teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 野田修平は長崎の恥(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2016.8.18(木) FM802「LNEM -Thursday-」

 投稿者:きゅーちゃん  投稿日:2016年 9月12日(月)14時12分34秒
  通報
  豊田:私は平井堅さんのデビュー年に生まれたということで
堅:ね~、僕のキャリアと同い年
豊田:もうドキドキしてるんですけども
堅:僕が「流れてる~♪」って歌ってる時にちょうど産声上げたんですね。
豊田:そうですね。それくらいに。だから物心付いた頃には、周りには平井堅さんの音楽があったと。
堅:あったんでしょうか?
豊田:あったんです。
両親がすごい好きで
堅:そうなんですか。ありがとうございます!そうですよね。もう両親て感じですよね。
豊田:そうですね。でも平井堅さんの音楽に育ててもらったと言っても過言ではないなと思ってるんですけど。
堅:またまた。ありがとうございます!
我が子と言ってもいいね。
豊田:それくらいになるんですかね。
堅:そうですね。僕が27くらいの時にこしらえていれば、娘になってたんですね。
豊田:二十歳なんですけども、最近お酒が飲めるようになって
堅:そうだよね
豊田:ちょっとずつその魅力がわかってきたんですよ。
堅:ほんとは12歳くらいから飲んでるんでしょ?
豊田:いや、飲んでないです。電波乗ってるんで。違う!飲んでないです。
今夜は平井堅さんに大人のお酒のたしなみ方を
堅:一番聞いちゃいけない人に聞いちゃいましたね。
完全に悪い見本突っ走ってますから、全くもってアドバイスできるような人間じゃないんですね。
豊田:いやいや、お洒落で似合いそうな
堅:こうなるな!っていう反面教師にしていただければ
豊田:教訓のようなものが
堅:ほんとダメですね
豊田:普段はどんなお酒を
堅:わりと泡が好きですね。
ざっくり言うとビールとシャンパンとか、スパークリングワインが好きですね。
豊田:ビールがまだ苦いなっていう感じで
堅:でもそうかもね。僕も苦いなって思ってました。最初。
酔うとどうでもよくなるというのもありますけども、女の子って一年くらい苦手な人もいるもんな~
豊田:そうなんですか
堅:ワインとか日本酒とか好きな人が多い気もしますがね。ビールは男が好きな感じ
豊田:確かに女性の方って炭酸が苦手な方も結構多いイメージが、私の周りにも炭酸自体がだめっていう方が
堅:そののど越しがね、いつしか癖になるんですけどね。ビールに関しては
豊田:飲んでいくうちにって感じですかね。
堅:やっぱ夏がいいと思いますね
豊田:今の時期じゃないですか
堅:やっぱ夏に一番おいしいと思いますよ。暑い時
豊田:じゃあその時にかっと飲んでみようと思います。
最近はハイボールにはまったんですよ。
堅:流行ってるもんね
豊田:流行ってますよね。色んなハイボールあるんですけども、次はブランデーが美味しく飲めるようになりたいなと思ってるんですね
堅:私の遥か上のハイレベル行ってますね。もう何も指南することもない。もう師匠越え
豊田:そんなことないですよ。友人に頂いたんですよ。
堅:でもお酒好きなのかも。
豊田:お酒は今のところ大好きだなというのはわかってきた
堅:多分俺より好きなんだと思う
だって、ウィスキーだとかブランデー?って一生手に届かない。
家の父がブランデーやウイスキーばっかり飲んでたんですね。なんで上級者っていう感じで、わたくし全然あまちゃんで。
豊田:お父様の域まで行っていたということですか。私
堅:飛び越えて。どっちかっていうとJUJUさんと飲んだ方がいいかも。プロですね。プロ
豊田:プロなんですか?JUJUさんは
堅:一緒に飲んだことがないんですが、メディアで拝見してて、プロドランカーだなと
豊田:この丁寧に教えてくれる感じは師匠って感じがしますけどもね
堅:じゃあ好きなんですね
豊田:そうですね。好きですね。
堅:かなり男っぽいとこいってるもんね。
豊田:そうですね。男っぽいなと思います
堅:ハイボールとかは今すごい人気ですもんね
豊田:ラムネとか色んな味があるので、そこでまだ可愛いお酒が飲めたらいいなと思うんですけど
堅:ほぼタモリの域ですね。あんまり食べないでしょ?
豊田:食べないです
堅:プロですね。俺あまちゃんだから、ほんとにお酒好きな人って味わうんですよね。あんまり食べ物で満たさずに、永遠に飲酒沁み込ましてたしなんでいくっていう
豊田:あんまり空腹にお酒はよくないって
堅:よくはないんだけど、ほんとの呑兵衛っていうのは空腹にお酒いれてから、飲み始めたら一切食べないっていう。ほんとにお酒好きって
豊田:確かにお酒飲みだしたらお腹いっぱいになってくるんですよね
堅:完全に酒で人生狂わすタイプですね
豊田:担当医みたいになってきましたね。師匠というよりかは。気を付けます。お酒の失敗とかを全然知らないんです
堅:強いんだろうね。記憶をなくしたことはありますか?
豊田:はないです。
堅:じゃ、酔っぱらわないってこと?
豊田:酔っぱらうのは酔っぱらいます。すごいろれつが回らない
堅:完全に酩酊してますね
豊田:そこくらいまではあるんですけども
堅:寝ちゃったとか、気づいたら道端だったとか、気づいたら裸だったとか
豊田:それはないですね
堅:ドラマみたいなこともない
豊田:ちゃんと家には帰って
堅:まだこれからでしょ!20歳になって数か月でしょ。
豊田:まだまだ全然
堅:これからですよね。恥をかいていくのは
豊田:オンエアで言える失敗ってありますか?
堅:ンフフ。失敗って言っても道端で寝るくらいかな?若い頃は。
あと記憶はほぼないです。特に最近。年取るればとるほどね。傍からみて普通にしてるように見えてるようなんですけど、1時間くらい経ったらもないですね。
豊田:あんまり周りからは酔ってないように思われるんですか
堅:ハイにはなってると思うんですよ。楽しそうに。
若い頃はこういうことを言ってたよって言われるとぱっと記憶がよみがえるんだけど、最近は言われても全く思い返せない
先日隣にいらっしゃるマネージャーさんの方に、ずっと「ブサイク!」ずっと「ブサイク!」って言ってたらしくて、「お前俺のことずっとブサイクって言ってたよ」って言われたんですけど、言われても記憶が戻らなかったです。
豊田:マネージャーさんは、さぞ辛いお時間だったことでしょうね
堅:アハハハ!!
豊田:ブサイクは傷つきますよね。
堅:いやいや冗談ですよ
豊田:ジョークってお酒の上でのジョークですよね
堅:ブサイクじゃないのでね。と言うことにしておきますけども
豊田:全然ブサイクじゃないですよ!
堅:だからこうならないように。ずっと俺を見てるといいかも
こうならないようにしようと思って
豊田:じゃあ、平井堅さんのお酒を飲む動向をずっと見て、あ!今こんなことしちゃった!私気を付けよう!
堅:まだエロくなったりしてないんでしょ?
豊田:してないと思いますね
堅:これから花開いていくでしょうね。きっとね
豊田:頑張って行きますっておかしいですけど
堅:自然となりますから。見込みはあると思います
豊田:嬉しいお言葉。じゃあ自然にいっぱい飲んでいきます
私の見方をありがとうございました。
堅:何の役にも立ってないけどね

中略(アルバムの話)
豊田:個人的に2曲目「魔法って言っていかな?」から3曲目「告白」ってがらっと雰囲気が変わるあの曲順が凄い好きで
堅:へ~嬉しい!まさにその、「告白」っていう曲が5年前にリリースしたアルバムを終えての最初の曲で、「魔法って言っていいかな?」が直近の曲なので、その2曲が5年をつなぐ2曲だったんですね
なので、僕にとっては大切な2曲だったので
豊田:収録順番とかはこだわって?
堅:こだわったというかほんと悩んで、何回も何回も曲順変えて、CD-Rに焼いてもらって違う違うっていって考えて。
答えはないですけどね。正解はないけど自分ではこれが正解だってほんとに、最後はえい!ってこれ以上やったら歪になるていうことで、僕としては正解の曲順
豊田:平井堅さんのベストを尽くしたアルバムっていうことですよね
アルバムを作る上でこだわったポイント、込めた思いをお聞かせくれますか?
堅:僕はどっちかっていうとコンセプトに基づいて作るっていうよりは、おもちゃ箱ひっくり返したような、悪く言うと節操のないアルバムにしたい、今後はわからないですけど、シングル曲も色濃いものにしたいと思ってるので、それを集めてその隙間をどう埋めるかっていう作業になると思うので
アルバムの統一感っていうのはあんまり考えないんですが、シングルが毒はより毒、柔らかいものはより柔らかく、曲の性質をより濃くするっていうのをこの5年間ずっと考えて心がけてきたようにしていて、それにともなって、新録ものも、尖ったものはより鋭利に優しい曲はより優しく喜怒哀楽をくっきり浮かび上がらせた曲を詰め込んだつもりです。
豊田:今ので改めて聴き方変えたら変わるんじゃないかなと思います。
堅:僕が書いているんだけれども、その主人公がいて、告白だったらしっこくの暗闇をさまよって出口がなくってどうしようっていう人がいて一曲一曲に色濃く感情があって、最後の「それでいいな」っていう曲が全てを包み込むような曲にしたいなと思って書いたんですけど
なのでその14のキャラクターを通して下さったら嬉しいし、こういう世界、こういう気持ちってあるのかと思って下さったら、寄り添って下さったら嬉しいなと
豊田:今後の予定なんですけども、関西でのライブの予定は決まってないんですよね?
堅:またこれ心苦しいね。関西っていうかあんまり予定が決まってないっていうか。なんですが、必ずや、何がしか作戦練ってますんで
豊田:そうですか。お待ちしています。
堅:よろしくお願いします。
豊田:前回大阪城ホールでライブ拝見した時に銀テープをキャッチできたんですけど、未だに枕元に飾ってあるくらい、その時のライブが最高だったので、次も非常に楽しみにしています。
堅:早く銀テープをね、新しい銀テープ届けられるように頑張ります!
豊田:コレクションが増えて行ったらなと思いますので、皆さんも随時平井堅さんの公式HPをチェックしていただいたらいいなと思います。
今夜は大人のお酒のたしなみ方を教えて頂きました。
最後に平井堅さんにとってお酒とは?どんな存在でしょうか?
堅:魔物です。こうなるなっていう。仲良く付き合って下さい。私は悪い見本です。

♪魔法って言っていいかな?
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/295 《前のページ | 次のページ》
/295