teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/76 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

返信

 投稿者:天上寺  投稿日:2007年 1月27日(土)11時58分49秒
  通報
  前川様
ご投稿有難うございます。また先日は腹帯をお受けにお参り頂き有難うございました。
さて、ご質問の件ですが、確かに十年ほど前までは腹帯に男女と干支を墨書させて頂いておりました。これにつきましては、無事安産され御礼参りをされた折に必ず新しい晒しをお持ち頂いているのですが、そのお返し頂いた方のお子様の性別と干支をその晒しに書かせて頂くのが昔からの慣わしとなっておりました。しかしながら、ご投稿と同じようにご自身のご出産されるお子様の性別の占いと誤解されることが多くなりました。御礼参りにお越し頂いた赤ちゃんの干支ですので、干支は違うのは当たり前ですが、男女の性別だけは占いのように言い伝えられてしまいました。また、実際によく当たったとお聞きしていますが、逆に反対であった場合の期待との落差など、誤解が生じてくる現実などや今では病院で出産前に性別を希望すれば教えてくれるとのことなど、色んな意味を踏まえてご本尊名の墨書と朱印のみにさせて頂きました。確かに腹帯を受けて、家へ帰ってから開封して性別を見るのが楽しみとおっしゃる方もありますが、腹帯をお受けにお参り頂く方も色々ですし、本来の意味から大変申し訳ございませんが、御礼参りのお子様のご祈祷はさせて頂いておりますが、そのお子様の性別と干支は除かせて頂いております。ですから前川様の見落としではありませんのでご安心下さい。
無事安産されますようお祈り申し上げます。 合掌
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/76 《前のページ | 次のページ》
/76