teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ファスティング(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/3769 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

魂の学び

 投稿者:管理人  投稿日:2021年10月16日(土)11時32分11秒 101-141-146-178f1.wky1.eonet.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  >キリスト教もイスラム教も同じ神を信じていますので、キリスト教とイスラム教の争いは>神の争いではなく、これはユダヤ教もそうですが、イエスの捉え方の違いと組織宗教指導>者の問題だと思います。

>ただその争いもまた魂の学びです。

このようにあります。
尋ね人さんが、前判後判で迷った解釈をしるように、文というのは言葉を尽くしません。
この書き込みをもって私にそう捉えられても仕方ありますまい。
違うならば、今頃言わずにその場で直ぐに違うと答えればよかったのですよ。

ですから、近くのお寺に行きなさいということですよ。

竜泉寺申し状には「「国に聖人有れば天必ず守護す」云云、外書に云く「世必ず聖智の君有り而して復賢明の臣有り」云云、此の本文を見るに聖人国に在るは日本国の大喜にして蒙古国の大憂なり諸竜を駆り催して敵舟を海に沈め梵釈に仰せ付けて蒙王を召し取るべし」
とあるではないですか。

日本国が滅ぶというのは信心を勧めるための御教導であって、日本国を守らんとされておられるのは当然です。そしてこれもまたその通りになったのです。
またも聖意の取り間違えで予言が外れているなどというようなことを言っております。
文は、言葉を尽くさず、言葉は心を尽くさずでありますから御相伝による正しい御書の解釈が必須となるのではないでしょうか。

この掲示板は法論の場ではありませんから、これ以上の書き込みは禁止したいと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/3769 《前のページ | 次のページ》
/3769