teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ことしもよろしくお願いします。

 投稿者:momomama  投稿日:2008年 1月 6日(日)10時40分52秒
返信・引用
  早速石橋巡り始動ですね。
その6に入り、今年も楽しみです。
佐賀って神社の参道橋が多いですね。
川上丹生神社の 「肥前狛犬」の表情がいいと思います。
素朴でホンワカしてとても好きです。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/

 
 

Re: 新年おめでとうございます

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 1月 3日(木)20時19分24秒
返信・引用
  > No.308[元記事へ]

さつまっぽさんへのお返事です。

昨日から唐津方面に遠征して、先ほど帰宅しました。
今年も宜しくお願い致します
 

新年おめでとうございます

 投稿者:さつまっぽ  投稿日:2008年 1月 2日(水)13時56分42秒
返信・引用
  今年も宜しくお願い致します

http://satumappo.dyndns.org

 

Re: あけましておめでとうございます!!

 投稿者:にえもん  投稿日:2008年 1月 1日(火)07時48分55秒
返信・引用
  > No.306[元記事へ]

ゆっきーさんへのお返事です。

明けましておめでとうございます!!
新年早々石橋のお仕事とはご熱心ですね
自分は明日から始動です
今年もよろしくお願いします!!
 

あけましておめでとうございます!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2008年 1月 1日(火)00時07分40秒
返信・引用
  2008年、明けましておめでとうございます!!

何故か都城で年明けを迎えています!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

でも、取材は鹿児島県を予定しております!!(⌒◇⌒;)

へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)だったら宿も鹿児島にすれば?・・・

へ( ̄∇ ̄;)ノ おっと!!


今年も変人を通しますのでよろしくd(⌒∇⌒) ねっ!!
 

よいお年を!!

 投稿者:bmh  投稿日:2007年12月31日(月)19時48分27秒
返信・引用
  今年一年色々とご指導いただきありがとうございました。
また来年も遊んでやってくださいねっ!!
よいお年をお迎えください。

http://www.r1100rsp.net

 

ありがとうございます!!

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2007年12月19日(水)21時32分18秒
返信・引用
  \(@⌒∇⌒@)/ こんばんは~!!

お礼が遅れて申し訳ありませんでしたが、情報をありがとうございます!!

結構古いものがあるんですね!!
年代不明のものや全国を見回したとき、もっと古いものもあるかもしれませんね!!

沖縄では、もちろんハッキリした年代はわかっていませんが、可能性としては12~13世紀頃のものではないかと思われる、1枚石でアーチを描いているお墓の屋根の存在があります!!

また、石橋では「山田谷川矼」が、近くの山田グスクが出来た頃に架けられているとすれば、「座喜味城」のアーチ門より古い可能性があります!!

いずれにしても、決定的な記録がないので・・・
 

ゆっきーさんへ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年12月16日(日)22時12分32秒
返信・引用
  年代がはっきりしているものは、神社とかお寺の参道橋に絞られるようです。
記憶に残っているものは八女郡星野村の小野神社参道橋で、親柱に寛文五年(1665)と刻まれています。
 

テレビが無いので見れませんでしたけれど・・・

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2007年12月16日(日)13時57分32秒
返信・引用
  ボクんちにはテレビが無いのでにえもんさんの勇姿?が見れませんでしたけれど、本日、12月中旬掲載予定だった「足跡」にて拝見させていただきました!!

やはり本気の人だけに宿る神様は存在するのですね!!

それはともかく、今、ボクは沖縄の石橋について鋭意研究中ですが、にえもんさんの行動がきっかけか、あることに思いつきました!!
実に単純なことなんですが・・・

そこで教えていただきたいことがあります!!

日本に存在する石桁橋の中で、少しでもアーチ状に加工してある石桁橋の、にえもんさんが知る範囲内で一番古いのはいつ頃なんでしょうか?・・・
確かアーチ石橋よりも古いものがあったような気がしていますが・・・
 

bmhさんへ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年12月14日(金)22時15分55秒
返信・引用
  鹿児島の石橋記念公園で向江さんとともにお会いしたのは、まだ訪問数170弱の頃でした。懐かしいですね。
この番組を制作するのに回したテープは1600分、それを25分に仕上げるのですから大変な作業だったと思います。ディレクター氏の熱意とカメラマン氏のプロ根性には頭が下がります。
 

向江さんへ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年12月14日(金)22時05分46秒
返信・引用
  そうです、あの時の長靴です。もうじき寿命ですけど。
危険そうに見えますが、石橋を叩いて渡る性格ですから、念には念を入れて細心の注意を払って行動していますよ。ご心配頂きありがとうございました。
 

風工房さんへ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年12月14日(金)22時04分28秒
返信・引用
  早速のご講評ありがとうございました。
ゴムボートは持ち運びも考慮して、軽量ながら大き目のものを選びました。
なかなかいい働きをしますよ。
 

見た観た~っ!!

 投稿者:bmh  投稿日:2007年12月14日(金)21時47分12秒
返信・引用 編集済
  いや~っ!!テレビ写りもなかなかよかったですよ~っ!!
それにしてもあそこまでパワーアップしてたとわっ!!
天念寺無明橋は特に圧巻でした~っ!いくらなんでもこの橋の裏側は撮れん
だろうな~っ???なんて思ってたら、例のロープが出てきてビックリ!!
「まっ、まさかあの巨体が、おっ・あっ」と思わずテレビの前で絶句して
しまいました。
新規発見もかなりのプレッシャーだったことでしょうが無事に発見できて
本当によかった!!
並のドキュメンタリー番組より感動感激させられました。

鹿児島の石橋記念公園で初めてお会いして以来だった母親にも番組を見るよう
電話しておきましたが、終了直後にすぐに電話があり、「あんな凄い方だったのね~っ!!
ってやっぱり感激してましたよ!!
向江さん同様よい記念となりました。ありがとうございました!!

http://www.r1100rsp.net

 

「熱中時間」拝見いたしました!

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年12月14日(金)21時14分34秒
返信・引用
  にえもんさま、「熱中時間」拝見いたしましたよ!
今日は5時ジャストに職場を飛び出して、まっしぐらに宇品港-似島と、5時半のフェリーに飛び乗って自宅に帰ってきました!メモの用意をしながら7時から始まる「熱中時間」の始まりのなんとも長かったこと!
いざ、石橋とにえもん殿がテレビに写し出されてからは、テレビ出演が初めてとはとうてい思えない、落ち着いた、横顔のなんともかっこいいにえもん殿が画面いっぱいに写し出された時は、思わず「かっこいいー!」と叫んでいました!!!
最初の石橋・鳥居橋は先月、私が訪ねた頃テレビ取材も進行中だったようで、石橋探訪の時履かれていた黄色の長靴、とても懐かしく思いました。去年の1月に潮見橋を訪ねた後、鹿児島の石橋を案内していただいた時、お借りして私も履かせていただきましたね!とっても大きな長靴でしたが、今も現役で活躍しているのが分かってうれしく思いました。
これまで、にえもん殿の撮られる写真に、下から覗いたものが多いのを少し、不思議に思っていましたが、「ゴムボートもあったか。なるほど、下から見るとすべてが一目瞭然ですね!」。それにしても断崖絶壁の天念寺無明橋をロープでぶらさがってまで見上げてカメラに捉える執念たるや、さすが、にえもん殿でございます!
国道の下に眠る石橋、すでに68基も新規発見されていることにも驚かされましたが、「埋もれた石橋に日の目を見せてあげたい」、その思い大切になさってくれぐれもお体、気いつけて石橋探訪をなさってくださいね!おかげさまで「熱中時間」、楽しく拝見させていただきました。録画も無事成功して、よい記念となりました。ありがとうございました。
 

「熱中時間」拝見しました

 投稿者:風工房  投稿日:2007年12月14日(金)21時04分29秒
返信・引用
  「熱中時間」ご出演のご連絡をいただきありがとうございました。
今夜拝見しました。
にえもんさんのお人柄がうかがえて、とても楽しく拝見できました。
それにしても、ゴムボートまでお持ちとは。

http://www.ne.jp/asahi/oda/kaze/

 

おめでとうございます!

 投稿者:bmh  投稿日:2007年12月10日(月)23時48分42秒
返信・引用
  「熱中時間」ご出演日決定おめでとうございます。
あの日の電話以来この告知を今か今かとお待ちしておりましたよ!!
これでにえもんさんのお姿が全国に知れ渡り、何処の石橋を巡ってても
「あっ、石橋熱中人だ~っ!!」なんて声を掛けられたりして(^○^)

向江さん同様、しっかり録画させていただきますよって!☆彡
ご案内ありがとうございました。

http://www.r1100rsp.net

 

石橋熱中人まさにその通り!

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年12月10日(月)21時11分50秒
返信・引用 編集済
  にえもん殿、石橋熱中人として出演されるとはすごいですね!
お知らせの番組、しっかり録画させていただきますよ!さっそく中村清一郎先生にもお知らせしなくては!
14日が待ち遠しくなりました。ありがとうございました!私はまだ編集で足踏みしておりますが、お許しのほどを。
 

お知らせ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年12月10日(月)19時13分32秒
返信・引用
  NHKの番組「熱中時間」http://www.nhk.or.jp/nj/ に石橋熱中人として出演することになりました。
放送日は
12月14日(金)19時~20時 NHKハイビジョン
12月16日(日)21時~22時 NHKBS2
12月17日(月)正午~13時 NHKハイビジョン
ですのでご覧下さい
 

monomamaさんへ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年12月 3日(月)17時55分54秒
返信・引用
  この前一勝地へ行く予定でしたが、石水寺から万江方面へ向かったので行けませんでした。
また近々行くつもりですので、確認しておきます。
さて、12月中旬には何が出るでしょうか?
 

一勝地橋...その後は

 投稿者:momomama  投稿日:2007年11月29日(木)20時43分52秒
返信・引用
  去年の夏 一勝地橋を観にいきました。すっかり準備が出来て
いましたからもう解体されたんでしょうね。。。

12月中旬UP予定が気になってたまりません。
早くこないかなぁ。。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

天草、大分の石橋巡り

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年11月26日(月)22時33分49秒
返信・引用
  ただいま、今日の午後7時前に無事、似島に戻ってまいりました!出かける前は威勢よく20橋ほどとぬかしおりましたが、その半分の11基で目いっぱいでした。つくづく、にえもん殿の仕事のすごさを思い知らされたことでした。
まず天草ではもちろん、アズレジオの中村先生の絵を入れた祗園橋を撮りましたよ!23日の夕方と24日の朝は祗園橋を狙い撮りでした。諏訪神社側に向かって右向こうの欄干の一部が流木が当たって壊れたようで、修復するとかで厚紙で巻かれておりました。祗園橋について、傍の栄美屋旅館の娘さんが言うには、川幅を倍に拡張して、今の祗園橋につなぐ形で新しい橋を架ける計画があるんだそうです。旅館街の上のカソリック教会側は、階段をバリアフリーの動く歩道のようにして、聖誕祭の行事の時、さーと祗園橋まで一直線の下りて来れるようにしたいとか、県や市、有識者、神社の話し合いであれこれ計画が進んでいるようでしたが、地元の人たちは聞くことは出来ても、意見をいうことは出来ないんだそうです。
これっておかしいですよね。いったい何を考えているのだか、また、潮見橋の二の舞になりはせぬかと心配です。翌日(24日)は、なるべくお昼時を避けて(余計な気を使わぬようにと私なりに気を使ったつもりでしたが)、10時半ごろに中村先生宅にたどり着きました。ちょうどその時分、奥様が49日の法事の手伝いから戻られて、作られたご馳走(卵巻き、山菜おこわ、がにあげ)をちゃっかりといただくことになってしまい、恐縮しながらも全部おいしくいただいてしまいました。中村先生、奥様ともどもお元気そうでした。祗園橋のことを話しましたら、お二人とも「おかしい」とおっしゃって、機会をつくってお話してみるともおっしゃってくれました。あなたが「くれぐれもよろしく」と言っていたことを話したら、うれしそうに笑っていましたよ!
さて、25日は耶馬溪へいくつもりでしたが、院内で足を取られ、鳥居橋、打上橋、御沓橋、荒瀬橋、富士見橋、久地橋、分寺橋を回って終わりました。今日・26日は耶馬溪ダムの辺りで通行全面禁止に会い、5回も迂回して、そのうちユーターンの出来ない農道に入り込んでしまい、伐採した潅木の山で行き止まった時は、どうなるかと冷や汗たらりでした。潅木や大きな石を取り払ってやっとのことで抜け出した時はもう、このまままっすぐ広島へ帰ろうと思いましたが、耶馬溪まで来て一基のゲットしないで帰るのはもったいないと思い直し、やっとのことで耶馬溪橋、馬渓橋の2基を撮ってきました。写真、がんばってupしたいと思います。大分の石橋分布図やら、おすすめの石橋の紹介、ありがとうございました。
 

20橋ほど

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年11月22日(木)21時22分9秒
返信・引用
  20橋ほど、にえもんページをゲットしました!さて、どのくらい回れるか???
がんばって来たいと思います。無事帰宅しましたら、ご報告にあがります。
半分は準備が出来ておりますから、これから残りをやって、休むことにします。感謝感激、ありがとうございました。
 

分布図があったのですね!

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年11月22日(木)19時30分0秒
返信・引用
  にえもんさま、分布図があったのですね!有難き幸せ!ありがとうございます!これからどれだけ情報をプリントできるか、時間との闘いです。
明日は6時のフェリーに乗り込み、一路天草を目指します。早く寝ないといけませんが。
中村先生によろしく伝えます。ありがとう。
 

青柳の石橋 その他

 投稿者:薗田  投稿日:2007年11月22日(木)10時26分59秒
返信・引用
  画像を10枚程お送り致しました。探せばまだまだ有りそうです。
鞍手郡にも気になる橋が有りますので再度ご連絡致します。
 

向江さんへ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年11月22日(木)07時36分56秒
返信・引用
  おはようございます、大分編には各市町村の分布図も掲載しております。
それでおおまかな位置を把握してから目的の石橋のMapionをプリントアウトするとスムーズに回れると思います。尚、各市町村の分布図入り口はは左枠の下の部分にあります。
お勧めは上流右岸側からの羅漢寺橋と、山国町の念佛橋ですが、紅葉には遅いかもしれません。中村先生によろしくお伝え下さい。
 

大分の石橋

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年11月22日(木)00時30分24秒
返信・引用
  石橋博士のにえもんさま、相変わらずの奮闘振りでがんばっていらっしゃいますね!
私、23日は天草を目指し、祗園橋を訪ね、中村先生にもお目にかかれればと思っておりますが、その後、大分の石橋をと考えております。何分たくさんあり過ぎて、とりあえず耶馬溪、宇佐辺りを回ってみようかと思っていますが、個別でなく、その辺りの石橋マップでもあればと助かるのですが、なにかございましたらお教えください。もちろん、気に入った石橋はにえもんページのmapion地図をプリントしています。
 

薗田様

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年11月21日(水)17時44分54秒
返信・引用
  ありがとうございました、機会を見て訪れようと思います。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

青柳の石橋、、残念

 投稿者:薗田  投稿日:2007年11月21日(水)14時05分57秒
返信・引用
  こんにちは 確認に行ってきました。しかし、残念ながら輪石は無い太鼓橋でした。
県道504号沿い古賀市青柳です。
架設は薄くて判別しにくいですが、昭和九年九月のようです。
近くに二基そして宗像の大穂(おおぶ)に一基その他
画像は数日後にメールでお送り致します。
取り急ぎご連絡いたしました。
 

薗田様

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年11月17日(土)21時00分16秒
返信・引用
  早速とんで行きたいのですが、今日は地元宮崎県で新規探索でした。
ありがとうございました。
 

青柳の石橋

 投稿者:薗田  投稿日:2007年11月17日(土)09時19分1秒
返信・引用
  お送りしたメール画像は古賀の町歩きのホームページから探しあてたものですが、よく見返すと私が見たものとは少し違うようです。すると、もう一基ある可能性が。。。。
しばらく行けませんが、次回デジカメ持って確認にまいります。
 

薗田様

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年11月16日(金)19時04分3秒
返信・引用
  メール拝見しました。
下部に輪石みたいなものが見え、石造アーチ橋のようですね。
期待が高まります。ありがとうございました。
 

一基見つけました

 投稿者:薗田  投稿日:2007年11月16日(金)18時05分6秒
返信・引用
  宗像の薗田です。毎週の石橋巡り楽しみに拝見しております。
福岡県古賀市青柳(旧唐津街道沿い)に石橋がありました。時間が無く観察出来ませんでしたが。
メールで写真を送っておりますのでご覧ください。
近いうちに再度訪問し ご報告します。
 

momomamaさんへ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年10月21日(日)20時23分18秒
返信・引用
  ありがとうございます、昨日今日と柳川~佐賀方面を回ってきました。帰りは島原経由、腹一杯ゲットしてきました。  

4周年おめでとうございます。

 投稿者:momomama  投稿日:2007年10月21日(日)18時39分24秒
返信・引用
  4周年おめでとうございます。。
というより まだ4年くらいなのかと驚きです。
ずっとず~っと石橋めぐりをされていたとしか思えません。
これからもお身体にお気をつけて5年10年と続けてくださいね。

慈眼寺公園niemonさんの資料をびっしりコピーさせて貰って
行った日が懐かしいです。。

18日私も朝焼けを撮りましたよ。。。
 

5人姉妹ゆったり旅

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年10月16日(火)07時03分57秒
返信・引用
  にえもんさま、さっそくご覧いただきありがとうございました。5人姉妹初めての旅(一泊二日)で、道後温泉へまいりました。松山観光の後、内子を訪ねたついでに私のわがままを聞いてもらっての田丸橋訪問でした。今回は一つだけでしたが、大洲にもたくさん木橋がありそうです。  

momomamaさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年10月14日(日)06時46分46秒
返信・引用
  そういえば昼を食べた記憶はありません。それでも痩せないのはなぜでしょうか。今回は案内板も多かったので特に文字打ちが大変でした、でも好きなことですので全く苦にはなりません。  

ただただ尊敬します。

 投稿者:momomama  投稿日:2007年10月13日(土)13時41分42秒
返信・引用
  こんにちは。
2日間で59ポイント お食事はきっと抜きですね。。
目に浮かびます。草刈も。。。。

それにお帰りになられてからも大変ですね。
写真の量は私の量でもうんざりする事があります。
ビデオとか持っていかれるんですか?
それともメモだけですか?

毎日新聞佐賀支局の取材を受けられたという事は
新聞に載りますよね。
その時はネットで拝見しますのでお知らせお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

にえもんもおニューに

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年10月 4日(木)06時19分40秒
返信・引用
  あなたもおニューPCにされましたか。そりゃそうでしょうね。あの「にえもんページ」のすごさといったら半端じゃありませんものね!!!容量が2GB近くになっているとはすごい!
私のページはその1/10にも満たないもので、改めて「にえもんページ」の内容の豊富さに感心いたしております!!!それにしましてもよく体力が続くもの。これからも気いつけて石橋巡りたのんまっせ!一枚お送りしたかったのですが、この掲示板は画像添付ができないのでしょうか。
 

momomamaさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年10月 4日(木)00時05分10秒
返信・引用
  いつでもどこでも案内しますよ、おっしゃってください。  

いいなぁ。。。

 投稿者:momomama  投稿日:2007年10月 3日(水)19時47分2秒
返信・引用
  あぁ!!Kさん。素晴らしいご経験ができてよかったですね。
石匠館懐かしいです。館長さんには私も偶然お会いする事はできましたが
niemonさんとご一緒にだなんて羨ましすぎます。。。(笑)
 

momomamaさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 9月25日(火)20時02分44秒
返信・引用
  葛籠の棚田に行きたかったのですが、墓参りもありますし地元にしました。
小雨の中、どうせならば本降りの方がいいと思いつつ到着すると、お客さんは3組だけ、そのうち1組はラジオの生放送。どんげかせんといかんです。
 

棚田が素晴らしいですね。

 投稿者:momomama  投稿日:2007年 9月25日(火)18時26分55秒
返信・引用
  紺碧の空をバックにしためがね橋。。。惚れ惚れしますね。
いつか見に行きたいです。遠いですけどね。。。

坂元棚田の美しさもすばらしい。
維持するのは大変なんでしょうが、見るほうとしては感動しますね。
 

東京の石橋

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2007年 8月27日(月)22時21分38秒
返信・引用
  東京ではMapion地図、とっても助かりました。ありがとうございました。
半日で5つ、2つ目の日本橋には5時ごろから撮り始め、殆ど夜景の石橋になってしまいましたが、しょっぱなの円月橋では、カモ(?)さんが泳いでくるところに出くわし、急いでシャッターを切りました。やはり東京は広うございますね!住みたいとは思いませんが、羽田から新宿までのリムジン+一日地下鉄載り放題で1600円は魅力的でした。
 

水路って話は

 投稿者:巧也  投稿日:2007年 8月23日(木)06時54分57秒
返信・引用
  お酒を飲んだ同乗者に聞いたので定かではありません

アーチ橋かどうかは判りませんが
近くには掲載されている以外にも古い橋が幾つかあると思いますよ
 

巧也さん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 8月20日(月)18時59分15秒
返信・引用
  情報ありがとうございました。
上部には水路の形跡は気づきませんでした。この水路はどこからどこまで続いていたものでしょうか?ひょっとしてその延長上には石造アーチ橋が架かっているかも知れませんね。
 

豊後大野市清川町砂田のアーチ橋

 投稿者:巧也  投稿日:2007年 8月20日(月)06時30分17秒
返信・引用
  はじめまして
掲載されているアーチ橋は長谷川林道の物ではありません
軌道は少し離れた所を走っていました
水路だと聞いていましたが、上部にその様な形跡はありませんでしたか?
 

ゆっきーさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 8月17日(金)18時52分40秒
返信・引用
  お久しぶりです。
沖縄のハブに比べたらマムシは“蚊”みたいなものじゃありませんか、突撃あるのみ。
 

ボクも島原半島に行ってきました・・・

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2007年 8月17日(金)16時01分54秒
返信・引用
  \(@⌒∇⌒@)/ こんちは~!!

ボクもにえもんさんとはすれ違いに島原半島に行ってきました!!・・・14日の日に・・・

13日は福岡方面に行ってました!!
気になる「掛橋」を見るために!!・・・

でも、手袋と長靴以外に用意をしていなかったボクには、まるで立ち入り禁止のように雑草が生え放題になっていました!!(rToTへ) グスッ
おまけに入り口のところには「マムシに注意」の立て札が!!・・・Ψ( ̄○ ̄;)Ψ

冬になるまで待っていよう・・・へ(_ _へ)★\( ̄∇ ̄;)軟弱者!!

冬になったら雪で引き返したりして・・・(⌒◇⌒;)・・・

ひえぇ~~(_△_;)))。・°・。★L( ̄∑ ̄;)本気で見たいのか~~!!


「秋月眼鏡橋」は橋面の舗装が剥ぎ取られ?石畳になって車両通行禁止になっていました!!



さて、島原半島の石橋はどうだったのか?・・・

以前行ったときと同じく、最初は弱く、後から強い波動を放っていました!!
(全部ではなく、前回調べた石橋に限りますが・・・)
今回も一番強かったのは、オリジナルではない「金浜眼鏡橋」でした!!

それにしても、いまだに「霊台橋」の波動が劇的に変わった理由がわからない!!・・・(rToTへ) グスッ

もっと研究できる時間が欲しいなぁ~・・・(´へ`;)はぁ

ひえぇ~~(_△_;)))。・°・。★L( ̄∑ ̄;)愚痴るな~~!!
 

momomamaさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 8月13日(月)20時33分46秒
返信・引用
  こんばんは、長崎詣でから先ほど帰還しました。
今回も草刈が必要な場所があり、腕が痛くなりました。
 

みちがえった参道橋

 投稿者:momomama  投稿日:2007年 8月11日(土)08時43分41秒
返信・引用
  天祖神社壱之橋 日の目を見て嬉しそうですね。
草刈もご自身でなさったのですか?
うんとハンサムになっています。。。。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

これで万全で~す!

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年 8月10日(金)00時07分5秒
返信・引用
  にえもんさま、さっそくのリンクありがとうございます!2000年の夏、日比谷音楽堂で「西岡恭蔵・クロちゃんの追悼コンサート」があった時、同じ敷地でしたから二重橋も訪ねていますが、もう一度観たいと思います。Mapion地図はホント助かりますね。ありがとう!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mukae

 

向江さん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 8月 9日(木)18時49分14秒
返信・引用
  お久しぶりです、皇居二重橋のMapion地図、リンクを貼りました。
立秋も過ぎて、暑いことは暑いのですが、しのぎやすい暑さになったような気がします。
空は時折り秋空風です。
きいつけて回ります、ありがとうございました。
 

皇居二重橋

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2007年 8月 8日(水)23時45分39秒
返信・引用
  この25-26日は東京へ職員旅行でまいります。半日だけ自由行動できますので、いくつか石橋を回ろうと思っています。にえもんページでチェックしていると皇居二重橋のMapion地図が開けません。ここは誰でも知っているところだからこのままになっているのでしょうか。チェックのほどをよろしくお願いいたします。
遅れましたが、暑中お見舞い申し上げます。暑い、暑い夏です。それでもにえもん様は毎週石橋を回っておられること、感心しきりです。お体、きいつけてね!
 

bluestarさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 8月 8日(水)18時56分32秒
返信・引用
  ご訪問いただき有難うございました。
都城地区はまだまだ石橋がありそうなところですので、楽しみです。
今後ともよろしくお願いします。
 

初めまして!

 投稿者:bluestar  投稿日:2007年 8月 8日(水)09時53分3秒
返信・引用
  さつまっぽさんのページから参りました。都城市に住んでいます。
まあ!本当に驚きました、この石橋の緻密な写真の数々。
どの石橋もにえもんさんに見つけてもらって、嬉しがってるように見えます。
これからも新しい石橋の写真を 楽しみに見せていただきます。

http://www.geocities.jp/tkkbw983/

 

さつまっぽさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 7月17日(火)20時27分6秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
情報ありがとうございました、機会を見て一気に回るつもりです。
それにしても石橋めぐり・・・どうも終わりがなさそうです。
 

久しぶりです

 投稿者:さつまっぽ  投稿日:2007年 7月17日(火)16時04分12秒
返信・引用
  相変わらず、がんばっておられるご様子。お元気の様ですね。

 福岡 飯塚市 伊藤伝右衛門私邸 に石橋があるそうですが

http://satumappo.dyndns.org

 

zentoさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 7月 7日(土)21時56分43秒
返信・引用
  波佐見町、二橋早速拝見しました。楽しみが増えました。
今日、明日と雨の中国東半島をさまよっています。
 

波佐見町に2橋追加

 投稿者:zento  投稿日:2007年 7月 6日(金)18時17分18秒
返信・引用
  こんにちは、雨が続いています。
波佐見町に二橋追加しました。
今まで勘違いしてたどり着けなかった狸山の橋と、中川内の橋です。
ニエモンさんを見習って、マピオンも付けときましたので、お近くにお出での時にでもご覧ください。
そうそう、最悪でも山暖簾の帰りには行けますね。

http://www.fwd-net.com/hashi/

 

向田橋・・・

 投稿者:zento  投稿日:2007年 6月24日(日)20時53分8秒
返信・引用
  メールフォームはトラブル続きで削除しました。
ところで今回の向田南橋は、本来の向田橋で、現在、向田橋と言われているのは奥山橋ではないかと思っているところです。
もともと向田橋を掲載した頃、近くの古老から「あれは奥山橋で向田橋は別にある」と聞いていました。
ご老体のため、現地の案内も適わず、話も中途半端であったことが悔やまれます。

http://www.fwd-net.com/hashi/

 

zentoさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 6月24日(日)18時39分56秒
返信・引用
  向田南橋は掘り起こした訳ではありませんので、確信を持てませんが、半信半疑で掲載しました。当時、zentoさんのHPのメールフォームでお知らせしましたが、届かなかったみたいですね。
桜橋も下から見るとRC製のように見えますが、田浦土産品店さんのお話では取り壊されたことはないそうですので、立派な石造アーチ橋でしょう。
来年の「日本の石橋を守る会」総会は世知原町ですので、お会いできるのを楽しみにしております。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

脱帽です

 投稿者:zento  投稿日:2007年 6月24日(日)17時34分47秒
返信・引用
  長崎で石橋を求めて彷徨っているzentoです。
友人から雲仙の桜橋が載ってないよと連絡を貰って、ニエモンさんのところを見に来たら、しっかり掲載されていました。その上、加津佐の橋も・・・・・・

どの橋も、何度も通っているところ。あまりに恥ずかしかったので書き込みに来ました。

http://www.fwd-net.com/hashi/

 

(無題)

 投稿者:momomama  投稿日:2007年 5月26日(土)14時55分3秒
返信・引用
  232 拝見しました。
青豊高校2年生の選択科目の「石工授業」
私も受けたい授業です。
「やまくに川の石橋展」という資料をご覧になったniemonさんが
早朝お出かけになるご様子、想像できますよ。

先日 このHPから憧れて 田代橋に行きましたが、
田代橋 虹澗橋 感動しました。
その往き帰りに
薦神社入り口の標識をみて寄りたかったんですが
朝は早すぎ 帰りは遅すぎました。
niemonさんの時間配分は真似できません。

今回のUPでまた宝箱の中身が増えうれしいです。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

宮崎人さん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 5月16日(水)19時24分38秒
返信・引用
  ご訪問ありがとうございます。
やっちょんな宮崎人として頑張ります。
 

興味ある活動されてますね。

 投稿者:宮崎人  投稿日:2007年 5月16日(水)11時45分32秒
返信・引用
  ネットを散歩していましたらこちらにたどり着きました。
宮崎にはいろいろとPRは今までされてませんでしたが石仏がたくさん眠ってます。
これからも楽しみにしています。
 

ゆっきーさん

 投稿者:贄田岳和  投稿日:2007年 5月 8日(火)21時40分31秒
返信・引用
  お久しぶりです、霊台橋の下へは娘と二人で4月半ばに行ったのですが、修行が足りず波動を感じることができませんでした。
5日~6日は佐世保方面に行きました。来年の総会の予定会場で末永さんと待ち合わせ、色々案内して頂きました。
来年は世知原の石橋の波動がどんな感じなのか、楽しみですね。
それにしても城ノ橋が撤去されたとは残念です。崩壊したのかも知れませんね。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

追伸2・・・

 投稿者:ゆっきーメール  投稿日:2007年 5月 7日(月)22時28分48秒
返信・引用
  鹿児島から帰りに寄った津奈木の「重磐岩眼鏡橋」・・・

相変わらず橋面からの波動は感じれず、アーチの基礎部分からは強い波動を発していましたが、アーチ下から感じるアーチ頂上部の波動は、まるで菊池の「立門橋」みたいに暖かい波動を発していました!!

これも理由はわかりませんが・・・

ただし、霊台橋ほどまわりの空間を変えるほどの強さはありませんでしたが・・・

http://www.d8.dion.ne.jp/~arc_en_p

 

追伸・・・

 投稿者:ゆっきーメール  投稿日:2007年 5月 7日(月)22時18分42秒
返信・引用
  薩摩川内市(旧川内市)に架かっていた「城ノ橋」が撤去されていました!!(rToTへ) グスッ

確かに崩壊寸前だったことは否めませんが、鹿児島県内ということで、またか!!・・・という気持ちにもなります!!

去年の5月時点では、もしかして修復されるのかな?・・・と思っていましたが・・・

甘かったようです!!(rToTへ) グスッ
 

ゴールデンウィークの報告・・・

 投稿者:ゆっきーメール  投稿日:2007年 5月 7日(月)21時20分12秒
返信・引用
  おひさで~~す!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ

このGW・・・

仕事の都合でなかなか確定できる連休が取れず、後手後手に回り、ホテルの空き都合で日程を組んでしまいました!!(rToTへ) グスッ
おかげで鹿児島→宮崎という北上ルートが取れず、結局鹿児島県内重視のルートになってしまいました!!(rToTへ) グスッ

もっとも、ある意味、これは正解だったかもしれませんが・・・

4月1日の「霊台橋」に始まり、4月22日の菊池の石橋巡りに於いて感じた「波動」の変化の裏付け取材に特化しました!!

まだ、取材数が少ないため、確定的なことは言えませんが、熊本県内の石橋に波動の変化が起きつつあるようです!!
理由はまだわかりません!!

特に顕著に波動が変わったのは「霊台橋」です!!

今、霊台橋のアーチの下に行けば、多分、なんともいえない「癒しの波動」を受け取ることが出来るはずです!!

4月1日の波動と5月4日の波動には、強さの違いも質の違いもありませんでした!!

しばらくはこの波動は変わらないと思われます!!


なお、鹿児島県内で「波動」が変わった石橋は、指宿市の「湊川橋」と旧東市来町の「野元橋」です!!
湊川橋の波動が変わった理由はわかりませんが、もしかして大雨のため、濁流が流れていたためかもしれません!!
野元橋に於いては、去年(一昨年?)基礎部分の堤防に決壊部分が出来ていたのですが、今回はそれが修復されていたのが原因かも?・・・
ビリビリ来る刺激的な波動が無くなり、ほとんど何も感じないレベルに落ち着いてました!!

熊本県内も、その他のところも、まだ未調査なのでなんとも言えませんが、一部で波動が激変していることは確かです!!

にえもんさん!!

もし、熊本に来ることがあったら、是非!!霊台橋のアーチの下に行ってください!!

きっとにえもんさんにも、そのさわやかな空気感はわかっていただけると思います!!
 

向江さん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 4月26日(木)18時58分34秒
返信・引用
  長旅、ご無事でご帰還なによりです。
高橋では緒方さんにめぐり逢われましたね、高千穂町コミュニティセンター(歴史民俗資料館)の公式サイトも運営しておられる熱心な方で、色々とご指導頂いております。これも何かのご縁ですね。
http://www.komisen.net/index.htm
 

日向路

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2007年 4月25日(水)23時28分3秒
返信・引用
  今回はお目にかかれませんでしたが、前日まであれこれアドバイスをいただき、おかげさまで昨夜(4/24)、10時55分に無事宇品の我家にたどり着きました。32年ぶりに同窓生との再会を果たせた上、宮崎の石橋を7つ、熊本で1つ、計8基を回ることができました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました!
今回の日向路の旅は数はたいしたことはありませんでしたが、高橋では枝打ちをされているところに出くわし、その方々が高千穂教育委員会文化財の方であったことで、いろいろ貴重なお話を聞くことが出来ました。この高橋の場所は地図では川になっていて地権者も無いんだそうです。保存してほしいと言う人がいても、記録もない状態だから、まずはきれいにして測量し、ちゃんとした書類をつくるのだそうです。保存のための第一歩はこうした足固めが必要だということを改めて教えられました。その一枚は画像掲示板に送りますね。
 

すえながさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 4月25日(水)17時36分10秒
返信・引用
  こちらこそどうもありがとうございました。
宮崎県の石橋もたくさん描いて下さい、道中の新規発見にも大いに期待しています。
 

お会いできてよかったです

 投稿者:すえながのぶを  投稿日:2007年 4月24日(火)20時30分3秒
返信・引用
  菊池でお会いできて、嬉しく思います.
近くへおいでの際はぜひお電話をください.
 

momomamaさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 3月27日(火)20時08分30秒
返信・引用
  掛橋の石橋は見れば見るほど不思議な橋です。理屈上ではわかっていても、現実に存在していたとは!このような橋にめぐり合えたのもmomomamaさんのおかげです。
ありがとうございました。
 

掛橋の石橋

 投稿者:momomama  投稿日:2007年 3月27日(火)08時56分27秒
返信・引用
  先日は貴重なお時間を奪ってしまいましたがお会いできて光栄でした。

掛橋の石橋・・・自分がこんなすっばらしい石橋を見たのかとビックリしました。
niemonさんが、橋は下から見るのと見ないのとでは全然違うと仰ったのが分かります。
像の尻尾くらいしか観てなかったことが、残念でもあり恥ずかしくもあります。

これからもこのHPを毎日楽しみに拝見させていただきます。
そして のんびりとniemonさんの記事の中から探して橋の姿を観て回ります。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

Ryoさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 3月21日(水)18時04分44秒
返信・引用
  ありがとうございました。以前探したことがありますが、到達できませんでした。
課題として残してあります。
馬門橋の架かる小川の上流ですか、これで場所が絞り込めました。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

牧川橋(熊本県宇土市)

 投稿者:Ryo  投稿日:2007年 3月21日(水)11時43分15秒
返信・引用
  はじめまして。いつも楽しませていただいています。
私は、7年ほど前に「熊本の石橋313」(本)の入手をきっかけに当時1年ほどかけて、本に載っていた石橋を巡り、また最近、熊本県内の石橋巡り(2巡目)を皆さんのHPから得た新たな石橋情報も含め行っています。
さて今回は、牧川橋「熊本の石橋313 県央№93(宇土市)」についてで同本の中で数少ない桁橋なのですが、にえもんさまの収録数に計上されておりませんので、もし未確認であれば、と思い投稿します。(場所は、馬門橋の架かる小川の上流で、個人宅の敷地を通る必要があります。うるさい柴犬系もいます。)
 

新聞記事、ありがとうございました

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年 3月 5日(月)21時32分37秒
返信・引用
  送っていただいたファイル、白黒で濃い目にプリントしたら、なんとか読めそうです。
さっそく、中村清一郎先生にこの記事お送りいたします。
ここは行きたいという石橋、これからじっくり考えます。まずは堀川橋、真萱水路橋は回ってっと、、、、。
 

向江さん

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 3月 5日(月)19時28分58秒
返信・引用
  怪人?
4月21日は「日本の石橋を守る会」総会が菊池市で開催されます。泊りがけで出席しますので、残念ながら宮崎には居りませんが、ここは行きたいという石橋があれば詳細地図をお送りしますよ。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

快人がゆく

 投稿者:向江菊枝メール  投稿日:2007年 3月 4日(日)13時12分16秒
返信・引用
  毎日新聞「快人がゆく:石橋ハンター・贄田岳和さん」読ませていただきましたよ!石橋ハンターの素顔と心意気をよく出ていて、なかなかよい記事ですね!快挙、快挙!
3年半で、10万キロになりましたか。殆どの土日は石橋行脚で、いつも感心して貴HPを拝見させていただきておりますが、そのご苦労や、いかばかりかと、いつも楽しみつつも、ご無事であるよう祈っておりますが。こうした記事が掲載されることで日本の石橋の素晴らしさを見直す人たちが増え、残していかなければという機運が高まるとよいですね。
4月21日は宮崎へまいります。クラス会で30年ぶりに同窓生と再会する予定ですが、石橋もいくつか回れたらと思っております。もちろん、このページ情報が頼りになるのは言うまでもありません!ありがとうございました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mukae

 

方杖桁橋

 投稿者:そのだ  投稿日:2007年 2月15日(木)10時27分1秒
返信・引用
  ご回答 感謝いたします そうなんですか。。。。  

そのだ様へ

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 2月14日(水)22時17分53秒
返信・引用
  11日・12日分のHPの整理に追われ、回答が遅くなりました。
おそらく刎橋が大分類で、方杖桁橋が小分類になるのかと思います。経験上から述べていることで、学術上これが正しいかどうか判りません。
刎橋は刎ね石を斜めに迫り出して、その上に横桁を乗せた構造です。刎ね石を数本迫り出したものが山口県防府市の「枡築らんかん橋」です。
方杖桁橋は同じように刎ね石を斜めに迫り出して、横桁をつき合わせ、台形状に組み合わせたもののようです。
熊本国府高校さんのHPの中の「桁からアーチへ」
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/isibasi/achensen.html
という項目に記載されている菊池郡大津町の陣内橋等です。
 

関前橋

 投稿者:そのだ  投稿日:2007年 2月12日(月)11時15分41秒
返信・引用
  こんにちは  驚くばかりのご活動には頭が下がります。
ご紹介した関前橋もアップされ陽の目を見れたのは嬉しいことです。
石刎橋とご紹介しましたが、違っていたようで方杖桁橋との事。
勉強不足の私に特徴を御教授くださいませんか。
アーチ式のみを巡ってますので、他の形式には全くの無知でして。
 

潮見橋

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2007年 2月 1日(木)22時34分44秒
返信・引用
  1年ぶりに潮見橋跡へ行かれたのですね。コンクリート橋が出来つつある様子に興ざめいたしております。潮見橋の解体撤去は返す返すも残念ですよね。それにしてもよく続きますねー!お見事、お見事!!! お体に気をつけて。  

そのだ様

 投稿者:にえもん  投稿日:2007年 1月22日(月)23時48分54秒
返信・引用
  情報ありがとうございます。
石刎橋は福岡県、大分県、熊本県にも少し見られますが特に山口県に多いようです。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

石刎橋

 投稿者:そのだ  投稿日:2007年 1月22日(月)14時30分52秒
返信・引用
  毎回 更新を楽しみに見させて頂いております。
宗像におこしになられたのですね お教え出来なくて残念。

宗像隣 岡垣町の高倉神宮から下流約200mに関前橋という石刎橋が存在いたします。
目測6m 自動車も走る現役石橋です。
なぜ、福岡北部に石刎橋が存在するのか興味があります。
教育委員会に尋ねましたが、連絡も有りません。
関前橋近くの長老にお聞きしたら 子供の頃からすでに有った との事。
デジカメ購入したら、画像お送りしますネ。
 

(無題)

 投稿者:momomama  投稿日:2006年12月26日(火)20時54分16秒
返信・引用
  今 初めて私の見付けた橋と言う事で記事になっていることを知りました。
光栄です。(立花町の山中橋)
ありがとうございます。
 

私は熊本へ。。。

 投稿者:momomama  投稿日:2006年12月26日(火)20時20分43秒
返信・引用
  昨日は御船 美里に参りました。八瀬眼鏡橋に行く途中(上野)方面から
石橋らしきものを見つけました。
niemonさんの向坂かと思い喜んだのですが帰ってみると違うようです。

美里町は泊りがけで行かなくちゃ・・後ろ髪引かれてひとつひとつ
撫でて帰りました。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

momomamaさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2006年12月10日(日)23時22分11秒
返信・引用
  どん渕橋はゴクナシ橋から右岸沿いに100mくらい下流側に歩くと見えてきますよ。
以前、国道3号線沿い「仙人の小人が住んでいそうな荒れ果てた神社」から「コホン」と声が聞こえたので車を止め神社の写真を撮りました。石橋が「コホン」と言ったのを神社が言ったのかと思い、下をよく確認もせずその場を去りました。
momomamaさんのブログを読んで、すぐにあそこの神社だとわかりました。今日訪ねてみました。
新発見の石橋ですね、お手柄お手柄。

http://5.travel-way.net/~niemon/index.html

 

(無題)

 投稿者:momomama  投稿日:2006年12月10日(日)15時44分52秒
返信・引用
  こんにちは。毎日どれかを拝見しております。

今回は京都のあと又 niemonさまを頼りに日田へ
行ってきました。
求来里川でどん渕橋を見つけられなかったのが残念ですが、
ゴクナシ橋は本当に嬉しかったです。
有難うございました。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

うれしい便りでした!

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2006年12月 8日(金)21時35分44秒
返信・引用
  にえもんさま、素早い対応でようございました。
「天草を描く」の絵を同じ構図で写真にされたあなたのページ、中村先生にとってはさぞ、感無量の贈り物だったことでございましょう。親孝行されましたね!よかった、よかった!
こちらも感動をおすそ分けしていただきました!奥様共々、お元気でいらっしゃるとの便りは何よりうれしい便りでございます。心から感謝を込めて、ありがとうございました。
 

おぉー、天草! 中村清一郎先生、お懐かしい

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2006年12月 5日(火)21時17分23秒
返信・引用
  にえもんさま、こちらこそご無沙汰でした!あなた様は殆ど週末は石橋行脚の旅を続けておられますね!足跡を辿りながら、よくも続くもの、と感嘆しております。すごい、すごいですねー!
今回は中村清一郎画伯の「天草を描く」を辿りましたとのこと、ページを開きながら熱い感動が蘇ってまいりました。2日間で辿り終えるとはさすが、にえもんさまの準備万端抜かりなきことあってのことは言うに及ばぬことでございましたね。
このContentsは是非とも、中村清一郎先生にプリントしてお送りすることを希望いたします。さぞやお喜びなさることでしょう。是非ともそうなさいませな。
さて、私は年内までに課題の2006潮見橋をアップしようと只今編集中であります。今年始めにあなたと潮見橋を訪ねた時、撮っていただいた私の入った写真を使用させていただいてよろしいでしょうか。すでに貴HPにアップされているものですが。よろしくお願いいたします。
 

園田様

 投稿者:にえもん  投稿日:2006年12月 1日(金)21時04分25秒
返信・引用
  北部九州もまだまだ未踏の地ですので、情報を頂ければ助かります。
ありがとうございました。
 

川原橋梁

 投稿者:そのだ  投稿日:2006年11月29日(水)11時32分35秒
返信・引用
  はじめまして 福岡県宗像市の薗田と申します。
とんでもなく膨大な内容に驚嘆。石橋巡り資料にとても役立っております。
JR( 旧九州鉄道)にこんな橋梁があります。その他小さな橋梁も宗像に存在します。
お役に立てば幸いです。
http://www.geocities.jp/tetsuo_nishi2000/bridge/kawahara.html

何故 川原と命名されたかは不明で 地名とは異なるようです。
他 石刎橋 も調査中で分かり次第 報告致します。
 

mommamaさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2006年11月21日(火)22時55分24秒
返信・引用
  京都の旅、懐かしく拝見しました。少しお役に立てて幸いです。  

(無題)

 投稿者:mommama  投稿日:2006年11月19日(日)16時41分52秒
返信・引用
  初めまして。いつも拝見しております。
今回京都に旅行し、色々まわってきました。自分で写真を撮ってみて
初めてniemonさんのご苦労(楽しみでもおありでしょうが)分かります。
これからも楽しみに致しております。

追伸 記事を拝見して前々年、「石橋を守る会」にも入会いたしました。

http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005

 

Fukunaga様

 投稿者:にえもん  投稿日:2006年10月23日(月)18時40分14秒
返信・引用
  情報有難うございました、市報拝見しました。石橋がまた一つ数が減り、残念です。  

市吉橋(鹿児島県)

 投稿者:Fukunagaメール  投稿日:2006年10月22日(日)23時44分21秒
返信・引用
  はじめまして。いつも楽しませていただいています。
ご存知かもしれませんが、曽於市の市吉橋が架け替えられたそうです。
曽於市の市報(10月10日号 http://www.0986.jp/sooshi/pdf/shihou/200610/09-13.pdf)に出ていました。念のためお知らせします。
 

開けゴマさん

 投稿者:にえもん  投稿日:2006年 8月28日(月)17時25分30秒
返信・引用
  26日に塩田の太鼓橋、富士町の昭安橋を訪れました。画像掲示板にUPします。
立派な橋ですね。訪問数が多かったので、HP編集が遅れています。
今度は小国町の情報を頂きましてありがとうございました。また楽しみが増えました。
 

愛犬橋(私だけの橋名)

 投稿者:開けゴマ  投稿日:2006年 8月28日(月)12時09分7秒
返信・引用
  小国町の石橋3基の表示で全てご存知と思っていました。「迷犬が教えてくれた石橋(故に愛犬橋と呼んでいます)」愛犬橋(本当の橋名は調べて下さい)へは、下城の滝から国道へ出て右折坂を下りきるところの左側発電所の変電装置があるところから左ななめ後方への道へ入り道なりに進みT字路は左へ5~6mのところにあります。この橋の左は民家、上流は砂防ダムで1の滝は見れませんが、2~300mの上流に下城の滝にも勝る2の滝があります。今回は大水量を見越して10年振りの撮影でした。   蛇足:富士町の眼鏡橋一帯はダムの底に沈みます  

レンタル掲示板
/7