teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 梅オジロビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 3月 8日(金)20時06分42秒
返信・引用
  > No.573[元記事へ]

しょうこさん、こんばんは。

梅にオジロビタキは絵になりますね。
三週間ほど前にこの梅にジョウビタキが来ていましたが、その時の梅はまだ蕾でした。
 
 

梅オジロビタキ

 投稿者:しょうこ  投稿日:2019年 3月 8日(金)15時03分24秒
返信・引用
  Samovarさん、こんにちは。
オジロビタキは、
ひとりじめしたいくらい可愛らしい鳥ですね♪
お天気がいいので、
久しぶりにオジロビタキの公園に行ったところ
まだ居ましたよ!
池の側の梅に居て、見つけるのが大変でしたが
何とか撮ることができました。
カメラマンも沢山来ていました。
 

Re: オジロビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 2月20日(水)22時35分34秒
返信・引用
  > No.571[元記事へ]

オジロビタキが気になって、また写真を撮りに出かけてきました。
近くの池ではミソサザイが出たり、少し離れた場所ではオオタカが営巣を始めたとかで
多くのカメラマンはそちらへ向かい、今回もほぼ一人でオジロビタキを観察できました。
 

オジロビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 2月20日(水)22時26分15秒
返信・引用
  オジロビタキが来ているとの情報を得て、カメラを持って向かったら、運良く出会う事が出来ました。  

ユキワリイチゲとセツブンソウ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 2月 5日(火)20時54分23秒
返信・引用
  昨日は+19度になった東京ですが、今日は+10度程度と気温が急変しました。
昨日の気温上昇でユキワリイチゲが気になり、見に行ってきました。
ユキワリイチゲは顔を出していましたが、まだこれからのように見えました。
一昨日が節分だったので、出かけたついでにセツブンソウも見てきました。
こちらはカレンダー通りで、見頃でした。
 

ミソサザイ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 2月 5日(火)20時33分58秒
返信・引用
  今冬は年末年始にミソサザイとラッキーな出会いがありました。
ミソサザイは奥多摩などへ出かけると出会う機会は多いのですが、都会の公園であるMFで出会える機会は少なそうです。
 

オオマシコ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 2月 5日(火)20時22分8秒
返信・引用
  先月下旬に鳥友に誘われて郊外の方へ行く機会があり、オオマシコを撮る事が出来ました。オオマシコは以前に奥多摩で見たことはあったのですが、写真を撮れずにいたのですが、今回は撮る事が出来ました。
 

Re: オジロビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 2月 5日(火)11時03分52秒
返信・引用
  > No.566[元記事へ]

>しょうこさん、こんにちは♪

お実家は野鳥ファンには良いところにあるようですね。
オジロビタキの写真を拝見して、一昨年の冬に武蔵野公園にやって来たニシオジロビタキを思い出しました。
尾羽がピンと上がっているのが良いですね。

 

オジロビタキ

 投稿者:しょうこ  投稿日:2019年 2月 5日(火)08時40分6秒
返信・引用
  おはようございます。
ご無沙汰しています。
ヒタキ類は、可愛いですね。

実家の近くの公園にオオタカを見に行くと
地元の方からオジロビタキが来ていると教えて頂き、
何回か通って会うことができました。
まだ居るか分かりませんが、
先月に撮ったものです。
 

Re: ルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 1月30日(水)16時30分9秒
返信・引用
  続きです。  

Re: ルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 1月30日(水)16時25分15秒
返信・引用
  > No.563[元記事へ]

ルリビタキの続き写真です。
 

ルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 1月30日(水)16時23分14秒
返信・引用
  犬や猫を飼う人は、犬や猫ならどんな種類でも良いと思う人は少ないのではないでしょうか。犬や猫の中でも、やはり好きな種類はあるはずと思います。野鳥も全くその通りで、何度写真を撮っても飽きない野鳥もあるのですが、僕にとってはヒタキ系の野鳥(ルリビタキ、ジョウビタキ、オジロビタキ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ノゴマ、コマドリ、ノビタキ、ムギマキ)とか、留鳥ではエナガなどは何度写真に撮っても飽きる事はありません。中でも毎冬にやって来るルリビタキは愛着があります。今冬も近くのMFに定着してくれました。
その幾つかの写真を貼ってみます。
 

謹賀新年!

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年 1月 5日(土)10時31分19秒
返信・引用
  去年はとても忙しくなった時期があり、その後は投稿を休んでいました。
今年は少し活発に継続したいと思います。
本年もよろしくお願い致します
 

Re: メジロ

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年12月13日(木)19時39分57秒
返信・引用
  > No.560[元記事へ]

しょうこさんへのお返事です。

しょうこさん、こんばんは。
多摩川に珍鳥が出たらしいのですか。
出かけられたようですが、会えなかったようで残念です。

メジロで思い出しましたが、MFでメジロが集団で水浴びに来たのを見ました。
こういう時は他の野鳥も安心するのか、この後は様々な野鳥が入れ替わり立ち替わりで出てきました。
 

メジロ

 投稿者:しょうこ  投稿日:2018年12月13日(木)19時01分53秒
返信・引用
  Samovarさん、こんばんは。
いつも書き込みを有難うございます。
Samovarさんのように
写真が撮れないので失礼しております。

今日は珍鳥が多摩川の方に出たらしいとのことで
出かけてきましたが、見られませんでした。

メジロがノイバラの赤い実を食べに来ていました。
そこにいらした方は、赤い実を咥えたところを
撮られていましたが、
私のは咥えているところはピンボケでした。
 

アカネスミレ

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 5月 7日(月)20時57分1秒
返信・引用
  奥多摩の標高1200mぐらいのところで見かけたスミレですが、アカネスミレに似ているように見えました。  

キツネアザミ(狐薊)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月30日(月)20時02分27秒
返信・引用
  キツネアザミ(狐薊)
学名:Hemisteptia lyrata
分類:キク科キツネアザミ属の2年草
 

テイカカズラ(定家葛)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月30日(月)19時40分45秒
返信・引用
  テイカカズラ(定家葛)
学名:Trachelospermum asiaticum
分類:キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性常緑低木
 

コチドリ(小千鳥)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月30日(月)10時05分51秒
返信・引用
  コチドリ(小千鳥)
学名:Charadrius dubius
分類:チドリ目チドリ科チドリ属
英名:Little ringed plover
露名:Малый зуёк
 

ムラサキツメクサ(紫詰草)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月30日(月)10時02分1秒
返信・引用
  ムラサキツメクサ(紫詰草)
学名:Trifolium pratense
分類:マメ科シャジクソウ属
英名:Red clover
露名:Клевер луговой
 

ユウゲショウ(夕化粧)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月30日(月)09時20分51秒
返信・引用
  ユウゲショウ(夕化粧)
学名:Oenothera rosea
分類:アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。
別名:アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)
英名:rose evening primrose
露名:Энотера розовая
和名の由来は、午後遅くに艶っぽい赤色が開花することからとされますが、この写真を撮った時は朝でした。
 

コゲラ(小啄木鳥)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月27日(金)10時52分42秒
返信・引用
  コゲラ(小啄木鳥)
学名:Dendrocopos kizuki あるいは Picoides kizuki
分類:キツツキ目キツツキ科
英名:Japanese Pygmy Woodpecker
露名:Малый острокрылый дятел
 

オオツルボ(大蔓穂)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月27日(金)10時32分42秒
返信・引用
  オオツルボ(大蔓穂)
学名:Scilla peruviana
分類:ツルボ属(シラー属)の多年草
別名:シラー・ペルビアナ
英名:Cuban lily、Peruvian liliy
露名:Пролеска перуанская
 

ハリエンジュ(針槐)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月27日(金)10時11分8秒
返信・引用
  ハリエンジュ(針槐)
学名:Robinia pseudoacacia
別名:ニセアカシア
分類:マメ科ハリエンジュ属の落葉高木
英名:Black locust
露名:Робиния ложноакациевая
 

オナガ(尾長)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月27日(金)09時36分17秒
返信・引用
  オナガ(尾長)
学名:Cyanopica cyana
分類:スズメ目カラス科
英名:Azure-winged Magpie
露名:Голубая сорока
 

タツナミソウ(立浪草)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月26日(木)15時50分6秒
返信・引用
  タツナミソウ(立浪草)
学名:Scutellaria indica
分類:シソ科タツナミソウ属の多年草
 

コミスジ(小三條)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月26日(木)15時32分48秒
返信・引用
  コミスジ(小三條)
学名:Neptis sappho
分類:タテハチョウ科
英名:Pallas' sailer or common glider
露名:Пеструшка темнокрылая
 

ナミアゲハ[(並揚羽)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月26日(木)11時25分29秒
返信・引用
  ナミアゲハ[(並揚羽)
学名:Papilio xuthus
分類:チョウ目アゲハチョウ科
英名:Asian swallowtail
露名:Парусник ксут
 

タニウツギ(谷空木)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月26日(木)11時24分0秒
返信・引用
  タニウツギ(谷空木)
学名:Weigela hortensis
分類:スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木
 

カマツカ(鎌柄)

 投稿者:Samovar  投稿日:2018年 4月25日(水)20時09分46秒
返信・引用
  カマツカ(鎌柄)
学名:Pourthiaea villosa var. leavis
別名:ウシコロシ
分類:バラ科カマツカ属 (落葉小高木)
 

レンタル掲示板
/19