投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


二月の大山へ

 投稿者:まrimo  投稿日:2020年 2月24日(月)20時41分35秒
返信・引用
  2020年2月23日(祝)鍛冶屋、秋茜、まんさく、まrimo の4人で 鳥取県の伯耆大山に登ってきました

今年は暖冬で雪が少ないと言われる中 今シーズン初めての雪山に登ることができました

天気はくもり
気温は思ったより暖かく 雪は少ないとはいえ登山口からしっかりとあり 冬山装備で出発

3連休の中日とあって 朝早くからたくさんの人が登って行きます


山頂は残念ながら真っ白で何も見えず‥
でも帰りは景色が広がり日本海がすぐそこに! 時には青空も覗かせてくれました!!(^^)!

山頂付近の天気は残念でしたが 充分楽しめることができた 雪山 大山
今回も無事下山することができました

下山後は 皆生温泉で温まり、海鮮寿司を頂いて帰りました (*^^*)
 

2020年新春金剛山

 投稿者:  投稿日:2020年 1月14日(火)20時17分21秒
返信・引用
  2020年1月13日 まんさく・せんむ・カジー・秋茜・OB中・ひの個人山行で、
金剛山に行ってきました。

山頂はうっすら雪、転法輪寺と葛木神社にて今年一年の安全祈願(*^^*)
昼食は、ちはや園地のログハウスで般若湯をいただきました。

今年も山と温泉、健康登山を目指します。
 

登り始めは 剣尾山

 投稿者:まrimo  投稿日:2020年 1月12日(日)09時22分34秒
返信・引用
  2020年 会の今年最初の山は 北摂 剣尾山(けんぴさん)を歩いて来ました

1月とは思えないくらい暖かく
青空の下 お喋りしながら 歩きます

山頂は無風と言ってもいいくらいのぽかぽか陽気
今日もまた 野菜たっぷりうどんと ぜんざい を美味しく頂きました

今年もまた 安全登山で楽しく山行ができますように
よろしくお願いいたします。


2020年1月11日(土)  メンバー : まんさく、まrimo、ゲスト の3名
 

終い金剛山

 投稿者:  投稿日:2019年12月30日(月)10時22分10秒
返信・引用
  2019年12月29日(日)、快晴。
今年最後の金剛山へ行きました。
メンバーは、まんさく、まrimo、ひ、と、の4名。

ルートは、シルバーコース最初の水場から馬の背ルート。
正午にライブカメラによる撮影をし、展望台で大峰の山並みを眺めました。

「来年の新緑の季節に、四国の、剣山、三嶺(みうね)の縦走はどう?」
「何泊?」
「アケボノツツジの東赤石山もおもしろいかも」
「それどこ?」
などと語り合いながら、千早園地でもち入りラーメン鍋であたたまりました。

来年も、力量を超えない山行計画で、健康・安全登山やー!
 

弥十郎ヶ嶽 (後半)

 投稿者:まrimo  投稿日:2019年12月22日(日)14時11分52秒
返信・引用
  お昼は 闇鍋? 白菜たっぷり 豆腐とそぼろピリ辛あんかけにしました
〆はうどん! 美味しくいただきました

お腹もいっぱいになり 下山します。

どこからか いつの間にかにか 一匹のワンちゃんと途中一緒になり
そして 知らぬ間にどこかに去っていきました

誰一人と人には会うこともなく 静かな山行でした

2019年最後の山行も無事下山し 帰りはお気に入りの喫茶でまったりしました!(^^)!


参加者:まんさく、奈良県、まrimoの3人

出会った人:0人  わんちゃん1匹


今年も無事に山行を終えることができありがとうございました
来年もまた安全に楽しく山行ができますように
よろしくお願いします

 

弥十郎ヶ嶽 (前半)

 投稿者:まrimo  投稿日:2019年12月22日(日)13時48分39秒
返信・引用 編集済
  2019年 最後の山行は丹波篠山の「弥十郎ヶ嶽」を歩いてきました。
前から気にはなってたけど なかなか行けなかった山です

今の時期 狩猟期間でもありちょっと不安気な中 籠坊温泉を出発
人が歩いている感じが少なく テープは所々あるものの落ち葉で道が隠れたりして
迷わないよう気をつけながら歩きます

誰にも会うこともなく2時間ほどで頂上に到着 150度くらいの展望です。
出発時は青空でしたが 少し曇ってきました
それでも 風もなくゆっくりと お昼ごはんにします


 

金勝アルプス

 投稿者:はれじ  投稿日:2019年11月20日(水)22時42分14秒
返信・引用
  11月17日 参加者:まんさく、まり、ランナー、はれじ
上桐生からの周回コースで行ってきました。
落ヶ滝から直接稜線へ出るルート。
岩場がありましたが、展望は良かったです。
天狗岩は多くの人でにぎわっていましたが、運よくテラスが開いていたので、まりさんが鍋を作ってくれました。
下りは耳岩から尾根ルートで下山。砂が多くて滑りやすいコースでした。
駐車場の300mほど手前でコーヒータイム。持ってきたおやつでまったりしました。
 

湖北の南端 清滝山

 投稿者:santa  投稿日:2019年11月17日(日)17時21分11秒
返信・引用
  11月17日  晴れ
薄手のパーカーで間に合う気温で、紅葉も始まったばかりでした。
米原駅から名古屋行きに乗り換え、柏原駅で降り
京極高次など、京極家のお墓がある徳源院へ。
紅葉も綺麗でしたが、桜の季節も良さそうです。
先にある神社から、清滝山山頂のテレビ塔まで
真っ直ぐな登りから尾根沿いに進みます。
ゆっくり1時間ほどでした。
展望は、360度見渡せ、伊吹山を真正面から見ると
どっしりと貫禄がありました。
山全体の紅葉は、まだでしたが、リーダー持参の焼肉で、秋を満喫しました。
お疲れ様でした。

 

奈良県大峰 稲村ヶ岳・観音峰

 投稿者:まんさく  投稿日:2019年10月31日(木)15時44分27秒
返信・引用 編集済
  奈良県大峰の今年の秋はと、稲村ヶ岳と観音峰へ2週連続で出かけたが、どちらもこれからのようであった

稲村ヶ岳へは、洞川温泉経由の母子堂から入り静寂な山道を7時間余掛けて始まりの紅葉を楽しんできた
翌週に手前の観音峰に出かけたが、稲村ヶ岳より低くまだまだ紅葉を楽しめる時期は先のようであった

この大峰エリアの日帰り山行は、大阪中心部からだとやはり車での入山が手軽で最適!
11月には錦繍の大峰を期待したいと思う(^o^)

 

中央アルプス 宝剣岳&木曽駒ヶ岳

 投稿者:  投稿日:2019年10月 8日(火)20時03分55秒
返信・引用
  2019年10月4日晩~6日 鍛冶屋・まんさく・まりも・ともぞう・喜多神・ごん・ひ の7名で中央アルプス宝剣岳と木曽駒ヶ岳へ行ってきました。

5日早朝、菅の台駐車場のバス待ち長蛇の列にはびっくり!!!
バスもロープウェイもフル回転で、一気に2600mまで連れて行ってくれます。

千畳敷カールは好天気の中、黄葉が始まっていました。
夏のお花畑を想像しながら、登って行きます。
乗越浄土から宝剣岳と木曽駒ヶ岳を往復して、360度の展望を楽しんできました。

午後からの上りのロープウェイは、観光客をいっぱい乗せて上がってきます。
下りのロープウェイは、早朝から展望を楽しんだ登山者をいっぱい乗せて下ります。

その晩は、伊那在住の山仲間宅に泊めてもらい宴会です。
翌朝は支留比亜でモーニング、JAあじーなで果物と野菜の買い出し。
その後、かんてんぱぱガーデンを散策し、敷地内の施設で健康チェックと写真展と絵画展を鑑賞し、ガーデンを見ながらそばをいただいて、ようやく大阪に向けて出発。
山の黄葉と芸術の秋・食欲の秋を満喫してきました。
 

秋海どう満開の岩湧山

 投稿者:友添  投稿日:2019年 9月25日(水)18時51分56秒
返信・引用
  9月14日(土)
岩湧寺の秋海どうが綺麗って情報あり
これは行こうと女子2人で行って参りました。
見事な群生です。秋のお知らせを感じます。

岩脇の急な坂を登り上ではロコさんの
韓国の鍋をいただきました。
すすきは少し早いかなー
また、銀色に光る頃行きたいですね。
 

岳沢~奥穂高

 投稿者:鍛冶屋  投稿日:2019年 9月17日(火)22時02分15秒
返信・引用
  1日目上高地から岳沢ヒュッテ
2日目岳沢ヒュッテから前穂高、吊尾根。奥穂高、穂高山荘
3日目穂高山荘からパノラマコース

男女合わせて5人の中高年登山隊が岩稜帯を踏破する。足はあまり動かないが、口は良く動く。
穂高山荘のテラスで山の歌を合唱する。you tubeで確認の程を。
2日目以降天気快晴。夕日、朝日がきれい事!
山小屋生活と充実した山行を楽しみました。
 

その2

 投稿者:まんさくメール  投稿日:2019年 8月25日(日)17時31分9秒
返信・引用
  暑いときは、ソーメンがGood!
岩場でしっかり汗をかいたので、ビールとソーメンのランチは最高でした(^o^)
 

Takashi ClimbingSchool in六甲Mt

 投稿者:まんさくメール  投稿日:2019年 8月25日(日)17時28分16秒
返信・引用
  お盆が過ぎて少しは凌ぎやすくなったようですが、日中はまだまだ暑いです(^o^)
秋の穂高山行を控えて、軽る~くガレ場のトレーニングとして六甲地獄谷にいってきました ここ数日の雨でいつもより水量が多く快適な沢登りまでとは行きませんでしたが
楽しんできました Climbingでのロープワークは機会があれば繰り返し身体で覚えないと忘れます 安心、安全な登山を心がけるには必携なスキルですね(^o^)
 

愛宕山の山麓 空也滝

 投稿者:カジー  投稿日:2019年 7月29日(月)23時21分16秒
返信・引用
  サンタ姫  ジー暑い
賢者カジー 滝で修行されては?
 

真夏の愛宕山 と 空也の滝へ

 投稿者:まりも  投稿日:2019年 7月29日(月)08時21分53秒
返信・引用
  全国的に梅雨明けした 週末   ガジー、santa、まりもの3人で 京都の愛宕山に登ってきました
表参道からは早速 階段のお出迎え
風がほとんどなく蒸し暑い が 程よい場所に東屋があり 休憩をとりながら  3時間弱で山頂手前の境内へ
今回は山頂はパスし  月輪寺から下山し、空也の滝へと マイナスイオンたっぷり浴びて きました

汗をたっぷりかき 最後は 滝で癒された ハイキングでした!
 

金剛山シルバールート

 投稿者:はれじ  投稿日:2019年 7月22日(月)21時19分50秒
返信・引用
  2019年7月22日 夏山トレーニングも兼ねて金剛山へ行きました。
蒸し暑い日でしたが、細尾谷(シルバールート)は沢沿いなので涼しく登れました。

自分自身、13年振りの金剛山でこのルートは初めてだったので新鮮でした。
12時の集合写真に間に合いましたが、前の人のが手ぬぐい持ったままバンザイして顔が写らんかった!(ま、いいけど)

ロープウェイが休止しているのに、山頂は賑やかでした。
下りはちはや園を通って、笹藪の尾根を下山。
降りて来たらやっぱり暑かった!

今回はテント山行のセットを詰めて登りました。
夏に向けていいトレーニングになりました。
 

夏のアルプスへ向けてのトレーニング

 投稿者:まんさくメール  投稿日:2019年 6月23日(日)20時44分38秒
返信・引用 編集済
  2019/6/22(土) 今年の夏山、信州北アルプス登山に向けて、トレーニング開始!!!

6月に入るも未だ梅雨入りせず、でも降るのか降らないのか、どっちやねん・・・と金曜夜まで気をもんだが、最終GO!
滋賀県伊吹山(1.377M)まで日帰り山行としました(^o^)

何時もの通り登山口の伊吹神社で安全祈願して上り始めるも、何やら黒い雲に覆われて雨が降ってきた・・・と思ったらや止んでしもーた、雨具はいるのかいらなのか、着れば暑い・・・

でも今日は何故か身体が軽く、ペースがいつもよりハイピッチ なんと山頂まで2:55で到着
自己最速の伊吹山登山と相成りました(^o^)

今年は未だ雨が少ないせいか、高山の花々が少なく、又マイチ元気がない!
雲の切れ間に日差しも差して何とか夏山に向けたトレーニングを終えました(^o~)
下山後に入った伊吹薬草の湯で汗を流して山行を終えました  とても清潔で気持ちがよかったです!

さあ、今年の夏山アルプス登山に向けて、しっかり体調を整えて、安心、安全な登山を楽しみたいと思います(^o^)

http://

 

奥秩父・甲武信ヶ岳 千曲川源流

 投稿者:奈良  投稿日:2019年 6月11日(火)22時51分29秒
返信・引用
  2019年5月31日~6月1日(小屋泊)で奥秩父・甲武信ヶ岳2,475mへ6名で行ってきました。

行程:
1日目 9:45毛木平~11:45ナメ滝~13:10千曲川・信濃川水源地標~14:10甲武信ヶ岳山頂
    ~14:30甲武信小屋(小屋泊)
2日目 5:50甲武信小屋~6:10甲武信ヶ岳山頂~6:40甲武信小屋
    7:00甲武信小屋~7:45三宝山~8:45尻岩~11:05十文字小屋13:00~14:30毛木平

曇りと小雨の予報の中、奥秩父の甲武信ヶ岳へ小屋泊で行ってきました。
毛木平を出発し、苔が拡がる千曲川沿いに緩やかに登って行き、滑らかなナメ滝を横に見つつ、
次第に先細る千曲川を辿り千曲川・信濃川水源地標へ。これが日本最長の信濃川の源流とは
思えないくらいの僅かな水量でした。
ここから一気に高度を上げ、急登の先に甲武信ヶ岳へ。残念ながらガスでほとんど何も見え
ない中、甲武信小屋へ下り受付へ。この日は30名程が宿泊で余裕がありましたが、翌日の
予約者は150名でほぼ満員との事。
小屋について暫くして雨が降り始め、ギリギリ難を逃れました。
スパイシーなカレーと甲武信の紹介ビデオ上映を見せて頂き就寝。

 翌朝は雨も上がり、雲は多少あるも気持ちのいい快晴。朝食の後、空身で甲武信ヶ岳へ。
山頂からは、富士山や八ヶ岳・南アルプスの素晴らしい眺望を堪能出来ました。
小屋に戻り、ザックを背負い巻き道より出発。雪が僅かに残る中、山行最高峰の三宝山2483m、
巨石の上に悠然と木々が聳える尻岩、ハシゴ・鎖場が続く岩場を一気に下りシャクナゲに囲まれた
十文字小屋へ。
食事と甘酒を頂いて大休憩。シャクナゲが見れる乙女の森・カモシカ展望台を散策の後、
下山再開。新緑が奇麗な中、再び水音が聞こえる谷までひたすら下り、流れに沿って毛木平へ
戻ってきました。

 初日は天気が微妙でしたが2日目は好天に恵まれ、シャクナゲに少し早かったけれども
時折小鳥もさえずる中、懐の深い奥秩父の山々を楽しんできました。
 

パワースポット貴船、鞍馬山

 投稿者:santa  投稿日:2019年 6月10日(月)23時38分39秒
返信・引用
  6月9日
10時半
叡山電鉄の二ノ瀬駅で降り、まっすぐに並ぶ杉林を鞍馬山に向かって登ります。
出会う人もなく、何か吸い込まれるようでした。
お腹が、グーッ。。
今回は、リーダー特製カレーです。パワーをもらい、いざ、貴船のパワーをもらいに出発!
今度は、下りです。昨年の台風で荒れていて
倒れた抱えきれないほどの大木をSASUKEのように何度も乗り越えやっとの事で奥の院へ。
鞍馬寺では、六芒星から宇宙と交信する事も出来、疲労は兎も角、パワーをもらえた一日でした。
 

五條林道から金剛山頂

 投稿者:  投稿日:2019年 5月19日(日)16時34分59秒
返信・引用
  2019年5月19日、五条林道から千早峠、久留野峠を経て金剛山へ登った。

ヤマツツジと新緑が鮮やかだった。

参加は、会員2名、お試し参加(入会検討)の方1名。お試し参加の方と山の話で盛り上がった。
 

久々のテント泊、大峰・釈迦ヶ岳

 投稿者:秋茜  投稿日:2019年 5月15日(水)13時00分53秒
返信・引用
  5月3~4日、テントを担いで大峰山に行ってきましたぁ♪

満車の峠の登山口に車をねじ込むと、すぐに始まるスカイウォーク!釈迦ヶ岳までのショートコースを快適に歩きました。
1800Mの山頂の銅像も健在、下りではやや苦労しましたが深仙の宿にたどり着けば楽しいテント生活。食べて、呑んで、寝れば翌日も好天。とても歩きやすいトラバースルートで戻ってきました。

やっぱりテント、いいですね!

参加者:山本、田中

http://www.imsar-j.org/research-and-activities.html

 

散策 その2

 投稿者:まりもメール  投稿日:2019年 5月 6日(月)16時26分26秒
返信・引用
  八ヶ岳を代表する苔はまだ雪の下でした  

白駒池からにゅうへ

 投稿者:まりもメール  投稿日:2019年 5月 6日(月)16時20分41秒
返信・引用
  2019.5.2(木)
北八ヶ岳遠征 編笠山へ登る前に ちょっとハードな散策?をしてきました

大阪を朝6時頃出発し、お昼頃、白駒池駐車場に到着

初日は、軽ーく白駒池散策‥の予定が あまりにも天気がいいので 展望のある’にゅう’へ足を延ばしてきました

白駒池散策入口からしっかり雪道 所々凍っているところもあり またちょっと道を逸れると ズボッ! 白駒池はまだ凍っていました
途中散策路から離れ白駒湿原からにゅうへ

展望が開けると、真っ青な空に富士山から八ヶ岳連峰、金峰山、瑞牆山がみえます
散策でここまで来た甲斐がありました

素晴らしい景色を堪能したあと 慎重に下山し 約3時間ほどの ちょっとハードな散策を楽しみました
 

南八ヶ岳・編笠山 春山登山

 投稿者:奈良  投稿日:2019年 5月 5日(日)21時35分52秒
返信・引用
  2019年5月3日に南八ヶ岳・編笠山2524mへ4名で行ってきました。

行程
6:30観音平登山口~8:30押手川分岐~10:00編笠山~
11:00青年小屋~13:30押手川分岐~14:45観音平

好天に恵まれる中、南八ヶ岳の編笠山へ行ってきました。

 押手川分岐(2100m)の手前より、軽アイゼンでは心許なくなる
再凍結したアイスバーンに悪戦苦闘しつつ、苔と氷と石が混在
する中を足をとられつつ登りました。

 頂上手前の直登を雪と岩場の中進み、編笠山の山頂へ。
赤岳を頂点にした八ヶ岳連峰、遠くに北アルプス、南アルプスに
富士山と360℃の大パノラマに大感動。

 景色を堪能した後、青年小屋へ降りて昼食。新天皇陛下が
皇太子さまの時に来られたお写真が飾られてました(ちなみに撮影禁止です)

 まったりと休憩後、下山開始。青年小屋から押手川分岐までは、
雪は多かったですが凍結箇所は少なく歩きやすく、そのまま観音平
まで無事下山。
 頂上付近は風が強かったですが、それ以外は天候が良く、素晴らしい展望の
春山を楽しませて頂きました。
 

テストです

 投稿者:上野やメール  投稿日:2019年 5月 5日(日)20時55分58秒
返信・引用
  テストです  

金剛山天ぷら山行

 投稿者:梶やん  投稿日:2019年 5月 3日(金)19時30分14秒
返信・引用
  5月2日恒例行事となった金剛山天ぷら山行に行ってきました。
登山口からカトラ谷のお花畑を目指し、文殊尾根を下山しました。
写真の解説 目指せ山菜の天ぷらとビール
      二輪草で心が癒される
      いつもの宴会風景
 

横山岳 新緑とお花を愛でる山行

 投稿者:gon  投稿日:2019年 5月 2日(木)22時50分14秒
返信・引用
  平成31年(西暦2019年)4月28日 滋賀県長浜市湖北にある横山岳に登りに行って来ました!
平成最後の会山行です!

朝8:30白谷登山口を出発、今回は沢を何度も渡る白谷本流コースを取りました。
谷沿いなので、爽やか涼しい、ちょっと寒い位、歩き始めて早速お花がお出迎え(^^)
一重山吹に木苺、一輪草の白い花、一人静にその他色々!
登り道中は、大小様々な滝にも現れて、癒されました。
飛び石が苔で滑りやすい沢渡もあり、ちょっとドキドキ、そして急登もあり少しタフな山行でしたが、メンバーのフォローのおかげで頂上には11:45頃到着。琵琶湖の眺望が素晴らしい!
昼休憩後は東尾根を目指しました。
ブナやモミジの新緑麗しく、二輪草やイワウチワの群生の小径あり、白山や御嶽山、南、中央アルプスを遥かに望める景色ありと、変化に飛んだ良いコースでしたよ~。

15:35に無事下山
A型1人に残り4人全員B型という珍しいメンバー構成(°▽°)。楽しかった!
 

賤ヶ岳ハイキング

 投稿者:  投稿日:2019年 4月29日(月)07時53分48秒
返信・引用
  2019年4月20日(土)、男子会企画の一環で、男性5名で賤ヶ岳(滋賀県)へ行きました。

うららかな日和のなか、古戦場の史跡を巡りながら歩きました。山頂からは、北に余呉湖、南に琵琶湖が見渡せました。

山頂から下山して余呉湖を半周してもどりました。

余呉湖の周回道路では、1周6.8kmの湖畔を10周走るウルトラマラソンが行われていました。

軽く汗を流したわれわれは、宿へと車を走らせました。
 

柳生一族の陰謀か?

 投稿者:石原  投稿日:2019年 4月 9日(火)12時28分5秒
返信・引用
  2019年4月7日 うららかな春の日曜日に柳生の里まで約9キロのハイク。
近鉄奈良よりバスで成正寺までゆき、そこから道標に導かれ、各古き名所を巡ります。
道端にはたんぽぽ、川沿いには桜が満開!
2.5時間で柳生の里。
丁度桜祭りやってて、ビールで乾杯!
帰りのバス時間まで、オランダから来た青年とコミュケし、自分の英語力の無さに唖然とする。
 

/5