新着順:73/6429 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

充足感一杯のキャンペーンでした

 投稿者:浪華の夢メール  投稿日:2019年 5月12日(日)23時36分54秒
  通報 返信・引用 編集済
  関西キャンペーン第2弾 本日は春にも来店された東岸和田トークタウンとおおとりウイングス 本年2回目のキャンペーンです トークタウンのヤングレコードさんは前にも書きましたが名物女性店長の素晴らしい対応とサービスで人気の場所、もうここでのキャンペーンは安心して楽しめます。応援幕の準備もスムースに、何時ものように大阪のIさま席確保してくれていました。昨日に続き五月晴れ 今日も「寿美」さんの歌が生で聴けると思うと爽快な気分に・・・

本日の「寿美」さんお召し物は昨日の1部2部と入れ替えての登場。一曲目「哀愁港」もうお馴染みの曲ですが何度聴いても良いですね ♪思い出すまい 2度と~ 心に決めて~ しっとりと歌い上げます 後半の♪夜の~ 波止場の~ 冷ーたい風が~ もう胸に迫ります うっとり? 2曲目「心化粧」メジャー演歌3曲の最初の曲 この曲で「寿美」さんを知ったという人が多く新しいフアンの掘り起しになりました、詩が良いですね 多くの女性の共感を得たのでは・・やりましたよ! 合いの手「と・し・み!」の掛け声!、「寿美」ちゃんチョットはにかんだようなしぐさを見せます。3曲目「花になれ」言うまでもなく「阿久悠」さん作詞「堀内孝雄」さん作曲のゴールデンコンビ、この曲を歌われる時は女性の優しさと優雅さを表現したような振付がこれまた見もの聴きものです「阿久悠」さんてペンネームは「悪友」から来てるんですってね 一方の「堀内」さんのニックネームベーヤンは阿倍野出身からかと思ったら「堀部安兵衛」からだそうで知りませんでした。4曲目「恋はひといろ」この曲のイントロが流れると何故か心がウキウキ躍るような気分に・・

会場でよく耳にするのはB面曲の「女のとうきょう」「東京ワルツ」「港の迷い雪」などそれぞれ魅力があって聴きたい曲なのにB面なるゆえにあまり歌われないのは残念という声を耳にします キャンペーンですからこれも新曲是非歌唱曲のリストに加えて欲しいですね。 予定時間も瞬く間に終わってしまいました でも充足感一杯です。

第2会場 おおとりウイングス ここでも応援幕の設置にお仲間とスタッフの力をお借りして準備 もう手慣れたもんです。 お客さんも写真撮ると背景の応援幕絵になって丁度良いわ!と言ってくれます 嬉しいですね 肩の痛みも安らぎます 本日も新しいお仲間と交流接点が出来ました 愛知県のSさん 昨日の藤井寺のHさんと「寿美」ワールドの絆が広がり嬉しい限りです

そんなこんなでツーショットタイムが終了したところで京都の夏さんツーショット券の1枚を利用してお仲間全員と「寿美」さん交えての集合写真パチリ、良い記念になります。ツーショットではお仲間の皆さんそれぞれ一味工夫してのツーショット楽しんでます 私も野球のイチロー キャンプ日替わりT-シャツにヒントを得て「寿美」語録や似顔絵をプリントしたT-シャツ4種類製作 このうちの1枚を着用してツーショットしてもらいました。ONOさんはカーネションを手渡し「寿美」さんの笑顔を誘って話題作りに貢献 もう話題満載です お見送りも無事に済ませて何時もの居酒屋で打ち上げしました。

本日の参加メンバーは大阪のIさまはじめ京都のS、京都の夏、ONO、誠四郎、、大阪のN、羽曳野のH、愛知県のS、それに小生、さらに最近「寿美」法被を着た人がめっきり増えてきました。ご同慶の至りです。昨日、今日と幸せな時間の流れ今夜はよく眠れそう。「寿美」さん お仲間の皆さんお疲れ様~ オヤスミナサイ。

 
》記事一覧表示

新着順:73/6429 《前のページ | 次のページ》
/6429