投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


夏のアルプスへ向けてのトレーニング

 投稿者:まんさくメール  投稿日:2019年 6月23日(日)20時44分38秒
返信・引用 編集済
  2019/6/22(土) 今年の夏山、信州北アルプス登山に向けて、トレーニング開始!!!

6月に入るも未だ梅雨入りせず、でも降るのか降らないのか、どっちやねん・・・と金曜夜まで気をもんだが、最終GO!
滋賀県伊吹山(1.377M)まで日帰り山行としました(^o^)

何時もの通り登山口の伊吹神社で安全祈願して上り始めるも、何やら黒い雲に覆われて雨が降ってきた・・・と思ったらや止んでしもーた、雨具はいるのかいらなのか、着れば暑い・・・

でも今日は何故か身体が軽く、ペースがいつもよりハイピッチ なんと山頂まで2:55で到着
自己最速の伊吹山登山と相成りました(^o^)

今年は未だ雨が少ないせいか、高山の花々が少なく、又マイチ元気がない!
雲の切れ間に日差しも差して何とか夏山に向けたトレーニングを終えました(^o~)
下山後に入った伊吹薬草の湯で汗を流して山行を終えました  とても清潔で気持ちがよかったです!

さあ、今年の夏山アルプス登山に向けて、しっかり体調を整えて、安心、安全な登山を楽しみたいと思います(^o^)

http://

 

奥秩父・甲武信ヶ岳 千曲川源流

 投稿者:奈良  投稿日:2019年 6月11日(火)22時51分29秒
返信・引用
  2019年5月31日~6月1日(小屋泊)で奥秩父・甲武信ヶ岳2,475mへ6名で行ってきました。

行程:
1日目 9:45毛木平~11:45ナメ滝~13:10千曲川・信濃川水源地標~14:10甲武信ヶ岳山頂
    ~14:30甲武信小屋(小屋泊)
2日目 5:50甲武信小屋~6:10甲武信ヶ岳山頂~6:40甲武信小屋
    7:00甲武信小屋~7:45三宝山~8:45尻岩~11:05十文字小屋13:00~14:30毛木平

曇りと小雨の予報の中、奥秩父の甲武信ヶ岳へ小屋泊で行ってきました。
毛木平を出発し、苔が拡がる千曲川沿いに緩やかに登って行き、滑らかなナメ滝を横に見つつ、
次第に先細る千曲川を辿り千曲川・信濃川水源地標へ。これが日本最長の信濃川の源流とは
思えないくらいの僅かな水量でした。
ここから一気に高度を上げ、急登の先に甲武信ヶ岳へ。残念ながらガスでほとんど何も見え
ない中、甲武信小屋へ下り受付へ。この日は30名程が宿泊で余裕がありましたが、翌日の
予約者は150名でほぼ満員との事。
小屋について暫くして雨が降り始め、ギリギリ難を逃れました。
スパイシーなカレーと甲武信の紹介ビデオ上映を見せて頂き就寝。

 翌朝は雨も上がり、雲は多少あるも気持ちのいい快晴。朝食の後、空身で甲武信ヶ岳へ。
山頂からは、富士山や八ヶ岳・南アルプスの素晴らしい眺望を堪能出来ました。
小屋に戻り、ザックを背負い巻き道より出発。雪が僅かに残る中、山行最高峰の三宝山2483m、
巨石の上に悠然と木々が聳える尻岩、ハシゴ・鎖場が続く岩場を一気に下りシャクナゲに囲まれた
十文字小屋へ。
食事と甘酒を頂いて大休憩。シャクナゲが見れる乙女の森・カモシカ展望台を散策の後、
下山再開。新緑が奇麗な中、再び水音が聞こえる谷までひたすら下り、流れに沿って毛木平へ
戻ってきました。

 初日は天気が微妙でしたが2日目は好天に恵まれ、シャクナゲに少し早かったけれども
時折小鳥もさえずる中、懐の深い奥秩父の山々を楽しんできました。
 

パワースポット貴船、鞍馬山

 投稿者:santa  投稿日:2019年 6月10日(月)23時38分39秒
返信・引用
  6月9日
10時半
叡山電鉄の二ノ瀬駅で降り、まっすぐに並ぶ杉林を鞍馬山に向かって登ります。
出会う人もなく、何か吸い込まれるようでした。
お腹が、グーッ。。
今回は、リーダー特製カレーです。パワーをもらい、いざ、貴船のパワーをもらいに出発!
今度は、下りです。昨年の台風で荒れていて
倒れた抱えきれないほどの大木をSASUKEのように何度も乗り越えやっとの事で奥の院へ。
鞍馬寺では、六芒星から宇宙と交信する事も出来、疲労は兎も角、パワーをもらえた一日でした。
 

五條林道から金剛山頂

 投稿者:  投稿日:2019年 5月19日(日)16時34分59秒
返信・引用
  2019年5月19日、五条林道から千早峠、久留野峠を経て金剛山へ登った。

ヤマツツジと新緑が鮮やかだった。

参加は、会員2名、お試し参加(入会検討)の方1名。お試し参加の方と山の話で盛り上がった。
 

久々のテント泊、大峰・釈迦ヶ岳

 投稿者:秋茜  投稿日:2019年 5月15日(水)13時00分53秒
返信・引用
  5月3~4日、テントを担いで大峰山に行ってきましたぁ♪

満車の峠の登山口に車をねじ込むと、すぐに始まるスカイウォーク!釈迦ヶ岳までのショートコースを快適に歩きました。
1800Mの山頂の銅像も健在、下りではやや苦労しましたが深仙の宿にたどり着けば楽しいテント生活。食べて、呑んで、寝れば翌日も好天。とても歩きやすいトラバースルートで戻ってきました。

やっぱりテント、いいですね!

参加者:山本、田中

http://www.imsar-j.org/research-and-activities.html

 

散策 その2

 投稿者:まりもメール  投稿日:2019年 5月 6日(月)16時26分26秒
返信・引用
  八ヶ岳を代表する苔はまだ雪の下でした  

白駒池からにゅうへ

 投稿者:まりもメール  投稿日:2019年 5月 6日(月)16時20分41秒
返信・引用
  2019.5.2(木)
北八ヶ岳遠征 編笠山へ登る前に ちょっとハードな散策?をしてきました

大阪を朝6時頃出発し、お昼頃、白駒池駐車場に到着

初日は、軽ーく白駒池散策‥の予定が あまりにも天気がいいので 展望のある’にゅう’へ足を延ばしてきました

白駒池散策入口からしっかり雪道 所々凍っているところもあり またちょっと道を逸れると ズボッ! 白駒池はまだ凍っていました
途中散策路から離れ白駒湿原からにゅうへ

展望が開けると、真っ青な空に富士山から八ヶ岳連峰、金峰山、瑞牆山がみえます
散策でここまで来た甲斐がありました

素晴らしい景色を堪能したあと 慎重に下山し 約3時間ほどの ちょっとハードな散策を楽しみました
 

南八ヶ岳・編笠山 春山登山

 投稿者:奈良  投稿日:2019年 5月 5日(日)21時35分52秒
返信・引用
  2019年5月3日に南八ヶ岳・編笠山2524mへ4名で行ってきました。

行程
6:30観音平登山口~8:30押手川分岐~10:00編笠山~
11:00青年小屋~13:30押手川分岐~14:45観音平

好天に恵まれる中、南八ヶ岳の編笠山へ行ってきました。

 押手川分岐(2100m)の手前より、軽アイゼンでは心許なくなる
再凍結したアイスバーンに悪戦苦闘しつつ、苔と氷と石が混在
する中を足をとられつつ登りました。

 頂上手前の直登を雪と岩場の中進み、編笠山の山頂へ。
赤岳を頂点にした八ヶ岳連峰、遠くに北アルプス、南アルプスに
富士山と360℃の大パノラマに大感動。

 景色を堪能した後、青年小屋へ降りて昼食。新天皇陛下が
皇太子さまの時に来られたお写真が飾られてました(ちなみに撮影禁止です)

 まったりと休憩後、下山開始。青年小屋から押手川分岐までは、
雪は多かったですが凍結箇所は少なく歩きやすく、そのまま観音平
まで無事下山。
 頂上付近は風が強かったですが、それ以外は天候が良く、素晴らしい展望の
春山を楽しませて頂きました。
 

テストです

 投稿者:上野やメール  投稿日:2019年 5月 5日(日)20時55分58秒
返信・引用
  テストです  

金剛山天ぷら山行

 投稿者:梶やん  投稿日:2019年 5月 3日(金)19時30分14秒
返信・引用
  5月2日恒例行事となった金剛山天ぷら山行に行ってきました。
登山口からカトラ谷のお花畑を目指し、文殊尾根を下山しました。
写真の解説 目指せ山菜の天ぷらとビール
      二輪草で心が癒される
      いつもの宴会風景
 

横山岳 新緑とお花を愛でる山行

 投稿者:gon  投稿日:2019年 5月 2日(木)22時50分14秒
返信・引用
  平成31年(西暦2019年)4月28日 滋賀県長浜市湖北にある横山岳に登りに行って来ました!
平成最後の会山行です!

朝8:30白谷登山口を出発、今回は沢を何度も渡る白谷本流コースを取りました。
谷沿いなので、爽やか涼しい、ちょっと寒い位、歩き始めて早速お花がお出迎え(^^)
一重山吹に木苺、一輪草の白い花、一人静にその他色々!
登り道中は、大小様々な滝にも現れて、癒されました。
飛び石が苔で滑りやすい沢渡もあり、ちょっとドキドキ、そして急登もあり少しタフな山行でしたが、メンバーのフォローのおかげで頂上には11:45頃到着。琵琶湖の眺望が素晴らしい!
昼休憩後は東尾根を目指しました。
ブナやモミジの新緑麗しく、二輪草やイワウチワの群生の小径あり、白山や御嶽山、南、中央アルプスを遥かに望める景色ありと、変化に飛んだ良いコースでしたよ~。

15:35に無事下山
A型1人に残り4人全員B型という珍しいメンバー構成(°▽°)。楽しかった!
 

賤ヶ岳ハイキング

 投稿者:  投稿日:2019年 4月29日(月)07時53分48秒
返信・引用
  2019年4月20日(土)、男子会企画の一環で、男性5名で賤ヶ岳(滋賀県)へ行きました。

うららかな日和のなか、古戦場の史跡を巡りながら歩きました。山頂からは、北に余呉湖、南に琵琶湖が見渡せました。

山頂から下山して余呉湖を半周してもどりました。

余呉湖の周回道路では、1周6.8kmの湖畔を10周走るウルトラマラソンが行われていました。

軽く汗を流したわれわれは、宿へと車を走らせました。
 

柳生一族の陰謀か?

 投稿者:石原  投稿日:2019年 4月 9日(火)12時28分5秒
返信・引用
  2019年4月7日 うららかな春の日曜日に柳生の里まで約9キロのハイク。
近鉄奈良よりバスで成正寺までゆき、そこから道標に導かれ、各古き名所を巡ります。
道端にはたんぽぽ、川沿いには桜が満開!
2.5時間で柳生の里。
丁度桜祭りやってて、ビールで乾杯!
帰りのバス時間まで、オランダから来た青年とコミュケし、自分の英語力の無さに唖然とする。
 

午後から金剛山

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 8日(月)06時33分36秒
返信・引用
  2019年4月6日(土)ともぞう・喜多神・せんむ・ひ の4名で午後から金剛山へ行ってきました。

道中の森屋辺りまで桜は満開!
登り口で、ミヤマカタバミとヤマルリソウが、
千早園地では、フクジュソウがそろそろ終わりを迎え、キクザキイチゲとカタクリが咲き始めていました。
いよいよ花の季節!
金剛山のカタクリウィークが始まります♪
 

ダイトレ・トレーニング第二弾

 投稿者:奈良  投稿日:2019年 3月26日(火)22時06分51秒
返信・引用
  2019年3月24日(日) 参加3名

4月のダイトレに向けてのトレーニング第二弾として、ダイトレ前半部分
「当麻寺~岩橋山~大和葛城山~金剛山」の22キロを約8時間半で行ってきました。

桜の開花が近づく中、思った以上に風が冷たく金剛山では日陰に霜が残っていたりしましたが、尾根を越えると急に暖かい風が吹いたり、季節の変わり目やなあ~と感じました。

私は久しぶりの山行がこのロングコースだったので、無数に現れる階段地獄に苦しめられました。
ダイトレ本番まで余裕がないですが、せめてもう1回トレーニング山行をして、本番で上級コース完走を目指したいと思います
 

樹氷?の高見山

 投稿者:秋茜  投稿日:2019年 3月25日(月)12時50分27秒
返信・引用
  2月23日(土)奈良交通バス・樹氷号で高見山に言って来ましたぁ♪

最近の暖かさで樹氷は山頂部の残るのみでしたが、高見山特有の強風は強烈でした。
帰路、たかすみ温泉で汗を流してました~。

参加者:3名
 

金剛山水越峠~南海紀見峠駅

 投稿者:まんさく  投稿日:2019年 2月 3日(日)13時34分54秒
返信・引用 編集済
  2019年2/2(土)やま、とも、まんさくの3名

4月ダイトレの下見を兼ねて金剛山水越峠から南海紀見峠駅までの耐寒トレーニング(^o^)
水越峠から葛木神社一の鳥居までは、カヤンボ経由の静かで緩やかな尾根コースでお気に入りです

山頂ちはや園地から、伏見峠~久瑠峠~千早峠~行者杉~南海紀見峠駅まで、おおよそ20キロを7時間かけてゆっくりと縦走を楽しんできました

冬季ながらとても暖かく、樹氷が溶け出して尾根林道は雨模様、滑ってけがでもしたら大変ですので、慌てずゆっくりと縦走


このコース、逆に南海紀見峠駅から金剛山山頂までとしたらかなりしんどいなあ~とう感じですね  鍛えられそう(^o^)



 

綿向山で雪遊び

 投稿者:  投稿日:2019年 1月21日(月)20時29分3秒
返信・引用
  2019年1月19日(土)まりも・まんさく・せんむ・ひ の4名で綿向山へ行ってきました。

5合目までは雪は少な目でしたが、7合目からは積雪も増え、樹氷がとても美しかったです。
山頂では、キティちゃんがお出迎え(=^・^=)
まりも特製のラーメン鍋で温まった後、雨乞岳方面へ足を延ばしブナの木くぐりをして斜面をソリで滑って楽しみました。

下山後、道の駅アグリパーク竜王でチーズケーキとカフェオレで栄養補給。
ほっこりできた綿向山、また来年も行きたいと思います。
 

金剛山 新春登山

 投稿者:奈良  投稿日:2019年 1月15日(火)23時37分37秒
返信・引用
  毎年恒例の金剛山新春登山に行ってきました。

コース
百ヶ辻~文殊東尾根~山頂~葛木神社~香楠荘~細尾谷~百ヶ辻

未明は平地でも氷点下近くの気温でしたが、いつも通りのんびりと11:00頃からスタート。
晴れたり曇ったりと安定しないお天気でしたが寒さはあまり感じず穏やかでした。
文殊尾根の途中から日陰部分にうっすらと雪が出てきて、下山される方より「この先は凍っているよ」と
教えても頂きましたのでアイゼン装着。

山頂広場周辺は団体さんもいて結構賑わってました(ちなみに温度計が0度を指してました)
お参りを済ませて香楠荘であったかい食事を頂き、細尾谷から帰ってきました。

今年も、安全第一に楽しい山行をして行きたいですね!
 

【テスト】

 投稿者:上野や  投稿日:2018年12月29日(土)21時45分20秒
返信・引用
  テスト送信しています その② 2018/12/29  

【テスト】

 投稿者:上野や  投稿日:2018年12月29日(土)21時42分53秒
返信・引用
  テスト送信しています  2018/12/29

http://facosaka.com/

 

おまけ

 投稿者:まりも  投稿日:2018年12月29日(土)20時54分24秒
返信・引用
  今年の8月に花火大会を見るため 今回と同じ場所で見た夜景です。

また 来年‥

http://sangaku-osaka.com/tokubetu/18/18daitore/0408.html

 

五月山 夜景ハイク

 投稿者:まりも  投稿日:2018年12月29日(土)20時24分39秒
返信・引用
  師走も半ばを過ぎた三連休の中日
平成30年 最後の月例ハイクは 午後からお手軽ハイキング五月山を歩いて来ました
大文字コース、秀望台から自然とのふれあいコースは倒木など今年の台風の影響が残ってました
日の丸展望台から少し下りた場所で本日のメインイベントの夜景を楽しみました
夜景の時間にしたらちょっと早かったかな~

今年もたくさんの山行を無事終えることができました

来年も安全に楽しく、またたくさんの山行ができますように!
よろしくお願いいたします

皆様 よいお年をお迎えください。

http://sangaku-osaka.com/tokubetu/18/18daitore/0408.html

 

奈良県・音羽三山縦走

 投稿者:  投稿日:2018年12月16日(日)09時38分34秒
返信・引用
  2018年12月15日(土)、5名(男性4名、女性1名)で、紅葉が終わった談山神社に車を駐車して、音羽三山(音羽山、経ケ塚山、熊ケ岳)を南下縦走しました。

音羽山手前の展望台からは、金剛山、葛城山、二上山が見渡せました。人工林主体の縦走路を歩きました。一時風花が舞う心地よい初冬のトレーニングでした。

下山後、カフェで、ケーキとはちみつジンジャーミルクなどでまったりしました。運動後のタンパク質と糖質の補給は筋肉増強につながるらしいです。
 

明神岳・桧塚奥峰(日帰り山行)

 投稿者:喜多神!  投稿日:2018年11月25日(日)11時38分47秒
返信・引用
  初めて寝坊した私!あきらめていたら「用意してるならいけるいける!」
6分で支度して急遽家の前まで来てくれた車に飛び乗り!
「どうせコンビニとかで10分くらい停まるから何とかなると思ってん」
前向きで動じない仲間、ありがたいなぁと思いました~~。

さて、今日のお山は当たりです!
曇りでしたが、時折青空も見え、一時間くらい登ったあたりから霧氷が☆☆☆
指先が痛いほどの寒さでしたが、さすが冬用手袋にダウン、皆事前準備周到。
技術に経験・ハート、やっぱ、FAC大阪最高!(手前味噌ですいません)
おおきな倒れた木の根っこを風除けにあたたかいつみれ汁も頂きました。すべてに感謝。

さぁ、今日の教訓
*最後まであきらめない
*先を読んで事前準備
*持つべきものは、良き友!
 

近江富士(三上山)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)12時50分14秒
返信・引用
  秋晴れに恵まれた素敵なハイキングでした。  

滋賀県 三上山 (個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)12時08分0秒
返信・引用
  滋賀県は三上山(近江富士)を歩いて来ました
信州へ向かう高速道路からいつも気になっていた近江富士 今回 ようやく登山してきました。

久しぶりのメンバーにウキウキしながら 御神神社の駐車場に集合
距離が短いながらも 岩場ありと変化に飛んだ道が続き山頂近くでは大展望が広がりました。
比良の山々 比叡山、京都北山 そして琵琶湖が一望できます。
お昼は 豚汁と道の駅で購入した地元のお寿司は以外に美味しい!(^^)!
ゆっくり景色を見ながら堪能し、下山しました。

お昼を含め約3時間ほど今回も楽しい山行でした。

 

比良山 武奈ヶ岳 (個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)11時43分3秒
返信・引用
  11月に入った文化の日の祝日 今回初めてという2人を含め 比良山系は武奈ヶ岳に登ってきました。
天候に恵まれ 頂上はたくさんの人で賑わっていました。
お喋りしながら、素晴らしい景色に感動してなかなか女子は先に進みません
お昼もゆっくり、時間をかけぐるっと一周歩いて来ました!
 

稲村ヶ岳 (個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)11時28分27秒
返信・引用
  神無月 最終日曜日 奈良県は稲村ヶ岳に行って来ました。
入会した1年目の冬に登って以来 2回目と今回初めてという二人で歩いてきました。
山頂では大峰山系が一望でき 紅葉と青空の中、楽しんできました
 

秋の大和葛城山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年10月19日(金)02時25分2秒
返信・引用
  10月13日土曜日、晴れ
ロコさんと友人(ゲスト)3人で水越峠から往復で登ってきた。途中奈良盆地の実った田んぼが美しく撮影タイム。頂上では金剛山を眺めながら、ロコさん手作りのインド料理をいただく。ありがたい!

帰りは河南町の田園風景きれいな所で童心にかえり草むらに寝転がったり、お茶したり。ほっこりした1日でした。
 

/5