていますが、太くて長いミミズを飲み込む様は、貴婦人?とは遠い感じがしました。  

ルリビタキ♀

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月17日(月)19時27分15秒
返信・引用
  MFのルリビタキもたいぶ人慣れしてきたようです。
カメラを向けていたら、徐々に接近してきて、2mぐらいの距離になり、ファインダーに入れるのに苦労しました。
 

ジョウビタキ♀

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月17日(月)19時19分1秒
返信・引用
  大雪の後で、ジョウビタキが気になりました。あの大雪をジョウビタキは乗り切ったのだろうか。行ってみたら、いつもの通り飛び回っていました。  

ジョウビタキとルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月17日(月)19時10分37秒
返信・引用
  ジョウビタキの縄張りに行ったところ、何とそこにルリビタキが入り込んできました。そのルリビタキを撮っていたら、すぐそばにジョウビタキが現れ、尾羽を振って盛んに自己アピールをしていました。同じポイントからジョウビタキとルリビタキを撮れるとは思いませんでした。一般的には彼らは縄張り争いするはずで、大雪後の珍しい光景でした。  

ツーショット

 投稿者:Samovar  投稿日:2014年 2月17日(月)18時42分36秒
返信・引用
  大雪が降って、MFの様子を見に行ったらルリビタキ♀とメジロが一緒にいました。彼らは争うことも無く、案外仲は良さそうでした。  

サハリン井の頭吉祥寺

 投稿者:北川朝生  投稿日:2013年 8月28日(水)14時47分7秒
返信・引用
  何だか奇遇ですね。東京のほぼ10キロ以内に3人が住んでおりました。と言いますか、Samovarさまが井の頭公園近くにお住まいだと知って大変な驚きです!私は成蹊学園脇のマンション住まいです。職場は横浜なので高井戸や久我山からよく歩いて帰りますが、早帰りの際は明大前で降り神田川に沿って帰ります。そんなトレーニング場も同じだったんですね!今までお会いしていたかもしれません。今年初めて友人に誘われてサハリンに踏み入りました。自然の残る好環境で、大先輩のサハリン朝日さんが戦後のサハリンの蝶の調査の先鞭をつけて以来20年余ですが、たった1回目の私でさえもある新知見を得て帰りました。今後少しサハリンに夢中になりそうです。それでネットサーフィンをしていたら、Samovarさまの画像に出くわしたのです。
近々に3人でお会いいたしましょう。メールでご連絡差し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!
 

Re: アサマシジミ?

 投稿者:サハリン朝日  投稿日:2013年 8月28日(水)01時03分39秒
返信・引用
  > No.311[元記事へ]

Samovarさまへのお返事です。

> 朝日様
> この蝶の写真は2008年7月12日の撮影日になっています。
> この日はノグリキ北方にあるダギ地区で仕事をしており、その付近で撮影した蝶です。
>

Samovarさま ご丁寧なご返事をありがとうございました。

このUPされた蝶は、裏面が見えないので正確なことは申し上げられませんが、おそらくウスルリシジミPolyommatus icarusという種であろうと思われます。吸蜜に訪れているシロツメクサやムラサキツメクサ(アカツメクサ)のクローバー類を食草としています。ヒメシジミ、アサマシジミとは裏の斑紋が異なるほか、表面のブルーの色調も独特のものがあります。サハリン中部から北部一帯に広く分布している蝶です。因みにこの種は日本には分布していません。

さて、HPのお写真に関するご返事からは、掲載された「ヒメシジミ」の写真は、「ノグリキ2007年夏」としてあるもののみならず、「ノグリキ2008年夏」としてあるものも、両方共にポロナイスクの南で撮影されたとの理解でよろしいでしょうか?いずれにせよ、アサマシジミはサハリンでは非常に分布が限られるので、貴重な新産地であることに変わりありません。可能であれば、是非正確な場所をご教示いただきたく存じます。

今後ともよろしくお願いします。同時に質問された北川さんは私の古い蝶友で、今年初めてサハリンに出向かれました。3人とも吉祥寺近辺の住人とは、何かの奇縁だと存じます。これを機会に是非よろしくお付き合いのほどをよろしくお願いします。別途メールでもご連絡させていただきます。

朝日純一 拝
 
    (Samovar) 朝日さま、いろいろとご教授していただき感謝しております。

小生が十把一絡げでヒメシジミと思っていた蝶が、実はアサマシジミだったり、日本には分布していないウスルリシジミ(Polyommatus icarus)の可能性の高い蝶が含まれていたりで、驚くとともに、改めて自分の知識の無さ、小さな蝶の奥深さのようなものを感じている次第です。

当初ヒメシジミとして掲載しておりました写真は、朝日さま、北川さまのご指摘に基づき、
「アサマシジミ」と訂正させていただきました。
訂正後のアサマシジミの写真ですが、まず上の方の2007年8月3日付けの写真の正確な撮影場所が確認できました。場所はプガチェボとブズモーリエのほぼ中間にジュダンコという標高682mの小高い山が海岸線にそびえています。
このアサマシジミはジュダンコ山麓で撮影しました。このアサマシジミを撮って、二十秒後ぐらいの次の写真がジュダンコを下から撮影した写真でしたので、特定する事が出来ました。
次に下のほうの8月4日撮影のアサマシジミですが、これはマカロフ近郊のマカロフ川で撮影した事がわかりました。この写真を撮った後、約十数秒に、その場に咲いていたカラフトゲンゲの写真を撮っていました。小生がカラフトゲンゲを撮った場所には、見事なイワシャジンが垂直の岸壁に咲いており、この場所は今でも鮮明に覚えています。

北川さまも井の頭公園の池回りをジョギングかウォーキングされているようですが、小生も出来るだけ動くようにしております。数年前から走るのが困難になり、もっぱらウォーキング専門です。週に二度ぐらいは自宅から井の頭公園経由で浜田山の「柏の宮公園」、「塚山公園」などを回って自宅へ戻ります。週に一度ぐらいは、自宅から「明大前駅」まで往復します。万歩計で約3万1千歩程度です。
残りの日々はたいがい高井戸までの往復となり、環八は越えません。

今回は、いろいろとありがとうございました。
僕らは近くに住んでいるようですので、サハリンや蝶のお話が出来ればと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

アサマシジミ?

 投稿者:Samovar  投稿日:2013年 8月27日(火)15時26分30秒
返信・引用
  朝日様
この蝶の写真は2008年7月12日の撮影日になっています。
この日はノグリキ北方にあるダギ地区で仕事をしており、その付近で撮影した蝶です。
 

サハリン

 投稿者:朝日純一  投稿日:2013年 8月26日(月)17時28分17秒
返信・引用
  Samovarさま はじめまして。 突然のメールで失礼いたします。私は、朝日純一(あさひ じゅんいち)と申しまして、東京・霞が関で弁護士業務を営んでおります(末尾のURLご参照)。 本日は、Samovarさまのサイト「Samovarの旅」を本日知友から紹介され、訪問させていただきました。その中で特にサハリン関連の頁を見させていただき、とりわけ「サハリンで出会った蝶たち」の頁(http://www.geocities.jp/putniki/)を興味深く拝見させていただきました。いずれも非常に美しい写真で感服いたしました。 と申しますのは、私は、蝶を趣味としておりますが、1990年からサハリンに通い始め、本年まで、2011年を除き、毎年訪れております。本年も、つい先日7月下旬に出向き、中部西海岸ウグレゴルスク近辺と、北部東海岸ノグリキ南方パルカター近辺を調査して参りました。 1999年1月には、北海道新聞社から「原色図鑑 サハリンの蝶」を発刊(4名の共著)しております。AmazonかGoogleで「原色図鑑 サハリンの蝶」で検索いただけますと幸いです。 現在は、上記図鑑の改訂版の制作にかかっており、2000年以後のサハリン関係の記録を集積しているところです。 ところで、本日メールさせていただきましたのは、Samovarさまの上記サハリンの蝶の頁で写真が紹介されている中の「ヒメシジミ」についてです。 2枚の写真で♂が紹介されていますが、そのうち、下の「撮影地 北サハリン ノグリキ 2007年夏」と書かれている翅表の一部が見える個体はヒメシジミではなく間違いなくアサマシジミ(イマニシシジミ)であり、その上の「2008年夏」と書かれている裏面が写っている♂もアサマシジミのようにも見えます。これらは、我々のこれまでの調査では見出せなかった新産地であり、新しい図鑑制作のためにも是非Samovarさまから具体的な場所の情報をご提供いただけないかと思い、ぶしつけながらこのメールを出させていただきました。 Samovarさまにおかれては、お忙しいところ洵に申し訳ありませんが、お時間のあるときにでもご返信を頂戴できれば幸甚に存じます。 なお、私は京王井の頭線「浜田山」駅近くに住んでおります。Samovarさまは井の頭公園のお近くにお住まいのようにサイトの記載から窺えましたが、もしそうであれば極めてお近くですので、機会を見てお目にかかることができれば幸いです。 以上、よろしくお願いします。 朝日純一  
    (Samovar) 朝日純一様 はじめまして。メールありがとうございました。
まず私は蝶に関しましては全くの初心者であります。朝日様のご指摘を受け、アサマシジミなる蝶が存在している事を初めて知った次第でございます。
その上で、オリジナルの写真の日付と、その日の日記を読み返してみました。
まず、下の方の写真(ノグリキ 2007年夏)として掲載している写真ですが、撮影日が2007年8月4日でした。
この日の日記を確認したところ、この日はソベッツカヤのキャンプからマカロフ経由でポロナイスクのキャンプ地へ移動した日でした。
さらに上の写真(ノグリキ2008年夏)として掲載している写真は撮影日が2007年8月3日で、この日の日記では
ソビエッツカヤからブスモリエ、プガチェボを周回し、ソビエッツカヤへ戻っていました。つまり、掲載していた蝶の写真はノグリキ近辺ではなく、
もっと南のポロナイスク以南で撮影した事がわかりました。なぜ、撮影場所を間違ったのか考えてみたら、
ヒメシジミと思ってまとめたホルダーの中に、別のよく似た蝶が含まれており、どうもその蝶も一緒に撮影したと思い、
その蝶の日付データを使ってしまったようです。その蝶の写真と日付、撮影場所を追って掲載しますが、
これはアサマシジミなのでしょうか?
 

セミ

 投稿者:Samovar  投稿日:2011年 8月 3日(水)17時59分18秒
返信・引用
  井の頭公園でもセミの鳴き声が大きくなってきました。
ミンミンゼミやアブラゼミ、ツクツクボウシが鳴いています。
朝の散歩の時に殻から出たばかりのセミを見かけました。
 

アオスジアゲハ

 投稿者:Samovar  投稿日:2011年 8月 3日(水)17時55分19秒
返信・引用
  井の頭公園の入り口で舞っていたアオスジアゲハです。  

シジュウカラの幼鳥

 投稿者:Samovar  投稿日:2011年 7月 8日(金)19時15分36秒
返信・引用
  多摩川でシジュウカラの幼鳥を見かけました。
撮った写真を見て気がついたのですが、しっかり青虫を補食していました。
 

セキレイ親子

 投稿者:Samovar  投稿日:2011年 7月 8日(金)18時51分34秒
返信・引用
  多摩川を散策していたら、セキレイが2羽出てきました。
親鳥が幼鳥へ餌を渡している場面でした。
 

Re: オナガ

 投稿者:Samovar  投稿日:2011年 7月 8日(金)18時25分22秒
返信・引用
  > No.303[元記事へ]

しょうこさんへのお返事です。

> K川のツミの巣からY橋の方へ20~30m行ったところに
> イイギリの木があります。そこにオナガが営巣していますよ。

>しょうこさん、こんばんは。

あのイイギリは冬にはとても目立ちます。
花も紅葉も終わった風景の中で、ひときわ鮮やかな赤い実が撓わになり、思わず足を止めてしまいます。
2005年のイイギリの写真です。 あそこがオナガ邸だったのですね。
 

Re: オナガ

 投稿者:しょうこ  投稿日:2011年 7月 8日(金)18時07分22秒
返信・引用
  > No.302[元記事へ]

Samovarさんへのお返事です。

オナガは、カラス除けにツミを利用するようですが、
下手をするとツミにヒナを食べられてしまうこともあります。

K川のツミの巣からY橋の方へ20~30m行ったところに
イイギリの木があります。そこにオナガが営巣していますよ。
 

オナガ

 投稿者:Samovar  投稿日:2011年 7月 8日(金)09時15分21秒
返信・引用
  オナガはツミの巣の近くに営巣するそうですが、このオナガもツミの巣の近くで見かけました。  

レンタル掲示板
/11