teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:リュウノスケ  投稿日:2015年 4月18日(土)12時15分5秒
返信・引用
  NOBUさん!お元気ですか?できる時になったら更新して下さいね!待ってます!  
 

いんとんさんへ

 投稿者:  投稿日:2014年 4月12日(土)13時00分9秒
返信・引用
  抹消されてませんよ!コメント欄にちゃんと載ってますよ!  

もう、投稿はしません。

 投稿者:いんとん舎  投稿日:2014年 4月12日(土)08時02分46秒
返信・引用
  過日、某隣国の意識について投稿いたしました。その内容が管理人さんの意見と食い違いがあったのでしょう、即、抹消されていました。当然、ネットを使っての伝達方法であれば誰にでも読まれても構わないという考えでしょうし、誰からもいろんな意見が投稿されて然るべきフリースペースではないでしょうか。
そういうものではないと考えるのであれば少なくとも反論されたくない事柄については記載すべきではないと存じます。
初心に戻られ、お父上、お兄上の思い出と期待以上に成長されたご子息の事について書かれればよろしいのではないのでしょうか。
余計なことを申し上げました。今後のご活躍を祈念申し上げます。
 

ありがとうございます

 投稿者:NOBU  投稿日:2013年 3月 9日(土)00時55分49秒
返信・引用
  おかげさまで大東文化大学経済学部への合格となりました。
二年間は埼玉の高坂ですので初めて親と離れての一人暮らしになります。
掃除、洗濯、料理と何でも親任せだったので
とても不安です!
でも、不安より期待の方が大です!
本人は税理士になりたいと猛勉強をしています!
子供は知らずに大人になっていくものですね。来年の八月には二十歳になりますので
お祝いのお酒を飲みます!もちろんホッピーさんもお誘いしますよ!
 

おめでとうございます。

 投稿者:HOPPY  投稿日:2013年 3月 4日(月)11時24分52秒
返信・引用
  高校卒業と大学合格。合わせておめでとうございます。親孝行のご子息で羨ましい限りです。
ホッピーを飲む時が来ましたら是非とも小生にも声を掛けて下さい。お待ちしております。
 

残暑お見舞申し上げます。

 投稿者: gee  投稿日:2012年 8月13日(月)10時18分45秒
返信・引用
  二週間にわたる海の向こうの夏祭も終わり、ようやく睡眠不足の日々が通常の生活にもどらねばならなくなりましたね。
テレビ観戦してますと競技者のこれまでの歩みや周囲の人たちとの関わりなど懇切丁寧に紹介してくれるのでゲームそのもののより興味をもたされたりしてます。
ただし、映像に関して特に金メダルの場合なんですが、キスをするあるいはかじってみせるのワンパターンに終始してます。それを見て何故マスコミサービスをしなければならないのかとシラケているのは私だけでしょうか?

お盆で先祖の墓参りをするため週末に上京しようと思っています。時期は遅れてしまいますが他にも片したい用事もありますので、住職の了解をとって今回は少しゆっくりしようと思っています。ホットコロッケで皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます。
 

連ドラ

 投稿者:NOBU  投稿日:2012年 7月19日(木)22時30分15秒
返信・引用
  私も「梅ちゃん先生」見入っています(笑)
朝、見逃したらしっかり昼の再放送をチェックします。

戦後のドラマですから我々世代ではありませんが、随所に懐かしさを感じます。
鶴ちゃん演じる町工場のオヤジなんか、本当、その辺にいっぱいいましたね。
あの江戸弁はさすが東京の下町育ち!上手いですね。

物語としては大きな波乱もなく、これと言ったドラマチックな内容もないんですが、
何故か毎日見てしまいます。どうしてかな?
思えば連ドラは「ゲゲゲの女房」から見続けていますが、ドラマの舞台を関東と関西を
交互にやっているようです。何か訳があるんだろうか、たまには東北弁コテコテの
ドラマも見てみたいものです。
 

(無題)

 投稿者: gee  投稿日:2012年 7月19日(木)15時51分42秒
返信・引用
  朝の連ドラにはまっています。
設定が生まれ育った場所の傍で時代背景もほぼ同年代ということもあって親しみをもってこんなところもあったなぁとかあんな人もいたなぁなど思いながら見ています。
なかでも片岡鶴太郎扮する町工場のオヤジが小さなエンジンを取り付けた自転車で走り回っていた友達のオヤジに妙にラップします。旋盤を回しながらラジオから流れてくる東海林太郎とか藤山一郎に合わせて口ずさんでいたのを当時は古くさいと思いながら見ていました。
その頃、新しいと感じたプラターズやプレスリー、ベンチャーズ、ビートルズなど懐かしいだけでなく名曲だから受け継がれて来ていると思っていますが、今の若者にしてみればどう感じているでしょう?古くさいとかトロいと思っているのでしょうか?
影響を受けた音楽が興ってから半世紀も過ぎようとしています。
亡くなられた方も多くいらっしゃいますが、ビーチボーイのブライアンも復帰したとのこと。現役で頑張れる人にはまだまだ頑張って貰いたいものです。
 

倉敷便り

 投稿者: gee  投稿日:2012年 7月 8日(日)18時20分49秒
返信・引用
  集中豪雨にみまわれ一級河川の高梁川も増水し河川敷きのサッカー場や畑が泥をかぶってしまい復旧には時間が掛かると思われます。
普段は胴長をはけば渡れる程度の水深ですが約3mほど水位があがり、橋桁の直ぐ下まで濁流となって流れて堤防が決壊したらと思うと国交省の危機管理は改めていまいちの感があります。

田植えも済んで農家は暇な時期なのかわかりませんが、田畑に人の気配がありません。労働時間は平均すると1日4時間に満たないと思われます。確かに国の基幹産業には違いないのですが、都市部の労働者に比べるとかなり甘さを感じます。

各々の立場で言い分はあるでしょうが客観的に判断していくことが必要に為るでしょう。
 

横溝正史ですか?

 投稿者:NOBU  投稿日:2012年 6月12日(火)22時25分41秒
返信・引用
  35年くらい前ですかね?
職場の憧れの女史が横溝正史のファンがいて、勧められたのが「犬神家の一族」
映画化する前でしたから一気に読んだ記憶があります。

それまで本に対してアレルギーがあった私はまったく活字を避けていたんです!
恋の力は大きんでしょうか?抵抗なく本屋に向かっていました。
もう、夢中になって読みました。
「八つ墓村」や「悪魔が来たりて笛を吹く」「悪魔のてまり歌」など。

そう言えば物語の場所は中国地方ですね。作者の疎開地と言うことで
納得しました。
私はここから本が好きになり、司馬遼太郎にドット流れ込んでいったんです。
司馬作品の主人公も関西方面の英傑が多いのはやはり、作者の出身地が大いに
影響しているんですね。
 

レンタル掲示板
/7