teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 野田修平は長崎の恥(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2016.8.10(水) FM三重「EVENING COASTER」レポ   

 投稿者:きゅーちゃん  投稿日:2016年 9月12日(月)14時04分31秒
  通報
  8/10(水) FM三重「EVENING COASTER」 は堅ちゃんの「NOW ON AIR~やっと逢えたね~」を思い出す一人しゃべりでした。

ちなみに、富田さんから訂正のTweetがありました。

平井堅がお送りしてきたEVENING COASTER... オンエア、無事終了。完全にネタになってましたが、沖縄に行ってたのは6日間!です。(^^;; まあ、いいかっ。オリジナリティ溢れるコメントを寄せて頂いた堅さんに感謝!

堅ちゃん、富田さんに言いたい放題でしたが、ホームラジオに戻ってきたような身内感がたまりませんでしたね。
お帰りと言いたくなりました。

簡単にレポします。

♪ON AIRが流れる中
レディオキューブFM三重「EVENING COASTER」をお聴きのみなさん、そして、今週から復帰の富田哲也さん、哲也って言うんだ!お元気ですか?平井堅です。
え~富田野郎ですけども、聞くところによると、沖縄に2週間行ってやがるっていうことで、ほんと大した玉ですね。調子こいてやがりますけども。
私がこうして日々働いているというのにほんとに憎たらしいですけども、え~そろそろ復帰されたということで、どうでしょうか?ね。早く食いもん持ってこいって感じですけども。
ということでですね、今日のここからのお時間はですね、トミーがね復帰したにも関わらず、わたくし平井堅のナビゲートでお送りします。
私事ではありますが、ニューアルバム「THE STILL LIFE」が発売して早、一カ月が経ちましたけども、皆さん聴いていただけましたでしょうか?
まだ聴いていないという方、そんなのリリースしてたの?って言う方、よろしければ聴いて頂けると嬉しく思います。
このアルバムはですね、前作から5年経ちまして、随分と時間が空いてしまいましたけども、この間の私の戦いと葛藤がギュッと詰まったアルバムになっておりまして、手前味噌ですけども、なかなかどうして、とてもいい作品になったんじゃないかな?と自負しておりますのでね、よろしければ聴いて頂ければなと思いますけども。

「平井さんにとってコンサートの中で思い出のある曲はありますか?」
ってことなんですが、まそんなにね、全て我が子みたいなもんなんでね、どれが可愛いってことはないんですけども、まあその、既存のシングル等々があるので、アルバムのために新たに書き下ろした曲というのが3・4曲なんですが、個人的には一番最後に書いた、最後に収録されている「それでいいな」って曲なんですけども、それがいろんな様々な喜怒哀楽の感情を包み込む曲として書いたので、大切な曲かな?と思っております。

それでいいなにも繋がる同じような、日常転がっているふと大事な人を思った気持ちをつづった曲なんですが「魔法って言っていいかな?」を聴いてください。

♪「魔法って言っていいかな?」

今夜のEVENING COASTERは、夏を満喫きつしてきた富田哲也に代わりまして、働きっぱなしのって、(これ(富田さんが)自分で書いてますね)平井堅がお送りしております。
そうなんですね、富田さんが、レディオキューブのクリスペプラーこと富田哲也ですけども、何と!2週間のオフをとって沖縄に行っているっていう、ほんとに何様でしょうかね。
ということなんですけども、僕も、レディオキューブで番組をやらしていただいていて、その時にいたトミティがディレクターをやって下さっていてね、その番組や生放送の時も、いつもいらしてたんですけども、ツアーもね、追っかけか?っていうくらい、どの会場もいらっしゃって、ほんとに仕事してんのか?と半信半疑だったんですけども、その上、またこの、有給休暇?有給かなんか知らないですけども、ちょっとね、制裁を加えた方がいいんじゃないかなと思いますが、いつもね、食べ物をね、松阪牛のローストビーフとかね、味噌カツ弁当とか持ってきて下さるんですけどもね、今回、食い物を持ってこないという。何のために、富田がっていう。
まあそれは置いときまして、わたくし、歌番組では見ない日はないというくらいってそんなことはないですけども、あのね、ほんとに忙しく仕事しておりましてね、
「ストレスが溜まってきているのでは?多忙な中で実践しているプチ解消法は?」ってことですけども、でもね、仕事があるっていうのは大変に緊張したりするもんですから、そういう負担はありますけども、おかげさまで深酒を避けられるというので、意外と健康だったりするんですけども、ていうことで、歌番組とかライブとか続いていて、明日休みってなると酒に行ってしまいますね。なので、プチ解消法はお酒が主ですけども、年々どんどん酒癖が悪くなって、今はこうして、プロモーションで全国駈けずり廻ってるんですけども、何と今日で4泊目なんですけども、今、関西地方東海地方中心にプロモーションしてるんですけども、一滴も酒飲んでないっていうね、ま自慢することでもないんですけども、奇跡の日々を送っておりますが。

さて、ちょうど一カ月前にリリースになりました、わたくしのオリジナルアルバム「THE STILL LIFE」みなさんね、聴いていただけましたか?
聴いてないと言う方、聴きたくもないと言う方、騙されたと思って聴いて頂きたいですけども、ここでもう1曲お届けしようと思うんですけども、もうトミティがですね、これをかけろっていうくらい、言葉はやわらかいけども脅迫めいた説明がねが~っと書いてありますけども、トミティは「かわいいの妖怪」っていう曲と「それでいいな」っていう曲が好きだっていうことで永遠とここに書いてあるんですけども、せっかくなんでね、先ほども僕もこの話をしたので1曲お届けしようと思うんですが、「THE STILL LIFE」の最後の曲ですね14曲目に収録されている曲なんですが、ほんとにギリギリで、このレコーディングでもう最終のマスタリングっていう作業があるんですが、その前日にギリギリに作って録った曲なんですが、その前の13曲目も奇しくも三重の、伊勢志摩サミットのテーマとして書き下ろした「TIME」という曲で13曲目で終わる予定だったんですが、せっかくなんで、その「TIME」っていう曲が、ある意味LOVE & PEACE広い愛を歌った曲なんですが、その次にもう一曲狭いちっちゃなちっちゃなことを歌った歌を書きたいなと思って作って14曲にしたんですが、その曲を聴いて頂きたいなと思います。

♪「それでいいな」

ということでここまでは平井堅がお送りしてきましたが、今後の予定ってことなんですけども、まあ、ちょっと今年上半期ね、馬車馬のように働かされたんで、ちょっとね、だってトミティ2週間沖縄でしょ?私もね、ちょっと旅行行ったりして、ちょっとアウトプットが多かったのでインプットしたいななんて思ってますが、でもね、ちゃんとまだ具体的に決まってませんが、またあの働きますんでよろしくお願いします。

最後にレディオキューブリスナーの皆さんと富田にメッセージをっていうことなんですけども
レディオキューブの皆さんね、同郷っていうことで、何故自己アピールの下手な皆さんですけども、そこも嫌いじゃないぞということで、三重に誇りを持って、今年は三重も注目されましたから、そして暑い夏を乗り切って頂きたいと思います。
そして富田にメッセージ
ほんとにこれからもレディオキューブのクリスペプラーとしてレディオキューブを引っ張って頂きたいなと思いますね。
そして家族サービスもね、忘れずに嫁とね、夜の方も頑張って頂きたいと思います。
では最後にこの曲を聴きながら、わたくし平井堅とはお別れです。

♪「かわいいの妖怪」

富田さん
平井堅さん、ありがとうございました。
最初に訂正しておかなくてはいけないのは、僕2週間沖縄に行ってないのでね。
2週間お休みをいただいて、番組はお休みをいただきましたけども、沖縄はそのうちの一部ということでそこはしっかり訂正しておきたいと思いますけども、ちょっとその休憩を頂いている間に8月の頭ですけどもね収録があってちょっと無理を言ってね、コメントをお願いしたということなんでうけどもね、ホームグラウンド故郷三重ということもあってすごくフランクにお話を頂いたんじゃないかなと思いますけれども、最近の堅さんは本当に多忙を極めているということなんで、ちょっと確かにね、ゆっくりしてもらって、そしてまたねその後いい作品を作っていただいて、できればライブでまた三重に帰ってきてほしいなと、そしてできればラジオもやってほしいなって色んな思いも尽きないわけですけどもね、今日はそんな堅さんの声をお届けしました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/295 《前のページ | 次のページ》
/295