teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ファスティング(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:129/3727 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ぽっくり死にたい

 投稿者:あけぼの  投稿日:2021年 4月 9日(金)10時52分41秒 sp1-79-87-63.msb.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用
  日々お年寄りと接してますと、よく「ぽっくり死にたい」という方を見かけます。
寿命も長くなり、90を過ぎても若い人なみに元気な高齢者は珍しくなくなりました。
中には「ぽっくり死にたいと毎日仏壇に手を合わせている、もう十分長生きしたから」とおっしゃる人も。
「ぽっくりいきたいとお題目唱えてます」なんておばあさんもいる。
じゃ、何に向かってお題目唱えてるのか?
よくよく聞いてみると「死んだ亭主」「仏さん」とだいたい答えますね。
「日蓮宗ですか?」とたずねると「よく知らない」とこれもお決まりのように言われる。
「本山のお寺はどこですか?」と聞いても「さあ、本山なんて行ったことないからねー。でもうちの仏さんには毎日お題目唱えてるよ。とうさん、早く迎えに来てけれって」
あー、仏さんって死んだ身内かー。
つまり、自分の家の宗派も本山も、本尊もわからない、関心も持たないまま、なんとなく題目は唱えている。早くぽっくり死にたいと願いながら。
今、日本の多くの家庭の仏壇は、こんな感じに近いのではないでしょうか。
仏壇のそばには神棚やあちこちのお守り、縁起物、亡くなった人の写真、仏像など、ありがたいと感じたらとにかく置いてしまう。
亡くなったご主人が好きだからと、線香じゃなくたばこをそなえてるなんて話しもよく耳にしますね。
故人が好物だったからと、魚や肉なんかを仏壇にそなえる人も見たことがある。
 
 
》記事一覧表示

新着順:129/3727 《前のページ | 次のページ》
/3727