teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/412 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

九州場所14日目

 投稿者:難波のヘーゲル    投稿日:2015年11月21日(土)21時35分24秒
  通報
   大相撲協会の現職理事長が急死した。62歳やった。賭博、大麻、しごきと大揺れして大相撲協会存亡の危機を乗り越えて大相撲景気が復活した矢先だった。北の湖のしこ名が懐かしい。
 さて、優勝争いもあと1日を残すのみやが、優勝戦線に日本人力士の名前が久しぶりに加わってまっせ。しかも平幕の松鳳山や。小型力士だけに好不調激しく十両に陥落していたが再入幕をはたしたばかり前頭10枚目が、白鵬、日馬富士の両横綱に並んで堂々の優勝争いでっせ。昨日まではそんな夢(3者の優勝決定戦)を見てたばかりやがほんまになってしもた。
 怪我の照ノ富士が横綱の白鵬をがっぷりの四つ相撲で白鵬の息の上がったところを堂々と寄り切りよった。照ノ富士の体力は驚異的なものがおまっせ。踏ん張りが利かずにフラフラしてたが今日の勝利で勝ち越しや。
 明日の相撲で日馬富士が負ければ松鳳山を加えた優勝決定戦が見られるのやが、さすがに日馬富士はこのチャンスは逃すまい。そして日本の大関陣のふがいなさが浮きだした場所や。カド番の豪栄道は7勝7敗で千秋楽を迎える。難儀なこっちゃ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/412 《前のページ | 次のページ》
/412