teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 疑問です

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2013年 2月25日(月)20時36分37秒
返信・引用
  > No.610[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 輪石は確認できるのですが、コンクリかもしれませんね。

なるほど、輪石はありますが、よく見ると内側に線がありませんので、コンクリートの可能性が大きいですね。
以前高知に行ったとき、有名なお店でカツオのたたきを食べたのですが、店主の偉そうな態度と言葉に不愉快な思いをし「二度と行くか」と思いました。

http://niemon.travel-way.net/

 
 

疑問です

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2013年 2月25日(月)09時42分3秒
返信・引用
  ある人のブログを見ていて気づいたんですが、
高知城内にある県庁前の橋に、アーチが見えました。
これって石橋なんでしょうか?データも出てきません。
輪石は確認できるのですが、コンクリかもしれませんね。
この橋は南門といわれる御屋敷御門があったそうです。
 

今年最初の報告

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2013年 2月20日(水)14時28分23秒
返信・引用
  東温市田窪に石橋を発見しました。
以前に紹介した北方・南方の石橋と、横河原の石橋は讃岐街道でしたが、
今回も讃岐街道絡みです。伊予鉄横河原線の牛渕駅がスタート地点です。
マピオンで見ると、堀池集会所というのがあって、この前に水路が流れてます。
この水路沿いに南下。最初の交差点の橋横に御影石が見えます。これが一発目。
この石橋は、けっこうな数の御影石が並んでました。水路が浅くて潜れません。
次は野中畳センター前に御影石が3本浮き上がった橋。民家に入る橋です。
堀家霊社から、水路は反対側に。奈良原社の石灯籠があって、その先で左折。
水路はまた反対側に。ここから点々と石橋が。しかし、車用に道路拡張して
真ん中はコンクリという、端だけ石橋というものが多いようです。
中には渡った先が塀で行き止まりという、橋の役目を終えたものもあります。
赤煉瓦塀の前の橋は、完全にコンクリでふさがれてるけど、石橋でした。
水路は県道193号をくぐります。白看板あり。これは完全なコンクリ暗渠。
この場所の情報はアルプ日記、1月22日に載っています。参考までに。
その先にも石橋。御影石7本が並ぶ石橋も。300m程で水路工事中に遭遇。
その交差点に最後の石橋。そこから南は、見える範囲にはないようでした。
13本の石橋が確認できました。まだあるかもしれませんが、寒くてアウト。
最後に、近くの宇氣洲神社へ。注連柱の前に、幅の狭い石橋がありました。
帰りがけにもう一基。最初の牛渕駅から西へ走ると、妙宣寺と水路に出ます。
県道209号との合流点で三角形の路側帯に駐車。そのすぐ北に石橋発見。
この日は結構な数を発見できました。めでたしめでたし。
 

Re: 堅木橋について

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2013年 1月21日(月)19時46分1秒
返信・引用
  > No.607[元記事へ]

石職人大好さんへのお返事です。

>  星野村の堅木橋は本当の石橋ですか?橋梁点検の写真を見ると・・・石橋に似た橋梁(外側のみが石で中はコンクリート)と思っていました。

石橋の命は輪石にあります。堅木橋の輪石はすべて自然石で組んでありますので、石造アーチ橋に分類できると思います。
アーチ部がコンクリートならばもちろん石造アーチ橋には分類できません。(例えば宮崎県高千穂町の神橋)
また、宮崎県小林市の橋満橋もアーチ部は自然石で組んであり、壁は竹筋コンクリートですが、これも立派な石造アーチ橋です。
できれば堅木橋の橋梁点検の写真が見たいものです。

http://niemon.travel-way.net/

 

堅木橋について

 投稿者:石職人大好  投稿日:2013年 1月20日(日)19時11分57秒
返信・引用
   星野村の堅木橋は本当の石橋ですか?橋梁点検の写真を見ると・・・石橋に似た橋梁(外側のみが石で中はコンクリート)と思っていました。
 

また戻って

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年12月20日(木)15時11分35秒
返信・引用
  大洲市平野の石橋、一つ忘れてました。
国道197号大洲西トンネルの西側入り口を横切る道があると思います。
ここには、宇和島バス(営)の三叉路を左折した先にある
エネオス滝野GSから入ります。途中、庄屋風の家があります。
このまま国道をくぐり、数100m行った所に石橋がありました。
この道を上っていくと運動公園に出ます。

もう一つは野村町白鬚。国道は441号。篭松バス停があります。
中組集会所とは反対側に数10m。小川があり、少し上に民家。
ここに民家に入る石橋があります。横幅があるので暗渠風ですね。
ここらの家はほとんどが黒田さんです。
 

いよいよ三瓶

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年11月26日(月)13時58分43秒
返信・引用
   将軍さん11月17日のブログに、三瓶町和泉の石橋が載せられていました。
そこにも書き込みしたんですが、この和泉であと二つ見つけました。
マピオンで細かくたどれます。まず、八幡浜からですと、県道25号から26号へ。
三瓶に向かう横平トンネルを抜け、下っている途中に和泉への入り口があります。
ここから急に狭くなります。うねうねと上っていき、下和泉のバス停で下車。
左の集落に行く三叉路があります。ちょうど左に入り込んだところに小さな滝。
この数メートル先に石橋はありました。下和泉の赤色文字の上にある民家の石垣に、
コンクリで小道が作られています。上ると、その宇都宮家の玄関から伸びる道。
右奥の蔵に向かっています。その小道を進むと小屋があり、先ほどの滝の真上に。
ここに御影石3本の石橋が架かっていました。下りようとして、滑りこけました。
 バス停に戻り、さらに奥へ。集会所、公民館前バス停を抜けると、大カーブがあります。
ここに橋。ぱっと見はコンクリ橋ですが、覗いてみると立派な御影石が10数本。
上流側にミカン山の水源だったのか用水池があります。で、覗くのは下流側からですね。
さらに奥へ。右へ向かう道が合流しているカーブが。曲がって数メートル行った山手側。
ここに、小さいですけど将軍さん紹介の石橋がありました。カーブ手前に駐車もできます。
さらに上の大カーブは工事中で確認できませんでした。素掘りのトンネルも見てません。
 

千如寺

 投稿者:momomama  投稿日:2012年11月18日(日)16時46分6秒
返信・引用
  こんにちは。
今日 糸島の千如寺に行きました。
大楓は落ちた後でしたが 千手観音様が素晴らしかったです。
心字池その他 小橋がいくつもありました。

niemonさん パソコンが壊れて アドレスがわからなくなりました。
メールいただけると嬉しいです。 写真のほうは保存していましたが・・・

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

小田追加

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年11月11日(日)11時22分49秒
返信・引用
   雨ですね。お出かけができません。
 小田の暗渠風石橋があったのを思い出しました。国道379号を突合で380号へ。
少し行くと水元という集落。福岡車両の先に、左に上がる道があります。角に土蔵で、色のついた鏝絵があります。この道は行き止まりになる道です。マピオンでは曖昧ですね。2万5千分の1では、上がって右カーブしたあたりに小さな谷が見られます。この谷にあります。民家があり、石垣の所から小道を上がっていき家の前を回り込んで、奥の谷に向かいます。鏝絵のある土蔵が見えてきますが、そこです。岡本家のものでしょうか?土蔵への通路と水場になっています。覗くと暗渠の中にも桁があります。昔の通路跡でしょうか。すぐ下にも暗渠がありまっした。
 

勢いのあるうちに

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年11月 9日(金)13時53分10秒
返信・引用
    久万高原町の石橋です。けっこうありそうなんですが、行く機会があまりないので発見も少ないです。まず東明神です。マピオンが役に立たないところです。久万CCの西側に伸びる道です。旧道がカーブして残っているところ。その道を進むとお寺と神社が並んでいます。その神社側。河内神社に石橋があります。2万5千分の1がわかりやすいです。あ、カーブにも神社があるな。調べてません。
 次は山を越えた上畑野川。遅越滝の少し南です。県道209号荷掛石バス停から東へ小道。並んで水路がありますが、100mくらいで小さな石橋がありました。次は少し南。松山生協から東へ。すぐに暗渠があり、進むとマピオンにはないけど岩川集会所。その手前から有枝川に向かって伸びる小川があり、そこに少し大きめの自然石の石橋です。
 有枝川をずっと下ります。県道は153号に。中野村バス停から左折。曲がりくねった道を有枝川方向に。この道は再び209号になります。川の手前になる最後のカーブあたりに暗渠になってる石橋風構造物が見られました。亀のレリーフがありますが、このあたりはこういったレリーフがかなり見られます。秋本勝清が残したものです。有枝川に架かる昭和橋の少し上流に、コンクリの橋が見えます。これは彼の仕事。北瀬橋とか言ったかな。他にも大宝寺に向かう総門橋も彼の仕事。209号を進むとコンクリアーチの日の出橋があります。久万はRCアーチの宝庫です。ここから左折して、槇谷へ。マピオンでは日の出橋は載ってませんが槇谷公会堂に向かう道です。途中怪しい橋がありましたが、コンクリでした。公会堂の先に神社があり、その先にアーチ橋があります。はじめ見たときは、やった!と思いましたが秋本氏のコンクリアーチでした。ご参考までに。
 有枝川に戻り下ります。国道33号の合流点にもRCアーチ橋。国道を高知方面へ。旧美川村の御三戸にもRCアーチ橋。さらに南下。旧柳谷村の柳井川に、大きなカーブを描く柳谷大橋ができました。その先、落出大橋を渡り、すぐに左折。柳谷大橋を横目に山中へ。カーブがせわしい細い道をさかのぼっていきます。稲村という所です。途中下りになり、小川を横切る所に人家数件。ここから上り。登り切ると水平の道に。ここを左折して、さっきの川の上流方向へ。実は、この先に内の子という集落があります。2万5千分の1には載ってますが、内子つながりで見に行ったのです。人家が出てきたあたり。青いトタンの壁の家です。中野さんとありました。もう住んでないようです。この右手横に石橋がありました。結構な山奥ですので、時間があれば行ってみてください。この家の風呂場の焚き口に手形が押してありました。子どもの手もあります。暖かい手と私は呼んでいます。これを見るためにわざわざ再訪したことも。国道に戻って南下。中津の窪田や西村あたりも怪しいとにらんでいるのですが、全く行く機会がありません。とにかく久万高原町は山ばかりです。
 

追加です

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年11月 7日(水)11時44分7秒
返信・引用
   今度、岡﨑さんと赤メラ橋を見に行くことになりました。名前の書かれた板も見てきます。
 さて、旧和田小学校跡から先の石橋です。国道379号を大瀬に向けて進むと、柳瀬トンネルがあります。そのすぐ手前右の畑に大きな岩があり、右手に水路があります。そこに石橋が無造作に架けてありました。小田に入り、国道を広田方向に。旧広田村(現砥部町)との境に、右手から臼杵川が合流してきます。右折するとすぐ廃屋っぽい民家が川向かいにあります。その先の橋から旧道に回り込んで戻ると、民家手前が橋になってます。これが石橋です。そこから川を見下ろすと、下の方に石橋が見えます。2009年8月11日の慌てん坊将軍さんのブログでは水路跡かとなってました。水路橋だったのかもしれませんが、今は石が少し残っている程度。さらに奥に進むのですが、ここで一旦国道に戻り、総津へ。広田建設から左折して旧道へ。すぐ行った所に民家があり、道の下が石橋になっています。河原を見ると、吊り橋跡が残っています。さて、臼杵川の県道42号に戻ります。臼杵の大込というところを進むと臼杵小学校跡があり、川向こうに棚田が見られます。進むと小屋があり水路が横切ってる所です。右手に砂防ダムの工事をしてました。この水路に石橋が架かっていました。さらに進みます。これも将軍さんのブログ。2009年8月27日に、遍路道をたどっています。分岐点は道標があってすぐ分かります。少し行くと民家があり、がらがらと風で音の出る飾りをいっぱい付けてます。この手前に水路があり、来た道をくぐった先に小さな石橋です。昔の道でしょう。さて、さっきの道を行き止まりまで進みます。広場があって駐車可能。ここから歩きです。遍路道を上って下ると小川があります。ここに石橋。将軍さんの写真では分かりにくい。その先は道路工事して、上から下りてくる道が作られています。ゆくゆくはここから迫れるかも。遍路道を戻って、再び県道42号へ。ここから郡境の山に向かいます。北酒場ならぬ下坂場峠を越え、いよいよ久万高原町へ。突き当たりを左に。ここから県道220号。少し行くと、川向かいに森田大師堂があります。これは将軍さん2010年10月2日のブログに紹介されてます。そこに複雑になってる石橋がありました。この先は久万高原町の石橋ですが、今日はここまで。
 おまけです。小田に相当短い隧道があります。お気楽アルプ日記の2012年8月16日のブログに紹介されてます。アーチ橋みたいにくり抜かれてます。日本一短い隧道かも?
 

Re: あ、そうだった

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年11月 5日(月)20時33分59秒
返信・引用
  > No.599[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

ようやくUPできました。
四国にあと何回行けば全部回れるでしょうかね、楽しみです。

http://niemon.travel-way.net/

 

あ、そうだった

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年11月 5日(月)12時41分42秒
返信・引用
  もう一つ、元町の石橋をさらにさかのぼっていくと、JRが川を横切ってます。
さらにずっとさかのぼっていくと、御影石一本の細長~い石橋があります。
 

補足

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年11月 5日(月)12時07分54秒
返信・引用
  赤メラ橋は鉄筋入りでしたか。徳田さんに会いたいものです。
ところで、果たしてこれかという二つの橋ですが。やっぱり違います。
田野中の石橋は、もう一つ南の民家横の水路に架かっています。
東多田の石橋は陸橋の写っている写真に見えてます、ガードレールのある道の下です。
それと、中山の泉町の旧道にある厳島神社本殿裏にも石橋があります。
吉田の上組Ⅱの先にも親柱のある石橋があります。ああ、一緒に回っていれば・・。
それと、宇和島の最後の方の日付がまだ2011です。細かいこと言ってすみません。
すばらしい行動力と内容に感嘆してます。
 

Re: うれしいですね

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年11月 1日(木)18時16分25秒
返信・引用
  > No.596[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

赤メラ橋は福助さんから教えて頂いた大栄のコンクリートブロックアーチのことです。
幸いなことに、工事に携わった徳田さんという方がおられて詳しく話を聞くことができました。
橋の上流のよどみに岩があり、濡れると赤くなるので「赤ナメラ」と呼ばれているそうです。
橋の名前はありませんが、通称「赤メラ橋」と呼んでいたそうです。
忙しくてUPが遅れています。

http://niemon.travel-way.net/

 

うれしいですね

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年11月 1日(木)13時21分34秒
返信・引用
   愛媛に来られてたんですね。黒文字が早くオープンになることを心待ちにしてます。
赤メラ橋も早く見たいです。待ちきれず一部を拝見しました。鳴滝神社の石橋がコンクリになってるなんて。あっという間でしたね。ところで、日付が2011年になってますけど?潤住も実は閏住なんです。マピオンの間違いでして、直してもらいました。
 新しい橋を紹介しておきます。慌てん坊さんのブログと合わせるとよく分かります。
まず八幡浜の五反田。神山小学校の川向かいの老人ホームへ伸びる道です。小川沿いの道をさかのぼると、湯島天神参道入り口に石橋です。さらに上流の神山団地前に大正時代の石橋が一本。これは彫り込みがあります。壊れた桁も放置されており、平田の文字。県道に戻り、少し上流へ。川舞の東側山手に高神社というのがあります。ここへは旧道の井上豆腐店手前から上ります。この境内に石橋です。これも将軍さん情報ですが。
 さて、県道を通って宇和盆地へ。JR岩城駅の向かいにローソンができました。北へ道が延びてますが、その一本東の通りです。ただし、県道からは狭くて入れません。この道をずっと北へ進むと池があります。その手前左に水路とお屋敷。そこに入る道に石橋がありました。
 次は岩城駅に戻り、ずっと南下。岩城小を通過し山田へ。山田郵便局方向に曲がって150mで、小川に一本桁の石橋。その川をさかのぼると、三瓶神社横の池へ行き着きます。山田薬師の方が有名です。その池の水路を200m下ったところに石橋。さらに池の土手の上、水門の所に小さな石橋もあります。
 宇和を離れ、新谷へ。新谷中学校横の惣谷川をさかのぼります。「この先行き止まり」を無視して川沿いに進みます。最後の人家あたりに2本、石橋がありました。コンクリで固めてあり分かりにくいです。にえもんさんにはなんら問題ありません。私は松柏の石橋を見落としてました。この他には小田の石橋、久万の石橋などがありますが、それは後ほど。次来られるときは大洲方面を回られるのでしょうか?楽しみにお待ちしてます。
 

享保19年です

 投稿者:nabeどん  投稿日:2012年 9月12日(水)21時37分31秒
返信・引用
  石橋も田の神もそのとおりです。石橋はシダ類とかツル植物がはびこっていましたが、確かに付近の写真でも確認できました。流石!見落としはされていないのですね。田の神も!
何処かでお会いできることを楽しみにしております。
 

Re: 蓬原馬場の田の神さま

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 9月12日(水)18時18分55秒
返信・引用
  > No.593[元記事へ]

nabeどんさんへのお返事です。

5差路の近くの家の方に、仁王像の場所を尋ねたところ、田の神にたどり着きました。いくら探しても仁王像が見つからないので引き返してもう一度尋ねようとしましたが、その方はもうおられませんでした。
交差点の東側だったのですね、今度訪れてみます。

竪山の石橋とは↓これのことですか?
http://5.travel-way.net/~niemon/kagosima/higasiitiki/nisitateyama.html

また、皆田東堅山の田の神さまは享保十九年建立でしたか?

http://niemon.travel-way.net/

 

蓬原馬場の田の神さま

 投稿者:nabeどん  投稿日:2012年 9月11日(火)22時09分12秒
返信・引用
  niemon様、親切にありがとうございます。513号線と523号線の交差点は、教えていただいた道と合わせると5差路になっていましたが、その南西方面に伸びたちょっと細い道のことだと思われます。今度、近いうちに再度訪問したいと思います。
それから、niemon様が探しておられた仁王像?は交差点の東側の馬場成合様の庭にあるということです。小学校の先生(校長先生?)から頂いた「蓬原ふるさとマップ」に載っていました。
それと石橋ですが、日置市東市来町皆田東堅山の田の神さまを訪れた際に古い石橋がありましたよ。地図上では説明が難しいのですが、皆田東公民館を通り過ぎて日置広域農道ぶつかります。そこを左折し300m走ったら右側に細い道があります。この道はぶどう園へ行く細い道だったと思います。その途中に小さな古い石橋が掛かっていました。田の神さまはその先の田の奥の山側のところにおられます。石橋も田の神も写真を添付できれば良いのですが、添付しようとすると、撮り貯めた写真が全て張り付いてしまい、上手く貼り付けることができません。申し訳ありません。

 

Re: 一の渡瀬橋

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 9月11日(火)20時31分4秒
返信・引用 編集済
  > No.591[元記事へ]

原幾人さんへのお返事です。

> 隣に新しい橋が建設中ですが、出来上がると旧橋は撤去されるそうです。

とうとう新橋の工事が始まりましたか・・・。
2007年2月11日に訪ねた際、橋の袂の家の方にお話を伺うことができました。
撤去架け替えの計画があるが、新道の用地問題が解決していないため、工事が延びているとのことでした。

一旦行政が予算をつけたら、ほぼ100%実行に移すようですね。
私が撤去反対運動に関わったのは鹿児島市の潮見橋
http://niemon.travel-way.net/kagosima/kagosimasi/siomi.html
でしたが、あっけなく敗退しました。
保存運動は地域が主体となり行政も巻き込んでいかないと、なかなかうまくいかないものです。行政に真っ向から反対してもまず勝ち目はありません。
宮崎県日南市の堀川橋は、以下のように保存運動が成功した例です。

●1974(昭和49)
大油津港建設促進協議会発足
宮崎県港湾審議会で第一・二運河と水門の埋め立て決定
●1976(昭和51)
中央港湾審議会計画部会で大油津港建設承認
●1978(昭和53)
大油津港起工式
●1988(昭和63)
堀川運河を考える会発足
堀川運河まつり開始(日南大学)
●1991(平成3)
『第三次日南市総合計画』日南市
日南市堀川運河シンポジウム(日南市観光協会)
『堀川運河護岸環境整備事業基本構想報告書』日南市
「日南堀川運河物語」宮崎日日新聞社
●1992(平成4)
堀川運河を語る会
「男はつらいよ」日南ロケ
油津港長期整備計画調査において堀川運河の保存・整備決定

「日南大学」という市民グループの活動に行政ものっかってきて保存に結び付いたいい例です。
「日本の石橋を守る会」という会に所属していますが、なかなか石橋を守ることができないことに歯がゆい思いをしています。

http://niemon.travel-way.net/

 

一の渡瀬橋

 投稿者:原幾人  投稿日:2012年 9月11日(火)12時45分57秒
返信・引用
  私の妻の実家は福岡県の八女市黒木町の一の渡瀬橋の横です。
隣に新しい橋が建設中ですが、出来上がると旧橋は撤去されるそうです。
一の渡瀬橋は歴史的に貴重な橋だと思いますが資料が見つかりません。
何か調べる方法があったら教えていただけないでしょうか?
旧橋は歴史遺産として残したらいいのにと思っています。よろしくお願いします。
 

Re: 有明町蓬原馬場の田の神さま

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 9月11日(火)07時29分21秒
返信・引用
  > No.589[元記事へ]

nabeどんさんへのお返事です。

> 有明町蓬原馬場の田の神さま

県道513号線と523号線の交差点の南西角、藪の中に御影石の目立たない「彫刻仁王像」の標柱が建っています。
そこから南西に細い道が続いていますが、右カーブの道なりに進むと右手に祠や石造物群があります。その敷地におられます。交差点から約100mくらいです。左手に古い墓地が見えたら行き過ぎです。
なかなか分りづらい場所ですので、交差点近くの家の方に尋ねられた方がいいかも知れません。
小学校からだと全く説明できません。ナビ、スマホ、ゼンリンの地図には出てない道です。
Mapionでは↓この付近になるのですが。
http://www.mapion.co.jp/m/31.479365719927003_131.0307690024936_9/

http://niemon.travel-way.net/

 

有明町蓬原馬場の田の神さま

 投稿者:nabeどん  投稿日:2012年 9月10日(月)22時35分39秒
返信・引用
  こんばんは。niemo様の田の神さまのホームページをいつも参考にさせていただきながら田の神さま探訪を続けています。先週の土曜日に有明町蓬原馬場の田の神さまをスマホの地図を片手に蓬原小学校付近を探し回ったのですが、結局お会いすることができませんでした。残念です。本当に勝手で申し訳ないのですが、もしよろしければ、小学校からの方向と距離を教えていただけないでしょうか?宜しく御願いします。  

Re: 石橋発見

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 9月10日(月)18時50分25秒
返信・引用
  > No.587[元記事へ]

chiroさんへのお返事です。

> いちき串木野市で石橋を発見しました。

HPで拝見していました。
石橋を探してもそう簡単には見つかるものではありませんので、秋までは田の神を探しながら、温泉に浸かりながら鹿児島県を重点的に回っています。
機会をみて訪ねてみます、ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/

 

石橋発見

 投稿者:chiro  投稿日:2012年 9月10日(月)17時12分7秒
返信・引用
  石橋に田の神、いつも参考にさせていただいております。
いちき串木野市で石橋を発見しました。
八房川に架かる国道3号線の八房橋左岸側に八房神社があります。
その隣の民家の庭(川岸)に桁橋があります。
まだ掲載されていないようですので、お近くを通る際、訪ねてはいかがでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/sizen2_2006/d/20120910

http://blog.goo.ne.jp/sizen2_2006

 

訂正

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 8月17日(金)09時35分5秒
返信・引用
  湯豆腐屋ではありませんでした。
湯布院とうふ工房でした。略してしまった。
 

Re: 新しいアーチ橋

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 8月13日(月)21時18分5秒
返信・引用
  > No.584[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 家族旅行してきました。

家族旅行とはいいですねー。
湯布院の石橋、行く楽しみが増えました、ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/

 

新しいアーチ橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 8月13日(月)02時24分9秒
返信・引用
  家族旅行してきました。
湯布院の観光地で庭園造りをしてる人たちに出会いました。湯豆腐屋の隣です。
いろいろな形に自然石を積んで、塀にしたり庭飾りにしたりしてました。
この人たち、アーチも組めるのかな?とその日は通過。
次の日工事が終わってましたが、よく見ると庭にアーチ橋を二つ、作ってましたね。
どこの庭師なんでしょう。場所はKH湯布院荘だと思うんですが、
すでに誰もいなかったので分かりません。前の日、聞いておけばよかった。
 

お久しぶりです

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 7月25日(水)22時35分31秒
返信・引用
  大洲市の平野町で石橋を見つけました。以前は平野町野田で石橋発見でしたが、今回はもっと北の平野町平地。以前、コンクリ橋と思い込んでパスしていた橋でした。 場所は久米川上流。保子野を抜け、日浦というのどかな地区です。 マピオンでは分かりにくいですが、2万5千分の1なら、なんとか分かるかも。
久米川が二股に分かれるところ、道が大きくカーブしてます。カーブの所に集会所があり、いつの間にかピザハウスができてました。地域の人がやっているんでしょう。その少し手前に人家に下りる道が。小さなニワトリ小屋があります。車はここでおしまい。その先の小橋が石橋でした。ぱっと見はコンクリ橋なんです。 サイドが丸太補強なので、まったく石橋らしくない。これで勘違いしてました。 川底から見て分かる桁石の存在。結構大きな石です。ここらの自然石ですね。小道をさらに進みます。 民家が何軒かあって、道は再び川へ。この川は二股のもう一方の川です。また同じような橋が。これも石橋でした。ここはこれで終わり。
もう一つは、西予市明浜町。俵津に天満神社があり、ここの池に御影石の天満橋がかかっていました。横には石灰岩でできた石灯籠が建っています。
 

薩摩川内市の中郷太鼓橋について・・・

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2012年 7月20日(金)14時22分56秒
返信・引用
  ご無沙汰いたしております!!

なかなか梅雨が明けず、被害ばかりが出ている昨今ですが、石橋の被害状況視察をしたいと思っていても、日々の仕事に忙殺され、なかなか実現できずにいます!!

これはもう困ったときの「にえもん」様頼み!!
ぜひともご協力を!!

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)甘ったれたことを言うな!!

( ̄∇ ̄;ゞ アセアセ

ところで薩摩川内市の「中郷の太鼓橋」についてですが、
実はボクが鹿児島県の石橋巡りを開始したころ、ちょうどこの橋の解体に関する情報を得て、数か月後に行ったときに解体工事の真っ最中でした!!

石橋の解体作業を見るのは初めてで、興奮したことを覚えています!!

どうやら最初から公園に移設することが決まっていたらしく、最初に情報を教えてくれた付近の住人から聞かされていました!!

この石橋の真ん中を水道管が貫通していたことにも驚きでしたが・・・
もしかして水道管を支えるために架けたのでしょうか?・・・

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)そんなわけないだろ!!

( ̄へ ̄;)うーん

当時写したフイルムを今度探してみます・・・デジカメがまだ普及する前だったので・・・
 

Re: これも石橋??

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 6月 5日(火)22時40分16秒
返信・引用
  > No.579[元記事へ]

クリリンさんへのお返事です。

> ひょうたん池は福岡県東峰村の前岩屋駅近くの岩屋公園(岩屋神社)内にあります。

機会があれば訪ねてみます、ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/

 

Re: これも石橋??

 投稿者:クリリン  投稿日:2012年 6月 5日(火)22時19分24秒
返信・引用
  > No.578[元記事へ]

ありがとうございます。

> ひょうたん池とはどこにあるのですか?

ひょうたん池は福岡県東峰村の前岩屋駅近くの岩屋公園(岩屋神社)内にあります。

http://smcb.jp/_photo_view?np=2&pic%5Fid=12197715

 

Re: これも石橋??

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 6月 5日(火)18時51分35秒
返信・引用
  > No.576[元記事へ]

クリリンさんへのお返事です。

自分なりの分類基準は、桁橋の場合はとにかく自然石が使ってあることですので、これも石橋に分類します。
特に「石橋寄進」の石柱もあることですし、自ら石橋をアピールしていますから。
ひょうたん池とはどこにあるのですか?

http://niemon.travel-way.net/

 

Tabi nite

 投稿者:Saitamasi Onuma-Keiichi  投稿日:2012年 6月 5日(火)15時18分25秒
返信・引用
  Ohayou gozaimasu. Gennti jikann 6gatu 5niti AM6.oo
Watakusi gennzai Croatia wo tabi siteorimasu. Wain to Beer to Namahamu wo juubunn tanosinnde orimasu.
Meganehasi ha 1700nenndaino ooJisinn to aitugu Sennrann de ooku wo usinaware amari arimasenn. Tatemono Kyoukai wo syuroku siteimasu.
 

これも石橋??

 投稿者:クリリン  投稿日:2012年 6月 5日(火)05時48分34秒
返信・引用
  はじめまして!!

いつもこのサイトにはお世話になっております。
石橋と言えるかどうかわかりませんが、確認お願いします。。

http://smcb.jp/_photo_view?np=2&pic%5Fid=12197715

 

旧宇和島鉄道

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 4月19日(木)10時26分25秒
返信・引用
  最近、宇和島の光満川添いの暗渠たちが注目されているようです。
にえもんさんの情報も参考にされてるのかな?
その中で分かったmaさんからの情報です。
新屋敷北橋梁の川は「京の川」、日ノ組橋梁の川は「長追川」でした。
新屋敷北橋梁は、川の傾斜を煉瓦アーチをずらしていき、4段の
階段状にして解決してました。
 

Re: 養福寺貯水池

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2012年 4月12日(木)12時38分59秒
返信・引用
  > No.573[元記事へ]

blue fieldさんへのお返事です。

情報ありがとうございます。この橋は4年くらい前にmomomamaさんから教えて頂いていましたが、この時期になると他の場所の桜が優先してしまい、なかなか行けません。
今年の3月にちょっと下見してみましたが、やはり門が閉まっていましたので、あきらめたところでした。
小鹿野発電所余水路橋同様、また情報をお願いします。

http://niemon.travel-way.net/

 

養福寺貯水池

 投稿者:blue field  投稿日:2012年 4月12日(木)00時55分36秒
返信・引用
  ご存知かもしれませんが、北九州市の養福寺貯水池内に煉瓦アーチがあります。
八幡製鉄所の管理地内にあり、例年4月1日~4月15日までの間しか
見ることができないアーチ橋です。
 

仕事が終わって

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 4月 2日(月)17時07分3秒
返信・引用
  保内と伊方の堺にある鼓尾へ行ってきました。
以前お知らせした井上運送横の小川にある暗渠です。
上ってみようとふと見ると、倉庫の下にも暗渠が。
運送倉庫入り口に敷き詰めてある鉄板の上流側。
のぞいてみると、石橋のよう。半分は鉄板が天井になっているので
国道からは石橋とは気づきませんでした。

そこから20mくらい上にある件の暗渠にも潜り込んでみました。
けっこう勾配がある暗渠でした。水路の上はミカン畑。
藪から這い出た途端、ミカン農家の方とばったり。理由と身分証明。

水路が見えるので、鼓尾トンネルの反対側も探索。
トンネル出口の上の通路の先に小さな石橋発見。
これは迫り持ちではありませんでした。
石も赤く、青石ではありませんね。チャートかな?
 

開通

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 3月26日(月)12時35分45秒
返信・引用
  高速が西予市宇和町から南進し、宇和島とつながりました。

昨日、その宇和で石橋を見つけました。
というか、以前から見えてたんですが、家族がいたんで。
宇和町東多田交差点で、国道56号線の真横、東側です。
マピオンでは東多田の青の表示がありますが、まさにそこ。
陸橋が目印です。下流側はコンクリで拡張されていました。
のぞき込んでると、盗人草にいっぱいやられました。
地図では、南に向かって小さなカーブを描く旧道の水路沿いに、
もうひとつ石橋がありました。

以前見つけた宇和の石橋は紹介してませんでしたかね?
東多田から東、高速の通る谷にある宇和町田野中です。
田野中の一番北にある橋の通りと県道237号線が
ぶつかる所にある集落です。小川が流れており、民家に渡る
自然石の石橋が県道からも見えます。
田野中東川と表示されてました。
 

八幡浜の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 3月16日(金)13時36分4秒
返信・引用
  八幡浜の197号旧道に石橋。
慌てん坊将軍さんのブログに載ってました。
「間口は広いが奥行きなし」の3月3日「石橋と古看板」です。
地図もあるので、分かりやすいと思います。

昨日、行ってきました。八幡浜の千丈小から入ります。
車は停めやすいですね。将軍さんの石橋を観察した後、
モノラックの軌道に沿って上流を探索開始。
すぐに石橋を二つ、見つけました。コメント欄にも書いてます。

この旧道を峠に向かって走ると、また石橋があります。
これは、2011年2月1日の将軍さんのブログ、
「夜昼峠再訪前編」にコメントしてるやつです。
 

Re: 春が来たのに

 投稿者:贄田岳和メール  投稿日:2012年 3月13日(火)19時30分19秒
返信・引用
  > No.568[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 寒さがぶり返して大変でしたね。

こちらも日中は日が照ったにもかかわらず、寒かったですよ。
おかげさまで四国の石橋情報が増え、費用対効果がかなり高くなってきました。
すぐにでも行きたい気分です。
ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/

 

春が来たのに

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 3月13日(火)15時02分1秒
返信・引用
  寒さがぶり返して大変でしたね。
川に落ちたらまだまだ地獄です。

さて、石橋情報です。
以前お知らせした伊予市中山町にて、青石の石橋発見。
というか、以前撮った写真に写っていたんですが。
JR中山駅を出ると、すぐに旧道226号に入ります。
泉町という昔の街道で、なまこ壁や虫籠窓の古い家が残っています。
200m位進んだ東側に厳島神社があります。ここです。
この本殿は池に囲まれており、拝殿から石橋が架かっていました。
石橋と池に張り出した拝殿は、2本ずつの御影石で支えられてます。
本殿の台座裏には、明治三十四年という彫り込みが読めます。
でも、この橋がその時のものかは不明です。
 

ご指摘に感謝

 投稿者:さいたま市小沼敬一  投稿日:2012年 2月29日(水)16時50分10秒
返信・引用
  真玉町の不明橋は旧香々地町の祓川小橋では?、間違い有りません、早速変更修正しました。これでまた一つ不明橋が解決しました。今後とも宜しく願います。  

(無題)

 投稿者:しんや  投稿日:2012年 2月27日(月)14時47分35秒
返信・引用
  なんだか、石橋と書いた碑があるので、
とりあえずあげときます。
 

Re: 石橋の情報

 投稿者:贄田岳和メール  投稿日:2012年 2月26日(日)17時48分40秒
返信・引用
  > No.564[元記事へ]

さいたま市小沼敬一さんへのお返事です。

> 大分県真玉町の「無動寺無明橋」です。
気力が充実してからでないとなかなか行けない場所ですね。

真玉町の不明橋は旧香々地町の祓川小橋ではないでしょうか。

http://niemon.travel-way.net/

 

石橋の情報

 投稿者:さいたま市小沼敬一  投稿日:2012年 2月25日(土)21時59分5秒
返信・引用
  さいたま市の小沼です。ご無沙汰しております。
本日は貴兄のHPに載っていない石桁橋の情報です。
大分県真玉町の「無動寺無明橋」です。私は現在大分県の橋を新規掲載中で、国東半島に入り掲載中、30年以前のフィルムの中から飛び出してきました。ホームページに掲載しておりますのでご覧ください。所在場所等も判ります。天念寺・無動寺の両無明橋は出てきましたが、霊仙寺のは行方不明で、びくびくしながら渡った記憶だけがよみがえりました。
ホームページは鋭意追加掲載中です。3月中には何とか大分県を終了するつもりです。その後は中途でやめている北イタリヤ、さらに南イタリヤと進行する予定です。
私のHPは最近メジャーになり「世界の石橋へ」か「世界の石橋」で検索しますと最初のページに出てきますのでご覧ください。
 

宇和島の南

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 2月16日(木)09時17分6秒
返信・引用
  今日、あるブログを見ていて、
以前出会った石橋を発見しました。
いつか行かねば、と思いつつ忘れてました。
ブログは「整体師、まーきみ。の奮戦記」です。
芳原川上流のへんろ道1、というタイトルで
上畑地の三島神社を取り上げてました。
ここの参道橋です。
 

Re: 北条

 投稿者:贄田岳和メール  投稿日:2012年 2月15日(水)07時06分10秒
返信・引用
  > No.561[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

またもや情報ありがとうございます。
先日指宿でアーチ橋を発見しました。
その後の美“湯”が気持ちよかったこと。

http://niemon.travel-way.net/

 

北条

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 2月13日(月)09時25分26秒
返信・引用
  また見つけました。今度は松山の北ななる北条です。
なんの期待もなく家族とドライブ中に発見。場所は中通というところ。
難波小学校があって、南側の道を西に進むとJAと難波公民館があります。
ポンプ小屋もありました。その突き当たりの三叉路に、お堂と常夜燈が。
そこから南へ50mの所。水路にいっぱい橋が架かっています。ほとんどコンクリ。
その橋もすっかりコンクリで覆われてますが、下側にちょこっと石が見えました。
その先にも御影石が路面に出ている、民家に入るための橋がありましたね。
中通集会所を右折すると、ずっと水路が難波口バス停まで続いています。
コンクリの橋が並んでいますが、水路がコンクリで改修されているので期待薄かも。
山手の方が可能性あり?嫁にはうろうろして怒られたので、今度は一人で。

 

Re: 寒いですね

 投稿者:贄田岳和メール  投稿日:2012年 2月 9日(木)07時13分27秒
返信・引用
  > No.559[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

おかげさまで、愛媛分もずいぶん増えました。回るのに3~4日はかかるでしょう。
ありがとうございます。

>ああ、アーチ橋に出会ってみたい・・・。

こちらでは約60基回って1基の石造アーチ橋に巡り合う確率ですので、できるだけ総数を増やすよう心がけています。

http://niemon.travel-way.net/

 

寒いですね

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 2月 8日(水)13時58分33秒
返信・引用
  もうあまり石橋情報も出ないんですが、この前見た石橋を二つ。
一つは伊予市上灘の小網にある石橋です。マピオンでは情報が得られません。
松山に向かうR197の旧道です。上灘あたりから旧道に入るといいです。
小網の集会所の手前、JRが遠ざかっていくあたりになります。
溝のような小川に、御影石の並んだ石橋がありました。親柱はありません。
海側に、御影石が2本だけの人道橋が並んでいます。
山手には「大正十三年 御成婚記念林」と彫られた石柱があります。
この石は、この山の奥で取れる火成岩ですね、おそらく。
この旧道が終わる所に上灘隧道があります。レンガの古いトンネルです。

もう一つは宇和島市三間町。鬼北との境あたり、三間町中間御滝というところ。
これもマピオンよりは20万分の1がいいかもしれません。
告森川沿いに中野神社があります。向かいにはもと温泉らしき建物。
神社の参道橋が石橋でした。ああ、アーチ橋に出会ってみたい・・・。
 

Re: (無題)

 投稿者:しんや  投稿日:2012年 2月 6日(月)09時23分57秒
返信・引用
  贄田岳和さんへのお返事です。

こんにちは。
石橋は最近興味を持ったばかりなので、
一度お会いしていろいろお話をお聞かせ願えたら
幸いです。

> しんやさんへのお返事です。
>
> こんばんは、しっかりとした造りの2径間石橋ですね。
> 近々確認に行きたいと思いますので、是非場所を教えて下さい。
>
 

Re: (無題)

 投稿者:贄田岳和メール  投稿日:2012年 2月 2日(木)19時40分49秒
返信・引用
  > No.556[元記事へ]

しんやさんへのお返事です。

こんばんは、しっかりとした造りの2径間石橋ですね。
近々確認に行きたいと思いますので、是非場所を教えて下さい。

http://niemon.travel-way.net/

 

(無題)

 投稿者:しんや  投稿日:2012年 2月 1日(水)23時55分50秒
返信・引用
  こんにちは。
日向で石橋?らしきものを見つけました。
掲載一覧に載っていなかったので、
石橋ではないのでしょうか?
鑑定よろしくお願いします。
 

Re: 城川 ふたたび

 投稿者:贄田岳和メール  投稿日:2012年 1月10日(火)21時21分27秒
返信・引用
  > No.554[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

数が多すぎて、岡山編の整理も終わらないまま、昨日鹿児島県蒲生町で石造アーチ橋を見つけました。岡山で100基以上の収穫がありましたので、確率的にいえばそろそろ新発見の頃かな、と思っていた矢先でした。
いつも情報ありがとうございます。

http://niemon.travel-way.net/

 

城川 ふたたび

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 1月10日(火)13時57分57秒
返信・引用
  久しぶりに石橋探しに出かけました。ねらいは、以前カメラが死んだ城川。
合掌桁橋が旧道にもっともっとあるのでは、と探したら、ありました。
中伏越から国道197号をさらに高知方面へ。宝泉坊温泉の先、高野子です。

高川郵便局から左折。黒瀬川と菊野谷川の二つの橋を渡って、旧道との合流点で左折。
県道284号の旧道を200mほど、黒瀬川を下って、松本家の横にあります。
奥が狭い水路となって続いているので、黒瀬川側からしか入れません。

もう一つ、高川局にもどって、杖野々の旧道へ右折。南下してほとんど国道への出口。
国道から見ると八幡橋の向かいになります。国道からは四角い桁橋の出口が見えます。
これも石橋です。そのすぐ南に合掌桁橋がありました。これは左右貫通しています。

これで石橋3本ですね。探すと、国道から見下ろす田んぼにもう一つありました。
これは普通の桁橋ですが、杖野々のバス停から農道を右へ下り、100mほど行った所。
鶴井家の駐車場横に、自然石の石橋がありました。ここで日没。
ここらは探せばまだ出るような気がします。四国にお越しの際は確認してみてください。
 

Re: 新年

 投稿者:贄田岳和メール  投稿日:2012年 1月 5日(木)21時17分51秒
返信・引用
  > No.552[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

あけましておめでとうございます。

年末年始にかけて、岡山へ出かけました。
四国巡りを計画していたのですが、直前に気が変わって目的地変更しました。
フェリーを利用すると時間の制限があるし、無駄な時間ができます。陸路で四国行きを考えていましたが、そうすると岡山のほうが近いことになりますので、岡山にしました。
次回遠出するときは、四国へお伺いしますよ。

石造アーチ橋は去年は9基の新規発掘でしたが、多くもなく少なくもなく、これくらいが最も喜びを感じる数字かなー、と思っています。

http://niemon.travel-way.net/

 

新年

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2012年 1月 5日(木)13時48分43秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。

早速ですが、昨年手に入れた石橋情報です。
ある方のブログに載ってたので行ってきました。
一つは東温市。伊予鉄の終点、横河原駅の東側です。
マピオンで見ると、門田商店の商店の字の辺りにあります。
讃岐街道の石橋だったんでしょう。拡張されて、御影石がまばらに残っています。

もう一つは南の鬼北町。西端の吉波というところ。
そこを走る県道57号線沿いに、舟の川というバス停があります。
そこから南に延びる道沿いに、水田に渡る橋として、御影石の一本橋が4本ありました。

今年のご活躍も楽しみにしています。
こちらではアーチ橋が出ることはほどんど期待できないので、うらやましくもあります。
 

Re: 広島

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年11月17日(木)11時10分32秒
返信・引用
  > No.550[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 沼隈町下山南あたりで、分かりにくい自然石の石橋も見ました。
この辺りは気になる神社やお寺がありますね、チェックポイントに入れておきます。

> ところで、徳島市の旧徳島城表御殿庭園に10mもある青石の石橋があるらしいんですが、

千秋閣表御殿庭園は今年の1月3日に行ったのですが、残念なことに正月休みでした。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

広島

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月17日(木)09時53分56秒
返信・引用
  県外の石橋を一つ。
家族でみろくの里に行ったとき、途中で御影石の石橋を見ました。
場所は福山市藤江町。藤江農協前バス停から東へ100mの所です。
学研教室藤江教室に向かう分かれ道にある水路にあります。
そのあと鞆の浦に向かったんですが、沼隈町下山南あたりで、分かりにくい自然石の石橋も見ました。場所が思い出せません。小坂のバス停あたりで東を流れる川を渡った所だったと思うんですが・・・。

ところで、徳島市の旧徳島城表御殿庭園に10mもある青石の石橋があるらしいんですが、どんなものでしょう?
 

あー、灯台下暗し

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年11月16日(水)20時04分21秒
返信・引用
  > No.548[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

> 飫肥城址で・・・・ 小村記念館の前の日本庭園で やったー! と思ったのに

飫肥城付近へはしょっちゅう行ってますが、小村記念館へは入ったことはありませんでした。
今度行ってみます。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

8・9日 で行きました。

 投稿者:momomama  投稿日:2011年11月16日(水)09時40分31秒
返信・引用
  おはようございます。 次回はお願いしますね~。

飫肥城址で・・・・ 小村記念館の前の日本庭園で やったー! と思ったのに
にえもんさんが計上されてないと言うことは これはコンクリートでしたか?
自分で見たのを にえもんさんに聞くのも変ですが・・・(笑)

国東半島 UPを楽しみにしています。 夏は・・・・窓を全部開けて蚊帳を吊る・・でも山の中はやめて下さいね。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: 宮崎に・・・

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年11月14日(月)20時50分43秒
返信・引用
  > No.546[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

いつ来られたんですか?
今度来られる時は連絡いただければ案内しますよ。
土・日は国東半島に仁王さんと青面金剛と石橋を探しに出かけました。
今、車中泊の練習をしていますが、今回はエアーマットを仕入れてそれに寝ました。快適でしたよ。
冬はいいのですが、夏はどうするかが課題です。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

宮崎に・・・

 投稿者:momomama  投稿日:2011年11月14日(月)13時50分32秒
返信・引用
  にえもんさん こんにちは。
先日 宮崎に行きました。 遠いから沢山はいけませんでした。飫肥城址に行って油津に行ったら日が暮れました。
翌日は日向東郷に行って もう帰らなくっちゃ・・・でした。。。
西都市 古墳群の所 通りましたよ。 友人が高速嫌いで・・・だからとっても遠いんです。
宮崎の仁王像拝見しました。。いいですね~。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: また出会っちゃった

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年11月10日(木)20時56分17秒
返信・引用
  > No.542[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> ここで携帯と補聴器を川に落としてしまいました。総額50万ほど。涙が出ました。

私もこれまでに携帯紛失1回、池ポチャ4回、買ったばかりの一眼デジカメと広角レンズと人間と一緒に川にドボン、川床で転び岩にカメラをぶつけてオシャカ、お互い川には注意しましょうね。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

舌の根も

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月10日(木)10時55分53秒
返信・引用
  夜になって思い出す須川の石橋。書いとかなきゃ落ち着かない。
慌てん坊将軍のブログに載ってるのですぐ分かります。今年の2月6日の記事。もうご覧になられてるかも。
八幡浜から保内に抜ける名坂トンネルの上に名坂峠の旧道がありますが、そこにあるそうです。上がり口がかなり手前です。バイパスを工事中なので道路の様子が変わっているかも。石橋は峠の集落のけっこう手前の方、左手に下りて行くような小道にありました。
峠の道を抜け、197号と平行する道を保内側に下ります。一度国道に出て、一色本店から右折して小川に向かいます。新田神社を通り抜け、小川を遡ってると御影石の石橋があります。川はコンクリで固められており風情はありません。
 

また出会っちゃった

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 9日(水)17時35分6秒
返信・引用
  さきほど駅伝練習中、石橋を見つけてきました。大洲の五郎です。畑の前橋より700mほど大洲寄り。畑という地区になるのかな。堤防から下りた水路沿いの道。荒田集会所に向かう道の一本右の橋。マピオンには橋のマークだけ付いてます。パッと見はコンクリの橋。横に水路に下りる石段があり、下からのぞけます。御影石の橋でした。
ついでに、五十崎の平岡。天神小学校の裏に香林寺があります。横の池から水路が流れ出る所に石橋があります。ここで携帯と補聴器を川に落としてしまいました。総額50万ほど。涙が出ました。
ほんとに今日の最後。以前お知らせした内子の国道379号。福岡商店の裏の石橋の道をずっと進んで行くと大師堂に出ます。ここの石段が青石で、下に水路があるので橋になってます。大師堂の右手の水路を伝って奥まで行くと、青石の小さな石橋があります。
ほんとに終了ですよ!
 

(無題)

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 9日(水)14時25分53秒
返信・引用
  もう一気にいっちゃいます。
佐田岬です。以前、赤ヒゲ橋を訪れられていますが、ひとつ抜けているようです。
師匠の岡崎データなんですが、鼓尾の上がり口です。赤ヒゲ橋の川が流れ下る所に井上運送があります。その左手横を何十メートルか這い上がっていくと暗渠があります。大ヅエモンと同じような造りだと聞いてます。入り口までは行ったんですが、突入は大雨のあとで断念しました。
次は伊方町湊浦、伊方小の近くにある八幡神社の参道です。桁には神橋とありました。下が人道になってますが、かつては水路だったようです。橋の上に祈念碑があります。
最後は要橋の近く。堀切大橋を下りて、要橋に行かず、塩成に下りて行く道にあります。川の橋ではなく、通路の橋です。マピオンで言うと塩成バス停の100mくらい手前。上側はコンクリの階段で下りて通路に入っていきます。ここはあとで拡張されたんでしょう。下側は昔のままです。坂になっているので、天井の御影石が階段状になってます。将軍さんがそのうち訪れるはずです。
これでだいたいの報告は終わります。たぶんいくつか忘れてると思いますが。あとは久万高原町ですがこれは現在調査中です。
 

内子補足

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 9日(水)11時52分0秒
返信・引用
  内子の石橋です。国道379号を大瀬方面へ。和田という地区があります。マピオンでは五城簡易局という郵便局がある所。柿の大きな選果場があります。その隣に空き地。和田小学校跡です。この正門に石橋があります。ほとんど暗渠ですが。
もう一つは国道56号の宿毛バス停のお店の横から奥に入る細い道を上がっていくんですが、マピオンでは説明不可能です。2万5千分の1なら分かるかな。富岡と言う文字の下にある水田マークの2つめあたりです。あまり大きくない青石の石橋です。下から行くと途中通った橋の所から水田沿いに地図にない小道があります。イノシシ除けの鉄線が張られていたので私は上から強行突破しました。切り通しの先になるのでここに車を停めました。
 

中山の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 9日(水)10時43分36秒
返信・引用
  伊予市ですが、旧中山町の石橋紹介です。
内子から近い所、中山の町の中から東に向かう道があります。岐阜プラスチックから奥へ行く道で、ずっと先に松山ロイヤルGCがあります。途中、亀岡商店の裏の棚田に宮本常一がいう「スイドウ」のような石積み水路が縦につながっている所があります。さらに進むと二河登(にごと)という棚田の見事な所に行きます。この田んぼに流れ込む小川に青石の石橋があります。道路からちょっと入った所です。
次は松山寄り。クラフトの里より手前に佐礼谷(されだに)に向かう県道225号があります。少し行くと石垣の見事な竹之内集会所があります。左に水路。コンクリでやられてますが、祠の前に昔の石橋が残っています。さらに進んで221号に。村中に三島神社があります。水路が道路に沿って走っています。神社の手前、水路が横切る川に御影石の並んだ石橋。さらにその川を遡ると青石の石橋があります。
国号に戻って犬寄トンネルを抜けた下に石橋があるというので行ってみました。下り方が分からないので、大橋を渡り伊予市大平へ。アイドルの先から下に下りて、大橋の下を通る小川を遡っていきました。道がなくなる!というくらい奥に鉄枠で補強された青石の石橋がありました。ちょうどトンネル出口の真下くらいです。小道があるのかも。
石橋だったと思われるものがありました。中山に戻って、JR中山駅の松山寄り、住宅に向かう跨線橋があります。日本一の中山栗の看板があります。渡ると小屋があって水路があります。ここに橋がありました。下流側は土管が埋められ暗渠にされてます。手前は石橋だったと思います。迫り持ち風の石積みでした。この先の田んぼの石垣は見事です。
以上中山の石橋でした。
 

下敷水の橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 8日(火)17時27分37秒
返信・引用
  お言葉に甘えて
肱川の石橋を一つ忘れてました。鹿野川から入っていく県道55号にあります。
河辺に行く途中です。下敷水というところ。山鳥坂ダムができると水没する所です。
マピオンでは分からんですね。老人ホームかわかみ荘に行く上がり口。
道がカーブしてます。でも、行くとすぐ分かります。看板が乱立してますから。
県道表示、敷水に行くための青看板、かわかみ荘の青看板、神楽の里の表示、御幸の橋の表示、坂本龍馬脱藩の道への表示。その下が石橋です。桁石が20本くらい並んでます。
行ったついでに、河辺の御幸の屋根付き橋でも御覧になって下さい。
 

Re: 日吉つながり

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年11月 7日(月)19時38分44秒
返信・引用
  > No.536[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> うるさいほどメールします。

どんどん来てください、しっかりフォローしています。
プリントアウトした資料が分厚くなってきました。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

日吉つながり

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 7日(月)16時49分28秒
返信・引用
  うるさいほどメールします。日吉で思い出した。今治に石橋がありました。アルプさんという方のブログに写り込んでいたんで気がつきました。場所は今治国際ホテル横に流れ込む水路をどんどんさかのぼっていったところ。南日吉町2です。吉田屋染め物店の前です。御影石の石橋でした。ここまで来ると青石はありませんね。
アルプさんの記事は「お気楽アルプ日記 Vol、2」の2009年2月1日「フクスケベーカリーin今治市」です。フクスケつながりですね。
 

記憶の彼方

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 7日(月)13時12分24秒
返信・引用
  古市の橋はお寺より東だったかも。中平さんの家の所を通っていたかな。
神社は八幡神社です。お寺ってあったかなー?
そのまた東の、旧道が国道に出る辺りにも石橋か暗渠があった気がします。
いずれも小さいものです。
日吉の川は西上本村川でした。
 

日吉の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 6日(日)22時46分30秒
返信・引用
  マピオンではほとんどデータが出てきません。
城川の国道197号を通り抜け、高野子から日吉の上鍵山に入ったところ。
国道から左に旧道が分かれます。そこを進むと常夜灯があり、その先に大師堂があります。この先に石橋がありました。2万5千分の1で見る方が分かるかも。標高275mの神社が日吉神社です。そのちょうど東あたり。数字の「5」の所ですね。
西上本川とありました。御影石の桁石が12本は確認できました。

maさんが、日吉の熊野神社で階段に石橋を見つけてます。水路が横切ってました。
場所はさらに南下し、上大野上組のバス停前にある橋を渡って右に行ったところ。

城川の古市にも石橋がありました。2万5千分の1で見ると、古市の神社と寺のマークの間あたりを流れる小川が、旧道に交差するところです。標高182n表示の右あたり。道路を通っていると橋には見えません。暗渠風の石橋でした。参考までに。
 

(無題)

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 3日(木)22時03分41秒
返信・引用
  宮野浦は高山の探索に手間取り(道が迷路のようで)
奥まで行ってません。なんか気になる橋がありますね。

今日は日吉に行って、桁が10数本の石橋を発見しました。
ゼンリンの地図で見当つけて探してるんですが、ピンポンでした。
またお知らせします。
 

Re: 南へ

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年11月 3日(木)07時18分54秒
返信・引用
  > No.531[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 明浜は宮野浦に一本。高山保育所のあるところの川です。

上流の客人神社付近は何もなかったですか?

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

南へ

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年11月 2日(水)16時29分40秒
返信・引用
  南の情報が欠落していたので書きます。
昨日、八幡浜の合田で石橋発見。でも深くて下に下りられず、どの程度のものか不明。合田橋という目立たない橋の上流。旧道にあります。上流側は暗渠にされてます。満潮になると下りられないと思います。
明浜は宮野浦に一本。高山保育所のあるところの川です。川沿いにさかのぼっていくと道が川から離れるところ。新旧並んでます。御影石の石橋。
さらに南へ。吉田に入って白浦。県道271号と国道378の交点から少し北へ。
200mくらい行くと川があります。さかのぼると御影石の橋が2本あります。
次は宇和島市高串。徳之森公民館とペットショップオレンジの間の小川に数本。
自然石でした。一番奥の分かれ道のところも石橋です。
最後は市内。並松の宇和島警察署横を奥へ。並松2と並松医1の間の道です。
突き当たりの交差点を左に行くと水路にあります。個人宅に入るための橋です。
大浦の天満神社に行くところにある橋はコンクリにされてました。
 

Re: 豊茂

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月30日(日)17時57分13秒
返信・引用
  > No.529[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

昨日、今日は雨の中国東半島を回りました。仁王さんと石橋、結構収穫がありました。

沢山の情報ありがとうございます。この分ではまた香川県には辿り着けそうにありませんね。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

豊茂

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月29日(土)09時54分41秒
返信・引用
  にえもんさんが来られるときのために、肱川下流域の石橋を探してます。
で、長浜町豊茂(とよしげ)に行きました。けっこうたんぼに小さな石橋が発見できました。
こんな石橋はここらにはゴロゴロ。でも、これくらいでは来てもらうにはちと寂しい。
あきらめて帰りかけたとき、気になる小道。通り過ぎて胸騒ぎ。
戻って、その小道を行くと一番奥に石橋がありました。青石です。迫持ち風でした。
場所は大和橋から県道28号を遡り、人面岩(これは人工の彫刻です)を通り過ぎ
豊茂の集落に入る1kmくらい手前です。なごう川が大和川に流れ込んでいる所。
県道がカーブしている所に橋があります。曲渕橋です。
マピオンで見ると、ピンクの「長浜町穂積」が終わる所ですね。
左に上っていく道がありますが、その横の細い農道を東へと歩いていきます。
三角形にすぼんでいく田んぼを下に見ながら行き着く所まで行くとあります。
ちょうど「穂積」の文字の下くらいかな。
 

田代橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月26日(水)07時43分26秒
返信・引用
  マピオンで言うと、メゾンTASAKAの前にあるのがその橋です。
井手神社に停めれたかな-?中の川の地下にも駐車場があったけど、入ったことないです。
私は河原町交差点にある駐車場に停めました。まあ私も繁華街は苦手です。
この橋は、県の生涯学習センターのデータベースに載ってました。
 

Re: 伊予市の石橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月26日(水)07時11分38秒
返信・引用
  > No.526[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 中の川の石橋ですが、田代橋でした。


以前挑戦したことがありましたが、大の苦手な繁華街ということもあり、早々に退散しました。
次回は駐車場に停め、ゆっくりと探してみます。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

伊予市の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月25日(火)12時56分3秒
返信・引用
  中の川の石橋ですが、田代橋でした。
田代橋という石橋があるのは分かっていたんですが、
これがそうかどうか分からなかったもので。
写真があったんで、間違いありません。御影石4本の少しカーブした石橋です。
他の2本は何の変哲もない御影石なので名前はないと思います。

家族とドライブ中、たまたま休んだところで伊予市に一本発見しました。
伊予のICを下りて稲荷口の交差点を右折して重信に向かうと
稲荷神社のオレンジの鳥居があります。稲荷神社には向かわず、
この道をさらに進むと、稲荷という地区に入り、曽根農機があります。
その先のトタン張りの小屋を右折。両池という大きな池があります。
その先にある小さな池の横です。この池は水がありません。
マピオンでいうと、「稲荷」と表示されたところの先。客という地名でしょうか。
草むして分かりにくいんですが、水路に架かっていました。
 

Re: (無題)

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月24日(月)20時51分24秒
返信・引用
  > No.524[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

アルプさんのブログ、チェックしました
それと、上板町と内子町を訂正しました

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

(無題)

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月24日(月)13時51分35秒
返信・引用
  そうでした、砥部の重信川沿いにある赤坂泉でも、アルプさんのブログにより
石橋発見してました。これは中央がコンクリでしたから、どうなのかな。

関係ないですが、四国の石橋の小計で、徳島の上板町と内子町が正しく出てませんけど。
 

松山の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月23日(日)23時18分55秒
返信・引用
  今日の「お気楽アルプ日記 vol2」に松山市上野町の大宮八幡宮に石橋発見、
という記事が載ってました。
彼女のブログも石橋探しの重要なデータなんです。
昨日もそれで西条で石橋を発見できました。
最近では松山市の窪野町にある桜公民館手前の桜四号橋を取り上げていました。
実はその隣の橋が石橋かもしれないと確認に行きました。石橋でした。
同じく彼女のデータにある窪野の彼岸花を見に行って、帰りの窪野北集会所横にある正八幡宮に石橋を二つ発見しました。
他には、8月31日の煉瓦橋が石橋であることを確認してます。
私の目では、松山中心街の中の川に石橋を三つ確認してます。これは以前に書いたかもしれませんね。親柱がないので名前が分かりません。
 

吉田の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月22日(土)10時08分49秒
返信・引用
  データが送れてほっとしてます。苦手なんですよね、パソコン。
吉田の石橋の補足です。柳橋の上流の石橋がありましたが、もう一つ上にあります。
姫宮神社の参道橋です。
さらに西の河内。喜佐方小と大楽寺の間くらい。大雷神社から南へ。
山下橋を渡ると山下家のお屋敷。この入り口に石橋。さらに家の奥に御影石の石橋。
河内をさらに行くとS字カーブ。河内上公民館の先に、鏝絵のある幸渕家。
この入り口が石橋です。さらに隣の楠家の前の道に橋があります。
これが脇田橋という親柱がある石橋。中央はコンクリになってるようです。
 

Re: 双海の石橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月21日(金)19時18分8秒
返信・引用
  > No.519[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 昨夜の大栄のアーチ橋は届いたでしょうか。
ひょっとしたら、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられたのかもしれません、注意して見てみますので、再度送信して下さい。

> 間違い。翠小は右折ですね。
自分もよく右と左、西と東を間違え、マピオンのリンクを貼る前は色んな方に迷惑をかけたのではないかと思っています。
今回も、左に行ったらなんとなくそれらしき場所ではないような感じがし、念のため右に行ったところも候補地としていました。
全然問題ないですよ。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

補足です

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月21日(金)17時41分22秒
返信・引用
  間違い。翠小は右折ですね。
大栄の道をどんどん上っていくと、国道56号に出ます。
天貢の武陵の陵が間違ってましたね。
潤住橋は「間口は広いが奥行きなし」の2010年1月26日に載ってます。
この橋の前の家は谷岡家だったかな。
 

双海の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月21日(金)12時06分35秒
返信・引用
  昨夜の大栄のアーチ橋は届いたでしょうか。
場所の説明です。伊予市になってしまいましたが、旧双海町の上灘から双海中の方へ入っていきます。なかなかいい感じの谷です。これまたいい感じの翠小学校があります。
そこを左折して奥に入っていくと、大栄(おおえ)集落があります。
その最初の方にこの橋はあります。さらに奥にはセメントのアーチ橋。
この先に大上さんの生まれた家があります。無人です。
その途中にも二つ、石橋がありました。これは青石です。
次は長浜方面に進み、大久保というところ。石の久保橋があります。
この奥の旧道が石橋です。御影石が何枚も並べられています。
さらに長浜方向へ。潤住と表示のある所にお店。菜の花の名所です。
ここから潤住に入るJRのガードがあります。その道を奥へ。
奥へ続く細い道を上っていくと人家の前に擬宝珠のある石橋。石碑もあります。
これは将軍さんの発見。その手前に御影石だけの橋もありました。
 

Re: 忘れてました

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月20日(木)07時20分59秒
返信・引用
  > No.517[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

またまた大量の情報ありがとうございました。
まだ何度も四国へ足を運ぶ材料ができて、楽しみです。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

忘れてました

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月19日(水)14時12分31秒
返信・引用
  八多喜の多田に一本ありました。
峠という地区です。峠集会所のちょっと先。
介護サービスひかりの横の小道を行くとすぐに石橋があります。
長浜も入れちゃいましょう。JR出石(いづし)駅の先になります。
上老松という地区です。ここらは堤防のかさ上げでもう昔の様相はありません。
駅から長浜方向へ400mほど行った所に水路があります。
青石の石橋がありそうな護岸ですが、石橋はありませんでした。
この川をずっと遡っていくとJRとの交点あたりに石橋があります。
石碑もありました。御大典記念の橋みたいです。
赤橋もぜひご覧になってください。後は先日お知らせした平野だけですね。
この後、中山、双海、久万高原といっぱいありますので、後日改めて。
 

大洲の石橋 2

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月19日(水)12時57分57秒
返信・引用
  次は新谷。JR新谷駅から線路を東に。400m先に神南集会所。
さらに先に清水治療院。この前くらいにもと踏切。ここに石橋があります。
次は神南山の反対側。譲葉の先です。成能の国道197号から大成橋を渡り、大成小へ。
東宮橋を通り、200m。ああ!マピオンにない!
ここに大石家があります。いい建物ですが無人。この横の小川に石橋があります。
次は大成橋までもどり、さらに西進。八河橋を渡ると左に向かう道。
ここは天貢(てんぐ)に向かう道。ああ!これもマピオンにない!
八河(やこう)川を遡ると、武凌(ぶりょう)に御影石の橋脚の橋。
石橋だったらしいけど、コンクリになってます。そばに壊れた石碑。
石橋のことが書いてあるのかな?ここから天貢まで人家なし。
天貢の集落最初の内山家の先、中川家との間くらい。右手の方を見てください。
中川家からこちらの田んぼに延びる小道に石橋が見えます。
あとは喜多山ですね。これは昔の資料があったのでメールします。

 

大洲の石橋 1

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月19日(水)12時35分3秒
返信・引用
  そうですね。ガードからは大洲方向に少し戻った所です。
今は草で全く見えません。
大洲の石橋をいくつか。大洲病院の西、高山と阿蔵の境に成畑集会所があります。
その手前300mくらいの所に石橋があります。集会所に向かう旧道でしょう。
コンクリで固められており、もぐると分かります。
続いてはそこから北東、五郎に近い阿蔵。厳島神社の下の小川に石橋。
その川の100mくらい上流に石橋。ともに御影石です。
将軍さんのブログで紹介した上須戒の天満神社地下水路。40mの石積み暗渠です。
マピオンに載ってないな。上須戒郵便局の川向かいです。
その時渡る出満橋の上流側、堰の横にも小さな石橋と暗渠。
暗渠が抜けた道路の反対側にも水路橋とその先の分かりにくい石橋。
きれいなのは天満神社水路の上流50m位にある青石の石橋です。
 

Re: (無題)

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月18日(火)19時14分49秒
返信・引用
  > No.513[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> とりあえず、黒内坊のアーチから。

たこ焼き屋の前というと、内子線のガードのすぐ横ですか?
何度もくぐりましたが、わからんもんですねー。
ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

(無題)

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月17日(月)21時53分48秒
返信・引用
  とりあえず、黒内坊のアーチから。
56号線に、もと豚太郎があります。今はおやじがたこ焼き屋やってます。
国道を挟んで正面になるJRの藪の中が煉瓦アーチ橋渠です。

おまけ。平野の石橋を将軍さんのブログに私がコメントしてます。
こうやって彼に石橋情報をたれ流ししてるんです。
「間口は広いが奥行きなし」の今年の2月1日に夜昼峠再訪前編があります。
ここでは煉瓦アーチの千賀居隧道を紹介してます。
私がついでに平野から八幡浜にかけての石橋を紹介してますので参考までに。
 

Re: 愛媛へようこそ

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月17日(月)19時22分11秒
返信・引用
  > No.510[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

お陰さまで効率よくまわることができました。
少しのキーワードで探し当てるのも楽しみの一つですが、なかなか難しい時も多いです。
黒内坊の煉瓦アーチは前回と今回挑戦しましたが、はずれ、喜多山の石橋も何度か往復して探しましたが、はずれでした。
町の石橋は粟太郎川に架かっているんですか?どうも的外れの場所を探していたようです。
今回香川県は全く回れませんでしたので、次回は愛媛県も含めて回りたいと思いますので、また情報をよろしくお願いします。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

補足

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月17日(月)09時10分44秒
返信・引用
  松柏の石橋の上流にもう一本石橋があります。
鳴滝神社の滝の上に小屋があり、その横に暗渠風石橋があります。
下川は「ひとうがわ」と呼びます。
神幸橋の他に、西の高山小学校の横を流れる川にも石橋が数本あります。
下長太郎とか大正三年・・佐々木云々とか彫られてます。
柳橋の川よりもう一本南、峰住神社前の川にずらずらと石橋が5本。
さらに奥にエラく細長い石橋が1本あります。
吉田駅の反対側の水路にも一本石橋が隠れてます。
怒田野尾の辺りには大物が潜んでいます。
紹介された石橋の先にも一本大きいのがあったんです。
阿倍の石橋は一番奥の家の先にあります。これが3ですね。
川上神社前の水路を下っていくと数本石橋があります。
簡単ですが補足です。あれだけ回られると大変でしょう。
次は改めて他の石橋をお知らせしたいと思います。
 

愛媛へようこそ

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月17日(月)08時41分25秒
返信・引用
  回られましたね!すごいですね~!
あれだけのデータでよくまあ!感心しますよ。
これだけ回っていただいてうれしいです。
もしかして慌てん坊将軍さんのブログも参考にされてるのですかね。
譲葉の石橋、北表の石橋、間違いありません。
改めて補足データをお伝えします。
 

レンタル掲示板
/7