teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ダム湖に沈む田代橋・・・

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年11月10日(火)23時18分49秒
返信・引用 編集済
  > No.419[元記事へ]

bmhさんへのお返事です。

田代橋とはニアミスでしたね~っ!
いつもは竹田から久住経由で九重町から玖珠町、耶馬溪町のルートですが、今年は欲を出して菊池経由のルートをとり、見事にはずしてしまいました。久住経由のルートだったら雲海が拝めたのではないかと残念です。
 
 

ダム湖に沈む田代橋・・・

 投稿者:bmh  投稿日:2009年11月10日(火)22時17分51秒
返信・引用
  いや~っ!先日は電話で失礼致しました。

3日、宮崎のえびの高原お池さん巡りはにえもんさんの教え通りに不動池から右回りで正解でした。逆だと最初の登りで意気消沈するところでした^_^;
紅葉はちょっとタイミング外したみたいですが、雲ひとつない最高の天気に恵まれとても気持ちのいいトレッキングが出来ました。
妻は、えびのレストセンターの食事がお気に入りだったようで、歩いた以上に食べすぎて全くダイエットにならなかったようです^_^;

8日、お話ししたように、宇目町の田代橋は見事に撃沈でした~っ・・・
にえもんさんの過去訪問データでは11月上旬でも辛うじて輪石と湖面に隙間があったようなので、今回もそれを期待して行ってみたのですが結果は・・・(T_T)
また次の楽しみと致しましょう!!

まっ、この日は予期せぬ阿蘇谷の雲海も拝めたし、途中セルフ給油所では、スロットで2リッター分のキャッシュバックが貰えたし、岡城跡の紅葉も見事だったし、午前中で運を使い果たしたのでしょう???^_^;

にえもんさんは菊池渓谷へ行かれてたんですね?一言連絡頂ければにえもんさん用で桁橋を幾つか用意しておりましたのに~っ、また次回菊池方面を通過される時は連絡してください。ご案内いたしますよって。

一枚目 ダム湖に沈む田代橋(見えないけど・・・)
二枚目 阿蘇谷の雲海
 

福山市の厳島神社参道橋

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2009年10月21日(水)22時40分39秒
返信・引用
  にえもん様、おしまいでございます。
福山市の厳島神社参道橋、ご案内ありがとうございます。本当に素晴らしい石橋ですね!宮崎にいて、よくご存じでしたね。近場にいながら知らずにいた私など恥ずかしい限りです。ぜひ訪ねてみます!ありがとうございました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mukae/

 

特訓中です

 投稿者:和太鼓  投稿日:2009年10月21日(水)20時07分45秒
返信・引用
  和太鼓はいいですね

http://www.youtube.com/watch?v=qG9CtilWECA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=9s358zxdMJk&feature=related
 

Re: 世羅の眼鏡橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年10月20日(火)19時43分36秒
返信・引用
  > No.415[元記事へ]

向江菊枝さんへのお返事です。

ようやく世羅の目鏡橋と三永の石門を訪ねることができました。
広島県も桁橋がかなり多いという手ごたえを感じました。特に福山市の厳島神社の参道橋は素晴らしかったです。
 

世羅の眼鏡橋

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2009年10月19日(月)22時41分31秒
返信・引用
  にえもん様、ご無沙汰しております!とどまることを知らない快進撃、いつも驚嘆の思いで拝見させていただいております!このたびは小沼さまにお目にかかり、焼酎で石橋談義をなさったようで、さぞ楽しいひとときを過ごされたことでしょうね。羨ましいなあ。そして、ついに世羅の眼鏡橋にもやって来られましたね!ひっそりと架かっているところがなんとも言えず、珍しい昆虫もいるようで、自然が手つかずに残されているのではないかと思われますが。それにしてもあなたの一日の石橋探訪の数が30を超えているのには驚かされます。さすがというか、すごいとしか言いようがありません。くれぐれもお体だけは気いつけてくださいませね。いつも楽しませていただいてありがとうございます。  

Re: 橋めぐりの旅完了

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年10月 4日(日)21時18分27秒
返信・引用
  > No.413[元記事へ]

さいたま市小沼敬一さんへのお返事です。

ご無事に帰還されたようで、安心しました。
阿吽の石橋談義に花が咲き、焼酎が大変おいしかったですね。
いずれそちらのほうへお邪魔する機会があると思いますので、また美酒の盃を傾けましょう。
 

橋めぐりの旅完了

 投稿者:さいたま市小沼敬一メール  投稿日:2009年10月 4日(日)20時22分24秒
返信・引用
  10月4日 橋めぐりの旅は無事終了しました。このHPのデータには大変お世話になり、効率よく廻ることができました。有難う御座いました。 また、旨い地元の焼酎をご馳走していただき、少々飲みすぎました。会話も楽しく有難う御座いました。重ねて御礼申し上げます。
今回の旅の概要は
期  間  8月29日~10月4日  37日間
地  域  宮崎県と鹿児島県全域
走行距離  8457Km
収録橋数  400橋余
旅の状況は、にえもんさんの道順説明・地図・絶対に探してやるの根性・探しで行きつ戻りつの時間ロス この4つが必須条件でした。発見後は頑固な薮こぎと危険が一杯の急斜面の上り下りでした。サブとして持参した径9mmのロープが大活躍、50cm間隔で結び目(8の字結び)を造り、これと径6mmロープの足掛け(あぶみ)を併用して多くの橋の川底に下りることが出来ました。大変便利で、次回は特にあぶみの着脱を簡単にできるよう工夫して持参したいと思っております。メインの径12mmロープ出番の場所は年寄りの私の行動する場所で無いと判断して敗退、一回も使わずに帰りました。
感想。20年以上前盛んに橋探しに励んでいた頃に比べて山に竹が増えた。竹は密集して増殖し土地の栄養を奪い、下草さえも拒否・それを食べる昆虫も排除。山が荒廃していると感じました。
にえもんさんの道順案内に「○○バス停から・・・・」とありますが、沢山のバス停が撤去されていました。こんな山奥に居住している人々、特に移動手段の持たない年配者はどう生活しているのか考えさせられました。児童手当・高校授業料実質0などと同様に高齢者に手当ては出来ないものかと
 

解決の糸口

 投稿者:島根のアーチ好き  投稿日:2009年 9月28日(月)23時32分21秒
返信・引用
  贄田様
 早々に返事をいただいたことを感謝いたします。
 多くの石橋を見てこられた方の意見であることから、私の研究に重要な情報源と
なりそうです。

 大田市の石橋情報にも興味をそそられます。是非探し出して確認したいと思います。

 高岡氏についてはノーマークでした。
 文献等を調査してみたいと思います。

 私見を申し上げれば、羅漢町橋は比較的雑な作りであるように感じています。
輪石の間隙もしかりです。アーチ形状も支保工の歪みの影響を受けたような尖頭型に
なっているように見えます。経験豊富な技術者の業ではないように感じました。
 しかし、そのような見様見真似で作ったようなアーチ式石橋だから興味をそそる
のです。どんな技術者が作ったのか興味があります。今後も架橋の経緯を調べて
行きたいと思っております。

 なお、現在学校での研究で、羅漢町橋のS=1/10の模型を作製中です。
詳細な測量によって、1個毎のアーチ石やアーチ形状を復元する予定です。
 

Re: 石見銀山の羅漢町橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 9月28日(月)20時15分35秒
返信・引用
  > No.410[元記事へ]

島根のアーチ好きさんへのお返事です。

第一印象は、輪石の隙間です。この石橋を下から眺めますと、輪石間の隙間が目立ちます。逆にそれでも耐久性は充分あるという石工の自信さえ感じられます。
架設年代ですが、このような半永久橋はおそらく江戸時代には戦略上からも造られなかったでしょうし、仮に造られていたとしたら、この他にも石造アーチ橋が存在するはずです。ということから、明治後期から大正初期ではないかと推測します。
出雲市乙立町には県道162号線に明治時代に架設された啌谷川暗渠(石造アーチ橋・土被りが1.5m以上は暗渠扱いになると聞いています)があります。
場所↓
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=35/17/05.093&el=132/43/11.898&scl=25000&bid=Mlink
おそらくセメントのないこの時代には石造アーチ橋が標準仕様となっていたのでしょう。
他にも大田市に現存・場所不明の石橋情報があります。「日本の石橋を守る会」会員の岡崎文雄様から先日送って頂いた以前の会報です。↓
http://5.travel-way.net/~niemon/kaihou45.zip
また、津和野藩出身の高岡直吉(1860年~1942年)は宮崎県知事(1908年)の後、島根県知事(1911年)を務めています。土木県令と呼ばれた薩摩藩出身の三島通庸が、山形県令時代に故郷薩摩より技術者を呼び寄せ、山形県に石橋を架けたように、高岡直吉が宮崎県の影響を受け(宮崎県では明治時代に少なくとも110基の石橋が架けられています)島根県の石造アーチ橋架設に関わったとしたら、突飛な話ですが夢は広がりますね。
今後ともよろしくお願いします。
 

石見銀山の羅漢町橋

 投稿者:島根のアーチ好き  投稿日:2009年 9月28日(月)11時57分45秒
返信・引用
  初めての投稿です。
関連のHP等を拝見させていただいております。

島根県では珍しいアーチ式石橋である羅漢町橋を知ってから早4年になります。
島根県技術士会や高等技術校などで研究をしてまいりましたが、わからないことが多いことに気づきました。

そこで、贄田さんに質問です。
先ごろ島根にもいらしているようですが、羅漢町橋の印象を聞かせていただけると助かります。
国内の多くのアーチ式石橋の分布から考えても、島根にアーチ式石橋を架けた理由などがわかっていません。
いろいろ調べたのですが、わからないことが多く頓挫した状況です。
いづれにしても、残していきたい橋なので「日本の石橋を守る会」を応援していきたいと
思っております。
よろしくお願いします。
 

鎮懐石八幡

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 9月 4日(金)07時43分6秒
返信・引用
  > No.408[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

おはようございます。
momomamaさんが悔しがるだろーなー、と思いつつUPしました。
 

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2009年 9月 3日(木)18時38分41秒
返信・引用
  こんにちは。
リンクありがとうございます。数が増えて光栄です。
鎮懐石八幡 Upを楽しみにしていました。
そして びっくりしました。。
私 上に上がってないんです。。。池も知らない。。。

又行かなくっちゃ。。。(笑)
 

Re: 種子島の石橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 8月23日(日)19時53分53秒
返信・引用
  > No.406[元記事へ]

chiroさんへのお返事です。

> ふるさとの種子島の石橋を訪ねてきました。
拝見しましたよ。脇之川橋のからの屋久島は見事でしたね。

> にえもんさんは、宮崎からよくこんなところまで来たものだと感心しましたよ。
高速船で行けば日帰りができると思いましたが、ロケットも鉄砲も見ずじまいでした。
 

種子島の石橋

 投稿者:chiro  投稿日:2009年 8月22日(土)22時46分51秒
返信・引用
  ふるさとの種子島の石橋を訪ねてきました。
にえもんさんは、宮崎からよくこんなところまで来たものだと感心しましたよ。
太平橋は、にえもんさんの言う通り、左岸の上流(水源施設)の所から、簡単に降りることができました。
種子島に、こんな立派な石橋があることを知ってうれしかったです。
脇之川橋のアーチから、屋久島が見えました。

http://blog.goo.ne.jp/sizen2_2006

 

Re: 大きな拾い物

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 7月17日(金)22時07分32秒
返信・引用
  > No.404[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

> しかもタクシーでした。。。
momomamaさんの根性に脱帽です。
 

大きな拾い物

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2009年 7月16日(木)22時35分6秒
返信・引用
  拝見しました。。
おめでとうございます。
マークした所の近くだったわけですね。ほんとに大きな拾いもの・・・っていうか
にえもんさんに 見つけてもらうのを待っていたんでしょうね。

東市来町 懐かしかったです。。。

にえもんさんの追っかけで よくあんな遠いところ 行ったもんだと思います。
しかもタクシーでした。。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: 下田代橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 7月13日(月)20時58分32秒
返信・引用
  > No.402[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

> もしかしたら気付かずに上を通ったのかもしれません。。
多分100m南の道路を通られたと思います。

> 東市来町 楽しみです。。
東市来町へ行く途中で大きな拾い物をしました、お楽しみに。
 

下田代橋

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2009年 7月13日(月)19時08分34秒
返信・引用
  いくらさがしても見つからなかったのに こんな見やすいんですか?
もしかしたら気付かずに上を通ったのかもしれません。。
あぁ~ くやしいなぁ。。。

東市来町 楽しみです。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: 石川県の石橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 7月10日(金)07時55分19秒
返信・引用
  > No.400[元記事へ]

狐の茶袋さんへのお返事です。

スキンヘッド様、お久しぶりです。
滝ヶ原地区は北陸有数の石材産地で、石橋のほとんどが明治時代の作と聞いています。
近隣の+1は図月橋のことでしょうか?兼六園も含めて早目に訪ねたいところです。
明日は石橋マップ作成のため石匠館を訪ねる予定です。
どうもありがとうございました。
 

石川県の石橋

 投稿者:狐の茶袋  投稿日:2009年 7月 9日(木)22時11分11秒
返信・引用
  「狐の茶袋」熊本県山都町のスキンヘッドです。^^
「日本の石橋を守る会」総会時に伝え損ねました。
今年の2月末に、石川県小松市教育委員会文化課の方から、
データベースに加えて欲しい石橋がある、という連絡を
受けてました。(文化課○○様、お許しください。^^;)

所在: 石川県小松市滝ケ原町
 (①橋名    ②径間   ③ライズ )
1. ①西山橋 ②8.6m ③3.7m
2. ①大門橋 ②7.2m  ③3.5m
3. ①我山橋 ②6.1m ③2.5m
4. ①丸竹橋 ②8.1m ③4.3m
5. ①東口橋 ②6.3m ③3.3m
    +1(近隣町)の 合計6橋 だそうです。

詳細の調査報告書(基礎調査として相当高いレベルの文献)を
いただいており、現在私が預かっています。上塚館長に報告
した上で、山都町立図書館の石橋専用書庫に保管しようと思って
います。

唐突なお願いでたいへん不躾ですが、小松市あたりを流離われる
ときは(^^;)、ぜひお立ち寄りいただけますよう、よろしくお願い
申し上げます。
にえもん様のご偉業に畏敬の意を表し、心よりにえもん様の
ご健康を祈念申し上げ、土足立ち入りのお詫びといたします。


追伸 ごめんなさい m・・m ;;;
 

Re: 幻でした。がっかり。。。

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 6月11日(木)21時00分14秒
返信・引用
  > No.398[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

いつまでもー、あると思うな○○と石橋。
新発見はうれしいものですが、その逆で、あると思って行ったのになくなっていた時のがっかり度は大きいですよね。
「らかん橋」・・・一目見たかったです。
 

幻でした。がっかり。。。

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2009年 6月11日(木)07時58分1秒
返信・引用
  唐津街道歩きの中で 1番の楽しみが幻・・・遅かったです。
にえもんさんはご存じだったかも・・・
前原から深江に行きました。らかん川が深江橋で合流するところ
私の街道地図では石橋 「らかん橋」があります。
にえもんさんにお知らせしようと、ずっと楽しみにしていたのに・・・
去年 壊されたんですって・・・・


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/47/ef/b4012c6a9d57a8eea4d80c4066d187f1.jpg

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Ψ( ̄○ ̄;)Ψさすが!!にえもんさん!!

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2009年 6月 8日(月)08時20分45秒
返信・引用
  情報ありがとうございま~す!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

さすが!!にえもんさん!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

ちなみに9号線は渋滞がほとんど無いので走りやすいですよ~~!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)高速で渋滞にはまるより時間がかかるだろ!!

( ̄∇ ̄;ゞ アセアセ・・・

ちなみに山口~京都間のアベレージスピードは、昼間45~50km/h、夜間50~60km/h位で走行可能です!!
道の駅も多く、日本海を眺めながらの走行も良いですよ!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ
 

Re: もう少し長かったかも?・・・

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 6月 7日(日)20時25分35秒
返信・引用
  > No.395[元記事へ]

ゆっきーさんへのお返事です。

亀岡市篠町王子、国道9号線のすぐ北側(旧道)に架かる王子橋でしょうね。
京都から金沢方面へ、さらには佐渡へも足を延ばしたいのですが、高速道路の渋滞を考えるとせいぜい兵庫県が限界でしょうかねー。
 

もう少し長かったかも?・・・

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2009年 6月 7日(日)18時12分27秒
返信・引用
  橋長は、もう少し長かったかも?・・・(⌒◇⌒;)

20mくらい?・・・( ̄へ ̄;)うーん

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)しっかりしろ!!

瞬間的だったからしょうがないだろ!!(; ̄∇ ̄)/★(ノToT)ノ

┐( ̄~ ̄)┌ やれやれ・・・
 

京都?で石橋発見!!

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2009年 6月 7日(日)18時07分22秒
返信・引用
  ご無沙汰で~す!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

先日、仕事で大阪から京都に抜けて国道9号線を使って九州まで走ったときの事!!

京都市と亀岡市の境目のトンネルを抜けて下り坂になったとき、右側に石橋を発見!!Ψ( ̄○ ̄;)Ψ
単一アーチ橋で、橋長約10mくらい?の立派な石橋が!!Ψ( ̄○ ̄;)Ψ
国道9号線のすぐ脇に架かっているから、以前は国道だった?・・・

当方は4tトラックだったので止められず、確認できませんでした!!(rToTへ) グスッ

にえもんさん!!
京都に行ったときに確認お願いしますd(⌒∇⌒) ねっ!!

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)何でもにえもんさんに頼るな!!

( ̄∇ ̄;ゞ アセアセ
 

Re: 初めて知りました!!

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 6月 5日(金)22時12分43秒
返信・引用
  > No.392[元記事へ]

cuuchanさんへのお返事です。

どちらのcuuchanさんか存じ上げませんが、ひょっとして同級生の方ですか?
今後ともよろしくお願いします。
 

初めて知りました!!

 投稿者:cuuchanメール  投稿日:2009年 6月 2日(火)21時22分38秒
返信・引用
  先日、「niemonさんは石橋の写真家だよ!」と同級生に聞き、早速HPを開けたら凄すぎる~!!普通のサラリーマンとばかり思っていた私はびっくり!!特に「ふたつの石橋」には自然と人工の調和を感じました。私の中での「石橋」とは「昔の橋」。なのに、石橋を追求する動機はどうであれ、niemonさんがこれ程まで石橋の事を研究して、自分の足でこれ程多くの橋を見つけられたという事。「リスペクト~!!」ですね。日本にも素敵な所がいっぱいあるのですね。新しい石橋、最初に撮った石橋のその後etc・・またアップして下さいね。楽しみにしています。  

Re: 三股町の石橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 5月12日(火)19時57分48秒
返信・引用
  > No.390[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

念願の轟木橋の下にボートを浮かべたのはよかったのですが、気づけば少しずつ空気が抜けていて、あわてて引き返しました。

> にえもんさんがもっとお暇になられたら 案内していただこうと残しています。(笑)

高速道路上限1,000円実施期間内に是非ともおいで下さい。マニアックなところばかり案内しましょうかね。
 

三股町の石橋

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2009年 5月12日(火)07時10分38秒
返信・引用
  おはようございます。
私は宮崎県の石橋は1度も探訪してないんですよ。
にえもんさんがもっとお暇になられたら 案内していただこうと残しています。(笑)

ボートから撮られると 本当に美しく、石橋が “どうだ!!”と言っているようにみえます。
行きたくなりました。。
 

Re: 院内町畦橋残念!

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 4月 8日(水)20時38分36秒
返信・引用
  > No.387[元記事へ]

RAKUさんへのお返事です。

早速確認に行かれたのですね。また、聞き込み調査で新しい情報を知ることができました。ありがとうございました。
 

Re: 鹿児島の石橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 4月 8日(水)20時12分11秒
返信・引用
  > No.386[元記事へ]

chiroさんへのお返事です。

万之瀬川渓谷の石橋は立派なものですね。chiroさんは、よくもまー、あんなところまで行かれたものだと感心しました。
また、新しい石橋を見つけて下さい。
 

院内町畦橋残念!

 投稿者:RAKU  投稿日:2009年 4月 8日(水)18時37分51秒
返信・引用
  景平の水路橋はやはりコンクリート台に石を置いたものでした
次に暗渠ですがこれも鉄筋入りのコンクリート天井があって
一部鉄筋が露出しており石のアーチも力学的に不自然です
年配のご婦人が田で仕事をしておられたので「畦橋」のことを聞いてみましたら
20年ほど前に圃場整備工事で撤去されたそうです
場所は今の暗渠口より山側で水路が蛇行しており田から田へ橋が架けられていたそうです
今の暗渠はその圃場整備工事で新に造られ水路を真っ直ぐにしたそうです
残念ですが地元の方は「畦橋」の案内標識を撤去するように役場へ言ったそうですが
今もそのままで 時々訊ねられるそうです
お名前は聞いておりませんが県道から景平橋を渡り右の農家の奥様です
 

鹿児島の石橋

 投稿者:chiro  投稿日:2009年 4月 7日(火)17時42分56秒
返信・引用
  momomamaさんからのお知らせで、3月20日、鹿児島の石橋を探訪した記事を掲載されていることを聞きました。
加治木の精矛神社や、万之瀬川渓谷の石橋を訪ねられたんですね。
私が載せていない石橋もたくさん掲載していますね。
ありがとうございます。

http://blog.goo.ne.jp/sizen2_2006

 

Re: 有難うございます

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 4月 3日(金)18時39分49秒
返信・引用
  > No.382[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

お陰さまで、いいものを見せて頂きました。ついでに花見もできて最高でした。
 

Re: 無明橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 4月 3日(金)18時39分1秒
返信・引用
  > No.383[元記事へ]

RAKUさんへのお返事です。

国土地理院の地図では水路の隧道が破線ではっきりと表わされており、最初、高取谷水路橋はそこだと思って挑戦したことがありましたが、すごい藪と崖で断念しました。未確認ですが恐らくコンクリート製ではないでしょうか。

霊仙寺無明橋は豊後高田市(旧香々地町)に掲載していますが、登るのに30分以上かかります。「道中でみたもの」に「霊仙寺無明橋へ登山」として掲載しています。
天念寺無明橋へはルートが3本くらいあるようで、霊仙寺無明橋よりは楽に登れます。但し鎖場だけは覚悟しなければなりません。
 

無明橋

 投稿者:RAKU  投稿日:2009年 4月 3日(金)08時28分38秒
返信・引用
  昨夜もホームページを閲覧させて頂きました
豊後高田市の天念寺無明橋は高所恐怖症の私には無理かなと思いました
同じ豊後高田市の中山仙境にも無明橋(桁橋)があるようです
こちらは天台宗の霊仙寺の霊場ですが有名な登山ルートにもなっています
腹這いで渡るほどの恐怖があると聞いています
山と渓谷社発刊新・分県登山ガイド43大分県の山の60ページに写真があります

日田市女子畑の川原隧道石畳道の途中に水路があって石蓋がされています
今まで石橋に興味がなかったので見逃していましたが
これも橋になるでしょうか 写真はメールで送ります
 

有難うございます

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2009年 4月 3日(金)07時00分3秒
返信・引用
  鐙ヶ池の眼鏡橋・・・さっそくご覧いただき嬉しいです。。
にえもんさんの写真で見るとなおさら可愛いですね。

鹿児島ではマップコードの使えないナビで苦労しました。。
 

Re: はじめまして

 投稿者:RAKU  投稿日:2009年 4月 2日(木)22時42分36秒
返信・引用
  > No.380[元記事へ]

にえもんさんへのお返事です。

再度畦橋の確認をしてきます ありがとうございました
さて本日 日田の高取谷水路橋に行って来ました
谷までは苦労でしたが行って良かったなと思います すごい水路橋でした
国土地理院の地図ではこの水路橋の下流500mにも水路橋があるようですが
既に探検されましたでしょうか
 

Re: はじめまして

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 4月 2日(木)21時55分24秒
返信・引用
  > No.379[元記事へ]

RAKUさんへのお返事です。

RAKUさん、はじめまして。
畦橋は大分の先輩石橋研究家の方からアドバイスを頂いて、ようやく辿り着いた思い出の場所です。
案内板も橋めぐりマップも間違いなくその場所を指しているのですが、RAKUさんの言われる「院内川右岸の道を下り 記念橋を過ぎて山側の小さな石橋らしき物」とは、ひょっとして院内編の「道中で見たもの」に掲載しております「景平の水路橋」ではないでしょうか?
私もあの悩ましい石橋風の水路橋にはしばし立ち止まり、近寄って下に潜り込み、さらに手で触ってコンクリート製であることを確かめたほどです。
 

はじめまして

 投稿者:RAKU  投稿日:2009年 4月 2日(木)17時48分17秒
返信・引用
  私も院内で石橋にとりつかれてしまった者です
何時もバイブルのごとくホームページを利用させていただいております
さて疑問なのですが
院内町の畦橋ですが 貴HPでは景平橋横の暗渠を紹介されておりますが
私も当初場所も解らず暗渠が橋なのかと思っておりましたが納得いかず
再度屋敷原橋を渡って院内川右岸の道を下り 記念橋を過ぎて何気なく山側を
見ておりましたら小さな石橋らしき物を見つけました
川と道が離れていく所記念橋から300mぐらいではなかったかなと思います
これが畦橋だと思います
案内板も橋めぐりマップも正確には違っております

http://20006.web.fc2.com/

 

Re: はじめまして。

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 3月12日(木)19時53分25秒
返信・引用
  > No.377[元記事へ]

松菌所長さんへのお返事です。

> 福岡在住の松菌所長と申します。

 松菌所長さん、はじめまして。
 名前の付け方は極めて単純で、分かれば小字名をつけます。小字が分からなければ大字名をつけます。それが分からなければ近くにある目印になるものをつけます。
 鉄道橋梁の場合、白ペンキで橋梁名が書いてあることが多いですね。
 当初は石造アーチ橋が主目的の石橋巡りでしたが、4年前に鹿児島県霧島市牧園町の落水田橋梁に出会い、ひょっとしたらこのような煉瓦アーチは探せばまだあるのではないかと探索を始めました。
 鉄道は山奥を走っている場合が多く、あるかないか分からないチェックポイントまで苦労して辿り着き、実際にあった時の喜びは格別です。
 逆に日豊本線宮崎~佐伯間のようにコンクリートアーチばかりの路線もあり、少々がっかりしましたが、それはそれで探し回ることは楽しいものです。
 鉄道煉瓦アーチは九州に限らず、全国にあるわけですから、全部で一体何基あるのか興味は尽きないところです。また、それらの橋梁は約100年もの間現役で使われており、これからも使われ続けることはまさに驚異です。
 明治初期の鉄道敷設工事は日本の近代化へ向けての一大プロジェクトであり、色んな鉄道煉瓦アーチに出会うたびに先人の知恵と苦労に思いを馳せます。
 これと並行して明治の文明開化とともに全国道路網整備事業が始まり、この時に採用されたであろう標準仕様としての石造アーチ橋が現在も国道、あるいは県道の下で活躍していることを思えば、これらの石橋を数多く世に知らしめてあげることが私の使命だと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
 

はじめまして。

 投稿者:松菌所長  投稿日:2009年 3月12日(木)00時11分5秒
返信・引用
  福岡在住の松菌所長と申します。

小生も細々ながら鉄道煉瓦アーチ橋梁をベクトルとして探索しております。
それにしても、にえもんさんの行動力と綿密な調査には感服いたしました。

質問させていただきたいのですが、橋梁名称はどのように調査または名付けられてますか?
小生は小野田滋先生の「わが国における鉄道用煉瓦構造物の技術史的研究」の巻末要覧をバイブルとして
構造物の名称を記憶してきました。
この巻末リストは主な抜粋ですので、1ヶ所の漏れも無い完全なリストではありませんでした。
例えば唐津線の2ヶ所の3連橋梁名称は記載されてません。
そういうブツは、にえもんさん同様、足で探すしかありませんよね。

それと、にえもんさんはもうご存知かも知れませんが、
田川線ゲタ歯アーチが新豊津~東犀川三四郎間に「二月谷川橋梁」と「吹谷川橋梁」の2つが現存してます。

今後共、鉄道煉瓦の方でよろしくお願いします。
 

Re: 初めまして

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 3月 7日(土)18時29分56秒
返信・引用
  > No.375[元記事へ]

chiroさんへのお返事です。

> 私も、ブログで鹿児島の石橋を紹介しています。

chiroさん、はじめまして。
momomamaさんつながりで「鹿児島の自然と食」は拝見しております。
この前見つけた平川橋(仮称)に行かれる際は、滑りやすく大変危険ですので充分注意して下さい。
今後ともよろしくお願いします。
 

初めまして

 投稿者:chiro  投稿日:2009年 3月 7日(土)14時05分39秒
返信・引用
  私も、ブログで鹿児島の石橋を紹介しています。
にえもんさんのHPを参考にさせていただいています。
すごい行動力と、綿密な調査に、いつも感心しております。

出身は種子島ですが、このほど種子島の石橋をUPされていますね。
種子島に石橋があることは知っていましたが、まだ見たことがありません。
今度帰省したとき、ぜひ訪ねたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

http://http://blog.goo.ne.jp/sizen2_2006

 

Re: はじめまして

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 2月26日(木)19時47分36秒
返信・引用
  > No.373[元記事へ]

そーつくさんへのお返事です。

> はじめまして、佐賀の「そーつく」と申します。
そーつくさん、毎度ご愛顧ありがとうございます。
佐賀は昨年の9月以来、久しぶりに訪ねましたが、大きな掘り出し物にびっくりしました。
いつ頃造られたのか、昔はどんな場所だったのか興味は尽きません。
そーつくさんも橋の下を覗かれるそうですが、くれぐれも不審者と間違われないようにしてください。
今度伺う時には是非とも道案内をお願いしたいと思います。
 

はじめまして

 投稿者:そーつくメール  投稿日:2009年 2月26日(木)01時10分15秒
返信・引用
  はじめまして、佐賀の「そーつく」と申します。
毎週、更新を楽しみにしておりましたが、道祖元町のアーチにはびっくりしました。
あのブロック塀の前の道はよく通るのですが、あの奥にあんな物があったとは・・・。

ニエモンさんのファンになってから、私も橋の下を覗くようになってしまったのですが、長瀬町から高橋にかけての長崎街道沿いには、15橋位石橋を確認してしていますのでまだいくつか未訪問の橋が残っています。

今度佐賀にお越しの際はぜひお声をかけてください。
小さな橋ばかりですが佐賀市内で20橋位はご案内できると思います。
 

Re: ご無沙汰しています

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 1月22日(木)21時59分6秒
返信・引用
  > No.371[元記事へ]

さつまっぽさんへのお返事です。

> 与論和泊に南洲橋という眼鏡橋があるそうです
沖永良部の2連アーチですね、現存しているのでしょうか?
ちょうど昨日、種子島の石橋の場所を確認し、高速船とかレンタカーを調べたところでした。
沖永良部行きはいつのことになるやら・・・です。
 

ご無沙汰しています

 投稿者:さつまっぽ  投稿日:2009年 1月21日(水)21時59分14秒
返信・引用
  与論和泊に南洲橋という眼鏡橋があるそうです
 私は何遍も行ったのに橋の事は頭になく写真も撮っていません
 ここの所ご無沙汰ばかりです、皆様お元気でしょうか。

http://satumappo.dyndns.org

 

Re: 年始のご挨拶

 投稿者:にえもん  投稿日:2009年 1月 3日(土)07時47分11秒
返信・引用
  > No.369[元記事へ]

さいたま市小沼敬一さんへのお返事です。

あけましておめでとうございます
こちらこそよろしくお願いします
 

年始のご挨拶

 投稿者:さいたま市小沼敬一メール  投稿日:2009年 1月 2日(金)09時27分24秒
返信・引用
  明けましてお目出とうございます。
貴兄のご活躍・ご健勝をお祈りいたします。
石橋につきお教え願うことがありますので宜しくお願いいたします。
 

Re: よいお年を。。。

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年12月31日(水)20時36分7秒
返信・引用
  > No.367[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

こちらこそお世話になりました
今日も宮崎県最古の黒北発電所(清武町)の水路を少し辿ってみましたが、はずれでした
来年は2日から4日まで四国巡礼です
momomamaさんもよいお年をお迎え下さい
 

よいお年を。。。

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年12月31日(水)19時49分1秒
返信・引用
  にえもんさん。
今年もお世話になりました。
おっかけの石橋探訪は 28日 上陽町に行きました。
宮ケ原橋でカワセミを観ましたよ。
来年も 追っかけします。どうぞよろしくお願いします。。

にえもんさん。 あと4時間少しです。どうぞよいお年をお迎えください。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: 金辺跨線橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年12月11日(木)21時41分32秒
返信・引用
  > No.365[元記事へ]

風工房さんへのお返事です。

お久しぶりです
いつも風工房さんの写真を「綺麗だなー」と感心しながら拝見しています。
ところで、土・日・祝日高速道路1,000円走り放題が実現すれば、行動範囲が大幅に広がるので、今から首を長くして待っているところです。
 

金辺跨線橋

 投稿者:風工房  投稿日:2008年12月11日(木)07時08分45秒
返信・引用
  日田彦山線の金辺跨線橋をこちらのサイトで拝見して、撮影に行きたいと思っていた
のですが、ようやく実現しました。
鉄道を跨ぐアーチ橋は極めてまれで、美祢線とここくらいでしょうか。
<img src="http://blowinthewind.net/sel-rail/hikosan/081210kibe11.jpg">

http://www.ne.jp/asahi/oda/kaze/

 

Re: 誰も知らない石橋を探して

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年11月17日(月)20時02分45秒
返信・引用
  > No.363[元記事へ]

向江菊枝さんへのお返事です。

> リプラスネットの「誰も知らない石橋を探して」を拝見いたしました!

ありがとうございます。
カメラマンの注文に応え、思いっきりの作り笑いが恥ずかしいです。
 

誰も知らない石橋を探して

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2008年11月16日(日)21時56分40秒
返信・引用
  リプラスネットの「誰も知らない石橋を探して」を拝見いたしました!
今年は熱中時間出演とリプラスネット掲載と、もうたいへんなご活躍!頼もしく、うれしい限りです!埋もれた石橋たちがあなたを待っていますよ!ご健闘祈ります。
 

Re: 人吉に行きました。

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年10月31日(金)18時43分1秒
返信・引用
  > No.361[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

> 下田代の眼鏡橋を観たかったのに見つかりませんでした。

momomamaさん、それは残念でした。でも下田代橋の場所は分かりづらいですよ、今は川が流れていませんから、特に。
それより、鰻は食べられませんでしたか?人吉にはおいしい鰻屋さんがありますよ。
来年度の「日本の石橋を守る会」の総会は人吉で開催されますので、是非参加して下さい。その時にでもご案内しますよ、
 

人吉に行きました。

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年10月31日(金)07時39分22秒
返信・引用
  おはようございます。
2度目です。
下田代の眼鏡橋を観たかったのに見つかりませんでした。
農家で聞いたらおばさんがだいぶ前に1度 男の人がきて写真をとった
って言ってました。きっとにえもんさんですね。
その方の言うとおり進んでみつかりません。近くなんですよ。
だからもう1度 おばさんの家に戻ろうとしたけど そこも行きつけず迷子状態。。
マップコード メモして行ったけど 写真のコピーを持っていけばよかった。
にえもんさんにお電話をと思ったけど平日ですし。。。
情けなかった・・とってもみたかったのに。。。

また行きたいです。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: 私も・・・

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 9月30日(火)19時03分11秒
返信・引用
  > No.359[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

> 28日 筑後市の船小屋温泉の近くの八幡神社を見かけてよりました。

船小屋温泉近くで行ったことのある八幡神社は、中折地の八幡宮くらいです。あと、古川小学校近くの神社は未チェックです。
28日は大牟田市の普光寺を3時過ぎに発ち、南関ICから帰りました、同じですね。
 

私も・・・

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年 9月30日(火)17時31分12秒
返信・引用
  28日 筑後市の船小屋温泉の近くの八幡神社を見かけてよりました。
(帰ってから)niemonさんのリストをみてもないし、わからなくて領収書を見て
セブンイレブンに電話して聞きました。
そのあと柳川に行って鷹尾神社と前にお寺があるところ このお寺は載ってました。。
28日 すれ違ったかも・・・ですね。建設中の橋を通って大牟田を通って南関ICから帰りました。 その318 UP楽しみです・・・
私は石橋探訪ではなく偶然見かけたものです。

そろそろ虫がいなくなるので石橋探訪はじめたいです。
 

Re: 仕事か放蕩か?

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 9月 4日(木)21時00分53秒
返信・引用
  > No.357[元記事へ]

ゆっきーさんへのお返事です。

> ご無沙汰してま~す!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

お久しぶりです、お元気で何よりです。それにしても広範囲に活動されていますね。
南風崎駅付近の石橋情報、ありがとうございました。
今週末は久留米方面、来週は用事でパス、その次の週は1日しか動けない模様ですので、すぐには駆けつけられませんが、おいしいものは後にとっておきます。
 

仕事か放蕩か?・・・(⌒へ⌒;)うーん

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2008年 9月 4日(木)13時00分15秒
返信・引用
  ご無沙汰してま~す!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

最近、仕事で九州各地はおろか、本州までも足を伸ばしてま~す!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

でも、足はちっとも長くなりませ~ん!!(rToTへ) グスッ

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)アホか!!

それはともかく、仕事での移動はバスだったり列車だったりいろいろですが、おかげでいろいろなところで心惹かれる石垣や石橋を目にすることが多いです!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

特に長崎のJR大村線沿線にはそういうポイントが多いです!!

そこで新発見の石橋情報を!!
JR大村線のハウステンボス駅より南下したところに、窓からすぐに見えるところに架かっている石橋を発見!!Ψ( ̄○ ̄;)Ψ
「藤尾橋」に感じが似ていますが、場所はハウステンボス駅と次の南風崎駅の中間か、南風崎駅を過ぎたところのどちらかだったです!!
線路の東側に見えます!!
今のところWeb上には発表されていないみたいです!!

また、鳥取の米子に向かう高速バスの窓からも、2連の石橋?を発見!!
石積みの感じは大分県に多い石橋風ではありましたけど、見た感じ、橋ではなさそうでした!!
場所は中国自動車道の庄原インターチェンジから米子に抜ける国道183号線沿いです!!
窓からチラッと見ただけなので詳しくわかりませんでした!!(rToTへ) グスッ

また今日から仕事(旅?)に出ますので、新たな発見があればカキコしま~す!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ
 

Re: 旅に出かけます

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 8月26日(火)21時16分10秒
返信・引用
  > No.354[元記事へ]

さいたま市小沼敬一さんへのお返事です。

シルクロードと聞きますと、ラクダにまたがり延々と続く砂漠の旅しかイメージできません。今では文明の発達でそんな旅はされないと思いますが、通過する国で危険なところもあることでしょう。十分気をつけて下さい。
土産話を楽しみにしています。
 

Re: 世羅の眼鏡橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 8月26日(火)21時04分38秒
返信・引用
  > No.353[元記事へ]

向江菊枝さんへのお返事です。

> 8月23日、再度世羅へ行ってきました。

拝見しました。もう少し北の大村辺りではないかと思っていましたが、mapion地図で一目瞭然、場所が分かりました。いずれ訪ねてみたいところです。
土地柄、やはり御影石製ですね。
ありがとうございました。
 

旅に出かけます

 投稿者:さいたま市小沼敬一メール  投稿日:2008年 8月26日(火)11時29分26秒
返信・引用
  残暑の頃お見舞い申し上げます。
過日、所在地不明・名称不明等の橋の確定につきご援助くださるとのこと、感謝いたさいます。実は来週から旅に出かけます。日数は3ヶ月弱、帰宅は11月下旬となります。データの整理などのため今年一杯はこの旅にかかりっきりになります。当方の都合で誠に申し訳ありませんが、名称・所在不明の橋データのお届けは来年以降になります。その節は宜しくお願いいたします。
今回の旅はシルクロードを一気通貫で走り抜ける旅です。まず上海に着地して、ひたすら西へ西へと進み、11月中旬イタリヤのローマに辿り着き帰国します。
中国の西域を通りパミール山脈を横断、中央アジアの広い大地を通過してカスピ海にぶつかり南に大きく迂回、ボスポラス海峡を渡りヨーロッパに、終着点は全ての道に通じているローマのアッピア街道です。多くの国々を通過、ほとんどイスラム圏です。コースの80%は既に何回かに分けて旅しております。
行程は乾燥地帯・沙漠のため橋そのものが少なく、眼鏡橋の数も少なく収穫も期待できません。せいぜい収録済の橋に再会できるのを楽しみにしています。ただし、イスラムアーチの建造物は沢山あります。
 

世羅の眼鏡橋

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2008年 8月25日(月)23時40分53秒
返信・引用
  8月23日、再度世羅へ行ってきました。未完成ながら、とりあえず写真と場所をお知らせすべく世羅の眼鏡橋をupいたしました。追って追加情報を書き込んでいくつもりです。にえもん殿のmapion地図に触発され、私めもmapionを貼り付けました。世羅の眼鏡橋にはオアハダトンボ、オウゴンバッタなどもいて、小さいながら楽しめるところでした。以上、お知らせでした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mukae/

 

Re: おたずねです

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 7月18日(金)20時13分4秒
返信・引用
  > No.351[元記事へ]

山都町かたりべさんへのお返事です。

近場では仙巌園、鶴丸城跡、城山公園辺りでしょうか。
楽しんできて下さい。
 

おたずねです

 投稿者:山都町かたりべメール  投稿日:2008年 7月18日(金)13時14分39秒
返信・引用
  今度 鹿児島に石橋を見に行こうと思っていますが、石橋公園のほかに何かおすすめのスポットはございませんか。  

Re: 見慣れた風景が・・・

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 7月16日(水)19時28分7秒
返信・引用
  > No.349[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

挨拶もなしに通りすぎてごめんなさい。
麻生太郎さんの曽祖父、太吉氏が寄進された柏の森の八幡神社の参道橋等、収穫がありましたよ。
今度こそゆっくりお邪魔しますので、その時はよろしくお願いします。
 

見慣れた風景が・・・

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年 7月16日(水)05時44分46秒
返信・引用
  その306 ゆっくり拝見しました。遠賀町まで来られたんですね。
オーイって呼んだら聴こえます。(笑)
伝右衛門邸もご紹介嬉しいです。私は昨日博多に山笠を観にいき
聖福寺の通津橋をみました。。。

若松も・・・近場のご紹介嬉しかったです。ありがとうございます。
 

Re: にえもん殿

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 7月 1日(火)20時00分54秒
返信・引用
  > No.347[元記事へ]

向江菊枝さんへのお返事です。

> 私宛にいただきました呉市の眼鏡橋情報、ありがとうございました。

岡崎文雄さまと連絡が取れてよかったです。
呉市の眼鏡橋、期待していますよ。
 

にえもん殿

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2008年 6月30日(月)22時56分23秒
返信・引用
  岡崎文雄さまから私宛にいただきました呉市の眼鏡橋情報、ありがとうございました。
あなたからコピーしていただいた「宮崎県の石造りアーチ橋」の著者である岡崎様と知って、夢でも見ているのではないかと驚いている次第です。この土曜日はこの情報を握りしめて呉市へ行ってまいります。ご足労ありがとうございました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mukae/

 

Re: 椎屋橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 6月 9日(月)19時20分6秒
返信・引用
  > No.343[元記事へ]

向江菊枝さんへのお返事です。

お役に立てて幸いです。
梅もぎですか、今年も梅干を作るつもりですが、もうすこし先の完熟南高梅をねらっています。
 

Re: 波佐見のアーチ橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 6月 9日(月)19時14分41秒
返信・引用
  > No.342[元記事へ]

fwd-net長崎・諫早さんへのお返事です。

こちらでも、何度も通った道路の真下に何基も見つかっています。先入観を捨てて、気になった場所は確認しないといけないですよね。
「もっと見つかる可能性が高まったと嬉しくなる」同感です。
情報ありがとうございました。
 

Re: 東陽町

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 6月 9日(月)19時12分42秒
返信・引用
  > No.341[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

土・日は多久市の石造アーチ橋をメインに佐賀市内を回りました。いつも筑後市周辺をぶらつきながらオマケを拾って帰りますが、昨日も少し収穫がありました。
講演会等の情報は、熊本国府高校さんのHP
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/isibasi.html
の中の「石橋関連の行事・催し案内」に詳しく掲載されますよ。
 

椎屋橋

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2008年 6月 8日(日)22時58分17秒
返信・引用
  にえもん殿、おしまいでございます。
さすが石橋の生き字引、にえもんさまでございます!旅先からの速報ありがとうございました。左岸の下流側から見るとアーチが半円以上になって、小さな石橋であっても貴重な石橋であることがわかりますね。私もこの石橋はいずれ訪ねるつもりです。E.T.Oさまもお喜びになっていることでしょう。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
昨夜は結婚式から夜遅くに帰宅しましたが、今朝も早朝より家族、親戚うち集っての梅もぎ作業で忙しくしておりました。おかげで今日一日で真っ黒に日焼けしてしまいました。
日々、石橋と縁のないことで明け暮れしておりますが、にえもん殿のページで楽しませていただけること、唯、唯、感謝の一語に尽きます。ありがとうございました。
 

波佐見のアーチ橋

 投稿者:fwd-net長崎・諫早メール  投稿日:2008年 6月 8日(日)22時53分8秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。
本日、波佐見を廻っていまして、今まで見落としていた小さなアーチ橋が目に留まりました。
陶芸の里らしく、同地の例に有るとおりレンガをブロックとして切り出して架橋したものです。
お近くにお出での際にでもご確認ください。URLを入れておきます。

http://www.fwd-net.com/hashi/199.htm

 

東陽町

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年 6月 8日(日)06時40分16秒
返信・引用
  niemonさんの資料をいっぱいコピーして行った日を思い出しました。
館長さんのお写真もうれしかったです。。
講演会とか 定期的にあるんでしょうか。。。すばらしいことですね。

ご紹介ありがとうございました。。。 ところで今日はいずこで 石橋めぐりでしょう。。
 

Re: 石橋の名前お教えくださいませ

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 6月 7日(土)17時37分4秒
返信・引用
  > No.339[元記事へ]

向江菊枝さんへのお返事です。

> ところで、私の掲示板にお便りくださったE.T.Oさまから熊本の旧泉村から旧東陽村に向かう道で見つけたアーチが半円以上ある珍しい石橋の名をご存じでしたらお教えくださいませ

こんばんは、今日、明日は佐賀市周辺を回ります。今日は早めにホテルにチェックインして掲示板を見ました。
お問い合わせの石橋は旧東陽村の椎屋橋で間違いないと思います。
 

石橋の名前お教えくださいませ

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2008年 6月 6日(金)22時15分25秒
返信・引用
  にえもん殿。ご無沙汰しております。貴殿のご活躍振りにはいつも感心しながら当ページを楽しみに拝見させていただいております!
ところで、私の掲示板にお便りくださったE.T.Oさまから熊本の旧泉村から旧東陽村に向かう道で見つけたアーチが半円以上ある珍しい石橋の名をご存じでしたらお教えくださいませ(私の掲示板に画像あり)。私は明日は姪の結婚式に出席のため、4時30分起床の予定でじっくり調べてあげれませんので、ここは石橋博士にバトンタッチいたしたく存じますのでよろしくお願い申し上げます。私の掲示板に書き込みをしていただければいち早くE.T.Oさまにお知らせできるかと思われます。
 

Re: 295をみて

 投稿者:niemon  投稿日:2008年 5月 8日(木)20時05分11秒
返信・引用
  > No.337[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

> その295がなかなか見られなく待ってました。
過去最高のアイテム数でしたので、前回の大村宿泊時まで整理に追われていました。
鞘が谷から芦屋町まで直線距離で15Kmくらいですので、ご挨拶を・・・とも思いましたが、前日行きがけに仮眠をとったのが災いして風邪をひいたため、もうへとへとでした。

> ぜひあらためてお越しください。。わが町に安くて美味しいお店があります。。。
福岡県北部も数がまとまってきましたので、そのうちゆっくりとお邪魔します
 

295をみて

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年 5月 7日(水)21時55分35秒
返信・引用
  その295がなかなか見られなく待ってました。素晴らしい走行距離。。。
ついて行きたかったです。。(笑)
山口は行ける距離なんでぜひ追っかけをしたいと思います。。
北九州はどこだろうと。。。鞘が谷。。。びっくりしました。。
にえもんさん。まだこちら近辺もあると思います。
ぜひあらためてお越しください。。わが町に安くて美味しいお店があります。。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

「日本の石橋を守る会」総会

 投稿者:bmh  投稿日:2008年 4月23日(水)23時14分43秒
返信・引用
  レポート拝見しました。
楽しい中にも非常に内容の濃い総会と見学会になりましたね?!
若鮎橋が末永さんと生徒さんの作品とは知りませんでした。
普賢岳の噴石を使うところなど末永先生らしいですね?

http://www.r1100rsp.net

 

Re: 守る会

 投稿者:bmh  投稿日:2008年 4月23日(水)00時11分59秒
返信・引用
  > No.334[元記事へ]

にえもんさんへのお返事です。

とても有意義な総会と見学会だったようで良かったですねっ!
末永さんも大役が済んで今頃一安心と言ったところでしょうか?

「ふるさと」の大合唱
バスの中で心が一つになり、幸せそうに口ずさんでいるみんなさんの笑顔が目に浮かびます。

堀川橋はにえもんさんの成長をズ~ッと見守ってくれてたんですね?
いい事も悪いことも(^○^)

http://www.r1100rsp.net

 

Re: 守る会

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 4月22日(火)20時23分56秒
返信・引用
  > No.333[元記事へ]

bmhさんへのお返事です。

in世知原は末永さんのご尽力で、素晴らしい総会と見学会でした。バスの中では最後にみんなで「ふるさと」の合唱でしたよ。
でも堀川橋に行けたのはよかったですね。小・中・高と、この橋を渡って通学してましたが、石橋とは全く意識してませんでした。今でも丸い欄干の手触りははっきりと覚えていますけど。
 

守る会

 投稿者:bmh  投稿日:2008年 4月21日(月)23時00分7秒
返信・引用
  お疲れさまでした。
僕も「日本の石橋を守る会in世知原」を楽しみにしていたのですが、土曜日に厄介な仕事が舞い込んでしまい、泣く泣くキャンセルいたした次第です・・・

でもでも日曜は久々のツーリングに参加してきました!!
それも目的地は宮崎県日南市の油津港にあるマグロ料理専門の「びびんや」でしたが、マグロもさることながら、

油津港といえば寅さんゆかりの「堀川橋」は何が何でも外せません。
無理やり立ち寄りコースに入れさせ、撮ってまいりましたよ夢にまで見たバイクと堀川橋のコラボ!!

ツーリング途中に何ヶ所も石橋の近くを通過したのですが、他のメンバーは石橋なんかにこれっぽっちの興味もなさそうだったので、「ちょっとココで停まって!!」などとは言えませんでした・・・トホホッ
次回はやっぱソロツーリングでじっくりと廻らせていただきます。

http://www.r1100rsp.net

 

Re: メールで送りました

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 4月20日(日)20時48分18秒
返信・引用
  > No.331[元記事へ]

じゅりみさんへのお返事です。

じゅりみさん、こんばんは。
昨日、今日と「日本の石橋を守る会」が佐世保市世知原町で開催されましたので、それに出席し、先ほど帰宅しました。「岡山で1基見つかったらしい」ということも報告しておきました。
赤磐市の石橋は下流側はきれいなアーチですが、上流側は変形しているのでしょうか?
ありがとうございました。
 

メールで送りました

 投稿者:じゅりみ  投稿日:2008年 4月20日(日)19時06分54秒
返信・引用
  >にえもんさん
こんばんは。
またきょうも行ってきました。今回はちゃんと携帯でですが写真を撮ってきました。
にえもんさんのメールアドレスへ写真を添付送信しましたのでごらんください。
 

赤磐市(あかいわし)です

 投稿者:じゅりみ  投稿日:2008年 4月15日(火)21時48分43秒
返信・引用
  にえもんさん、文字サイズを小さくしたら見られました。
ありがとうございました。

場所は、赤磐市の「血洗の滝」から1キロほど南に下ったところです。
今は全面通行止めになっています。
道がくずれていたので、歩いてもうひとつの滝を見に行きました。
前にも行ったのですが、そのときは石橋に興味がなかったので、気づきもしませんでした(笑)
デジカメを持っていなかった上に、自分の携帯が行方不明になって(シートの下にありました)主人のを借りたので、画像だけは取り込めています。
メール機能を付けないと送信できないらしく、すぐには無理なのですが、近いうちににえもんさんにも見ていただけると思います。
 

Re: はじめまして

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 4月15日(火)19時42分9秒
返信・引用
  > No.328[元記事へ]

じゅりみさんへのお返事です。

投稿ありがとうございました。笠岡と山口県がかぶってしまう・・・とのことですが、文字サイズを“中”に設定してご覧になってみて下さい。
それにしても見つけられた石橋が気になりますねー、石材もどんなものが使われているのか興味深いです。
すぐすぐ行けるわけではありませんが、場所はどの辺なのでしょうか?
 

はじめまして

 投稿者:じゅりみ  投稿日:2008年 4月15日(火)08時04分45秒
返信・引用
  NHKの「熱中時間」のにえもんさんをたまたま拝見してから、石橋に興味を持つようになりました。
岡山文庫で「岡山の石橋」が去年の11月に刊行されました。
わたしの家から近いところにある石橋も載っていました。
日曜日は、前にも行ったことがある滝を見に行ったんですが、ふと振りむくと、なんと道路の下に石橋があったんでびっくりしました。
アーチといっても小さくて古びたものでしたが、石を積み上げたものでした。
ここにはガードレールはなかったです(笑)

にえもんさんの岡山県の石橋のリストには、倉敷市と笠岡市がありますが、倉敷はクリックすると見られるのですが、笠岡が山口県とかぶってしまって見られません。
うちのPCだけでしょうか?
笠岡市のひとつは全円アーチの菅原神社ですよね?もうひとつはどこでしょうか?
 

Re: リンク報告ならびに相互リンクのお願い

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 4月 7日(月)17時34分35秒
返信・引用
  > No.326[元記事へ]

カミタクさんへのお返事です。

カミタクさんへ
ご訪問ありがとうございました。早速相互リンクをさせて頂きます。
但し当方のHPのトップページのURLは
http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

鹿児島のトップページは
http://5.travel-way.net/~niemon/kagosima/kagosimahasi.html
でお願いします。
今後ともよろしくお願いします
 

リンク報告ならびに相互リンクのお願い

 投稿者:カミタク  投稿日:2008年 4月 5日(土)15時55分57秒
返信・引用
  はじめまして。カミタクと申します。

拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
から、以下のとおり貴HP「宮崎県の石橋」
http://f40.aaa.livedoor.jp/~niemon/
にリンクを張りましたので、その旨報告いたします。

○ 加治木島津館跡(加治木護国神社)訪問記
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN67.HTM
から、
・石橋巡り 加治木町
http://f40.aaa.livedoor.jp/~niemon/3/kajikityou.html
に、
○ 鹿児島県内全域観光案内別サイト
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGOKANA.HTM
から、貴HPへのトップ・ページ

つきましては、お差し支えなければ貴HPからもリンクを相互リンクしていただければありがたく存じます。リンク元は、貴サイト内リンク集ページからでも、個別のスポットのページからでも構いません。

趣旨は、相互リンクで拡めよう!、地域紹介の輪!です。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN67.HTM

 

Re: 船迫橋

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 3月24日(月)21時18分35秒
返信・引用
  > No.324[元記事へ]

momomamaさんへのお返事です。

こんばん。珍道中記が面白すぎて、誘われて出かけてみました。内之倉太鼓橋は周辺の様子が以前と変わっており、通り過ぎてから気付きました。
今年はまだ9ヶ月もありますので、来年とは言わずまた来て下さい。
 

船迫橋

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年 3月24日(月)18時02分47秒
返信・引用
  こんにちは。私の書き方がまずかったですね(笑)
現役じゃなかったけど。。ありました。。
行かれたんですね。
タクシーじゃ大変でした。。でもここの資料ぜ~んぶコピーさせてもらって
比べながら探しました。
東市来もいっぱい行きました。。
残りは来年行きたいです。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

雪の道 思ったより大雪

 投稿者:momomamaメール  投稿日:2008年 2月26日(火)13時21分9秒
返信・引用
  雪道 すごいですね。
三重や竹田 niemonさんの写真に触発されて訪ねた石橋に再び会えました。

折立桁橋...間に合いませんでした。

竹田からの帰り道 原尻橋を偶然見つけました。でもniemonさんの写真ですっかり
頭に入ってましたから すぐ分かりましたよ。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 

Re: 私も「熱中時間」石橋めぐり観ましたよ!

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 2月22日(金)07時25分37秒
返信・引用
  > No.320[元記事へ]

向江菊枝さんへのお返事です。

NHK総合テレビのほうが圧倒的に視聴率は高いのですね、HPも一晩で極端に高いアクセス数を記録しました。
どうもありがとうございました。
 

Re: NHK

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 2月22日(金)07時21分24秒
返信・引用
  > No.319[元記事へ]

すんぱらぼっぴさんへのお返事です。

書き込みありがとうございました。
充分注意して回ります。今後ともよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/7