teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 双海の石橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月21日(金)19時18分8秒
返信・引用
  > No.519[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 昨夜の大栄のアーチ橋は届いたでしょうか。
ひょっとしたら、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられたのかもしれません、注意して見てみますので、再度送信して下さい。

> 間違い。翠小は右折ですね。
自分もよく右と左、西と東を間違え、マピオンのリンクを貼る前は色んな方に迷惑をかけたのではないかと思っています。
今回も、左に行ったらなんとなくそれらしき場所ではないような感じがし、念のため右に行ったところも候補地としていました。
全然問題ないですよ。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 
 

補足です

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月21日(金)17時41分22秒
返信・引用
  間違い。翠小は右折ですね。
大栄の道をどんどん上っていくと、国道56号に出ます。
天貢の武陵の陵が間違ってましたね。
潤住橋は「間口は広いが奥行きなし」の2010年1月26日に載ってます。
この橋の前の家は谷岡家だったかな。
 

双海の石橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月21日(金)12時06分35秒
返信・引用
  昨夜の大栄のアーチ橋は届いたでしょうか。
場所の説明です。伊予市になってしまいましたが、旧双海町の上灘から双海中の方へ入っていきます。なかなかいい感じの谷です。これまたいい感じの翠小学校があります。
そこを左折して奥に入っていくと、大栄(おおえ)集落があります。
その最初の方にこの橋はあります。さらに奥にはセメントのアーチ橋。
この先に大上さんの生まれた家があります。無人です。
その途中にも二つ、石橋がありました。これは青石です。
次は長浜方面に進み、大久保というところ。石の久保橋があります。
この奥の旧道が石橋です。御影石が何枚も並べられています。
さらに長浜方向へ。潤住と表示のある所にお店。菜の花の名所です。
ここから潤住に入るJRのガードがあります。その道を奥へ。
奥へ続く細い道を上っていくと人家の前に擬宝珠のある石橋。石碑もあります。
これは将軍さんの発見。その手前に御影石だけの橋もありました。
 

Re: 忘れてました

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月20日(木)07時20分59秒
返信・引用
  > No.517[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

またまた大量の情報ありがとうございました。
まだ何度も四国へ足を運ぶ材料ができて、楽しみです。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

忘れてました

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月19日(水)14時12分31秒
返信・引用
  八多喜の多田に一本ありました。
峠という地区です。峠集会所のちょっと先。
介護サービスひかりの横の小道を行くとすぐに石橋があります。
長浜も入れちゃいましょう。JR出石(いづし)駅の先になります。
上老松という地区です。ここらは堤防のかさ上げでもう昔の様相はありません。
駅から長浜方向へ400mほど行った所に水路があります。
青石の石橋がありそうな護岸ですが、石橋はありませんでした。
この川をずっと遡っていくとJRとの交点あたりに石橋があります。
石碑もありました。御大典記念の橋みたいです。
赤橋もぜひご覧になってください。後は先日お知らせした平野だけですね。
この後、中山、双海、久万高原といっぱいありますので、後日改めて。
 

大洲の石橋 2

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月19日(水)12時57分57秒
返信・引用
  次は新谷。JR新谷駅から線路を東に。400m先に神南集会所。
さらに先に清水治療院。この前くらいにもと踏切。ここに石橋があります。
次は神南山の反対側。譲葉の先です。成能の国道197号から大成橋を渡り、大成小へ。
東宮橋を通り、200m。ああ!マピオンにない!
ここに大石家があります。いい建物ですが無人。この横の小川に石橋があります。
次は大成橋までもどり、さらに西進。八河橋を渡ると左に向かう道。
ここは天貢(てんぐ)に向かう道。ああ!これもマピオンにない!
八河(やこう)川を遡ると、武凌(ぶりょう)に御影石の橋脚の橋。
石橋だったらしいけど、コンクリになってます。そばに壊れた石碑。
石橋のことが書いてあるのかな?ここから天貢まで人家なし。
天貢の集落最初の内山家の先、中川家との間くらい。右手の方を見てください。
中川家からこちらの田んぼに延びる小道に石橋が見えます。
あとは喜多山ですね。これは昔の資料があったのでメールします。

 

大洲の石橋 1

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月19日(水)12時35分3秒
返信・引用
  そうですね。ガードからは大洲方向に少し戻った所です。
今は草で全く見えません。
大洲の石橋をいくつか。大洲病院の西、高山と阿蔵の境に成畑集会所があります。
その手前300mくらいの所に石橋があります。集会所に向かう旧道でしょう。
コンクリで固められており、もぐると分かります。
続いてはそこから北東、五郎に近い阿蔵。厳島神社の下の小川に石橋。
その川の100mくらい上流に石橋。ともに御影石です。
将軍さんのブログで紹介した上須戒の天満神社地下水路。40mの石積み暗渠です。
マピオンに載ってないな。上須戒郵便局の川向かいです。
その時渡る出満橋の上流側、堰の横にも小さな石橋と暗渠。
暗渠が抜けた道路の反対側にも水路橋とその先の分かりにくい石橋。
きれいなのは天満神社水路の上流50m位にある青石の石橋です。
 

Re: (無題)

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月18日(火)19時14分49秒
返信・引用
  > No.513[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> とりあえず、黒内坊のアーチから。

たこ焼き屋の前というと、内子線のガードのすぐ横ですか?
何度もくぐりましたが、わからんもんですねー。
ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

(無題)

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月17日(月)21時53分48秒
返信・引用
  とりあえず、黒内坊のアーチから。
56号線に、もと豚太郎があります。今はおやじがたこ焼き屋やってます。
国道を挟んで正面になるJRの藪の中が煉瓦アーチ橋渠です。

おまけ。平野の石橋を将軍さんのブログに私がコメントしてます。
こうやって彼に石橋情報をたれ流ししてるんです。
「間口は広いが奥行きなし」の今年の2月1日に夜昼峠再訪前編があります。
ここでは煉瓦アーチの千賀居隧道を紹介してます。
私がついでに平野から八幡浜にかけての石橋を紹介してますので参考までに。
 

Re: 愛媛へようこそ

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年10月17日(月)19時22分11秒
返信・引用
  > No.510[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

お陰さまで効率よくまわることができました。
少しのキーワードで探し当てるのも楽しみの一つですが、なかなか難しい時も多いです。
黒内坊の煉瓦アーチは前回と今回挑戦しましたが、はずれ、喜多山の石橋も何度か往復して探しましたが、はずれでした。
町の石橋は粟太郎川に架かっているんですか?どうも的外れの場所を探していたようです。
今回香川県は全く回れませんでしたので、次回は愛媛県も含めて回りたいと思いますので、また情報をよろしくお願いします。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

補足

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月17日(月)09時10分44秒
返信・引用
  松柏の石橋の上流にもう一本石橋があります。
鳴滝神社の滝の上に小屋があり、その横に暗渠風石橋があります。
下川は「ひとうがわ」と呼びます。
神幸橋の他に、西の高山小学校の横を流れる川にも石橋が数本あります。
下長太郎とか大正三年・・佐々木云々とか彫られてます。
柳橋の川よりもう一本南、峰住神社前の川にずらずらと石橋が5本。
さらに奥にエラく細長い石橋が1本あります。
吉田駅の反対側の水路にも一本石橋が隠れてます。
怒田野尾の辺りには大物が潜んでいます。
紹介された石橋の先にも一本大きいのがあったんです。
阿倍の石橋は一番奥の家の先にあります。これが3ですね。
川上神社前の水路を下っていくと数本石橋があります。
簡単ですが補足です。あれだけ回られると大変でしょう。
次は改めて他の石橋をお知らせしたいと思います。
 

愛媛へようこそ

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年10月17日(月)08時41分25秒
返信・引用
  回られましたね!すごいですね~!
あれだけのデータでよくまあ!感心しますよ。
これだけ回っていただいてうれしいです。
もしかして慌てん坊将軍さんのブログも参考にされてるのですかね。
譲葉の石橋、北表の石橋、間違いありません。
改めて補足データをお伝えします。
 

Re: 仁王

 投稿者:風工房@風に吹かれて  投稿日:2011年 9月 3日(土)06時22分49秒
返信・引用
  > No.508[元記事へ]

にえもんさんへのお返事です。

10月に宮崎をたずねる予定ですので
参考にさせていただきます。

http://www.ne.jp/asahi/oda/kaze/

 

Re: 仁王

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 9月 3日(土)04時58分5秒
返信・引用
  > No.507[元記事へ]

風工房@風に吹かれてさんへのお返事です。

とりあえず宮崎県の仁王像をピックアップしてみました
http://niemon.travel-way.net/miyazaki/niou/nioumiyazakiken.html
ですが、フレームページですので、宮崎県のトップページの「■宮崎県の仁王像」から入って下さい。
以後、随時各県をまとめます


http://niemon.travel-way.net/index.html

 

Re: 仁王

 投稿者:風工房@風に吹かれて  投稿日:2011年 9月 2日(金)22時19分17秒
返信・引用 編集済
  にえもんさんへのお返事です。

ご回答ありがとうございます。
各市町村の「道中で見たもの」の中ですか。
仁王を独立させていただくと楽にたどり着けます。

http://www.ne.jp/asahi/oda/kaze/

 

Re: おたずねします

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 9月 2日(金)20時04分37秒
返信・引用
  > No.505[元記事へ]

風工房@風に吹かれてさんへのお返事です。

風工房様、お久しぶりです。
仁王像は、各市町村の「道中で見たもの」編にしか掲載しておりません。
最近、宮崎県の青面金剛をまとめたページをUPしましたが、仁王像についても早目にまとめて各県ごとにUPしようと思います。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

おたずねします

 投稿者:風工房@風に吹かれて  投稿日:2011年 9月 2日(金)17時21分20秒
返信・引用
  旅に出る前の資料収集の際に参考にさせていだいています。
仁王石像を撮られておられますが、リンクが分かりません。
仁王のページのURLを教えていただけないでしょうか。

http://www.ne.jp/asahi/oda/kaze/

 

Re: う~ん・・・

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 8月17日(水)14時54分30秒
返信・引用
  > No.503[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

> こんにちは。 これって石じゃないかもです。。側面の写真観たら・・・

それが気になっていました。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

う~ん・・・

 投稿者:momomama  投稿日:2011年 8月17日(水)14時48分36秒
返信・引用
  こんにちは。 これって石じゃないかもです。。側面の写真観たら・・・
下にもぐっても古いのは出てきませんしねー。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

川副町

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2011年 8月16日(火)06時41分51秒
返信・引用
  おはようございます。
お盆も終わりましたね。 佐賀県川副町近くに行く用事があったから(無理やり作って)海童神社に寄ったら 平成21年9月の新しい橋が出来ていました。計上されている橋の20mくらい左側(笑)です。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: 倉吉

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 7月28日(木)12時32分49秒
返信・引用
  > No.500[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

玉川沿いの土蔵群の町並みですね、行きたい場所ですが遠いですね。
今年中に四国へもう一度行くつもりです。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

倉吉

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年 7月28日(木)12時14分17秒
返信・引用
  家族で山陰に行ってきました。石橋も探したかったんですが、子ども連れだとダメですね。

鳥取の倉吉で、土蔵の町並みにずらーっと石橋が並んでいましたよ。アーチ橋はないんですが、弁天さんには太鼓橋がありました。
ここも家族がいるので全貌はつかめませんでしたが、20本くらいはあったかも。
 

↓ なんと!!Ψ( ̄□ ̄;)Ψ 投稿者が「ゆ」になっている!!

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2011年 6月21日(火)20時35分17秒
返信・引用
  ( ̄へ ̄;)うーん、やっぱり脳ミソが古いので満足に名前も打ち込めないらしい?・・・(rToTへ) グスッ

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)ただの飲みすぎだろ!!

Ψ\(● ̄∇ ̄●)√ イェ~イ!!ヒック、そうなのだぁ~~~!!・・・ヾ( ̄∇ ̄;)こらこら
 

見れましたぁ~~!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

 投稿者:メール  投稿日:2011年 6月21日(火)20時26分33秒
返信・引用
  なんと!!Ψ( ̄□ ̄;)Ψ

文字が古いと真っ白になるんですか!!Ψ( ̄□ ̄;)Ψ

つ、つまり、ボクの頭も古いから心が真っ白になるんですか!!Ψ( ̄□ ̄;)Ψ

ひえぇ~~(_△_;)))。・°・。★L( ̄∑ ̄;)だから心じゃなくて脳ミソが真っ白になるの!!


( ̄へ ̄;)うーん、ボクって、厄介者なんだなぁ~~・・・(-。-)ぼそっ・・・ヾ( ̄∇ ̄;)違うだろ!!
 

Re: (⌒へ⌒;)あの~・・・

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 6月21日(火)19時45分43秒
返信・引用
  > No.496[元記事へ]

ゆっきーさんへのお返事です。

> と、ところで、防府市から山口の石橋で、「4.天徳寺庭園石橋」のページが・・・その・・・ボクの心みたいに真っ白になっているんですけど・・・(⌒◇⌒;)

天徳寺由緒の3行目「毛利元倶公」の倶の文字が旧字体(環境依存文字)になっていました。
そのためInternet Explorerで表示できなかったようです。やっかいなもんですね。

ご指摘ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

(⌒へ⌒;)あの~・・・

 投稿者:ゆっきーメール  投稿日:2011年 6月21日(火)17時32分37秒
返信・引用
  安和の石橋、今年の10月もきれいに刈ってあれば良いんですけど・・・(⌒へ⌒;)

多分、無理だろうなぁ~・・・(-。-)ぼそっ



と、ところで、防府市から山口の石橋で、「4.天徳寺庭園石橋」のページが・・・その・・・ボクの心みたいに真っ白になっているんですけど・・・(⌒◇⌒;)

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)オマエの心のどこが真っ白だって?

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)その年でよくそんなことが言えるな!!

年は関係ないだろ!!(; ̄∇ ̄)/★(ノToT)ノ

ひえぇ~~(_△_;)))。・°・。★L( ̄∑ ̄;)進歩のない顔文字ギャグを含めて大有りだ!!


┐( ̄~ ̄)┌ やれやれ・・・



( ̄∇ ̄;ゞ アセアセ、多分、リンクエラーだと思うけど・・・
 

Re: 久々のカキコ!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 6月20日(月)20時52分25秒
返信・引用
  > No.494[元記事へ]

ゆっきーさんへのお返事です。

変われば変わるもんですねー!!見事に蔦が取り除かれて全貌が明らかになりましたね。
これならハブも隠れるところがないから安心です。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

久々のカキコ!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

 投稿者:ゆっきーメール  投稿日:2011年 6月20日(月)20時39分37秒
返信・引用
  \(@⌒∇⌒@)/ こんばんは~!!

とうとう高速道路の料金が通常に戻りましたね!!へ( ̄∇ ̄;)ノ わお!!

ボクには全然関係なかったけれど・・・(-。-)ぼそっ・・・ヾ( ̄∇ ̄;)こらこら

で、でも!!ボクの大好きな沖縄では大変なのだぁ~~!!\( ̄へ ̄;)/
い、今まで社会実験で無料だったのが元に戻るからだぁ~~!!(rToTへ) グスッ

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)オマエは別に困らないだろ!!

沖縄の人に代わって言ってるんだよ!!(; ̄∇ ̄)/★(ノToT)ノ

┐( ̄~ ̄)┌ やれやれ・・・

と、ところで、先日、今年10月半ばに予定している沖縄石橋巡りのツアーの下見を兼ねて沖縄本島だけに行ってまいりました!!
その中で、今まで行くたびに雑草で石組みの様子が全然見ることができなかった「安和の石橋」が、やっとその石組みを見ることができました!!ヾ(⌒∇⌒ヾ)(ノ⌒∇⌒)ノ わ~いわ~い

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)行くたびに雑草を刈れば良かっただろ!!

鎌を持って空港の検査場を通過することは出来ないだろ!!(; ̄∇ ̄)/★(ノToT)ノ

┐( ̄~ ̄)┌ やれやれ・・・

そ、それはともかく、その写真を投稿します!!( ̄∇ ̄;ゞ アセアセ

この石橋が、輪石だけで成り立っているのがわかると思います!!
壁石~高欄はコンクリート製で、多分架橋当時のままだと思われます!!
 

Re: 長崎の幻の石橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 6月13日(月)19時14分15秒
返信・引用
  momomamaさんへのお返事です。

今回は各地で深刻な水不足の状況の中、隠れるようにして見に行きました。一目見ることができて良かったです。
11日は防府天満宮の芳松庵を訪ねました。今後は遠出はそうしょっちゅうはできませんので、しばらくは近場をうろちょろします。
坂本にはいつ行けるやら。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

長崎の幻の石橋

 投稿者:momomama  投稿日:2011年 6月13日(月)14時01分58秒
返信・引用
  こんにちは。UPに今日気付きました。私 何年か前 工事のため水を抜いた時にみました。その時に姪にまた見える時は連絡して貰ってにえもんさんにお知らせするって言ったのにすみません。
よかったですね。
坂本・・・再びにえもんさんが行かれてUPされるのを楽しみにしています。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

大分県速見郡日出町 赤松橋

 投稿者:トキハ  投稿日:2011年 6月 7日(火)21時21分7秒
返信・引用
  こんばんは
http://5.travel-way.net/~niemon/ooita/hijimati/akamatu-hiji.html
↑ を拝見して5/22に見学してきましたところ、趣がだいぶ変わっていました
橋の路面が舗装されていて、これはこれで意味があるのかもしれませんが、
保存して残していこうという石橋にこれは合わない気がしました
 

Re: 八幡朝見神社下橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 6月 7日(火)20時24分23秒
返信・引用
  > No.489[元記事へ]

トキハさんへのお返事です。

すっかり様変わりして残念ですが、こんな名もない小さな橋を気にかけて頂いてありがとうございます。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

八幡朝見神社下橋

 投稿者:トキハ  投稿日:2011年 6月 7日(火)11時45分31秒
返信・引用
  こんにちは
別府市の八幡朝見神社下橋の記事のご参考になればと投稿します
日付ははっきりしていませんが、にえもんさんがお越しになった2010年3/7の後、
敷地内にある朝見保育園の園舎新築工事がありまして、その仮園舎が下橋があった所に建設されました
当時は全く下橋の存在を知らなかったので気にも留めていませんでした
現在は今年初めに新築落成したので仮園舎も撤去されましたが、写真のように以前の石橋は完全になくなり、
脇の方に石橋の残骸らしきものが捨て置かれているようです
残念ではありますが、ご報告まで
 

Re: 若宮井路笹無田石拱橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 6月 5日(日)18時08分32秒
返信・引用
  > No.487[元記事へ]

トキハさんへのお返事です。

西暦1917年は合っているのですが、何故か「大正6年」を「明治44年」と誤記したようです。
また、赤文字で記載している案内板からの転記の中で
「・・・明治36年(1903)に腐食し決壊したため仮設木造橋・・・」と
「・・・に架けえたが翌年に壊れ、6年(1917)に再建された。」の間に
「の時代を経て、大正4年(1915)に石拱橋」が抜けているのに気付きましたので、併せて訂正しました。
ご指摘ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

若宮井路笹無田石拱橋

 投稿者:トキハ  投稿日:2011年 6月 5日(日)13時17分9秒
返信・引用
  こんにちは
とても詳しく調べられているのを拝見し、勝手ながら参考にさせていただいております
さっそく昨日は竹田の方へ足を伸ばしてみました
若宮井路笹無田石拱橋を見てきた時に気付いたのですが、
http://5.travel-way.net/~niemon/ooita/taketasi/wakamiyasasamuta.html
こちらの記事では完成が明治44年(1917)となっておりますが、誤りがあるようなのでご確認をお願いします
現地で竹田市教育委員会の作成した案内を見ると、完成は大正6年(1917)となっていました

余談ですが、旧笹無田橋の前に車を置くべく、たもとのお宅の奥さんに許可を頂いたときの話では、
この奥さんのご主人の亡父が若宮井路笹無田石拱橋の建設にたずさわったとお聞きしました
 

Re: 鹿児島の石橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 5月 9日(月)22時08分3秒
返信・引用
  > No.485[元記事へ]

blue fieldさんへのお返事です。

小鹿野発電所は明治43年(1910年)の運用開始ですか、石橋の可能性大ですね。
この辺りの発電所は結構狙い目なのですが、ここはノーマークでした。
今後ともよろしくお願いします。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

鹿児島の石橋

 投稿者:blue field  投稿日:2011年 5月 9日(月)19時21分57秒
返信・引用
  はじめまして、福岡のblue fieldと言います。
先日鹿児島で石橋らしきものを見かけたので報告します。
http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/car/176131/2472249/photo.aspx
地図
http://yj.pn/5sSTc5
上記の地図はうろ覚えですが、九電の発電所の敷地内にありました。

ただ今こちらのサイトを参考に石橋巡りをしております。
今後ともよろしくお願いします。

http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/blog/16632291/

 

行ってきました!

 投稿者:濱田  投稿日:2011年 5月 8日(日)14時11分17秒
返信・引用
  早速行ってきました。
まぼろしの石橋、感動しました。
4日よりさらに水位が下がっていたようです。

長崎市は終日小雨の降る生憎の天気でしたが、他に32基の石橋を見ることが出来ました。
ありがとうございました。
 

本河内 まぼろしの石橋

 投稿者:濱田  投稿日:2011年 5月 5日(木)22時45分45秒
返信・引用
  うわ~、このチャンスは逃したくないですね!
本河内ですが、実は学生時代に住んでいました(下流の貯水池そばでしたが)
久しぶりに行ってみたいと思います!
 

Re: 天津神社参道橋が!

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 5月 5日(木)20時18分8秒
返信・引用
  > No.481[元記事へ]

濱田さんへのお返事です。

お久しぶりです
各地で水不足が深刻化していますね
昨日は長崎市の本河内高部水源地の水位が下がったため姿を現わした「まぼろしの石橋」を拝んできました。今がチャンスです。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

天津神社参道橋が!

 投稿者:濱田  投稿日:2011年 5月 3日(火)03時44分41秒
返信・引用
  お世話になっております。
博多区住吉にある天津神社の天龍池ですが、現在 写真のように水が抜かれております。
詳細は不明ですが、今なら潜れます!
 

グルコサミン2

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年 4月23日(土)11時48分1秒
返信・引用
  私もそれなら納得します。
投稿者の勘違いかもしれませんね。
 

Re: グルコサミン

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 4月23日(土)05時54分43秒
返信・引用
  > No.478[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 上陽町の大瀬橋とありますね

確信はないのですが、路面の様子からすると、八女市の宮ヶ原橋のような気がするのですが・・・。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

グルコサミン

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年 4月23日(土)01時19分12秒
返信・引用
  私も知りたかった橋です。
なるほど知恵袋にありました。えらくタイミングよく。
上陽町の大瀬橋とありますね。
にえもんさんの資料とCMの石橋は雰囲気が違う感じです。
カメラで撮るとああなるんでしょうね。
 

Re: お久し振りです

 投稿者:にえもん  投稿日:2011年 4月21日(木)06時27分54秒
返信・引用
  > No.476[元記事へ]

さつまっぽさんへのお返事です。

>出てくる石橋が気になるのですが 何という橋でしょうかねえ

そうなんですよ!いつも気になっているんですよ。
場面があっという間に終りますので、自分の記憶と合致するような石橋が思い浮かびません。
九州以外の石橋のような気もしますが・・・。
サントリーに問い合わせようかとも思っていましたが、そのうちyahoo知恵袋あたりで答えが出てくるでしょう。



 

お久し振りです

 投稿者:さつまっぽ  投稿日:2011年 4月20日(水)22時47分46秒
返信・引用
  お元気ですか?
サントリー/グルコサミンのCM で香川京子さんと左右田一平さんが
 出てくる石橋が気になるのですが 何という橋でしょうかねえ

http://satumappo.dyndns.org

 

Re: 煉瓦橋梁

 投稿者:にえもん  投稿日:2011年 4月19日(火)19時11分58秒
返信・引用
  > No.474[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 場所は宇和島の北東になる光満。予土線の現役橋梁です。

四国では鉄道煉瓦橋梁はあまり知られていませんので貴重なものです。
予土線は1914年(大正3年)旧宇和島鉄道による開業ですので、RC造に切り替わる少し前の時代のものですね。
この路線を丹念に調べてみると、煉瓦橋梁あるいは煉瓦跨道橋がもっと出現するかも知れませんよ。
ありがとうございました。
 

煉瓦橋梁

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年 4月18日(月)23時07分40秒
返信・引用
  よく見ているmaさんのブログに、煉瓦アーチの橋梁が取り上げてありました。
今まで誰もこの橋梁について語っていないと思います。
ブログは「郷土の祭り~史跡めぐり」です。写真があるので、よく分かりますよ。
場所は宇和島の北東になる光満。予土線の現役橋梁です。
マピオンを見ると、日ノ組集会所の横を流れる川が線路で途切れている所です。
行ってみましたが、川が深くて突入は断念しました。
 

Re: 刎橋

 投稿者:にえもんメール  投稿日:2011年 2月15日(火)19時03分25秒
返信・引用
  > No.472[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 石橋仲間から石橋発見の報。行ってみると御影石の刎橋でした。

前回の四国巡りでは、教えて頂いたところを随分残してしまいました。
次回の四国巡りがいつになるか分りませんが、チェックポイントとして溜め込んでおきます。
ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/

 

刎橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年 2月14日(月)13時59分44秒
返信・引用
  石橋仲間から石橋発見の報。行ってみると御影石の刎橋でした。
愛媛では珍しいんじゃないですか?
場所は八幡浜市松柏。フェリーを降りて、国道197号を大洲方面へ。
赤松石油八幡浜SSを左折して、入寺川を北上。旧道を越えて50mくらい。
最初の橋です。青石の常夜灯が横にあります。
4本の御影石で支えられていました。
 

Re: びっくり!

 投稿者:にえもん  投稿日:2011年 1月 5日(水)20時46分41秒
返信・引用
  > No.470[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> ええええ!?内子に来られていたんですか!

2日は徳島に泊まり、3日は徳島から高知経由でなんとか宿泊地の大洲へ辿り着きました。
4日の帰りのフェリーが13時半しかとれなくて、殆んど回れなかったのですが、弓削神社太鼓橋、田丸橋等を見てきました。
内子の八幡神社へも行きましたよ。
黒内坊のJR煉瓦暗渠と喜多山の石橋を探しましたが、辿り着けませんでした。

今年もよろしくお願いします。
 

びっくり!

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2011年 1月 5日(水)11時37分49秒
返信・引用
  ええええ!?内子に来られていたんですか!
あれからいっぱい石橋情報を増やしていたんですよ。
あ、遅れましたがあけましておめでとうございます。
今年も石橋情報、よろしくお願いします。
 

コンクリ柱アーチ

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 8月 1日(日)22時41分38秒
返信・引用
  コンクリートブロックというと四角い塊をイメージしますが、20センチ×2メートルくらいの角柱ですね。当然大工が一個一個型枠に入れて成型したものです。40本くらいありますかね。  

Re: コンクリブロックアーチ橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 7月30日(金)19時41分54秒
返信・引用
  > No.463[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> 調べてきました。
コンクリートブロックは何かの再利用でしょうか?それともアーチ橋のために型枠に流し込んで作ったものでしょうか?
どうもお疲れ様でした。
 

コンクリブロックアーチ橋

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 7月30日(金)16時15分54秒
返信・引用
  調べてきました。地元の大工が町の補助を得て、部落をあげて作ったものと分かりました。コンクリートの柱を並べて、アーチ橋の技術で作ったものです。大工さんはとうの昔に鬼籍に入られていましたので、これ以上は分かりません。一応、岡崎氏にも連絡しておきました。  

Re: 大野町両家の沈み橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 7月28日(水)21時04分46秒
返信・引用
  > No.461[元記事へ]

濱田さんへのお返事です。

> 大野町両家の沈み橋ですが、自然石を使用しているようです。
これは立派な桁橋ですねー、ありがとうございました。
 

大野町両家の沈み橋

 投稿者:濱田  投稿日:2010年 7月28日(水)10時41分28秒
返信・引用
  お世話になっております。

大野町両家の沈み橋ですが、自然石を使用しているようです。
また流れが穏やかな時に確認したいと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 7月27日(火)14時48分25秒
返信・引用
  いなべ市の橋はこれまたよくねじれてますねー。あれでコンクリですか-。
長崎の煉瓦再利用の橋も、アーチの技術あっての橋ですね。
こっちのは素朴そのものです。正体不明の愛媛の橋、調査してまたお知らせします。
こちらにまた来られる日を楽しみにしてます。
 

Re: (無題)

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 7月26日(月)19時52分19秒
返信・引用
  > No.458[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

> お久しぶりです。その後も石橋情報を増やしております。
以前教えて頂いたところもまだ回りきれませんが、増えた分も教えて下さいね。

> いったいどのような位置づけで評価すればいいんでしょうか?
石橋について自分なりに一定基準を設けています。
桁橋の場合は第一条件は自然石であることです。
石造アーチ橋の場合は工法を重視します。素材がコンクリートブロックであっても石造アーチ橋として分類するようにしています。
例えば、三重県いなべ市員弁町、六把野井水橋梁です。
また、長崎県東彼杵郡波佐見町には煉瓦構造物の再利用と思われる石橋が多く見られます。煉瓦構造物を壊し、直方体に成形したものを石材として使っています。例えば田別当レンガ橋等です。
以前から気になっている橋が熊本県天草市(旧本渡市)の蓮河橋です。どう見ても輪石がコンクリートブロックですが、調査不足で正体不明です。
 

(無題)

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 7月26日(月)16時10分1秒
返信・引用
  お久しぶりです。その後も石橋情報を増やしております。
ところで、教えていただきたいことがあります。双海町の小川に架かるコンクリ製のアーチ橋です。横っ腹に筆で昭和32年とあり、10mもない小さな橋でした。充複アーチかと思いつつ下から見ると、これがコンクリの細長い柱を何十本と並べてアーチを形作ってました。他に支えがないので、やはりこれだけでアーチになっているようです。
しかし、コンクリの柱もざっとしてるし、並び方もざっとしてます。聞くと、作ったのは建築の専門家ではないとのこと。趣味のアーチ?今度詳しく調査に行くのですが、これって石橋にはならないでしょう?コンクリブロックアーチですか?いったいどのような位置づけで評価すればいいんでしょうか?
 

Re:

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 7月 5日(月)21時26分6秒
返信・引用
  > No.456[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

四国88カ所結願、本当にお疲れ様でした。途中の石橋はチェックして、今度行くときのために準備しています。

下津井めがね橋はコンクリートのようですが、いずれ訪ねてみたい場所ですね。

> 岡垣町までこられてましたね。

あの日は1日で810Km走行と、ハードスケジュールでした。岡垣町の海老津炭鉱引込線橋梁は斜橋ながら“ねじりまんぽ”になっておらず、その点で珍しい構造です。
 

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2010年 7月 5日(月)20時33分16秒
返信・引用
  こんばんは。お遍路が終わりました。参道橋はいくつかありましたが他は時間がありません。

(私は行っていません)

下津井めがね橋

 下津井は山に囲まれ、緑に包まれた閑静な郷です。梼原川のそのまた小さな枝流、払川に架かるのが佐川橋、通称「下津井のめがね橋」。津賀ダムの湖畔に映る姿が眼鏡のように見えることからこう呼ばれています。
橋は、かつて林業がさかんだった頃走っていたトロッコ列車の軌道橋として昭和19年頃完成したものと思われます。郷愁を誘う橋桁の優雅な曲線は、土地の風景にすっかりとけ込んで、ノスタルジックな姿を今も留めています。
 また、県の近代化遺産にもなっています。


所在地 高知県高岡郡四万十町下津井
問合せ先 0880-27-0113

岡垣町までこられてましたね。またいつかお会いできたらいいな・・・
 

Re: 掲載のお願い

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 6月23日(水)21時26分33秒
返信・引用
  > No.454[元記事へ]

take3さんへのお返事です。

すごい発見ですね、今週末は福岡方面を計画していますので、出来るだけ早く訪ねたいと思います。
ありがとうございました。
 

掲載のお願い

 投稿者:take3  投稿日:2010年 6月23日(水)20時21分57秒
返信・引用
   先日の古塚眼鏡橋は、初の県外石橋行脚の敢行でした。秋月眼鏡橋と星野地区がメインだったのですが、シート覆われた姿にはかなさを感じてそのまま帰途に付きました。型あるものは壊れていくものですが、ここには多少の思い入れがあったもので残念でした。
 さて、大分県佐伯市弥生山梨子の二宮神社参道橋が石造アーチ橋でしたので、掲載のお願いをしたいと思いましてご連絡をしております。国道10号弥生から県道35号に入り600m程行くと右山裾に鳥居が見えますのですぐに分かります。
 皆様の記憶に残ることと、記録になることを願っております。
 

Re: 星野町古塚眼鏡橋崩壊

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 6月 3日(木)20時45分46秒
返信・引用
  > No.452[元記事へ]

take3さんへのお返事です。

> 5月30日に訪問しましたが、下流側が崩壊していました。

5年も訪ねていないので、そろそろ再訪しなければ・・・と思っていましたが、残念でした。
内部に亀裂が入っていましたので、それが致命傷になったのでしょう。
上流側にも亀裂が入っていましたので、心配です。
 

星野町古塚眼鏡橋崩壊

 投稿者:take3  投稿日:2010年 6月 2日(水)19時55分30秒
返信・引用
  5月30日に訪問しましたが、下流側が崩壊していました。2重の輪石を撮影できるのを楽しみにしていたのですが残念です。  

Re: 今日も

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 4月30日(金)21時13分46秒
返信・引用
  > No.450[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

またまた追加情報ありがとうございました。
どれだけ回れるか分かりませんが、頑張ってみます。

http://niemon.travel-way.net/index.html/

 

今日も

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 4月29日(木)23時01分0秒
返信・引用
  石橋を見つけてしまいました。昨日で最後にしようと思ったのに。
宇和島市吉田町西小路、国道56号線沿いです。直販市きなはいや三万石のちょっと大洲寄り。宇和島ハイヤーの向いあたりです。赤松家の前の水路に石橋がありました。そのちょっと手前にも一段低い場所に御影石の石橋。ここは元の家はなく、駐車場になっていました。こっちの方が古そうです。ご参考までに。
 

最新情報

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 4月29日(木)00時06分3秒
返信・引用
  先日、知り合いから石橋情報が入りました。にえもんさんが訪れたことのある、磯崎の客神社の近くです。大洲市出海との境から300mくらい磯崎寄りに、盲腸のような旧道がいくつか残されています。川が流れている旧道は少ないのでにえもんさんならすぐ分かるでしょう。旧道の一番奥から林道が分岐していますが、その20mくらい先です。林道の横にくっつくように小さな青石の石橋があります。幅が50cmくらいで、草に隠れて分かりにくい大きさです。もとは倍あったようですが、林道を作る際に壊れたのかもしれません。
大洲市新谷の新谷小学校近く、大有霊神社の南側に武家屋敷のような池田家があります。川西団地の向いになりますが、この前の水路に石橋をいくつか見ることができます。
喜多山にも石橋があります。国道56号線を、喜多山駅辺りで柳沢小のある北に向かいます。1kmくらい走ると集落があります。一つしかない商店の先に消防倉庫があり、右折して橋を渡ると内子の運動公園に抜けます。橋から500mくらい行った右手の田んぼの奥の川に石橋があります。最後の人家の向いくらいですかね。
吉祥寺はすでに訪れておられるようですね。失礼しました。
 

Re: 松風橋です

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 4月26日(月)15時50分35秒
返信・引用
  > No.447[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

先入観で現国道とその南側を探していました。なるほど北側に旧道が走っていますね。
これでもやもやが晴れました。
ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/index.html/

 

松風橋です

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 4月26日(月)15時36分1秒
返信・引用
  11号線ではなく、11号線とJR予讃本線の間の道だったかと思います。
現存?壊されたとは聞いてませんが、遠くの橋なんで何とも・・・。
見つかることを祈ってます。
 

Re: いよいよ

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 4月26日(月)12時50分12秒
返信・引用
  > No.445[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

たくさんの情報ありがとうございました。
この中で、四国中央市土居町中村の煉瓦の橋は松風橋のことでしょうか?
前回かなり探し回ったのですが確認できませんでした。国道11号線だと思うのですが現存しているのでしょうか?

http://niemon.travel-way.net/index.html/

 

いよいよ

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 4月26日(月)12時04分55秒
返信・引用
  四国に来られるのですね。もうルートは決められていると思いますが、最新情報をいくつか。
まず、合掌アーチの橋が5つありました。場所は西予市城川町下相。西予市役所支所の裏に八幡神社があります。二つの川にはさまれた神社ですが、ここに合掌桁橋がそれぞれあります。国道197号の旧道ですが、この道を作るとき合掌アーチにしたようです。この道の大洲寄りにも暗渠のような石橋が二つありますが、合掌ではありませんでした。もう一カ所旧道が残っているのが、少し高知に近い城川町下伏越です。今は下伏越橋と上伏越橋でショートカットしてますが、アーチ状に旧道が残っています。ここに合掌桁橋が3つあります。宇都宮家の前にあるのが一番見事です。
大洲に来られるのでしたら、菅田の阿部と言うところに小さな石橋が3つあります。菅田治療院という看板と石灯籠が目印です。石灯籠の前に、花崗岩の桁橋があり、この小川のちょっと上流、菅田治療院に入る所に青石の石橋、さらに一番奥、鶴岡家の裏にも青石の石橋があります。
内子に来られるのでしたら、内子から国道379号を小田に向かっていると、五百木の富浦と言うところがあります。福岡食料品店裏にカナンボウ川があり、パッと見は分かりませんが石橋です。この奥に西光寺大師堂があるのですが、この参道だったのかもしれません。大師堂にも、青石を使って溝をまたぐ橋のように作った石段があります。国道をさらに小田方面へ500mも行ったところに、長珍屋の看板があります。この裏にも小さな石橋が二つあります。
少し遠いのですが、四国中央市の土居町中村の讃岐街道に、愛媛で二つしかない煉瓦の橋があります。西条には、例の水道橋より松山寄りに氷見の吉祥寺という札所がありますが、ここにも石橋があるということです。
お天気がよければいいですね。いろいろ回るところがあると思いますが、がんばってください。
 

龍泰寺住職様

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 4月23日(金)12時45分0秒
返信・引用
  メールありがとうございました。
折しも、明日「守る会」の総会が開催されますので、問題提起しようと思います。
5月2日から四国を回る予定にしております。2日は松山市に宿泊予定ですので、時間を見てお訪ねしたいと思いますが・・・。
尚、掲示板から管理者宛のメールには発信者のメールアドレスが表示されませんので、できましたら
nieda@mx6.tiki.ne.jp宛にメールアドレスを教えていただければ、と思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

http://niemon.travel-way.net/index.html/

 

Re: 安心院の仏木橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 4月17日(土)06時19分54秒
返信・引用
  > No.442[元記事へ]

田さんへのお返事です。

仏木橋は思い出の場所で、一度では辿り着けませんでした。あんなところに道があるとは・・・。

これからの季節は植生が激しくなりますので、気をつけて石橋巡りをして下さい。

尚、Mapion地図縮尺は以前は都市部を除いて最大8000分の1でしたが、今では1500分の1まで精度が上がっています。随時訂正を加えていますが、誤差が出ている場所があることをご承知下さい。
 

安心院の仏木橋

 投稿者:  投稿日:2010年 4月16日(金)23時55分26秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。

本日から にえもんさんのHPを参考に大分の石橋巡りをしております。

今日は 以前見つけることが出来なかった安心院の「仏木橋」の捜索です。
説明文の「カーブミラー」を頼りにやっと小道を発見!
ルート上にかぶさる竹を踏み割りながら進み、何とかたどり着くことが出来ました。

確かにすごい竹薮でした。ありがとうございました。

PS. 戻る時に障害物を取り除きましたので、今までよりは
スムーズに橋まで行けます。見たい方は今がチャンスです!
 

Re: うきは市に眼鏡橋見つけました

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 3月22日(月)20時15分43秒
返信・引用
  > No.440[元記事へ]

RAKUさんへのお返事です。

大金星のニュースですね!!おめでとうございます。
昨日から、佐世保市吉井町で行われた、吉井町の末永暢雄さん主催「石橋づくり塾」のお手伝いに行ってまして、先程帰宅しました。
曲川橋展望所に自然石積みアーチ橋(橋長2.2m、径間1.2m 橋幅0.7m)を無事架設できました。
 

うきは市に眼鏡橋見つけました

 投稿者:RAKU  投稿日:2010年 3月20日(土)23時54分20秒
返信・引用
  うきは市浮羽町山北荒瀬に 新しくアーチ橋を見出しました
荒瀬橋 大正4年架設 アーチの状態は良いです
上部の道路は旧豊後街道で下を流れる水路は江戸期に開削された袋野堰の井路です
今は農閑期で水路に水が無く容易に降りることが出来ますが
もうすぐ田植えのため多量の水が流れ込むと思われます
近くの 高見・弓立神社 三春・川籠石天満宮にも石橋があります
近頃は地元中心に廻っておりますので
浮羽町や日田市で新しく石橋を見出しておりますが 橋名はここには列記いたしません
HPを参考にしてください

先日福岡城の石橋を訪ねてきました 現地案内板と帰宅後の調査で橋名が
それぞれ「上ノ橋」「下ノ橋」であることが判りました
以上ご参考まで

http://20006.web.fc2.com/top/top.html

 

さすが

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 3月17日(水)12時10分54秒
返信・引用
  よくご存じですね!

にえもんさんの地図の出っ張りは、まさに掛樋でしょう。なんちゅうリアルな地図なんだ!川向かいに西条培養土製造施設がありますから、南側の橋がみおとび橋です。

前神寺谷川を下って海に注ぐあたり、大石樋という水門も残っているようですね。まさに日本のポルダー。
 

Re: しつこく

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 3月16日(火)19時12分53秒
返信・引用
  > No.437[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

またまた沢山の情報ありがとうございました。
禎瑞の掛樋は前々から狙っていたのですが、場所が不確定で後回しになっていました。
最近のWeb地図は精度が上がりましたので随分と助かります。
前神寺谷川を水路が跨いでいたようですので、恐らく地図上のこの出っ張りが禎瑞の掛樋の遺構ではないかと思います。↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.9004238888889_133.151101666667_10/

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

しつこく

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 3月16日(火)14時15分9秒
返信・引用
  おたよりします。参考までに、松山関係での石橋情報です。

県の運動公園の東側はなかなか面白い所ですよ。弘法大師関係のものが多く、お遍路道に古いものがいろいろ残っています。

そこの恵原町には、水路のある道沿いに人家が続いています。お寺も多いです。ここらには家の入り口に小さな石橋が結構見られました。ざっと車で走ってみても10個近くはあったような・・・。こっちの方は青石はほとんどなく、御影石です。見てほしいのは、そこよりは南にある46番札所の浄瑠璃寺前にある桁橋です。親柱はありませんが、角におへんろさんの道標があります。

少し松山に戻って、荏原(えばら)城があるあたりから東に行くと、荏原小学校近くに国の重要文化財である渡部家があります。ここの門の前に石橋が二つ。家の周りの石垣を探すと、面白い彫り込みが発見できますよ。

新情報として、西条市の干拓地に、掛樋という200年前の水路橋がかろうじて残っているそうです。禎瑞(ていずい)という所にあるのですが、開発により壊されかけて、なんとか橋の一部だけ保存したという、ぎりぎりセーフかアウトか分からない状態みたいです。場所はよく分かりませんが、相生という集落の近くみたいです。夫婦樋(みおとび)池とみおとび橋があるので、それが手がかりかも。また、近くの加茂川沿いに嘉母神社があるそうですが、ここでは西条名物「うちぬき」の水が飲めるみたいですよ。この神社の写真を見ると、入り口に石橋が架かっていました。

加茂川の上流は険しい四国山地ですが、ここらは青石の産地で、どうやって行ったらいいか分からないような山奥には、小さな石橋が大洲近辺のように、結構あるようです。いつか探しに行こうと思ってます(嫁が許さないかも)。

オマケです。私は内子という所に住んでます。内子の本町通りにある八幡神社にもほとんど埋もれてしまっているけれど石橋がありました。
 

Re: 四国といえば

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 3月15日(月)19時54分15秒
返信・引用
  > No.435[元記事へ]

neppuさんへのお返事です。

石橋巡りに手一杯ですが、近代土木遺産も是非訪ねたいと思っています。
ありがとうございました。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

四国といえば

 投稿者:neppu  投稿日:2010年 3月14日(日)22時15分27秒
返信・引用
  にえもんさんなら行ったことあるかもですが
豊稔池の堰堤は見事ですよ
マルチプルアーチ形式というらしいです
早い話が5連アーチ石橋を横倒しにしたようなもんかと(乱暴
自分が行ったときは下流部分が土砂崩れで近くに寄れなかったですけど
 

Re: さっそくの

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 3月10日(水)19時11分6秒
返信・引用
  > No.433[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

多くの情報、有難うございました。
河川名や小字を頼りにおおまかですが場所が特定できました。
これで愛媛の楽しみがますます増えました。

> 不審者と間違われてえらい目に遭いました。
私もしょっちゅうです。不愉快な思いも何度もしました。めげずに頑張りましょう。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

さっそくの

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 3月10日(水)14時39分35秒
返信・引用
  お返事、ありがとうございます。アーチ橋に洪水予防の仕組みがあるとは知りませんでした。また四国を回られるそうで、なんらかの足しになればとデータをお知らせします。

件のアーチ橋は肱川の支流、上森山(かんもりやま)川に架かっています。八重栗の八重栗橋です。肱川のそばなのですぐ分かるでしょう。鉄道トンネルのような形状でした。扁額に大正10年5月竣工とあります。

他にも肱川町には巨石の石橋があります。茗荷谷を流れる粟太郎川の中流、町という集落の下あたりに、喜多山(大洲市:ここにも小さな石橋があります)の鬼政という人が明治35年に架けた自然石一枚岩の石橋が架かっています。その近く、怒田野尾(ぬたのお)川の中流にも、3枚岩の石橋があります。この他にも中程度、小程度といろいろ発見できました。暗渠風の石橋もかなり残っています。

肱川を下ると、大洲市の譲葉近くにかわいらしい石橋がひとつ。さらに下ると、菅田と柚木の境あたりにある少彦名神社に御影石の石橋があります。危険な状態なのか、つっかえ棒がいっぱいありました。

少し戻って、肱川の支流の小田川を内子方面に向かうと、ぎりぎり大洲市、内子に入る手前に乙丸橋があります。その横に昔の乙丸橋(?)が見捨てられています。御影石の桁が10本以上ある、かつてはバスも通ったという大きさ。

内子に入り、少し行ったところにある御祓川をさかのぼると、小学校のある集落があります。その向かい側、常久寺の西を流れる小川に自然石と石碑っぽい御影石の合わさった石橋があります。さらに内子は黒内坊(くろちぼ)に、JRの煉瓦暗渠があります。

さらに、内子の町から石畳という集落に向かい麓川をさかのぼっていると、登録有形文化財の上田家石垣があります。鏡石が7枚はめ込まれた立派な石垣です。ここに向かう坂道沿いに点々と青石の石橋があります。そのうちの一つは迫り持ち式にも見えます。この他にも青石の石橋はいっぱいあります。

内子を小田方面に向かい、砥部町である旧広田村に入ると、総津という集落があります。ちょっと奥の川口というところに総津権現という霊場があります。ここには、粟太郎川の石橋に匹敵する巨石の石橋がありました。ここから松山平野に移動します。

伊予市の上吾川(かみあがわ)にある伊予岡八幡には御影石の石橋があります。手すりはコンクリのようでした。さらに、松山市の中心部、高島屋近くを流れる中の川には3本の石橋があります。横断歩道がないので、気をつけてお渡りください。

伊予市から378号を海沿いに南下します。旧双海町の閏住(うるすみ)に、御影石の桁橋が2本あります。JRのガードを抜けて、かなり行ったところです。一本には擬宝珠の欄干が付いていますが、近くに神社も寺も見あたりません。このまま378号を長浜に向かい、大洲に向かうと、出石の大越トンネルや八多喜の昔のトンネルを見ることができます。

最後は西予市の野村町まで飛びます。野村ダムの下に慈眼堂があります。その前の慈眼堂橋は今の橋ですが、その足下に旧宇和街道の石橋があります。不審者と間違われてえらい目に遭いました。

以上、チェックポイント決定の参考になればうれしいです。
 

Re: はじめまして

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 3月 9日(火)19時14分26秒
返信・引用
  > No.431[元記事へ]

以志橋福助さんへのお返事です。

以志橋福助様、はじめまして。

> 通潤橋関係で古い写真があるのをご存じでしょうか?
宮本常一データベースは知りませんでした、今後ゆっくり見てみようと思います。

> 6262は山都町の浜町橋でしょうか?
浜町橋に間違いないでしょう、よく分かりましたね。

> 6293~6298の橋です。
これは御船川目鑑橋だと思います。熊本国府高校のホームページで熱く語られています。↓
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/isibasi/meganeb2.html

> もう一つは6277~6279です。
おそらく霊台橋で、復原前の「明治33年(1900)に石垣を積み足して高く平坦にしてあったもの」の姿でしょう。

> 愛媛では今のところここだけ?の大正時代のアーチ橋を発見したときは驚きました。
こちらこそ驚きました。そんな石橋があったとは!是非訪ねてみたいものです。
現在、次の探索に向けて四国のチェックポイントを収集中です。八幡浜市保内町宮内鼓尾の赤ひげ橋、旧瀬戸町塩成の要橋、大洲市八多喜町の旧愛媛鐵道煉瓦橋梁等をメインに神社やお寺を回る予定です。

今後ともよろしくお願い致します。

http://niemon.travel-way.net/index.html

 

はじめまして

 投稿者:以志橋福助  投稿日:2010年 3月 9日(火)14時03分48秒
返信・引用
  愛媛で石橋に興味を持ってしまった者です。こちらにはアーチ橋が滅多にないので、青石の素朴な石橋の調査を行っています。青石は板状に割れるので、簡単な石橋には持ってこいです。おかげでその数は相当なものになります。名もなき小さな石橋の発見に心を躍らせています。かといって、大きな石橋の発見にも興味があります。何トンもありそうな一枚岩の石橋や御影石の桁橋もけっこう見つけました。中でもにえもんさんが訪れたことのある旧肱川町に、明治以降では愛媛では今のところここだけ?の大正時代のアーチ橋を発見したときは驚きました。日本の石橋を守る会にも行ってみたいのですが、時間と距離がなんとも。

ところで、通潤橋関係で古い写真があるのをご存じでしょうか?旅する巨人と言われた民俗学者の宮本常一がかなりの写真を残しています。それが宮本常一データベースとしてインターネットから閲覧できます。その他にも石橋の写真がいくつか見つけられました。全て番号で検索できます。通潤橋はフィルム番号6233から6258までです。彼もこの橋には興味があったのでしょう。かなりのデータを残しています。これらは昭和35年のデータでした。特に6243からは詳しい写真となっています。おそらくその前後は、通潤橋近くの風景なのでしょう。今の写真と比べてもあまり変わってないように見えます。50年前の景観がしっかり残されているとは、なんとすばらしい。行ってみたいもんです。6262は山都町の浜町橋でしょうか?

分からないのが二つあります。まずは6293~6298の橋です。見事な二連式アーチですが、説明板に御船町と目鑑橋という文字が読み取れます。しかし、にえもんさんのデータにはありませんでした。目立たない橋ではないので、もしかして流されたのでしょうか?そうだとしたら、残念!こんなに美しい橋なのに。

もう一つは6277~6279です。説明には雲台橋とあります。これって美里町の霊台橋ではないでしょうか?橋の上部も写っていますが、結構まっすぐです。今の霊台橋の写真とは形状が異なります。霊台橋は修理されたとにえもんさんの資料にあります。もしかして修理前の姿なんでしょうか?データベースの書き間違いかもしれませんね。長々と失礼しました。新たな石橋の発見、楽しみにしています。
 

Re: ありがとうございます

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 1月23日(土)19時23分15秒
返信・引用
  > No.429[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

今日は佐賀県をさまよっています。山手は雪が舞っていましたよ。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

ありがとうございます

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2010年 1月23日(土)13時10分7秒
返信・引用
  こんにちは。
鴨川河畔 横島 ご紹介ありがとうございます。嬉しいなーー。
私は 2回行ったのに(横島)写真を観ても違いが分からなかったけど おかげで
区別できました。(笑)

鹿児島では 突然お電話して失礼いたしました。雪は降ったし 往生しました。
石橋の雪ならいいんですけどね。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: はじめまして

 投稿者:にえもん  投稿日:2010年 1月19日(火)19時35分13秒
返信・引用
  > No.427[元記事へ]

neppuさんへのお返事です。

> いつも参考にさせてもらっています。
どうもありがとうございます。
たまに地図が間違えているかも知れませんので、指摘して下さいね。
滴水橋は残念ですが、移設してもらえるのは大変ありがたいことです。

今年の4月24日・25日、「日本の石橋を守る会」大会が上益城郡山都町、通潤山荘で開催されます。
1日目は通常総会、報告会、特別講演、懇談会
2日目は石橋フォーラムの予定です
neppuさんも参加されませんか?

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

はじめまして

 投稿者:neppu  投稿日:2010年 1月19日(火)02時08分29秒
返信・引用
  いつも参考にさせてもらっています。
というより、にえもんさんの情報が頼りという感じですね
よろしくお願いしますm(_ _)m
ところで1月18日に滴水橋を訪ねたんですけど、移設工事してました
輪石がむき出しになったところでした。現地での最後の姿というところですかね。
撤去よりは移設の方がいいですけど、寂しいですね。
小野泉水公園に移設されるそうです。
 

Re: 香春町のアーチ構造物

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2010年 1月 9日(土)11時19分51秒
返信・引用
  > No.425[元記事へ]

贄田さんへのお返事です。

> >今年は超多忙?
> いいことですねー、年中忙しくなりますように。

( ̄へ ̄;)うーん、ホントはチョーヒマで、ただ単に休めないだけなんですけど・・・
休んじゃうと熊本からの仕事が入るまで自宅待機させられるんで・・・(rToTへ) グスッ
・・・熊本からの仕事って、ほとんど無いからなぁ~・・・(rToTへ) グスッ
完全出来高制の仕事はつらいです!!(rToTへ) グスッ

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)掲示板でグチるな!!

( ̄∇ ̄;ゞ アセアセ

> >いったい何なんでしょうか?・・・(・_・?) はて
> 「香春の石灰窯」といって、石灰石を焼いて生石灰を作るそうです。

Ψ( ̄○ ̄;)Ψ さ、さすがはにえもんさん!!
この石造物のことさえご存知とは!!

それにしてもこれが「窯」だったとは!!Ψ( ̄○ ̄;)Ψ

広島-鳥取県境で見たものも、もしかして「窯」なのかも?・・・
 

Re: 香春町のアーチ構造物

 投稿者:贄田  投稿日:2010年 1月 8日(金)18時57分53秒
返信・引用
  > No.423[元記事へ]

ゆっきーさんへのお返事です。

>今年は超多忙?
いいことですねー、年中忙しくなりますように。

>いったい何なんでしょうか?・・・(・_・?) はて
「香春の石灰窯」といって、石灰石を焼いて生石灰を作るそうです。

今年もよろしくお願いします。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

Re: 発見ですか?

 投稿者:贄田  投稿日:2010年 1月 8日(金)18時54分10秒
返信・引用
  > No.422[元記事へ]

RAKUさんへのお返事です。

たくさんの情報ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

香春町のアーチ構造物

 投稿者:ゆっきーメール  投稿日:2010年 1月 8日(金)15時08分24秒
返信・引用
  お久しぶりです!!

年賀状、ありがとうございます!!
今年もよろしくお願い致します!!

今年は超多忙?&パソコン不調のため、年賀状を送ることが出来ませんでした!!(rToTへ) グスッ

ところで、一ヶ月ほど前、不意に目に飛び込んできたアーチ構造物の写真を
貼り付けて見ました!!
場所は福岡県田川郡香春町、国道201号線から322号線を北九州方面に入り、
日田彦山線をくぐった先の信号から左の細い道を入ってすぐのところです!!
川も無く、高台にあります!!

いったい何なんでしょうか?・・・(・_・?) はて

これに近いのは、広島県の庄原インターから鳥取県へ抜ける国道183号線で見たものも
やはり高台にあって川は流れていませんでしたね!!
石組みは大分県に多い大正時代の石橋そっくりでしたが・・・
 

発見ですか?

 投稿者:RAKUメール  投稿日:2010年 1月 7日(木)22時13分15秒
返信・引用
  1.福岡県筑紫野市山家の旧長崎街道山家宿に単径間桁石橋が2ヶ所あります
2.旧秋月街道八丁越えに単径間桁石橋が2ヶ所あります
3.福岡県筑前町(旧三輪町)久光に単径間桁石橋があります
これは旧日田街道で草場川に架かる草場橋のすぐ北西側になります
4.甘木市内二日町交差点横に2径間の桁石橋があります 桁石も路面に露出しています
これも旧日田街道です
5.甘木横内町GS横に石橋がありますが RCカルバートに乗った感じで石橋と
言えるかどうか微妙です 径間も小さいです
6.甘木市水町林パン店横に石橋があります 径間は小さいです
水路全体に溝蓋がはまっていて 確認はしにくいですが
石橋の形態は保たれているのではないかと思います
7.朝倉市妙見川石橋の近くに小さな石橋があります 旧街道を福岡よりに戻り
小さな水路に架かっています
以上全ては街道探索で見つけた物ですが すでにご存じでしたら無視してください
他にも小さな物ならいろいろあります
旧街道筋を辿ると思わず石橋に出くわす事があります

http://20006.web.fc2.com/top/top.html

 

山国のかかし

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2009年11月25日(水)00時28分13秒
返信・引用
  にえもんさま、お便りありがとうございました。3泊4日の大分・熊本の旅、もう、素晴らしいの一語に尽きる旅でした。これだけで後の明日からの仕事は元気もりもりで頑張れます。
案山子の一枚、おみやげです!山国の「かかしワールド」は今月末までやっているそうですよ!どれも傑作で涙がでそうでした!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mukae/

 

Re: ダム湖に沈む田代橋・・・

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年11月10日(火)23時18分49秒
返信・引用 編集済
  > No.419[元記事へ]

bmhさんへのお返事です。

田代橋とはニアミスでしたね~っ!
いつもは竹田から久住経由で九重町から玖珠町、耶馬溪町のルートですが、今年は欲を出して菊池経由のルートをとり、見事にはずしてしまいました。久住経由のルートだったら雲海が拝めたのではないかと残念です。
 

ダム湖に沈む田代橋・・・

 投稿者:bmh  投稿日:2009年11月10日(火)22時17分51秒
返信・引用
  いや~っ!先日は電話で失礼致しました。

3日、宮崎のえびの高原お池さん巡りはにえもんさんの教え通りに不動池から右回りで正解でした。逆だと最初の登りで意気消沈するところでした^_^;
紅葉はちょっとタイミング外したみたいですが、雲ひとつない最高の天気に恵まれとても気持ちのいいトレッキングが出来ました。
妻は、えびのレストセンターの食事がお気に入りだったようで、歩いた以上に食べすぎて全くダイエットにならなかったようです^_^;

8日、お話ししたように、宇目町の田代橋は見事に撃沈でした~っ・・・
にえもんさんの過去訪問データでは11月上旬でも辛うじて輪石と湖面に隙間があったようなので、今回もそれを期待して行ってみたのですが結果は・・・(T_T)
また次の楽しみと致しましょう!!

まっ、この日は予期せぬ阿蘇谷の雲海も拝めたし、途中セルフ給油所では、スロットで2リッター分のキャッシュバックが貰えたし、岡城跡の紅葉も見事だったし、午前中で運を使い果たしたのでしょう???^_^;

にえもんさんは菊池渓谷へ行かれてたんですね?一言連絡頂ければにえもんさん用で桁橋を幾つか用意しておりましたのに~っ、また次回菊池方面を通過される時は連絡してください。ご案内いたしますよって。

一枚目 ダム湖に沈む田代橋(見えないけど・・・)
二枚目 阿蘇谷の雲海
 

福山市の厳島神社参道橋

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2009年10月21日(水)22時40分39秒
返信・引用
  にえもん様、おしまいでございます。
福山市の厳島神社参道橋、ご案内ありがとうございます。本当に素晴らしい石橋ですね!宮崎にいて、よくご存じでしたね。近場にいながら知らずにいた私など恥ずかしい限りです。ぜひ訪ねてみます!ありがとうございました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mukae/

 

レンタル掲示板
/7