teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ファスティング(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/3769 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:尋ね人  投稿日:2021年10月15日(金)23時00分3秒 softbank126147189030.bbtec.net
  通報 返信・引用 編集済
  管理人さんへのお返事です。

> 尋ね人さん。ここは、法論の場ではないということをご承知でしょうか。

 法論ではありません。意見交換です。

> 「先判後判の中には後判につくべし」これは開目抄の御文でべしのあとに「ども」とついています。この御文は、何に対して言われているかというと権実相対ではないでしょうか。権教にに対して実教である法華経が信じがたいということに対しての文であるのでそれを法華経内の方便品、比喩品と嘱累品に持ってくるのが切り文で勝手な解釈となるのではないでしょうか。

 日蓮さんは本迹の相違について、

 本迹の相違は水火・天地の違目なり。例せば爾前と法華経との違目よりも猶相違あり

と権実の相違よりもなお相違があると言っています。ならば本迹において先判後判にケジメをつくるのは権実相対よりも更に大事だと思います。


> 折伏を表とする当の大聖人様の意に既に反していることがわかるでしょう。

 先判に固執する日蓮さんの誤りであり、法華経の文に日蓮さんが背いていると思います。

> また法華経にも摂受・折伏がありますから、それらは時機を鑑みなければなりません。

 摂折の時機を弁えよとは法華経のどの文でしょうか?

> 嘱累品や安楽行品のような摂受の御文もあれば、不軽品のような折伏の品もありますから嘱累品をとってこうだというのは偏波ではないでしょうか。
>

 不受余経一偈の文は法華経以外の経文を一偈であっても受けてはならないという意味ではありません。日蓮さんの誤りだと思います。

> 日蓮大聖人は法華経身読されて法華経の予証を体現されております。
> 私は、そこに信をおいています。

 はい。それが信仰というものだと思います。

> 法華経を付属されたお方ということが言えますが尋ね人さんは、そのような法華経の大難には会われていないおでしょう。なにも信じるに足るものはありません。

 はい。別に私に信を置く必要はありません。

> 怖いですよ。武道に精通した鎌倉武士から命を狙われるのですから、その辺の暴漢が刀を振り回すのとは訳が違います。また処刑の座にあったりと。それらを乗り越えて立正安国論の予言も的中しています。

 他国侵逼難とて此の国の人人・他国に打ち殺さるのみならず多くいけどりにせらるべし、建長寺・寿福寺・極楽寺・大仏・長楽寺等の一切の念仏者・禅僧等が寺塔をばやきはらいて彼等が頸をゆひのはまにて切らずば日本国必ずほろぶべしと申し候了ぬ

 日蓮さんは必ず日本国が滅ぶと予言しましたが、この予言は外れました。

大乗経典が理論だけでなくの現実へ真実性も現れております。
>
 大集経や金光明経等の災厄説は、古代中国の天人相関説に似ているような気がします。もしかしたら中国で作られた経典かも知れませんね。

>
> 私の知るのはたかが知れていますので近くの寺院にてご住職にお伺いするようにと再三申しております。
>

 お寺に行くという因縁が私にあれば行くし、無ければ行かないと思います。

> 殺人の件に関しては、そのように取れる文面だったのでしょう。紛らわしいのはいけません。否定されるということでいいのですね。

 その紛らわしかった文を示してもらえませんでしょうか?。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/3769 《前のページ | 次のページ》
/3769