teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ファスティング(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/3359 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

少数者

 投稿者:あけぼの  投稿日:2019年11月 8日(金)23時18分57秒 sp1-75-208-19.msb.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用
  少数者への配慮よりも多数者の考えが優先され、それを正義とするならば、性的少数者の人たちや難病を抱えている方々、学校での特別学級の子供たち、企業などで雇用されている障害者など、そうした人たちはどうなるのか?
みんな社会の中では少数者ですよ。
障害者差別解消法などの法律もむだということになる。
明日の朝、障害者になる可能性はみんなある。そう、これまで多数者として生きてきた人が突然、少数者、五体満足ではない体になってしまうかもしれないのだ。
車いすが必要になるかもしれないし、つんくのように言葉を失ってしまうかもしれない。寝たきりになるかもしれない。
絶対にそうならないと誰が自信を持って言えるだろか。明日道で事故に遭うかもしれないし、突然病に倒れるかもしれない。
秋田市では先日、仕事から帰宅した男性が熊に襲われ、両目を失明した。さっきまでふつうに暮らしてた人がほんの数分で失明することさえあるのだ。
弱い者は排除されて当然、少数者に配慮する必要はないとするならば、まさに邪義であり、間違った思想である。
正法を知らぬ者が唱える、差別と偏見、に基づいた誤った考えである。
そうした思考に対しては断固戦う。
時代錯誤も甚だしいと強く抗議する。
対話の必要はもうない。弁明や謝罪を聞くつもりはない。
ま、人間は信用するとやはりろくな結果にならんな。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/3359 《前のページ | 次のページ》
/3359