teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:239/655 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 一の渡瀬橋

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 9月11日(火)20時31分4秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.591[元記事へ]

原幾人さんへのお返事です。

> 隣に新しい橋が建設中ですが、出来上がると旧橋は撤去されるそうです。

とうとう新橋の工事が始まりましたか・・・。
2007年2月11日に訪ねた際、橋の袂の家の方にお話を伺うことができました。
撤去架け替えの計画があるが、新道の用地問題が解決していないため、工事が延びているとのことでした。

一旦行政が予算をつけたら、ほぼ100%実行に移すようですね。
私が撤去反対運動に関わったのは鹿児島市の潮見橋
http://niemon.travel-way.net/kagosima/kagosimasi/siomi.html
でしたが、あっけなく敗退しました。
保存運動は地域が主体となり行政も巻き込んでいかないと、なかなかうまくいかないものです。行政に真っ向から反対してもまず勝ち目はありません。
宮崎県日南市の堀川橋は、以下のように保存運動が成功した例です。

●1974(昭和49)
大油津港建設促進協議会発足
宮崎県港湾審議会で第一・二運河と水門の埋め立て決定
●1976(昭和51)
中央港湾審議会計画部会で大油津港建設承認
●1978(昭和53)
大油津港起工式
●1988(昭和63)
堀川運河を考える会発足
堀川運河まつり開始(日南大学)
●1991(平成3)
『第三次日南市総合計画』日南市
日南市堀川運河シンポジウム(日南市観光協会)
『堀川運河護岸環境整備事業基本構想報告書』日南市
「日南堀川運河物語」宮崎日日新聞社
●1992(平成4)
堀川運河を語る会
「男はつらいよ」日南ロケ
油津港長期整備計画調査において堀川運河の保存・整備決定

「日南大学」という市民グループの活動に行政ものっかってきて保存に結び付いたいい例です。
「日本の石橋を守る会」という会に所属していますが、なかなか石橋を守ることができないことに歯がゆい思いをしています。

http://niemon.travel-way.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:239/655 《前のページ | 次のページ》
/655