teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


トラツグミ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月13日(水)17時49分41秒
返信・引用
  トラツグミは枯れ葉を突いて跳ね上げ、葉の下に隠れている虫や木の実を探して食べています。
MFではヒマラヤスギが立ち並び枯れ葉が積もる一帯に毎冬トラツグミがやって来ましたが、その場所が舗装され、今年はそこにトラツグミは姿を見せておりません。
野鳥仲間はがっかりしていましたが、そのトラツグミが久しぶりに別の場所に顔を見せました。
トラツグミにとって狭められてしまった環境ですが、何とか春まで居着いて欲しいと思います。
 
 

ルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月13日(水)17時24分53秒
返信・引用
  ルリビタキの出現頻度が多くなり、どうやら居着いてくれたように思えます。  

エナガ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月13日(水)17時21分56秒
返信・引用
  エナガはいくら見ていても見飽きせず、そしてこの鳥がいると、他の野鳥も安心して出てくるように感じます。  

野鳥の食事

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月11日(月)18時40分2秒
返信・引用
  ハシブトガラスが赤いものをくわえていました。遠目に見たらミカンの皮のようにも見えました。
ミカンの皮まで食べるのかと思って写真を撮ってみたら柿でした。
もう一つの写真はヒヨドリが食べていた赤い実ですが、イイギリでしょうか。
下はワカケホウセイインコです。何故か今日は沢山飛来していました。
 

紅葉

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月 9日(土)10時14分2秒
返信・引用
  今年の紅葉は例年に増して美しく感じられました。  

久しぶりのルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月 8日(金)15時18分28秒
返信・引用
  ここしばらくルリビタキを見ていませんでした。
出たという話は聞くものの、自分の目で一週間以上も見ておらず、気になりかけていました。
今日は陽が射さず、観察ポイントで待っていたのですがだんだん暗くなり、今日もダメかと思ってカメラをしまい、自転車に乗る前にもう一度確認したら、出ていました。
慌ててカメラを取り出し、シャッターを押しました。
もう少し撮りたいと思った矢先、ルリビタキがシロハラに変わっていました。
シロハラが出現し、ルリビタキを追い払ったようでした。
このシロハラは、共有の水飲み場を縄張りにしている感じですが、他のヒヨドリ、シジュウカラ、メジロなどが飛来しても姿を現さず、ルリビタキとウグイスの時だけ出てくる傾向があります。
 

ミヤマホオジロ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月 7日(木)15時39分29秒
返信・引用
  冬に必ず見たくなる野鳥は、ここ数年に限って言えば、ベニマシコ、ルリビタキ、ミヤマホオジロです。
ルリビタキは近場の公園へもやって来るのですが、ベニマシコ、ミヤマホオジロは少し遠くへ出かけねばなりません。
先週、ミヤマホオジロが出ているという話を聞いて、今日は朝から出かけてきました。
運良く出会うことが出来ました。
 

紅葉とエナガ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月 6日(水)19時46分27秒
返信・引用
  近くの公園では紅葉がピークになり、少しの風で落葉し始めました。
そんな紅葉の中にエナガがいました。
 

秋ヶ瀬

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月 6日(水)19時35分6秒
返信・引用
  秋ヶ瀬へ出かけてきました。ベニマシコ、ジョウビタキ、チョウゲンボウ、カシラダカ、ホオジロ、オオジュリン、トラフズク、マガモ、ホシハジロ、カルガモ、オオバン、カワウ、アオサギ、ダイサギ、カイツブリ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、シメ、ウグイス、ヒヨドリ、ツグミ、トビ、ハクセキレイ、セグロセキレイ等を見かけました。
その時に見かけた野鳥の中からベニマシコ、ジョウビタキ、カシラダカの写真を貼ってみます。
 

赤、白、黄色

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年12月 3日(日)19時23分58秒
返信・引用
  今日見かけたアカハラ、シロハラ、キセキレイです。  

マミチャジナイ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月30日(木)20時50分58秒
返信・引用
  修道院の庭にマミチャジナイが来ていました。
長い舌を出していました。
 

渡良瀬遊水地

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月29日(水)18時07分46秒
返信・引用
  渡良瀬遊水地は時々近くを通り過ぎるのですが、立ち寄ったことがありませんでした。
先日は仕事が早めに終わってしまい、時間が出来たので、思い切って立ち寄りました。
葦原がどこまでも続く広大なエリアでした。
池の外れでハヤブサを見かけ、写真に撮りました。
 

公園のモズ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月29日(水)18時00分42秒
返信・引用
  近くの公園も紅葉が進み、晩秋の雰囲気が出てきました。
そんな中、モミジにモズが止まっていました。
先週は♀を見かけたのですが、この日は♂でした。
 

ルリビタキ(2)

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月29日(水)17時28分12秒
返信・引用
  先週ルリビタキを見たばかりでしたが、今日は別個体と思えるルリビタキを見かけました。
夕方4時過ぎ、暗くなりかけたヤブの中で動く小鳥に気が付きました。
肉眼では識別出来ず、カメラを向けてファインダーをのぞいたら、ルリビタキでした。
先週見かけたルリビタキと違って脇腹のオレンジ色が目立たず、背中は少し青っぽく見えました。
ルリビタキ♂の若ではないかと思いました。
 

ルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月22日(水)16時16分29秒
返信・引用
  ここのところルリビタキは毎日姿を見せているようでした。
でも今のところ、姿を見せるのは、日に1~2回程度で、しかも短時間なので、運が無いと出会うことは難しそうです。
そんなルリビタキですが、今日は幸いにも見かける事が出来ました。ラッキーでした。
 

アオジの水浴び

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月22日(水)16時07分6秒
返信・引用
  気温が下がって、アオジも頻繁に姿を見せるようになってきました。
そのアオジが今朝は水浴びをしていました。
 

キジバトの水浴び

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月22日(水)16時00分55秒
返信・引用
  水浴びをしている野鳥を時々見かけますが、水浴びをする事で羽に付いた虫などを落としているそうです。
 

ルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月20日(月)20時30分27秒
返信・引用
  まだ11月なのに今日は真冬並の寒さだった。こんな日にはルリビタキが来ているような気がして公園へ行ってみた。
公園へ行ってみると、すでに数名のカメラマンが来ていてカメラを向けていた。
ルリビタキの若♂が来ていて、何とか写真を撮れた。
 

ウグイス

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月18日(土)21時02分1秒
返信・引用
  ルリビタキが来たとの連絡を受けてMFへ行ったら、この日はルリビタキには会えなかった。
代わりにウグイスが出てきてシジュウカラと交代で水浴びをしていた。
 

多摩川

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月17日(金)21時35分44秒
返信・引用
  多摩川で行われた探鳥会に参加してきました。
日頃は公園をメインに探鳥しているので、久しぶりに訪れた多摩川は、とてもワイルドでスケールが大きく感じられました。
 

キセキレイ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月13日(月)16時11分26秒
返信・引用
  冬鳥の来訪が相次ぐ季節になったが、今日は野鳥が少なかった。
それでも帰り際にキセキレイが出てきてくれた。
少し色の薄い個体で、野鳥仲間の話では、去年も来ていたとの事だった。
ドングリに入っていた小さな虫を取り出して食べていた。
 

クロコノマチョウ秋型

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月11日(土)20時06分36秒
返信・引用
  先日、植物調査に同行する機会がありました。野草を見ていたらチョウが飛んできて、クロコノマチョウでした。しばらく観察したのですが、翅を開いてくれませんでした。これはジャノメチョウ科の蝶に特有な事のようです。
今年はクロコノマチョウが多いそうで、この日も複数の場所で♂と♀を見かけました。
 

カンムリカイツブリ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 9日(木)21時27分49秒
返信・引用
  善福寺公園にカンムリカイツブリの若が来ているという話を聞いて見に行ってきた。
今日は強風の一日で、池にいたキンクロハジロ、カルガモなど、多くの水鳥は首をすくめて浮かんでいた。
カンムリカイツブリも強風の中、首をすくめており、最初は識別しにくかったが、首を真っ直ぐ立てた時に所在がわかった。
善福寺公園でカンムリカイツブリは珍しいのではないだろうか。
1羽だけのかなり若いそうな個体だったので、群れからはぐれた迷鳥の可能性が高そうな気がした。
 

今季初視認のシロハラ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 9日(木)09時27分3秒
返信・引用
  アカハラ、シロハラ、マミチャジナイなどのMFでの今季初視認情報は聞いていたが、まだ自分の目で確認できていなかったところ、今朝のまだ薄暗い中、運良くシロハラに出会った。MFに到着後、まだ日が浅いのか、まだとても警戒心が強そうだった。  

オオタカ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 9日(木)09時14分9秒
返信・引用
  ここのところオオタカが連続で毎朝出ているという話を聞いて、そのポイントへ行ったところ、確かにオオタカがいた。成鳥のオオタカだった。翌日から見かけなくなり、この日に撮ったのが最後になった。  

アオジ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 9日(木)09時09分25秒
返信・引用
  11月4日、MFでアオジを今季初視認した。  

今季初撮りのジョウビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 9日(木)09時05分5秒
返信・引用
  今季初めてジョウビタキを見かけたのは10月27日だった。ジョウビタキは狭山湖へ向かう途中の道に出てきたが、止まった所が民家の茶の間の前で、そこへカメラを向けるわけにも行かず、目で見ただけで終わった。それから数日後、奥多摩へ出かけた時に、登山道へ入った所で聞き覚えのある鳴き声がし、見上げたらジョウビタキが電線に止まっていた。  

アケビコノハ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 4日(土)10時07分37秒
返信・引用
  しぶきを立てながら水面を移動しているのを見かけ、一瞬小鳥かと思いましたが、小鳥にしては小さすぎて、すぐに蝶のようだと思いました。
しかし、葉に止まった外側の色は黒くて、蛾のようでした。
調べてみると、アケビコノハという蛾に似ていました。
 

ヒバリ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 4日(土)09時37分44秒
返信・引用
  先日、ノゴマ狙いで狭山湖へ出かけてきたのですが、ノゴマは前日に去ってしまったようで、早朝から来ていたカメラマンの話では、この日はノゴマは全く姿を見せていないとの事でした。
帰ろうとしたところ、代わりにヒバリが出てくれました。
 

アオゲラ

 投稿者:Samovar  投稿日:2017年11月 4日(土)09時31分16秒
返信・引用
  去年はアオゲラの幼鳥がカラスに食べられたり、今年は、折角アオゲラがつくった巣穴がムクドリに横取りされたりした事がありました。MFのアオゲラの個体数が気になっていましたが、先日、頭上でアオゲラの気配がし、久しぶりに写真に撮りました。
 

レンタル掲示板
/13