teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


明神岳・桧塚奥峰(日帰り山行)

 投稿者:喜多神!  投稿日:2018年11月25日(日)11時38分47秒
返信・引用
  初めて寝坊した私!あきらめていたら「用意してるならいけるいける!」
6分で支度して急遽家の前まで来てくれた車に飛び乗り!
「どうせコンビニとかで10分くらい停まるから何とかなると思ってん」
前向きで動じない仲間、ありがたいなぁと思いました~~。

さて、今日のお山は当たりです!
曇りでしたが、時折青空も見え、一時間くらい登ったあたりから霧氷が☆☆☆
指先が痛いほどの寒さでしたが、さすが冬用手袋にダウン、皆事前準備周到。
技術に経験・ハート、やっぱ、FAC大阪最高!(手前味噌ですいません)
おおきな倒れた木の根っこを風除けにあたたかいつみれ汁も頂きました。すべてに感謝。

さぁ、今日の教訓
*最後まであきらめない
*先を読んで事前準備
*持つべきものは、良き友!
 
 

近江富士(三上山)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)12時50分14秒
返信・引用
  秋晴れに恵まれた素敵なハイキングでした。  

滋賀県 三上山 (個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)12時08分0秒
返信・引用
  滋賀県は三上山(近江富士)を歩いて来ました
信州へ向かう高速道路からいつも気になっていた近江富士 今回 ようやく登山してきました。

久しぶりのメンバーにウキウキしながら 御神神社の駐車場に集合
距離が短いながらも 岩場ありと変化に飛んだ道が続き山頂近くでは大展望が広がりました。
比良の山々 比叡山、京都北山 そして琵琶湖が一望できます。
お昼は 豚汁と道の駅で購入した地元のお寿司は以外に美味しい!(^^)!
ゆっくり景色を見ながら堪能し、下山しました。

お昼を含め約3時間ほど今回も楽しい山行でした。

 

比良山 武奈ヶ岳 (個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)11時43分3秒
返信・引用
  11月に入った文化の日の祝日 今回初めてという2人を含め 比良山系は武奈ヶ岳に登ってきました。
天候に恵まれ 頂上はたくさんの人で賑わっていました。
お喋りしながら、素晴らしい景色に感動してなかなか女子は先に進みません
お昼もゆっくり、時間をかけぐるっと一周歩いて来ました!
 

稲村ヶ岳 (個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)11時28分27秒
返信・引用
  神無月 最終日曜日 奈良県は稲村ヶ岳に行って来ました。
入会した1年目の冬に登って以来 2回目と今回初めてという二人で歩いてきました。
山頂では大峰山系が一望でき 紅葉と青空の中、楽しんできました
 

秋の大和葛城山

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年10月19日(金)02時25分2秒
返信・引用
  10月13日土曜日、晴れ
ロコさんと友人(ゲスト)3人で水越峠から往復で登ってきた。途中奈良盆地の実った田んぼが美しく撮影タイム。頂上では金剛山を眺めながら、ロコさん手作りのインド料理をいただく。ありがたい!

帰りは河南町の田園風景きれいな所で童心にかえり草むらに寝転がったり、お茶したり。ほっこりした1日でした。
 

金剛山 モミジ谷

 投稿者:  投稿日:2018年10月16日(火)06時34分31秒
返信・引用
  2018年10月14日秋の金剛山もみじ谷へ、
せんむ・まりも・ひの三人で行ってきました

苔むした切り株の上に、オブジェが(*^_^*)
クライマーに始まり、ゴルフ・ボクシング?・野球・相撲とギターリスト♪
どんな調べを奏でているのかしら?
芸術の秋を目で楽しんだ後は、食欲の秋!!
休憩ごとに、みかん・リンゴ・柿・栗と実りの秋を舌で実感してきました。
 

北八ヶ岳(個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年10月14日(日)20時54分4秒
返信・引用
  二日目 朝 綺麗な富士山が見えました。
とても充実した山行になりました。 
 

蓼科山 (個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年10月14日(日)20時47分4秒
返信・引用
  北八ヶ岳 2日目  蓼科山~双子池~双子山 周遊

あいにくのガス 蓼科山山頂は残念ながら真っ白
でも、その分苔が生えて めちゃきれい☆彡 双子池につく頃には青空も広がって 撮影タイムになりました
 

北八ヶ岳に行ってきました(個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年10月14日(日)20時36分30秒
返信・引用
  週末になれば台風がやってくる という今年の秋
ほんでも 10月の三連休に八ヶ岳に行ってきました。

1日目 白駒池周遊~高見石小屋
台風は何処へ というくらい天気も回復 池と苔と紅葉 そして青空
が広がりました
 

senmu photo

 投稿者:まりも  投稿日:2018年 9月27日(木)21時08分41秒
返信・引用
   

念願の前穂

 投稿者:まりも  投稿日:2018年 9月26日(水)20時39分49秒
返信・引用
  数年前?に踏み忘れた前穂、3000m級、唯一行ってなかった前穂、それぞれがまだ未踏だった前穂、ようやく念願が叶いました。
素晴らしい天候の下、とても充実した秋山山行になりました。
 

前穂に行ってきた

 投稿者:まりも  投稿日:2018年 9月26日(水)20時26分26秒
返信・引用
  平成最後の秋分の日 北アルプス 前穂高岳に登ってきました
岩場、ザレ場、梯子あり と緊張しながらも壮大な景色を間近に見ながら登ることができました念願の頂上は快晴で、ぐるーっと360度の大展望、たくさんの人で賑わってました。
途中、いつのまにか5人から6人パーティー?になり(東京から一人の素敵な山ガールとご一緒するという)、話も弾み、とっても楽しい山行になりました。
岳沢の黄葉には少し早かったけど
天気にも恵まれ、怪我もなく皆元気で下山することができ秋山山行を 無事終えることができました
 

Re: 男3匹武奈ヶ岳

 投稿者:としえもん  投稿日:2018年 9月25日(火)07時25分30秒
返信・引用
  > No.90[元記事へ]

鍛冶屋さんへのお返事です。

> 9月23日(日)
> 秋雨前線の合間を縫って、会見学のお試し山行の肩を連れて比良山武奈ヶ岳に男三人で行ってまいりました。かなりのハイペースで大山口から山頂まで3時間半程度。
> 山頂で中華鍋を振るいピーマン炒めと私はとんかつを揚げる。ビール美味し!
>
> 比良のダケ道はそれ程台風の影響は受けていなかったが、武奈ヶ岳から金糞峠、アオガレはかなり土砂崩れ、ル-トは寸断で復旧まで時間がかかりそう。

お疲れ様でした。
とんかつ、ピーマン炒め最高でした。
有難うございました。
 

Re: 男3匹武奈ヶ岳

 投稿者:吉井利一  投稿日:2018年 9月25日(火)07時22分51秒
返信・引用
  > No.90[元記事へ]

鍛冶屋さんへのお返事です。

> 9月23日(日)
> 秋雨前線の合間を縫って、会見学のお試し山行の方を連れて比良山武奈ヶ岳に男三人で行ってまいりました。かなりのハイペースで大山口から山頂まで3時間半程度。
> 山頂で中華鍋を振るいピーマン炒めと私はとんかつを揚げる。ビール美味し!
>
> 比良のダケ道はそれ程台風の影響は受けていなかったが、武奈ヶ岳から金糞峠、アオガレはかなり土砂崩れ、ル-トは寸断で復旧まで時間がかかりそう。


お疲れ様でした。
とんかつとピーマン炒め最高でした。
有難うございました。
 

男3匹武奈ヶ岳

 投稿者:鍛冶屋  投稿日:2018年 9月24日(月)18時25分46秒
返信・引用
  9月23日(日)
秋雨前線の合間を縫って、会見学のお試し山行の肩を連れて比良山武奈ヶ岳に男三人で行ってまいりました。かなりのハイペースで大山口から山頂まで3時間半程度。
山頂で中華鍋を振るいピーマン炒めと私はとんかつを揚げる。ビール美味し!

比良のダケ道はそれ程台風の影響は受けていなかったが、武奈ヶ岳から金糞峠、アオガレはかなり土砂崩れ、ル-トは寸断で復旧まで時間がかかりそう。
 

槇尾山でトレーニング

 投稿者:梶やん  投稿日:2018年 9月12日(水)15時22分7秒
返信・引用
  9月9日 槇尾山登山口から五辻経由で三国山、折り返し槇尾山施福寺から下山。
参加者 かじやん、りさん、きさん
テクテク蟻んこの様にあるきました。(6時間半)
 

金剛山でトレーニング

 投稿者:  投稿日:2018年 8月28日(火)06時49分21秒
返信・引用
  2018年8月26日 せんむ・まんさく・ひの3人で金剛山へ行ってきました。

今回は、来月9月前穂から奥穂を縦走するためのトレーニングです。
各自10キロ以上のリュックを担ぎ、心地よい風が吹く中、五条林道から千早峠へ。
汗のかいた身体には、かなん道の駅で仕入れた巻き寿司がとても美味しい!
その後も休憩ごとに、冷凍みかん袋詰め・梨・はちみつ漬けレモン・メロン・イチジクと果物がいっぱいで歩くのが苦になりません!!
山頂では、軽くビールで乾杯し、〆はあんこ餅。
足と口をよく動かし、いいトレーニングになりました。
いよいよ季節は、秋へと移ります♪
 

葛城山 お楽しみ女子2人ハイク!

 投稿者:ロコ  投稿日:2018年 8月25日(土)23時24分49秒
返信・引用
  本来、この日から苗場山へ行くはずでしたが台風により中止。
そこで女子二人で葛城山に登ってきました??

葛城ロープウェイ前 くじらの滝の迂回コース 展望台 山頂 ツツジ畑?でスイーツ、ピストンで櫛羅の滝 下山 下山後夢ラッテたかまつさんで遅めのお昼

暑さもありましたが、ほどよいトレーニング。
Tさんが、奈良側からは初めてと言うことだったのでおいしい所フルコースでご案内しました。
平日のツツジ鑑賞台は人もなく、風に吹かれて美味しいフルーツのくず寄せを頂きつつ、しばし休憩。そして又山の緑を楽しみつつ下山。
下山後は、ちょっとおしゃれな牧場の経営する人気カフェでピザとお好み焼きとアイスクリーム。
ゆったり最高の女子登山でした~~~。
 

雨間の金剛山

 投稿者:石原  投稿日:2018年 8月23日(木)07時44分48秒
返信・引用
  元々沢登りの予定だったが、生憎朝から雨模様。
安全を期して短時間金剛山登頂コースに変更。
丁度登り始めると、丁度雨も止み、谷間から涼しい風が吹き降りる。
2時間ほどで山頂。早速テラス席で各自持って来た嗜好品を並べ
お茶タイム。降り1時間で登山口。近くの温泉で汗を流し、夜の焼き肉パーティーに備えました。
 

山の日に 金剛山

 投稿者:まりも  投稿日:2018年 8月12日(日)17時00分54秒
返信・引用
  8月11日  山の日に  昼から金剛山  シルバーコースを歩いてきました
沢沿いは 涼しく 心地よい風が吹いて  歩きやすかったよ
おやつに  豪華果物、塩まんじゅう  歩くより  お腹いっぱい満たされてた  トレーニングでした(^ ^)
 

金剛山 丸滝谷 沢登り

 投稿者:奈良  投稿日:2018年 8月 9日(木)20時48分24秒
返信・引用
  酷暑が続く中、涼を求めて金剛山の丸滝谷へ沢登りに5人で行ってきました。
今回はいつもと違い、水越トンネルからのアクセスです。
舗装された林道を約20分歩いて沢へ出て、渓流シューズ(又は渓流たび)に履き替えて
いざ沢歩き開始。
私は初めての沢歩きで、渓流シューズも初めて履きました。履きなれた登山靴とは違う、
少し頼りない感じでしたが、実際に沢に入って歩いてみると想像以上のグリップ力と
涼しさにビックリ!
登山道とは違い踏み跡があるわけではない沢を、先導して貰いつつ自由に歩くのも新鮮で
楽しかったです。
 80分程登り丸滝に到着。涼しい中でお昼ご飯を食べて、60分程掛けて帰ってきました。
沢から出るために靴を履き替えて涼みながら休憩していると、ビニール紐?で自作の
ワラジを運動靴?に付けた若者グループに出会い驚いてると、その後も数人の方が同じ
ように自作のワラジ装備で来られて更にビックリ!いつの間にかワラジブームになって
るのでしょうか?
 沢を離れると戻ってきた暑さの中、林道を下山しました。実際に沢を初めて歩いてみて
涼しく楽しめました。夏は、沢オススメですね。
 

唐松岳に登ってきた~

 投稿者:あひるちゃん  投稿日:2018年 7月17日(火)08時21分46秒
返信・引用
  梅雨明けの最高のお天気の元、唐松岳に登りました。
コースは八方ゴンドラリフト前から山頂までのピストンでした。
お山はお花がいっぱいだし、晴れ渡り白馬三山もくっきり見えて感動の連続。
山頂からは、剱岳や立山、槍ヶ岳も見えてもう気分もマックス!
新人会員の私は、足も遅く皆さんに助けられて、山頂に到達出来たので、ほんとにほんと嬉しかった!
この山会だからこそ登頂達成…でした。
みんな、ありがとうございました。
次はきっと五竜岳まで…行くぞ!
写真、どれも素晴らしいので選ぶのに一苦労。笑
こんなことも山登りの楽しみの一つですね。

〈コース〉
八方尾根ゴンドラ乗り場-兎平-黒菱-八方池山荘(ここまでゴンドラとリフト)

八方池山荘-八方池-丸山ケルン―唐松岳頂上山荘-唐松岳山頂-唐松岳頂上山荘-丸山ケルン―八方池-八方池山荘

そして、リフト~ゴンドラ
 

六甲トレーニング7/1 日曜日 2018

 投稿者:gon  投稿日:2018年 7月11日(水)22時14分55秒
返信・引用 編集済
  夏山トレーニングの一環で六甲へ。

阪急岡本駅に9時に集合出発 メンバーは5人でした。

朝から気温が上がって暑い!
駅から登山口までで既に汗だく。
途中、岡本八幡神社に立ち寄って安全祈願祭。(9:10)
ここ、気持ちいい神社ですね(^。^)

打越山への道中は前日の雨で緑麗しい、
緑陰爽やかな道でした。

休憩時 メンバーが出してくれる冷えた砂糖レモンや果物が美味しい!

打越山山頂481.6mには、10:30到着

次は住吉谷を経て、石切道を目指します。

道中、突如小川が現れ、登りはちょっとした沢登りで、涼しい!(11:10)

石切場の花崗岩御影石を眺めて、休憩。(11:50)

ここからは急登が続くから、軽くおにぎりを頬張って燃料チャージしてから出発。
頂上の六甲ガーデンテラスを目指します。

テラスには13:40に到着。

嬉しい事に着ぐるみのピータラビットちゃんがお出迎え! 可愛い~(^^)   一気に疲れ吹っ飛ぶ。

まだバラの花も紫陽花の花も残っていました。

お昼休憩を取って下山。 油こぼしを経て六甲ケーブル下を降りました。

お疲れ様でしたー。


コース
岡本~  打越山~石切道 ~ ガーデンテラス~ 油こぶし ~六甲ケーブル下
しめて  12.5km   歩きました!
 

比良 子女郎が池

 投稿者:santa  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時37分48秒
返信・引用
  6月3日 晴天 JR蓬莱駅から出発です。
登山口まで、1時間。民家の中を通り、舗装された道をひたすら登る。山裾に着くと
杉林の中を、川のせせらぎや、滝をみながらひたすら登ること 1時間半。。。のところが
Santa 尾根直前でダウンにて、2時間にて尾根に到着。

尾根付近は、急に視界が開け 眼下には琵琶湖がキラキラと輝き絶景でした。
右手には、蓬莱山が。パラグライダーが空をゆっくりと舞ってるではないですか。

反対側の笹に隠れた道を下ると、子女郎ケ池。
わぁ 目の前に現れた池は、青空を映し。池の周りは 柔らかな草が。
池の向こうは小高い丘。そこから 突然現れた鹿の親子。
ここは、「天空の城 ラピュタ」 あの登りの疲れがいっきになくなりました。

さあ、いよいよフルコースランチの始まり。リーダーのリュックは、ドラえもんのポッケ?
ソーメンに、お手製つゆ。ジュウジュウと調理が始まり、あっという間に
たらこの大葉巻き。にらハンバーグ。
それに、皆の新玉スライス。タコとアボガドサラダ。フルーツカナッペ。
ここは、パラダイスか! 景色も見ずに 我らも動物と化す。

そんな楽しい山行でした。 でも帰りは、権現山を通って和邇駅まで。皆30000歩を超えました。

 

大杉谷~大台ケ原

 投稿者:ロコ  投稿日:2018年 6月 3日(日)23時00分26秒
返信・引用 編集済
  今回は6人で、大杉谷~大台ケ原へと参りました。
私がこの会が大好きなのは
、良いこともしんどい事も皆で一丸となって楽しむとこ。
仲間のお付き合いは年齢がまちまちでもフランクなのに、山のルールやセオリーはきっちりしているところ。
今回は桃の木小屋で一泊。
足の疲れを取るマッサージ講習?などもしつつ、朝は1番からチームワーク良く皆がテキパキ。
おやつをミックスしたオリジナルレーション。
ほんとに楽しく気づきがいっぱい☆
どこへ行くかも大事だけど、誰と行くかも山の印象を左右すると実感しました。
素晴らしい景色とあたたかい仲間、入部三年目になるのかな?ハッピーを改めて噛み締めた山行でした。感謝。
 

蘇武岳(個人山行)

 投稿者:まりも  投稿日:2018年 5月30日(水)21時04分30秒
返信・引用
  兵庫県の北部 香美町と豊岡市の県境 蘇武岳を歩いて来ました。
展望のいい山頂からは氷ノ山、扇ノ山といった鳥取方面の山々や但馬空港、日本海など見ることができます。下りは新緑のブナ林、巨樹の谷コースへ 圧巻の大木に感動し癒されました。

http://sangaku-osaka.com/tokubetu/18/18daitore/0408.html

 

六甲山夏山トレーニング

 投稿者:あひるちゃん  投稿日:2018年 5月19日(土)19時46分58秒
返信・引用
  日時:5月19日(土)
メンバー2人で、夏山のトレーニングを兼ねて、阪急芦屋川駅から六甲山へ。
コースは、地獄谷~風吹岩~東おたふくやま~蛇谷北山~東六甲縦走路~宝塚
約8時間半の訓練となりました。

前日の雨の影響で水量も多かったので、地獄谷コースでは、良いトレーニングになりました。
意外とたくさんのお花にも出会い、さわやかなトレーニング山行でした。
イノシシくんにも出会えたおまけ付きです。

夏山が今から楽しみです!
 

金剛山・てんぷら山行

 投稿者:尾上と  投稿日:2018年 5月 6日(日)07時08分25秒
返信・引用
  2018年5月4日に、7名で金剛山へ行きました。

少し冷たい風のなか、カトラ谷横の尾根を新緑を浴びながら快調に登りました。

ヤマシャクヤク、ニリンソウなどを見たあと、山頂付近の八重桜の下で山菜の天ぷらに舌鼓を打ちました。

クリンソウ、ヤマブキ、ヤマブキソウなどを見ながら寺谷を下山しました。
 

新緑の赤坂山

 投稿者:奈良  投稿日:2018年 5月 5日(土)15時25分16秒
返信・引用
  4月28日に比良山系「赤坂山」へ5名で行ってきてました。
時折冷たい風に吹かれながらも、新緑と多くのお花達の中
山頂へ。琵琶湖はやや霞んでましたが、快晴で
気持ち良い眺望が拡がっていました。
下りは穏やかになった風の中、のんびりと見晴らしと
お花を楽しみつつ寒風まで散策。
再び新緑に包まれつつ、ワラビが群生するスキー場跡地より下山。

鮮やかな新緑に元気を貰った、楽しい山行でした。
 

レンタル掲示板
/4