teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/99 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

感動したこと

 投稿者:プリップス@ちば  投稿日:2007年10月 2日(火)01時28分49秒
  通報
  お祭りお疲れ様です。

今回私は2年ぶりに参加させていただきました。
練習や出演にほとんど参加していないのですが、
それにもかかわらず、楽しいひと時を過ごせたことに、まずはお礼申し上げます。

感動したことがあったので、書かせてもらおうと思います。
感動したこと、それは山車を引いていた方々の姿です。

今回はあいにくの雨でした。雨の中、合羽を着て、もくもくと引いていらっしゃいました。
会話もなく、うつむきながら、笑顔すら消え、寒そうにしながら、、、。
いっしょに山車をひいていて、私もそうでしたが、ほんとうにつらかったと思います。

そんなつらいながらも、綱が出されると、率先してつなを伸ばして、すばやく引くことをする。
そんな姿勢というか姿に、ジーンとくるものがありました。
理由はわからないのですが涙が出そうになりました。
きっと皆さんの姿そのものに、心が打たれたのだと思います。

朝から夜遅くまで、丸一日でした。
普通に考えて、なかなかできることではありません。
ご自宅にもどれば小さいお子さんがいらっしゃったりと、それぞれに事情があると思います。
それぞれに調整して、今回参加されていたと思います。

私は、今回参加して、皆と時間をともにし、いつもの日常とは違った、
達成感ややりがいを、得ることができました。来てよかった、楽しかったと思います。
ただ、私が楽しかったと思うのと同じように、
必ずしも皆さんがそうであったとは限りません。

山車を引いていた皆さんが、どういう気持ちであったのか?、正直わかりません。
いえることは、皆さんの姿に感動したということだけです。

新会長は私に言ってくれました。
「気になることは、遠慮することないから、どんどん俺にいってくれ」と。
ほとんど参加していない私に、そのように言ってくれる。
それは、会長が皆一人一人が気持ちよく参加してもらいたいという、
思いの表れだと思います。

あおさんも書いています。「よい点は継続し、反省点は改善していく」と。

今回のお祭りは、ほんといいお祭りでした。
それが続き、発展することを心から願います。
あらためて、「ありがとうございました。」
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/99 《前のページ | 次のページ》
/99