teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/99 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

未来

 投稿者:青木 理  投稿日:2007年10月 4日(木)00時13分46秒
  通報
  秋雨の暗闇に、さくらぎ囃子の山車の明かりが煌々と灯っている。
その下に、これからの未来を担っていくであろう子供達が踊っている、太鼓を叩いている。
そのまた下で、その子達を愛し育てた親達が引っ張っている。
疲れた身体で本拠に帰ってきた時に声援で、手料理で、もう一度力を与えてくれる
お母さん方、さくらぎ囃子を愛してくださる地域の人達がいる。
これ程に祭りを愛し、家族を愛し、地域を愛することの出来る方々に囲まれてる。
「ああ、本当に自分達は恵まれている。ありがとう」と、心の中で何度も手を合わせていました。

そして、10年後、20年後かわかりませんが、宿通りで一生懸命仁羽を叩いたり踊ったりしている子供達がいつか私達を越えていく未来を想像しながら、これからも我がさくらぎ囃子のさらなる発展を心に誓った秋季例大祭でした。


最後に

私心を捨てて、たださくらぎ囃子の祭礼成功のために協力してくださいました皆様
ご厚意をくださいました皆様、秋雨の中会場に足を運んでくださいました皆様
これからも私達さくらぎ囃子は、皆様に愛される団体で有り続けられるよう
精一杯努力して参ります。

今年も本当にありがとうございました!!
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/99 《前のページ | 次のページ》
/99