teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ファスティング(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:547/3575 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:あけぼの  投稿日:2019年 9月13日(金)16時28分33秒 sp49-98-147-103.msd.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用
  自分もよく経験するんですが、お医者さんと会話していて、こちらが医学用語使うと、まずこう言われます。
「あんた、ずいぶん難しい言葉知ってるんだね、どうやって調べたの?」
つまり、それだけ素人だと思われているんです。
眼科の先生でさえそうなんです。一番視覚障害について知ってる、知ってなければならない眼科の医者ですら、我々の職業についてほとんど知らないし関心がない。
さらに、多くの眼科の先生も自治体の福祉担当も、地元に視覚支援学校があることすら知らない。
だから今までふつうに生きてきた人が視力障害になると、まずだいたい遠隔地の国立リハビリセンターを勧められる。
地元の視覚支援学校は人数が減って廃校寸前だったりするのに反し、国立のリハビリセンターは常に満杯で入れない。
縦割りの一番悪い例ですね。
そうしたところでがんばって、やっと国家試験受けて合格しても仕事は低所得で激務。
さらに、自分が現役だったころからすでにあったことなんですが、厚労省が全国の医師会に通達を出し、マッサージの同意書を書かないようにと指示を出した。
マッサージの同意書、保険適用のしくみを決めたのは厚労省、その厚労省がマッサージの保険適用をしないように医師会に働きかけた。
実際それで仕事減りましたし、やりにくくなりましたよ。我々に国が「おまんま食うな」とおふれを出したも同然。
お医者さんには「マッサージ師に飯食わすな、根絶やしにしろ」と一筆書いたわけですね。
こちらは国が定めたとおり働いていたのに、国はその我々を皆殺しにせんとばかりに、首を絞めてきた。
明らかになんらかの巨大な力が動いてるとしか思えない。
そんなに飯食わせたくなかったら、国家資格なんて廃止しちまえ!
そうすれば国の思惑どおり、盲人は生殺しにできるだろうさ。
未だに我々は権力により虐げられ、邪魔扱いされ、ごみのように軽視されている。
厚労省に振り回され、翻弄され、煮え湯を飲まされている。
そして雇用率の水増しのカモにされている。
彼らは腕組みをして、我々が息絶えるのをニヤニヤしながら待っている。
 
 
》記事一覧表示

新着順:547/3575 《前のページ | 次のページ》
/3575