teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ファスティング(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:231/3783 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

明日は我が身

 投稿者:あけぼの  投稿日:2021年 2月 8日(月)23時21分28秒 sp49-98-148-107.msd.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用
  おばんです。
自分は小さいころから偏見と差別を露骨に受けてきた人間の一人です。
半世紀の人生の大半はそうでした。
「五体満足ではない」という理由だけで「人ならざる存在」「社会の恥さらし」「無能な厄介者」「邪魔なお荷物」とみなされてきました。
幼稚園も小学校も、専門学校に大学、就職にいたるまで、入るのを拒否されるのは当たり前でした。
職安でさえそうなんです。自分のような人間は未だに、憲法に定められている「法の下の平等」も「職業選択の自由」もないのが現実。
終活で履歴書書いても「あんたみたいな障害者になにができる?さっさと帰れ」と門前払いでつまみ出される。
職安主催の面接会場でこんなのいつもの話し。
いじめ?殺されてないだけでほかはほとんど経験した。
自分の業界は低賃金、賞与も退職金も存在しないし、もらったこともない。
好きな人がいても、まず恋愛の対象には見てくれない。そもそも人として見てくれない。
近づこうものなら「汚らわしいからくるな」と追い払う人もいたりする。
これは昭和の話しではなく、平成もそうだった。
今、コロナで差別や偏見にさらされている人がいます。
肌の色が違う、女性だからというだけで家畜以下の扱いをされる人がいます。
外国人だからと、非人道的な扱いをされる人がいます。
これらは絶対に間違っているし、自分にはそれらはとうてい受け入れられない。
国がどこだろうが、肌の色や容姿がどうだろうが、健常者であろうがなかろうが、女性だろうが、一人の人間であり、命の尊厳はみんな同じでなければならない。
明日病気かけがで体の一部を失い、使えなくなってるかもしれないし、みんな今日と同じ容姿だとは限らない。かわらないのはただひとつ。
命の重さ、人としての権利なのだ。
このご時世、若いのにホームレスを余儀なくされる人もいる。
若い女性が物乞いをしなければならない姿を都会では見かけるという。
なんと悲しいことか、手をさしのべられるものなら、「貧乏ですまないけどいっしょに暮らしてごはん食べよう。」と言ってあげたい。
そうすればその人は家にも住めるしごはんも困らない。一人じゃなくなる。自分も一人でぽつんと暮らさずにすむ。お互いたぶんさびしくもなくなるだろう。
こんな世の中は間違っている、絶対。
そして、自らの非力さ、小ささに日々言葉も出ない。
寒い風の中で今夜も誰かが、差別や偏見に苦しみ、傷つき、こごえ、おなかをすかせている。
自分が守れるものなら、誰かを守ってやりたいと思う。
自分が味わった苦しみは、世の中から根絶されなければならないのだ。
こんなにネットは普及しているのにはがゆいもんだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:231/3783 《前のページ | 次のページ》
/3783