teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/651 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

まさに、この世界の片隅に

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2018年 9月26日(水)14時36分4秒
  通報 返信・引用
  戦争遺産と書きましたが、このあたりは第11海軍航空廠があって、飛行機のエンジンなどを作っていたようです。海岸沿いの穴は、若い人たちが飛行機部品を作っていた地下工場の入り口でした。やはりこの山は掘られまくっていたようです。弾薬庫側には巨大な重油タンクもありました。切り通しは通称「長浜峠」といい、北の広に向かって行くと、道路右手の壁面につぶされた地下施設への入り口がいっぱい確認できました。グラマンに機銃掃射された壁もあるとのこと。
さて、長浜峠は先日の豪雨で崖崩れを起こしています。ちょうど、現役の穴の向かい側です。あの穴は、なんと個人の車庫だそうです。そういや奥にタイヤみたいなものが見えますねー。輪石があると騒いでしまった穴は、第16号隧道。それぞれに名前がついているようです。
不思議に思っていたのは、この道の広さです。切り通しはトンネル入り口が残っているから、戦時中からこの幅だったはず。戦争用に拡張された道かとも思いましたが、古い写真を見て分かりました。ここに呉市電が走っていたんです。その終着が長浜でした。長浜って、けっこう重要な町だったんですねー。えらそう書きましたが、すべて座ったままのぐーたら探索です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/651 《前のページ | 次のページ》
/651