teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: ツバメの巣

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 5月26日(火)18時08分17秒
返信・引用
  > No.678[元記事へ]

しょうこさんへのお返事です。

コロナはなかなか油断はできませんが、やっと緊急事態宣言が解除になり、
さっそくツバメの巣を発見されたようですね。
野鳥は人間などと比べると短い一生ですが、産卵、子育て、独り立ちと短期間に凝縮した命の営みを垣間見る事が出来ます。
ツバメは民家の軒先などに営巣するので観察しやすいですね。

MFの雨情碑はご存知かと思います。
『鳴いて さわいで 日の暮れごろは 葦に 行々子 はなりゃせぬ 雨情』
昔は、この雨情碑近辺でもオオヨシキリがギョギョシ、ギョギョシと鳴いていたのかもしれません。
数日前でしたが、この雨情碑の近辺にオオヨシキリが姿を現しました。
何とか撮ることが出来ました。オオヨシキリは久しぶりだったので出会えて良かったです。

 
 

ツバメの巣

 投稿者:しょうこ  投稿日:2020年 5月26日(火)14時53分32秒
返信・引用
  Samovarさん、こんにちは。
やっと緊急事態宣言が解除になりましたね。
まずはホッとしました。

午後、雨が降りそうでしたが、
ツバメの巣を探しに高井戸から神田川を上っていきました。
久我山駅近くの神田川沿いの
マンションの駐車場に見つけました。
巣が作られていて営巣中でうれしかったです。

https://shokoikmy.web.fc2.com/

 

昭和記念公園

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 3月14日(土)21時44分37秒
返信・引用
  昭和記念公園は野鳥も多そうでしたが、植物も多そうでした。
梅をバックにした菜の花もきれいでした。
 

リュウキュウサンショウクイ

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 3月14日(土)21時32分13秒
返信・引用
  リュウキュウサンショウクイは虫のハンターですが、擬態した虫を難なく識別し、次から次に捕食していました。  

昭和記念公園のウソ

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 3月14日(土)21時23分4秒
返信・引用
  珍しい野鳥が出ていると聞いて久しぶりに昭和記念公園へ出かけてきました。
その珍しい野鳥には出会うことが出来ませんでしたが、代わりにウソやリュウキュウサンショウクイなどを撮ってきました。
 

フユシャク①

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 3月14日(土)21時04分12秒
返信・引用
  今冬は様々なフユシャクを目にする事が出来ました。  

一月の小春日和

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月30日(木)17時48分6秒
返信・引用
  まだ一月なのに昨日、今日と+18度になり、春のような暖かさでした。
そのためなのか、梅が咲き、そこへメジロが来て密を吸っていました。
早咲きのカワヅザクラも一輪だけでしたが顔を出し、フクジュソウは満開でした。
 

オオタカ

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月22日(水)11時42分8秒
返信・引用
  最近三日続けてオオタカに遭遇しました。
今年はヒナの誕生をみたいものです。
 

マンサク

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月22日(水)11時24分1秒
返信・引用
  公園のマンサクが開花していました。
マンサクの隣にマユミの木があり、名前ではマンサクとマユミは相性が良さそうですが、マユミはまだ芽も出ていません。
でも、公園の片隅ではまだ実の付いたマユミもありました。
 

狂い咲き

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月22日(水)11時13分2秒
返信・引用
  冬に咲くはずがない花を見かけると、おや?と不思議に思えるのですが、今冬、そんな事がありました。  

Re: 冬の虫

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月13日(月)20時53分28秒
返信・引用
  > No.666[元記事へ]

ここのところ東京はそれほど寒くも無く比較的良い天候に恵まれています。
そのためなのか昆虫類も案外多く見受けられます。
南側の日当たりの良い木陰でムラサキシジミが4頭ほど越冬していました。
森ではナミスジフユナミシャクなどが目に付きます。
とても小さな虫が動いていて、虫に詳しい仲間に聞いたらミヤマカメムシの仲間のようでした。
 

渡良瀬遊水地

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月12日(日)17時15分43秒
返信・引用
  昨日は久しぶりに渡良瀬遊水地へ出かけてきました。
渡良瀬遊水地内は去年の台風の影響で荒れているのかと思ったのですが、通行止めになっている箇所は無いようで、道路はどこへも移動可能のようでした。
昨日は土曜日という事もあってか、多数の車が入っていました。
大砲レンズを芦原へ向けているおじさんがいて、聞いてみたらハイイロチュウヒを撮っているようでした。
少し待っていたら、ハイイロチュウヒが芦原の上を飛んだのですが、僕が持参したコンデジでは不慣れもあったのですが、うまく写真を撮ることが出来ませんでした。
ベニマシコは真っ赤なのが見当たらず、写真のようなメスか、まだ赤くなれない若オスのようなのに数回出会いました。
歩き始めて2時間ぐらいしたら膝が痛くなり、谷中湖畔の貸し自転車屋行って、自転車を借り、板倉東洋大前駅の自転車屋へ返すつもりだったのですが、
貸し自転車屋へ行ってみると、2月まで閉店で、3月から営業を始めると張り紙が出ていました。
第3調節池の芦原の上ではパラグライダーが沢山飛んでいました。
撮った写真をよく見ると、パラグライダーに二人で乗っているケースもありました。
 

ジョウビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 8日(水)16時07分49秒
返信・引用
  今朝はジョウビタキ♂♀がしばらく相手をしてくれました。  

冬の虫

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 8日(水)16時05分18秒
返信・引用
  年が明け、朝方は一段と寒くなっていますが、こんな寒さの中でも昆虫たちはうごめいているようです。今朝はマダラガガンボ、クモヘリカメムシを見かけました。  

陸で採餌する水鳥

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 8日(水)15時53分47秒
返信・引用
  先日バンが陸に上がってうろうろしていました。
水鳥でもバン、オオバン、ヒドリガモなどは陸上でも採餌するようです。
 

ルリビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 8日(水)15時40分8秒
返信・引用
  最近出始めているルリビタキ♂♀は去年の個体に似ているように見えます。
同じ個体が翌年も飛来するケースはあるようです。
 

今朝の野鳥

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 5日(日)18時20分41秒
返信・引用
  今朝は天気が良かったためか、ルリビタキ♂♀、ジョウビタキ♂♀、モズ♂などが出てくれました。中でもジョウビタキ♂♀がかなり近くまで出てくれ、癒やされました。  

正月の虫

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 5日(日)18時14分50秒
返信・引用
  凍えるような冬の日でもフユシャク系の虫などは活発にうごめいているようです。
 

初詣

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 5日(日)18時07分54秒
返信・引用
  3日に御嶽神社へ初詣に出かけてきました。
天気は良かったのですが、野鳥は少ない感じでした。
シモバシラを見かけました。
長尾平から見た都心は霞んで見えました。
帰りはバスに乗らず、多摩川沿いを歩いて駅へ戻りました。
正月休みのためか、かなり人が出ていました。
 

初鳥見

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 3日(金)04時58分34秒
返信・引用
  いつもの公園で2020年の初鳥見をしました。
出会えたのはウグイス、ルリビタキ♂、シロハラ、ツグミ、メジロ、シジュウカラ、オナガ、シメ♀、エナガ、コゲラ、ハシブトガラス、キジバト、ヒヨドリでした
 

謹賀新年!

 投稿者:Samovar  投稿日:2020年 1月 1日(水)12時54分58秒
返信・引用
  いろいろな事があった令和元年が終わり、令和二年となりました。
旧年中は様々な方々にお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。
昨年のMy Fieldでの自然観察で個人的にインパクト受けた出来事を下記のページにまとめました。
http://samovar.sakura.ne.jp/MF/MF2019.html
 

クロガネモチの実

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月27日(金)21時48分30秒
返信・引用
  晩秋から初冬の季節へ移り、木の実も徐々に少なくなっています。
そんな中、クロガネモチの赤い実を求めてヒヨドリ、メジロ、シジュウカラなどがやって来ます。
その様子を写真に撮ったのですが、カメラの位置が近すぎて、少しボケた写真となってしまいました。
 

Re: 奥多摩散策

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月27日(金)20時40分37秒
返信・引用
  > No.656[元記事へ]

見晴らしの丘で数匹の猿ファミリーに出会いました。
手を伸ばして何かを食べていましたが、落ちた木の実か、芽のような小さなものでした。
夫婦と思われる猿のペアが道の中央でノミ取りをしていましたが、やがて僕に気がつき、道を譲ってくれました。
 

Re: 奥多摩散策

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月27日(金)20時17分57秒
返信・引用
  > No.655[元記事へ]

奥多摩むかし道を途中まで歩いたのですが、途中で小型のパワーショベルが出て、道に崩れ落ちた土石の除去作業をしていました。途中の斜面とか、奥多摩湖周辺の斜面を歩いてみると、以前はあったはずの小さなヤブなどが一掃され、草がかなり少なくなった印象でした。
期待した野鳥も少なかったのですが、久しぶりにトビなどを見ました。
 

奥多摩散策

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月27日(金)19時59分56秒
返信・引用
  久しぶりに奥多摩駅から奥多摩湖方面へ歩いてみました。
しかし途中で膝が痛くなり、後半はバスで奥多摩湖へ向かいました。
奥多摩湖から御前山方面を眺めると、林の下は雪で被われていました。
八方岩の南斜面を歩いていると小さな花に気がつき、よく見るとタチツボスミレに似ていました。年末なのにスミレが咲いているとは思いませんでしたが、タチツボスミレは結構「狂い咲き」が見かけられるようです。
このタチツボスミレの近くでネコヤナギが顔を出しているようでした。
ネコヤナギも今の季節では早すぎると思いましたが、撮った写真を後でよく見るとネコヤナギではなく、マグノリア(モクレン属)の春を待つ冬芽ではないかと思いました。
 

シメの水浴び

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月27日(金)17時46分56秒
返信・引用 編集済
  シメはこの季節の定番鳥の一つです。よく出てくるのであまり珍しくもありませんが、水浴びは時々なので、その写真を貼ってみます。  

オナガ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月20日(金)21時56分36秒
返信・引用
  今日はオナガの群れが目立っていました。
鳴き声に上品さは感じられませんが、なかなか見栄えの良い鳥だと思います。
 

ジョウビタキ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月19日(木)18時16分58秒
返信・引用
  写真は今朝のジョウビタキです。
このジョウビタキの今季の飛来は11月初旬でした。
すでに一ヶ月半以上が経過し、コンスタントに出現する事から縄張りが確定しているようです。
隣が雌の縄張りで、縄張りの境界線で時々雄雌が遭遇しています。
 

モズ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月18日(水)20時12分47秒
返信・引用
  今朝のモズ♂です。このモズは何だかかなり用心深そうでした。  

ソウシチョウ

 投稿者:Samovar  投稿日:2019年12月16日(月)21時01分13秒
返信・引用
  ソウシチョウが何度か顔を出しました。  

レンタル掲示板
/22