新着順:62/6408 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

寿美ちゃ~ん!と・し・みー!

 投稿者:浪華の夢メール  投稿日:2019年 4月24日(水)21時48分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  行ってきました 京都の夏さんと泉佐野「エブノ泉の森ホール」と第2会場大東市にある市立文化ホール 両会場ともカラオケ発表会と地元出身歌手2人が前座続いてスペシャル オン ステージ和泉市出身の「三門忠司」さんに「田川寿美」さん 久し振りやー! 期待に胸膨らませて アドレナイン満杯(笑)

そんな気持ちで臨んだ第一会場 スタートは少々お歳を召した女性グループの舞踊、続いてカラオケでのど自慢磨いた男女が入れ替わりプロと見間違うような衣装で熱唱が続きます 歌唱されている方達はそれなりにお上手で自信お持ちですが舞台登場の足運びの拙劣さ、歌唱中顎フリフリの熱唱、疲れたサラリーマン風の方 豊満な体を目いっぱい包んだ着物にドレス姿、自己陶酔そのもの だいたい10人ぐらいで終ると思っていましたが中々終わりません!もう次から次えと果てしなく・・・最初は数えていましたが果てしなく続くので数えるの止めました 出場者が多いためか歌い終わると同時に小走りに引っ込む人 よたよたと歩く方エンデイングのメロデイが終わってないのに余韻も帳消し本人も残念でしょうに 応援者の花束 どんどん時間を食っていく 最初は辛抱していましたがだんだんイラついてくる 同じ気持ちなんでしょう一つ隣の男性たまりかねたように後何人や!こんな素人の歌聴きに来たんやないで!とつぶやく 前の席に女性グループ 出場メンバー表を持っていたのでお借りしてチエック!なんと33名の出場者! アカン 地獄や 結局2時間以上退屈なカラオケ自慢聴かされウンザリ! 続いて地元出身歌手2名終了、この様子では「寿美」ちゃんの歌唱は時間的に1~2曲で終るのでは?と 不安になってくる

本番「三門忠司」さん登場 この方も和泉市出身で地元のフアンが沢山応援に来ていました ベテランですデビユー40年 30歳越えて脱サラして歌手になったユニークな人 お歳は75歳ぐらいかな でも力強い歌声と上手さはたいしたもの歳を感じませんでした さらにベテランだけあってMCが巧み 聞かせるし笑いを誘います 話しに情と笑いと涙あり 歌も魅力的で人気が高いのも納得 2006年には「永井みゆき」さんとデユエット曲も出しています この方も時間的に3曲ぐらいで終わりかなと思っていたら40分以上のワンマンショウ これで「寿美」ちゃんへの期待がよみがえりました(笑)

最後の舞台幕開き「寿美」ちゃん柔らかいブルーにぼんぼり模様のお着物で登場! 会場からは待ち兼ねた様に一斉に 寿美ちゃん~!の声援 ハイ 有難う!と何時もの愛くるしい笑顔で応えてくれました 心化粧からスタート 来てよかった~ 沖縄公演にも肌ヤケ無し 色白美人や 可愛いな~ やっぱり歌は上手いわー 当たり前やけど前半のカラオケ自慢なんか足元にも及ばん! 第一声量がダントツ違う 曲順は忘れましたがデビユー曲の「女・・ひとり旅」に始まり「哀愁港、夜明けのスキャット」と続く もう最高!お顔も元気そう 最近キャンペーンもなく公演中心にシフトされ良い意味で充電されたのかな? 「夜明けのスキャット」からカバー曲に代わると会場巡り 寿美会メンバーは10列目だったのですが握手求めて群がりました 皆さん思いは一緒久しぶりの「寿美」ちゃんにアドレナイン全開です 舞台に戻られ最後は「女人高野、花になれ、恋はひといろ」で締めくくりました 大幅に時間オーバーです お仲間大阪のIさま初め阿波藍さま taco-gさま ONOさま それに新しくフアンになられた羽曳野のHさま みんな満足!

第2会場へ ここで京都の夏、阿波藍、taco-gさんら4人で泉佐野駅近くの神社巡り「寿美」さんのヒット祈願 歌道繁栄 身体健勝 息子さん「義正」君の学業真直など祈願参拝を「妙浄寺、上善寺」で済ませました ここで帰宅時間が迫ったtaco-gさん阿波藍さんらと別れ第2会場へ もう食事する間もなくコンビニでオニギリ買って電車内でのみ込むように食べながらの移動。

会場へは1時間ちょっとの遅れで到着 ここではカラオケ組は少なかったらしく と言っても参加メンバー誰も見ていないとの事(笑)すでに「三門忠司」さんの中盤でした 「寿美」さんの幕開き!ここでも「寿美」コールの波 席は6列目花道サイド 期待にドッキドキ! 血圧上がるわ~ 歌唱内容は一緒 期待通り 握手できました「寿美」ちゃん相変わらずスッキリスタイル着物はベージュに桔梗柄かな? 笑顔が輝いて綺麗! カラオケメンバーも歌だけでなく体形にも気を配って欲しいなハハハッ!終わって大阪のIさまご姉弟、中村、京都のS、ONO,岡山の空ちゃん、羽曳野のHさんらとご挨拶を交わしお見送りへ 残念ながら車を発見できず諦めましたが でも久しぶりに元気な様子に張りのある歌声を聴けたので全員満足顔 2度握手も出来たし! 今日は良い日や! 途端に空腹と喉の渇きを覚えましたが時間も遅く三々五々それぞれ帰路につきました。 家に帰って落ち着くと今日の思い出 何か「寿美」ちゃんの応援心に初心に帰ったような気分になりました。
「田川寿美」頑張れ~。

投稿文グズグズしながら書き終わりチエックしていたらすでに京都の夏さんから報告済み 内容が重複しましたがお許しを!
 
》記事一覧表示

新着順:62/6408 《前のページ | 次のページ》
/6408