teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/159 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

木管楽器のパッド交換

 投稿者:バリサク島田メール  投稿日:2010年 8月13日(金)11時01分37秒
  通報
  サックス、クラリネット、フルートなどのパッド交換が自分で出来れば、そういう技術が身に付けば楽しいだろうし、経済的だと思いますが、なかなか微妙な技術が必要なので、やるときは自己責任。実は何点かいじったことがありましたが、うまく行ったためしがありません。どうしても必要な場合はその楽器を修理工房に持ち込んで、さらに出費を化される始末です。クラリネットは接着剤(専用またはボンド)、フルートは専用の中敷ペーパーを重ね合わせながら高さ調整するようです。クラリネットは丸い管に空いているホールに正確に直角にパッドが当たるようにしなければなりません。走行してパッドを交換できたにしても、バランス調整という作業が必要になります。連動したロッドの動きからしまるパッドはしまる、開くパッドは開くようにしなければなりません。パッドをつけて単に息が漏れないだけではすまないことがたくさんあるようです。修理技術を習得する専門学校があるようです。
バリサクはかなり修理、点検していないので、調整してみたいところです。懐のさびしい年金生活者が決心するのはまだ先のようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/159 《前のページ | 次のページ》
/159